音楽、旅、人生観等、好きな事を好きなだけ書き連ねてまいります。 当ブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。

2019/11/23

海外のオモシロ写真(2)  FACEBOOK

FACEBOOKにおいて、私のウクライナ人の友達はほぼ毎日のように面白い写真をシェアしております。
大部分の日本人とは多少笑いの感覚は違うかもしれませんので、これを見てもおかしいとは思わない方もいるかもしれません。
それでも一応、最近気に入ったものを列挙いたします。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

それでは、最後にもうすぐやってくるクリスマスにちなんだ画像を1つご紹介いたします。
「クリスマスのプレゼントが貰えるなら、弟が欲しいな。」
と言う子供の願いに応えるために、サンタは、、、。

クリックすると元のサイズで表示します

私は下ネタも大好きなので、これは一番ウケました。
0

2019/11/17


本日、前作から2か月ほどで22枚目のアルバム"Music Of Byproduct"をbandcampからリリースいたしました。
Byproductとは副産物という意味ですが、前作同様、過去の自分の作品の一部や没になったものをもう一度再加工したり、その結果生まれた全く新しい素材等を使って、また新しい作品を創るという概念のもとに創られた作品集であります。
要は作家にやる気があれば、創作力は無限に生まれ続けるものだという事であって、限界は作家自身が作っているのだという事です。
私も今年で60歳になりましたが、仕事で疲れていてもFLstudio(音楽創作ソフト)を開くといつの間にか夢中になってしまいます。
そして明日も仕事だからもう寝なければならないと思っていても、アイディアが次々と湧き出てまいります。
実は既に次のアルバムのための曲も1つ完成真近であって、楽しく作業させていただいております。
いずれにせよ、生き甲斐があることは素晴らしいことでございます。
もし興味を持たれた方がいらっしゃいましたら、こちらをクリックしてくださいませ。

https://geuze.bandcamp.com/album/music-of-byproduct

クリックすると元のサイズで表示します
0

2019/11/2

海外のオモシロ写真  FACEBOOK

前の話で反日、嫌韓のことを少し書きましたが、残念ながら日本、朝鮮、中国といった主に東アジアの国の人間は世界的に見て陰湿な国民性を持っていると言わざるを得ません。
YouTubeやSNSへの書き込みを見ても、常に誹謗中傷や日頃の愚痴や否定的な意見に満ち溢れております。
それらを見るたびにうんざりするのですが、本人達は匿名なのをいいことに日頃の鬱憤をはらすために、こういったことを書くのでしょうか。
あるいは既に中高生のうちからネットへの書き込みはこうするものだという認識が染みついているようです。
私は鬱憤がたまったらFACEBOOKで海外の友達が投稿した面白い写真や動画を見るようにしております。
今日取り上げるのはウクライナ出身の女性が投稿したものです。
どれも1コマ漫画のような、意味がわかると吹き出しそうな内容のものばかりでございます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

これらは彼女が投稿したもののごく一部のものですが、私は面白いと思ったらすぐに「ウケるね!」を押しています。
不思議なことに、私がこのような投稿をシェアして載せてみても、高評価をつける人は欧米人ばかりで日本人は、あまり見かけません。
彼らの好むものは当り障りのない内容か陰湿なものばかりです。
では、ウクライナの女性は能天気で軽薄な人間かというと、けしてそうではありません。
国際情勢の記事を見ればわかるように、彼女の国は今でもロシアと緊迫した状況にあるのです。
しかも今、彼女はヨーロッパの別の国で暮らしております。
今の平和ボケした日本人よりも、むしろ波乱に満ちた人生を歩んでいるのですが、けっして悲観的にならず前向きに生きているように見えます。
私は、内心、彼女からもっと見習うべきだと思っております。
確かに景気は悪く、日々の生活は楽ではありませんが、世界的に見てまだまだ日本は物質的に大変恵まれています。
それにもかかわらず、私もふくめて多くの人々が悲観的な気持ちに包まれて生活しております。
だが長い人生を歩んでいくのにどちらがいいかと言えば、私は逆境の中でも明るく前向きに生きていくべきだと思います。
一見、平凡な日常から、よくこれだけくだらん発想ができるものだと思う方がいるかもしれませんが、私はこれも1つの立派な才能だと思っているのでございます。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ