音楽、旅、人生観等、好きな事を好きなだけ書き連ねてまいります。 当ブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。

2019/11/2

海外のオモシロ写真  FACEBOOK

前の話で反日、嫌韓のことを少し書きましたが、残念ながら日本、朝鮮、中国といった主に東アジアの国の人間は世界的に見て陰湿な国民性を持っていると言わざるを得ません。
YouTubeやSNSへの書き込みを見ても、常に誹謗中傷や日頃の愚痴や否定的な意見に満ち溢れております。
それらを見るたびにうんざりするのですが、本人達は匿名なのをいいことに日頃の鬱憤をはらすために、こういったことを書くのでしょうか。
あるいは既に中高生のうちからネットへの書き込みはこうするものだという認識が染みついているようです。
私は鬱憤がたまったらFACEBOOKで海外の友達が投稿した面白い写真や動画を見るようにしております。
今日取り上げるのはウクライナ出身の女性が投稿したものです。
どれも1コマ漫画のような、意味がわかると吹き出しそうな内容のものばかりでございます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

これらは彼女が投稿したもののごく一部のものですが、私は面白いと思ったらすぐに「ウケるね!」を押しています。
不思議なことに、私がこのような投稿をシェアして載せてみても、高評価をつける人は欧米人ばかりで日本人は、あまり見かけません。
彼らの好むものは当り障りのない内容か陰湿なものばかりです。
では、ウクライナの女性は能天気で軽薄な人間かというと、けしてそうではありません。
国際情勢の記事を見ればわかるように、彼女の国は今でもロシアと緊迫した状況にあるのです。
しかも今、彼女はヨーロッパの別の国で暮らしております。
今の平和ボケした日本人よりも、むしろ波乱に満ちた人生を歩んでいるのですが、けっして悲観的にならず前向きに生きているように見えます。
私は、内心、彼女からもっと見習うべきだと思っております。
確かに景気は悪く、日々の生活は楽ではありませんが、世界的に見てまだまだ日本は物質的に大変恵まれています。
それにもかかわらず、私もふくめて多くの人々が悲観的な気持ちに包まれて生活しております。
だが長い人生を歩んでいくのにどちらがいいかと言えば、私は逆境の中でも明るく前向きに生きていくべきだと思います。
一見、平凡な日常から、よくこれだけくだらん発想ができるものだと思う方がいるかもしれませんが、私はこれも1つの立派な才能だと思っているのでございます。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ