音楽、旅、人生観等、好きな事を好きなだけ書き連ねてまいります。 当ブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。

2021/3/21

ラヴェル「ボレロ」トロンボーン・ソロ  近代、現代の音楽

みんなが知ってるラヴェルの名曲「ボレロ」でございます。
聴いてる方には気楽な曲ですが実は演奏する側にとっては、大変なプレッシャーがかかるそうです。
何故なら、メロディーが繰り返される度に聴衆はソロ奏者に釘付けになるので、オーケストラの各奏者の方々は自分の番が近づいてくるとドキドキするそうです。
その中でも一番緊張するんではないかと思われるのは、トロンボーン奏者ではないでしょうか。
だんだんメロディーがユニゾンで演奏されてクライマックスになると思いきや、突然トロンボーンが一人でソロを演奏しなければならず、しかも他の奏者は伴奏だけですので、失敗は許されません。
ベテランでも時々間違う事がある大一番でございます。
聴いてる方も、緊張しながら、「うまくやれよ。頑張れよ。」と心の中で応援したくなる瞬間であります。
人生には、失敗が許されない、しかも俺がやらなきゃ誰がやる、ということが真剣に生きている人程、起きるものでございますが、音楽も他の芸術も、そして人生もよく似てるなあと思う次第でございます。

0

2021/3/14

福生院  

前回の話から、早くも1ヵ月が経ってしまいました。
その間に、このブログのアクセス数がようやく10万回に達しましたので、もっと頑張ってブログを書くつもりが、疲れて夜の10時には床に就くという日々が続いておりました。
さて、今日は気分転換に名古屋駅から栄まで歩いてみたのでございます。
自然の中で過ごすのが好きな私には、どうしても田舎者が都会に迷い込んだ感じがしたのですが、中区錦2丁目の辺で小さなお寺を見つけました。
それが福生院(お聖天)なのであります。
まわりはビルが立ち並んでおりまして、その中に場違いな感じにその寺はあるのです。
しかし私には都会のオアシスのように感じました。
小さなお堂や多宝塔、石の観音像を見ると心が和みました。
ささやかな時間でしたが、何故か得をしたような気分になって家路に着いたのでございます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ