音楽、旅、人生観等、好きな事を好きなだけ書き連ねてまいります。 当ブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。

2011/5/9

Erdinger Urweiss(エルディンガー・ウーアヴァイス)  

私はヨーロッパの輸入ビールをよく買って飲むのが好きで、これまでベルギー・ビールをいくつか取り上げてきたが、ヨーロッパ1のビール大国ドイツのビールも、勿論大好きである。
昨日の母の日に我が家の「お母ちゃん」である妻への感謝も込めて、名古屋市内の成城石井で奮発して買ったビールの1つがこの、Erdinger Urweiss(エルディンガー・ウーアヴァイス)である。

クリックすると元のサイズで表示します

エルディンガーのビールは、ヴァイツェン、ヴァイツェン・ドゥンケルといった定番商品なら名古屋市内の酒の量販店で普通に買うことができるが、このウーア・ヴァイスは限定醸造商品のようで、私も今回初めて目にしたものである。
始めてみる新製品で本場の物ときたら、こりゃもう買わないわけにいかないでしょう。
日頃あれ程ケチな私が、こういう時は一気に財布のひもがゆるむのである。
そして、この日買ったウーア・ヴァイスは早速、晩酌でいただいたわけである。
妻のおいしそうな顔を見たら、やっぱり買って良かったと思う私であった。
「んで、味の方はどないやねん。」
と思われるでしょうが、勿論、ごっつう、うまいに決まってますやないか。
多少、酸味を含んだまろやかな味わいで、飲んだ後に鼻の奥にフワーッと花のような香りが通るのが、たまりません。
ビールのタイプとしては、南ドイツでよく飲まれる、ヴァイツェン・ヘーフェ(酵母入り小麦ビール)で、日本の地ビールである銀河高原ビールもこのタイプである。
えがったなあ〜。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ