音楽、旅、人生観等、好きな事を好きなだけ書き連ねてまいります。 当ブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。

2012/4/21

Gauloise Brune(ゴロワーズ・ブリューン)  

前回、紹介したBoscoli(ボスコリ)に続いて飲んだのは、このGauloise Brune(ゴロワーズ・ブリューン)でございます。
このビールは最近飲んだベルギー・ビールの中でも特に良かったものでございます。
ゴロワーズはDu Bocq(ドゥ・ボック)醸造所で作られる伝統的なビールであります。
「ゴロワーズ」とはガリア地方、またはガリア人と言う意味でガリアをフランス語で Gaule(ゴール)といいます。
現代のフランス、ベルギー、ルクセンブルクの広い地域をさした古い呼び名だそうです。
ちなみにgauloiseに-sをつけるとgauloisesになり、形容詞として使うと「陽気な」、「好色な」、「あけっぴろげな」といった意味になり、名詞だと「ゴール人の女」、またはフランスの有名なタバコの名前でもあります。
ゴロワーズは原料にリコリス(甘草)やコリアンダーといったスパイスを入れているので、日本では発泡酒扱いになります。
非常に風味豊かなおいしいビールですが、どういうわけか今迄、継続的に輸入されることがなかったので、前回飲んだのが何年前だったのか覚えがありません。
とにかく今は久し振りにこのビールを飲むことができて、非常に嬉しく思う次第でございます。

クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ