音楽、旅、人生観等、好きな事を好きなだけ書き連ねてまいります。 当ブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。

2012/5/19

ドリアン  グルメ

先日、近所のスーパーで数年ぶりに果物の王様ドリアンを買いました。
タイからの直輸入物で、値段は1個1580円です。
昔、初めて買ったころに比べてなんと安くなったことでしょう。
ひょっとすると、近い将来はバナナやパイナップル並みの値段まで落ち着くかもしれません。
私は昔からドリアンは大好きです。
現地ではホテルへの持込が禁止されているほど臭いと言われますが、私はそれほど苦になりません。
しかし妻や娘は私が買ってくるなり家中の窓を開けたり、ドリアンをベランダに放り出したりするのでございます。
どうもこの匂いは女性が好まないようです。
昔、何かの本でドリアンの香り(匂い)は2週間以上洗っていない女性のアソコの匂いに似ていると読んだことがあります。
しかし私には何度ドリアンの匂いをかいでも、マン臭というよりは野菜くずが発酵したような匂いだと思うのでございます。
そして味の方は、カスタードクリーム、バナナ、レアチーズケーキを合わせたようなネットリするような甘く濃厚な味わいだと思います。
まさに果物の王様の名にふさわしいと申しましょうか。
妻や娘がいやでも、私はドリアンに病みつきでございます。
だからまたどこかでドリアンが安く売っていたら、ぜひまた食べたいと思う次第であります。
そして酒同様、果物も好きな私はドリアンを制した次の今年の目標は、マンゴスチンを、それも冷凍ではなく生で輸入されたものを腹いっぱい食べることでございます。
「マックスバリューでもバローでも、どこでもいいから、どこかスーパーでマンゴスチン等の珍しい果物を安く売ってくれんかいな。」
と秘かに思いをよせる私でございます。

クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ