音楽、旅、人生観等、好きな事を好きなだけ書き連ねてまいります。 当ブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。

2012/10/5

rock magazine  愛読書

この本は1970年代に発行されていたプログレッシブ・ロック専門の雑誌です。
当時、私はこの雑誌を定期的にではなく、気に入った内容の特集記事がある時のみ購入していました。
この1978年8月号はcontemporary music(現代音楽)の特集だったので、迷わず買った記憶があります。
そしてこの本を通じて、私はラ・モンテ・ヤングやデヴィッド・トゥープ、フィリップ・グラス等の音楽家について知ることができたのであります。
このような未知の音楽があることについて、私は夢中で記事を読み、そして魅了されました。
さらに単なる知識としてでなく、実際にこれらの音楽を聴いてみたいという欲求にもかられるようになりました。
それからしばらくして、遂に名古屋市内の中古レコード店で、それらの作品のレコードを手に入れる機会に恵まれたのでございます。
(各作品については、このブログの「現代音楽」や「ミニマル・ミュージック」のカテゴリーにある各記事をお読みください。)
今、振り返ってみてもまさに運命的な巡り合わせと言ってもいいくらい、不思議な出会いだったと思います。
まるで私のライフワークが音楽であることを知らしめるために、天が私の周りにお膳立てをしてくれたような気がしてなりません。
この雑誌は私の運命を変えた1冊と言っても過言ではないのでございます。
しかも30数年経った今でも、時々読み直してみて新たな発見があるというか、読み飽きるということがないのでございます。
無能無才の私ですが、すごい本に巡り会ったものだと、今でも思うのでございます。

クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ