音楽、旅、人生観等、好きな事を好きなだけ書き連ねてまいります。 当ブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。

2012/11/12

平和公園の軍人墓地  つれづれ日記

私は運動不足と日頃のストレスの解消のために、休日はよく散策に出かけます。
散策コースは、最近は都心の大須を歩くようになったのですが、やはり秋の景色を満喫したいと思って、また今月から平和公園や守山区の小幡緑地公園へ出かけております。
そして現在の散策の目的は上記の目的以外に、曲の構想を練るために歩くのでございます。
昔、あのベートーヴェンも作曲の合間に曲の構想を練るためによく散歩をしたそうでございます。
私も散歩中は、頭の中で様々な曲想が浮かんだり展開したりしているわけであります。
すると、読者の皆様の中には私が歴代の大作曲家と自分とを同じ立ち位置のように書いているので、読んでて思わず失笑している方もいらっしゃるかもしれません。
承知の上でございます。
「笑わば、笑え。」
でございます。
むしろ、部屋に篭っているだけではかえってストレスがたまって、作曲が進まないのであります。
運も才能も無いからこそ、こうして外へ出かけては曲の構想を練るのでございます。
己を知ってこそ、そうしているわけであります。
何せ、私と歴代の大作曲家達との共通点をあえて挙げろと言われたら、偶然にもドビュッシーやシュトックハウゼンと誕生日が一緒ということだけでございます。
さて、昨日11月11日の日曜日は午前中、名古屋市千種区の平和公園に行きました。
この公園に一角に軍人墓地があります。
ここについては、以前のブログにも書いたことがあります。
この日は木々が、だいぶ色づいておりました。
色づいた木々や多くの墓石や石碑の中で、私は佇んでおりました。
石碑には「英霊」と刻まれて奉られておりますが、兵隊さん達は内心、無念だったに違いありません。
決して楽にならない私の人生ですが、
「この年まで生きていられるだけでもありがたい。」
と、ここにいるとそんな気持ちになるのでございます。
・・・
作曲の構想を練り、英霊達の成仏を願って、ここを静かに去った私でございます。

クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: 散策 名古屋 人生



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ