音楽、旅、人生観等、好きな事を好きなだけ書き連ねてまいります。 当ブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。

2013/1/9

さよなら、Shannon(シャノン)第2話  思い出の人達

シャノンが帰国してから何年か経ったある日の夜の事です。
相変わらず私は、生活に追われながら自分の夢と現実の間でくすぶり続けるような日々を送っていました。
その日の仕事を終える準備をしていた頃、突然、母が私を呼びました。
母は両手を広げて、
「こんな大きな外人が来て、あんたに用があるって言ってるんやさ。」
と飛騨弁で言うのです。
「外人?いったい誰やねん。」
不審に思って店に向かうと、大きな男が立っていました。
「Hey.Man!」
男はにこやかに声をかけてきました。
シャノンでした。
「おおっ!また日本に来てたんやな。」
私達は突然の再会を喜びました。
しかも何のために来日したかというと、なんと私に会いたかったからだというのです。
せっかくの再会なので、どこかいっしょに食事でも行こうという話になりました。
そして、近所に住むMさんご夫妻と4人で会食をしたのでございます。
誰とでも人懐こいシャノンはMさんとも知り合いだったのを、この時始めて知りました。
再会を喜んだ私達は、たまたまみんながFACEBOOKをやっているということがわかったので、これを機会にみんな友達になったわけでございます。
・・・
その後もシャノンはチャットでよく話しかけてきました。
英語のできない私は正直に、
「私はチャットをする時は必ず、Google Translatorを使っている。
でもいつか英語が上手に話せるようになりたい。」
と、答えました。
するとシャノンは、
「じゃあ、ぼくが英会話の先生になってあげるよ。
勉強すれば必ず話せるようになるよ。」
と言ってくれ、それ以降、彼とチャットする時は英会話の授業をも兼ねるようになったのです。
私にとっては、無料で英会話の先生がついてくれたようなもので、ホンマにありがたいことでございました。
おかげで、1年前に比べたらこれでも少しは英語がわかるようになりました。
それに平行して、シャノンとFacebookの友人になったのをきっかけに、私はどんどん外国の友達を作るようになりました。
前にも書いたように、私が多くの外国の友達をつくるようになったきっかけは、シャノンやMさんの友達リストを見て触発されたことによります。
「英語もしゃべれんのに外国人と友達になってどないすんねん。」
と、私も初めは思ったのですが、シャノンとの出会いが私の気持ちをいつのまにか大きくしてくれたようであります。
それで現在、私は9割以上の友達が外国人なのでございます。
もちろん、最初の頃はチンプンカンプンの英語で相手を困惑させたことも一度や二度ではありませんでした。
その困惑させられた被害者の中には、クラウス・シュルツェのアシスタントであるGeorg StettnerさんやクラスターのHans Joachim Roedeliusさん達のような超有名人までもがいらっしゃったので、今思い出しても申し訳なくて冷や汗ものでございますが。
・・・
英会話のチャットをしながら、シャノンはよくこう言いました。
「もしあなたがオーストラリアへ来たら、いつでもぼくがガイドをしてあげるよ。」
新婚旅行以来、外国へ行った事のない私にとって、心強いことでした。
オーストラリアも、もちろん生涯のうちに一度は訪れたいと思っていたからです。
夢がふくらみました。
逆にシャノンが日本にまた来たら、自分がいろんなところに連れて行ってやろうと思いました。
何度も無料で英会話を教えてくれたことも含めて、なんとしても彼に何か恩返しをしてやりたい、という思いもあったからでございます。
そして、昨年の秋にシャノンはこう言ってました。
「来年(2013年)になったら、僕はまた名古屋へ行ってあなた達に会いに行きます。
今、僕は本屋でアルバイトをして日本へ行くためのお金を稼いでいます。
あなた達に会える日が来るのが、とても楽しみです。」
私も同感でした。
これまで結婚を除いて挫折と絶望ばかり経験してきた私にとって、久しぶりに希望に胸躍るような感覚でした。
しかし年明けそうそう、その夢があのような形で破れるとは思いもしなかったのでございます。
(続く)
0
タグ: FACEBOOK 人生 友達



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ