音楽、旅、人生観等、好きな事を好きなだけ書き連ねてまいります。 当ブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。

2014/7/13

神代杉  

6月1日に奈良の十津川村へ旅した時のことでございます。
前にも書いたように、締めは玉置神社へ訪れたわけですが、疲れた身体で玉置山の山頂へ向かう時のことでした。
途中の社務所にお神酒が置かれておりました。
参拝客は自由に飲めるようになっておりました。
見ると、神代杉という日本酒が置いてあります。
始めて見る酒でした。
後で同行したリラン君から聞くと、ここでしか飲めない貴重な地酒とのことでございます。
普段、ビールやワインばかり飲んでいる私ですが、この日は喉も渇き、疲れきっておりましたので、さっそく社務所の前で立ち飲みさせていただきました。
ほんのり甘く芳醇な香りが口の中を支配していくのがわかります。
「う、うまい!!!」
図々しくも、立て続けに6杯以上飲みました。
リラン君は運転手なので勿論、飲めませんので、香りだけをかいでおりました。
「日本酒も、けっこうええもんやなあ。」
ずうっと貧乏暮らしだった私は、高級な地酒や吟醸酒とか、あまり飲んだことがないので本当の日本酒のうまさを今迄知らなかったと言えるかもしれません。
疲れた身体の中に染み渡るようなうまさでした。
しかも、山頂から下りた帰りにもまた、社務所でこのお神酒をいただきました。
神主さんに見られたら,「あんた、ちいと飲みすぎとちゃうか。」と怒られたかもしれません。
しかし、これもまた今回の奈良の旅の貴重な思い出になったことは確かでございます。
とにかくいろいろな体験ができて、ありがたいことでございます。

クリックすると元のサイズで表示します
(この写真はリラン君が撮影したもので、今回使用させていただきました。おおきにね。)
1
タグ: 日本酒 地酒 奈良



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ