音楽、旅、人生観等、好きな事を好きなだけ書き連ねてまいります。 当ブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。

2015/5/16

物に執着するなかれ  気になる人、モノ

最近、名古屋のゴミ屋敷のことがニュースで話題になっております。
家の中どころか、家の前の道路にまでゴミが山積みされ付近の住民の迷惑になっております。
ゴミ屋敷の主は、ゴミに囲まれながら外で寝起きしている状態に関わらず、再三の当局の撤去通告にも応じようとはしません。
こういうことを仕出かす人間には共通の特徴があります。
他人がゴミだと言っても、本人は「これはゴミではない。」と言います。
そして、目に入った物は、全て自分の物だと思う点でございます。
さらに、自分の周りが物に満たされていないと不安になり、一度手に入れるとそれを手放したくないと思うのであります。
病的なまでの物への執着ですが、普段から自分の考えに凝り固まっているので、人の意見等、聞くわけがありません。
しかしながら、こういう性格の人間は大なり小なり、結構いるもので不運な場合、身内の中にこのような人間がいると他の家族が大変な思いをしなければならないのが辛いところでございます。
しかし、この世は諸行無常、形あるものは永遠ではないのです。
必要最小限の物だけ揃えて、ゆったりと過ごすのが一番でございます。
私も過去に物に執着して失敗したことがあります。
自分の作品を高音質で残すために、当時、なけなしのお金でオープンリール・デッキやDATを買いました。
さらに、それらの機材に必要なテープが店頭処分品で売られているのを見ると、これまた、なけなしのお金で買い込みました。
しかし、時代の流れでこうした機材が時代遅れになってきたり壊れたりすると、折角買ったテープがほとんどろくに使わないまま残りました。
結局、残った物はリサイクルショップへ持って行ったり、不燃ごみとして捨てたのであります。
他の楽器やエフェクター等の機材に関しても同様であります。
現在、自分の作品は全てDVDや掌ぐらいのハードディスクに保管してあります。
それ以外にも、GoogleDriveにも保管しているので、万一、地震が起きて着の身着のままで逃げ出した後でもパソコンでいつでも読み込みができるようになっております。
これまで70曲以上創って合計の演奏時間がだいたい7時間くらいでしょうが、データの容量としては全然余裕でございます。
車も10万キロ以上走るとあちこちガタがきますし、自動車保険料も割高になっていきます。
家も修繕や維持にけっこうお金がかかります。
今、私はマンションの管理の仕事を主にやっておりますが、古い物件の修繕は大変であります。
特に水周りの修理には頭を悩まされます。
どんな良い車や家を買っても、満足するのは初めのうちだけでございます。
長い目で見ると、かえって所有者の負担にもなりかねません。
それでいながら他人から、
「たくさん、不動産や財産をお持ちで羨ましいですね。」
などと、お世辞を言われて「ウハハハ、、、」とカラ笑いする御仁を見かけますが、はっきり言ってアホでございます。
あのガンジーが晩年所有していたものは、衣に止める安全ピンも含め僅かなものだったそうであります。
しかし、彼は多くの人々に彼の功績を賞賛され、ご本人も満足な人生だったと思います。
人間は皆、裸で生まれ裸で死んでいくものであります。
これを悟ることができるだけでも、幸福なことでございます。
ただし、私は若い頃、子作りの練習に夢中になって裸のまま寝て翌日風邪をひいたことが何度かありましたが、これはご愛嬌でございます。
1
タグ: 物欲 人生



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ