音楽、旅、人生観等、好きな事を好きなだけ書き連ねてまいります。 当ブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。

2019/3/22


前作から2か月ほどたってbandcampから19枚目のアルバム"Shape Shifting"をリリースいたしました。
今回も全12曲で90分を超える内容であります。
それにしても、ここ数年でアルバムに入っている曲だけでも200曲を優に超える数の曲を創ってきたわけであります。
まさに「継続は力なり」であって、自分でも良くここまでやってこれたなあと思っております。
曲のヒントになるものは、日常の周りにいくらでもあるので、ネタが尽きる心配はありません。
音ネタの中には、一例として最近手にした古いラジオの音をサンプリングして加工したものもあります。
それらをメロディー等を加えながら、曲になるように組み立てていけばユニークな曲をいくらでも創っていけます。
しかもまだまだ試したことのないアイディアも無尽蔵にあるので、作曲をするのが楽しく、ありがたいことでございます。
もし興味を持たれた方がいらっしゃいましたら、こちらをご覧ください。
購入方法は今までの作品同様、ダウンロード専用でございます。

https://geuze.bandcamp.com/album/shape-shifting

クリックすると元のサイズで表示します
0

2019/3/3

"MELL & Ken Morioka - kicks! (Live)"  ロック&ポップス

J-PopではSoft Balletが特に気に入っているので、時々YouTubeで見て楽しんでおります。
ある日、たまたまこの動画を見つけて再生してみたのですが、とても気に入ってしまいました。



実はそれまでMELLという歌手のことを全く知りませんでしたが、すごい歌唱力のある人だと思いました。
そして、これがきっかけで最近はI've projectやKOTOKOの曲をも、よく聴くようになったわけでございます。
彼らは北海道を拠点に活動されているようですが、私は何かにつけて東京一極集中主義ということに反感を感じる方なので、地元で地道に活動しているという点にも好感をもちました。
ただ悲しいことに、MELL様は現在もう引退されたようですし、森岡賢様も既に帰らぬ人となっております。
もうお二方のご活躍を見ることができないのは残念でなりませんが、彼らの作品は永遠に残り、語り継がれることと思います。
0
タグ: MELL 森岡賢 J-pop

2019/2/28

最近の作品について(43)  作曲日記

現在も、遅くても1週刊で1曲というペースで、作曲しております。
そこで、最近のsoundcloudに投稿した作品は以下のとおりです。

"Shape Shifting"
https://soundcloud.com/yoshimichi-setsuda/shape-shifting

"Shape Shifting 2"
https://soundcloud.com/yoshimichi-setsuda/shape-shifting-2

"The Sequential Shape Shifting"
https://soundcloud.com/yoshimichi-setsuda/the-sequential-shape-shifting

"The Space Violin"
https://soundcloud.com/yoshimichi-setsuda/the-space-violin

"Towards Sky Blue"
https://soundcloud.com/yoshimichi-setsuda/towards-sky-blue

本当は毎日1日中、作曲に取り組みたいのですが、まだまだこれだけで食べていけるわけがなく、生活のために別の仕事をしなければなりません。
しかし、お金のない苦しみも嫌というほど経験しておりますので、今できる範囲で少しでも自分の理想に近づけるよう日々頑張っている次第でございます。
それでも牛歩の歩みというか、僅かながらも理想に近づいてきているという実感は感じております。
閉鎖的な日本の中でとどまっているより、始めから海外に目を向けたのは正解だったと自負しております。

クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: FLstudio DTM 作曲

2019/2/9

恩師の一周忌が過ぎたのでございます。  FACEBOOK

早いもので、恩師のウォルフガング・グセル様が去ってから、早や一周忌が過ぎたのでございます。
今日、FACEBOOKを見ていたら思い出アプリが出て私とグセル様が友達となってから本日で6年になることがわかりました。
グセル様のFACEBOOKページは今も閲覧することができるので、今も私達は友達でございます。
早速、今も感謝と尊敬の気持ちは変わらない旨のコメントを添えて、思い出アプリの動画をシェアしました。
動画には、「どんなに離れていても、心はいつもいっしょ。友達記念日おめでとう!」という字幕がついております。
実際、私達はメッセンジャーを通じて曲のデータをやりとりしたり、何度もグセル様から励ましの言葉をいただいたりもしておりました。
こうしたことが、どんなに私自身の励みになってきたか計り知れません。
それに対し、グセル様から何か頼みごとがあったら、いつも最優先に期待に副えるように返事をしてまいりました。
グセル様の期待に応えられることは、私にとっても、とても光栄なことだったのであります。
しかし前にも書いたように、グセル様がご病気になられて2017年の12月に帰らぬ人となった時のショックは、大変なものでした。
実は今日も、自分のFACEBOOKページで思い出の投稿を見た時、さすがに感極まってしまいました。
グセル様は、国、人種、音楽性等に関係なく一緒に素晴らしい音楽を創る仲間をFACEBOOKを通じて集めようと励んでおられました。
当然、私も未熟ながらそれに賛同したわけでございます。
当時、グセル様が欧米の才能あるミュージシャン達とコラボ企画等をする姿を見て、いつか自分もという気持ちも持っておりました。
しかしまだまだ未熟なくせに、私の方からコラボレーション・アルバムを創ろう等と言ったら、彼の足を引っ張りかねないと思って、いつか彼の方から話を持ってくるまで待っていようと思っていたのでございます。
しかし、とうとうこの夢は永遠に夢で終わってしまいましたが、私のsoundcloudのページには、これまで彼と一緒に創った作品のうち3曲が今も聴くことができます。

https://soundcloud.com/yoshimichi-setsuda

恩師との夢は果たせませんでしたが、これからも作品は創り続けていく所存でございます。


クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: 思い出 FACEBOOK 人生

2019/1/7


今年になって早々に1ヵ月という早いペースで、またもやbandcampからアルバムをリリースすることができました。
新作アルバム"Quantized Illusions"は全12曲で90分を超える内容でございます。
自慢話をするようで恐縮ですが、FACEBOOKに紹介したところ今回は以前にも増して「いいね!」や、お褒めの言葉をいただくことができました。
音の感じは前作の延長線上ですが、それでも随所に新しいアイディアをできる限り盛り込んでまいりました。
ただ単に作曲するだけでは満足できないのでございます。
自分の作風がマンネリ化することを何よりも懸念しているのであります。
何度聴いても新鮮さを保ち続けるような作品でなければなりません。
これは私のような凡才には、正直言ってとても荷が重い課題ではありますが、とにかくやり続けていきたい所存でございます。
また、どの曲でも完成させた後の達成感と充実感は何者にも代えがたい素晴らしい心境なのでございます。
もし興味を持たれた方がいらっしゃいましたら、こちらをご覧ください。
購入方法は今までの作品同様、ダウンロード専用でございます。

https://geuze.bandcamp.com/album/quantized-illusions

クリックすると元のサイズで表示します
0

2019/1/1

2019年、新年明けましておめでとうございます。  つれづれ日記

明けましておめでとうございます。
今年は良い年でありますように、と願いたいところですが、正直言って私は今年も政治経済、天災等について一抹の不安がぬぐえないところでございます。
しかし多忙な私も正月休みくらいは、のんびりしたいので今日は初参りを済ませた後、昼寝をしておりました。
しかし頭の中には、常に新しい曲の案が次々と生まれておりましたので、心身ともにすっきりしたらまた、作曲に取り掛かろうと思っている次第でございます。
FACEBOOKには、世界中から何人かの友達から"Happy new year!"と新年の御挨拶のメッセージが届けられており、ありがたいことだと感じました。
昔は自分は運に見放された人間だとばかり思っておりましたので、まさか外国の人達からの応援により自分の人生が変わるとは思ってもみませんでした。
今、このように過去の人生を振り返ると運命の不思議さを実感せずにはいられません。
そんな私ですが今迄の経験を糧に、またこれからも頑張っていきたいと思いますので、読者の皆様方、今後ともこのブログのご愛読のほどよろしくお願い申し上げる次第でございます。
0
タグ: 新年 人生 FACEBOOK



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ