音楽、旅、人生観等、好きな事を好きなだけ書き連ねてまいります。 当ブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。

2021/2/14

今も夢判断をやっているのでございます。  つれづれ日記

今も朝起きると、夢判断をしております。
今朝見た夢は、もう何十年も会っていない昔の友人が私に、
「職を失っちまったが、この年だし、コロナ不況でどこも雇ってくれやしない。」
と、ぼやいている夢でした。
これを夢判断のサイトで見ると、その人の思いを夢の中でとらえていると、書いてありました。
その昔の友人とは、とっくに縁が切れたと思って、普段は全く気にも留めてなかったので以外でした。
しかし実際に会おうとは思いません。
何故なら、たとえ彼も同時に同じ夢を見ていたとしても、翌朝には忘れているかもしれません。
それなのに、のこのこ訪ねていっても向こうは面食らうだけでございましょう。
実は、このような夢は最近、もう一つ見ております。
その夢に出てきたのは、かつての職場の同僚でした。
その人もやはり同じようにぼやいておりました。
まさに社会全体が不安に染まった今の世相を反映しているかのようでございます。
次は、彼らが幸福になっている夢をみたいものでございます。
0
タグ: 夢判断 人生 夢占い

2021/1/2

"大量発生のウニ…廃棄野菜で“絶品”に変身"  つれづれ日記

皆様、明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。
さて、今日は久々に面白いニュースを見つけました。



明けても暮れても、”567”やくだらない芸能ネタばかりでうんざりする日本のニュース番組ですが、これはよかった。
これを大々的にやれば、自然保護と漁業資源拡大の一石二鳥でございます。
どんな状況でも諦めなければ、必ず良い方法が見つかるものであります。
これに限らず様々な発明や開発を続けて、我々は世界一陰湿な民族から世界の救世主たる日本人でありたいと、一人の日本人として思う次第でございます。
0

2020/11/29

四季桜は美しゅうございます。  つれづれ日記

今日は11月最後の日曜日ということで、散策に出かけました。
愛知県長久手市にある杁ヶ池公園に行ったのですが、図らずもこの時期、初冬にも咲く四季桜が咲いており、良い時に来たなと心の中で喜びながら写真を撮ってまいりました。

クリックすると元のサイズで表示します

手持ちのiPhoneをある時は動画を見たり、ある時はカメラとして使い、楽しく散策をすることができました。
この時、YouTubeで見た動画は次の物でした。





なんだかこれから年明けにかけて、世の中がうんと変わりそうな感じがします。
しかし、私は時代の変化よりも、人々の心が荒んだり時代の変化についていけずに弱ったりしていく方が心配でございます。
アントニオ猪木様のように元気があればよいのですが、すべての人があのお方のように波乱万丈の人生にもぶれない、強い精神力があるわけではありません。
前にも申し上げましたが、希望を失わないことが重要でございます。   
0
タグ: YouTube 散策 人生

2020/7/24

クーポン券  つれづれ日記

世間では週休二日制の方が多いと思いますが、私は今も日曜祝日のみ休みの生活を続けております。
しかもリフォーム工事の仕事もやっているためと、何年も前から両腕が五十肩になったせいか、この2か月2週間振りの連休はさすがに疲れがたまって今日は家で寝転がっている有様です。
心身共に疲れているのを実感した経験を昨日いたしました。
久し振りに名古屋の観光地である大須に出かけました。
昼食は、なか卯で丼物とミニうどんを注文しましたが、クーポン券を持っていたのでうどんはそれで払うつもりでした。
注文を取りに来たのは、名札から見て中国人のおばさんでございます。
「これでうどんも頼むわ。」と言ってクーポン券を渡すと、おばさんは不審な表情を浮かべてこちらを眺めております。
こいつ、なんやねんと思って睨み返すとおばさんは、
「チョット待ってくださいねー。私、聞いてきますー。」
と、奥に引っ込んでしまいました。
外国人だからクーポン券のことまでわかってないのか、困ったもんだと私は呆れながら待っていました。
そして数分経ったでしょうか、おばさんは私のところに来て、
「お客さん、これ、はなまるうどんの券だから、うちでは使えないねー。」
と言って、目の前に差し出しました。
「あっ。」
間違えてたのは私の方でした。
慌ててなか卯のミニうどんの券を渡すと、おばさんはニッコリ笑って、
「うん、これなら使えるネー。」
と言って、注文の品を持ってきてくれました。
「すいません。間違えました。」
恐縮しながら、食事を済ませ店を後にした次第でございます。
店を出る時にチラッと店内を振り返ると、背中を小刻みに振るわせ笑いをこらえながら食べている客が一人見受けられましたが、私の一部始終を見ていたのかもしれません。
それもあって、今日は大人しく家で過ごそうと思いました。
体力気力が少しでも回復したら、また作曲に励むつもりでございます。
0

2020/5/3

"バキバキ童貞"  つれづれ日記

日本語と言う言語は、表現力の高さにおいては世界有数の言葉だと思います。
ノーベル文学賞の取得数から言っても、それは証明できますし、最近見たこの短い動画からも日本語の表現力の多様さ奥深さというものを実感した次第でございます。



私は60年以上生きてきて、バキバキという擬態語をこのように使うことを初めて知りました。
もちろん結婚して子供もいるので童貞を卒業したのは、はるか昔のことでございます。
1

2019/6/3

竹の花  つれづれ日記

先日の日曜日に名古屋の中心街にある久屋大通庭園フラリエという公園へ行ってまいりました。
きっかけは私がYouTubeでチャンネル登録している「妙佛散歩」という動画サイトを見て、興味をそそられたわけでございます。
ここは今までも何度も来ておりますが、なかなかしゃれた公園なので久しぶりに散策を楽しむことができました。
この日、珍しいものを見ることができました。
竹の花でございます。
花と言ってもとても地味なので、説明書きの立て札が無かったら完全に通り過ぎるところでした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

もちろん、見るのは初めてでございます。
非常に珍しい現象なので不吉な暗示と解釈されることもあります。
実は私も「今年、南海トラフ大地震でも起きやしないか。」といった不安が一瞬、よぎりましたが、ここは前向きに考えて今年は一生に一度の飛躍の年だと思うことにしました。
珍しいものを見たから、ひょっとしたら公園で出会った女性と意気投合して久しぶりに回転ベッドのお世話になるかもしれない、と期待もしましたが、、、。
結局、特に何も起こらずいつもどおり午後は女房殿と昼食に出かけました。
災害もなく平穏無事なことが一番でございます。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ