音楽、旅、人生観等、好きな事を好きなだけ書き連ねてまいります。 当ブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。

2010/2/14

クリスタル・バッシェ  楽器

クリスタル・バッシェはフランスの楽器彫刻家のバッシェ兄弟が発明したユニークな楽器である。
鍵盤状に並べたガラス棒を水で濡れた指で擦り、その振動を金属の機構を通じてステンレス製のスピーカーで音を拡大するというものである。
音域は4.5から5オクターヴあり、故武満徹氏もかつてバッシェ氏のアトリエを訪れこの楽器のための曲を書いている。
私がこの楽器の音を初めて聴いたのも、武満徹氏の打楽器奏者の為の作品「四季」や「TOWARD」からであり、神秘的で摩訶不思議な音に驚いたものだ。
・・・
まずは、実際の演奏を動画で見てご堪能下さい。



0
タグ: 楽器



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ