音楽、旅、人生観等、好きな事を好きなだけ書き連ねてまいります。 当ブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。

2020/1/20


今月18日に2020年最初のアルバム"Fuzzy Destiny"をbandcampからリリースいたしました。
早いもので今回で23作目であります。
アルバムタイトルは曖昧な運命という意味ですが、先の見通しは立たないがとにかく諦めずに今の創作活動を続けていこう、という境地から、そう名付けたのでございます。
私は、何をやってもうまくいかない人生を長く経験してきたせいか、心の底ではなかなか楽観的になれない性格ですが、それでも創作活動を続けている時が一番充実しております。
金や名誉といったことは、一切頭にありません。
というか、どう見ても大ヒットして金が入ってくるような作品ではありません。
しかし、今回も何人かの友達が「いいね!」してくれましたし、中には早速、購入してくれる方もおりました。
本当にありがたいことでございます。
もし興味を持たれた方がいらっしゃいましたら、こちらをクリックしてくださいませ。

https://geuze.bandcamp.com/album/fuzzy-destiny

クリックすると元のサイズで表示します
0

2019/11/17


本日、前作から2か月ほどで22枚目のアルバム"Music Of Byproduct"をbandcampからリリースいたしました。
Byproductとは副産物という意味ですが、前作同様、過去の自分の作品の一部や没になったものをもう一度再加工したり、その結果生まれた全く新しい素材等を使って、また新しい作品を創るという概念のもとに創られた作品集であります。
要は作家にやる気があれば、創作力は無限に生まれ続けるものだという事であって、限界は作家自身が作っているのだという事です。
私も今年で60歳になりましたが、仕事で疲れていてもFLstudio(音楽創作ソフト)を開くといつの間にか夢中になってしまいます。
そして明日も仕事だからもう寝なければならないと思っていても、アイディアが次々と湧き出てまいります。
実は既に次のアルバムのための曲も1つ完成真近であって、楽しく作業させていただいております。
いずれにせよ、生き甲斐があることは素晴らしいことでございます。
もし興味を持たれた方がいらっしゃいましたら、こちらをクリックしてくださいませ。

https://geuze.bandcamp.com/album/music-of-byproduct

クリックすると元のサイズで表示します
0

2019/9/15


本日、前作から3か月ほどで21枚目のアルバム"Resampling Fantasy"をbandcampからリリースいたしました。
Resampling(リサンプリング)とは再標本化という意味で、ここでは過去の自分の作品の一部を切り取って全く違う音に再加工して、それを素材にまた新しい曲を創るという手法を意味しております。
素材によっては元の音が何だか分からなくなる程、加工されておりますので元の曲が判別できるリミックスとは全く違います。
また素材は自分の曲ですので、まさに自分自身でしか創れない作品となっております。
制作中も新しい音源やエフェクターもどんどん取り入れて活用しましたので、今までにないサウンドをいくつも取り入れることができました。
もし興味を持たれた方がいらっしゃいましたら、こちらをクリックしてくださいませ。

https://geuze.bandcamp.com/album/resampling-fantasy

クリックすると元のサイズで表示します
0

2019/6/18


前作から2か月たらずでbandcampから20枚目のアルバム(思うところがあって過去に出した1枚を削除しました。)である"Obscure Walls"をリリースいたしました。
目に見えぬ、あるいは、はっきりしない壁といった意味なのですが、これは日々、暗中模索しながら作曲を取り組んでいるものの、一向に目が出ない自分自身の姿を現しているつもりで、こう名付けたわけでございます。
何もできなかったつらい過去のことを思えば今は本当にありがたいことでありますが、その反面、今よりもっと飛躍したいとも思える今日この頃ですので、現状を変えられずにあがいている自分の姿と照らし合わせて、このタイトルが閃いたのであります。
だから、半分開き直りの意味も込められておりますが、いずれにしてもできるだけ多くの人に聴いていただけるとありがたく存じます。
全11曲で今回も90分を超える内容でございまして、購入方法は今までの作品同様、ダウンロード専用でございます。
もし興味を持たれた方がいらっしゃいましたら、こちらをクリックしてくださいませ。

https://geuze.bandcamp.com/album/obscure-walls

クリックすると元のサイズで表示します
0

2019/4/28


前作から1ヵ月程でbandcampから20枚目のアルバム"Ypsilon"をリリースいたしました。
Ypsilonとは20番目のギリシャ文字のことで、単に20枚目だからそう名付けたのですが、全10曲で今回も90分を超える内容でございます。
短期間でこれだけの作品を創作できる理由は、やはりコンピューターのおかげでしょう。
マウスをクリックするだけで膨大な音源を選び、シンセサイザーの音も好きなように加工し、レコーディングトラックも好きなだけ設定することができ、ミキシングもマスタリングも自由自在であります。
これを本物のスタジオを使ってやったら、楽器の設置、調整、および配線だけでも根気のいる作業になりますし、お金もかかります。
これからもDTM(コンピューターのみで創られた音楽)は、どんどん発展していくでしょうが、しかしそれでも昔ながらのアナログによる音作りも残っていくことでしょう。
あらゆる芸術は今後も多種多様に進化していくのであります。
だが、コンピューターは、あくまで道具にすぎないのです。
重要なのは、作り手の感性であります。
・・・さて、未熟者の身でありながら殊勝なことを書いてしまいましたが、これからも創作活動を続けていく所存でございます。
もし興味を持たれた方がいらっしゃいましたら、こちらをご覧ください。
購入方法は今までの作品同様、ダウンロード専用でございます。

https://geuze.bandcamp.com/album/ypsilon

クリックすると元のサイズで表示します
0

2019/3/22


前作から2か月ほどたってbandcampから19枚目のアルバム"Shape Shifting"をリリースいたしました。
今回も全12曲で90分を超える内容であります。
それにしても、ここ数年でアルバムに入っている曲だけでも200曲を優に超える数の曲を創ってきたわけであります。
まさに「継続は力なり」であって、自分でも良くここまでやってこれたなあと思っております。
曲のヒントになるものは、日常の周りにいくらでもあるので、ネタが尽きる心配はありません。
音ネタの中には、一例として最近手にした古いラジオの音をサンプリングして加工したものもあります。
それらをメロディー等を加えながら、曲になるように組み立てていけばユニークな曲をいくらでも創っていけます。
しかもまだまだ試したことのないアイディアも無尽蔵にあるので、作曲をするのが楽しく、ありがたいことでございます。
もし興味を持たれた方がいらっしゃいましたら、こちらをご覧ください。
購入方法は今までの作品同様、ダウンロード専用でございます。

https://geuze.bandcamp.com/album/shape-shifting

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ