音楽、旅、人生観等、好きな事を好きなだけ書き連ねてまいります。 当ブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。

2020/8/15

"Lying Down In The Forest Of Gandharva"  作曲日記

最近、嬉しいというか驚くことがありました。
現在、音楽配信サイトsoundcloudに投稿した最新作"Lying Down In The Forest Of Gandharva"が一晩で100回以上再生されたのです。
このところ、これまで投稿してきた曲の再生回数がどれも伸び悩んでいたので、良い意味で驚いております。
チルアウトやトランス系と違って地味な曲想なだけに、はじめは何故だろうと不思議にさえ思っていました。
しかし欧米の人達の中には、東洋に関心のある方が結構多いようで、とにかく多くの方々に聴いてもらえることは、ありがたいことでございます。
因みにGandharva(ガンダルヴァ)とはインド神話に登場する音楽の神で、後に仏教に取り入れられて乾闥婆(けんだつば)となり、阿修羅像で有名な興福寺の天龍八部衆の一人でもあります。

https://soundcloud.com/yoshimichi-setsuda/lying-down-in-the-forest-of-gandharva

クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: FLstudio DTM 作曲

2018/6/3

FLstudioをヴァージョン20にアップロードしました。  作曲日記

今日、FLstudioをヴァージョン20にアップロードしました。
このソフトウェアを開発したベルギーのImage Line社の太っ腹なところは、一度製品を購入、登録すると永久に無料でアップロードできることでございます。
新しいアルバイトをリリースしたばかりですが、早速、これで新曲に取り掛かりたいと思う次第でございます。

クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: FLstudio DTM 作曲

2018/5/11

パソコンが新しくなりました。  作曲日記

今年の5月初頭に、今まで愛用していたパソコンが、とうとう動かなくなりました。
それで、高い出費になりましたが一念発起してN社のデスクトップパソコンに買い換えました。
おかげで大きな画面で作曲に集中できるようになりました。
VSTプラグイン等、音作りに必要なアプリを入れ直すのは数も膨大だし正直、大変な作業でしたがなんとかやり遂げる事ができました。
今では既に曲をいくつか完成させております。
ゆくゆくは、CGを駆使した動画等も創ってみたいと思っている次第でございます。

クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: FLstudio DTM 作曲

2017/7/5

最近の作品について(33)  作曲日記

前回5月10日の話から、今日まで5曲をsoundcloudに配信しております。 
生活費を得るための本業に加えて、作曲活動に力を注いでいるとブログを書いている時間も、ままならない日々が続きますが、自分の日々の生活を顧みる機会を得るためにも、頑張って書きたいと思っております。
最新の曲は次のとおりでございます。

"The Road To Shangri - La"
https://soundcloud.com/yoshimichi-setsuda/the-road-to-shangri-la

"Heretical Children"
https://soundcloud.com/yoshimichi-setsuda/heretical-children

上記の2曲は、今年の6月にbandcampからリリースしたアルバム"Cosmic Blue"に収められたものであります。

https://geuze.bandcamp.com/album/cosmic-blue

"Eisenlager & Yoshimichi Setsuda - Neu! Digital - Box"
https://soundcloud.com/yoshimichi-setsuda/eisenlager-yoshimichi-setsuda-neu-digital-box

これは初のコラボレーション・アルバム"Eisenlager&Yoshimichi Setsuda special guest Leon 心を開いた人々のための音楽 Music for open minded people"に収められた曲であります。
音楽家として全くの素人である私に、こうしたアルバムを出す機会を与えてくれたドイツのFACEBOOK の友人Norbert Kutz氏には、感謝の気持ちでいっぱいでございます。
冒頭の子供の声は、彼の愛息レオン君の声であります。

"Chasma"
https://soundcloud.com/yoshimichi-setsuda/chasma

"Xylodream"
https://soundcloud.com/yoshimichi-setsuda/xylodream

上記の2曲は、次にリリースされるアルバムに収録される予定のものを先駆けて配信したものでございます。
既に次のアルバムに収録する予定の曲は他にも7曲が完成しておりますが、全部でいくつ入れるか、アルバムのタイトルやデザイン等については、まだ決まっておりません。
いずれにしても、日々、充実した創作活動に励むことができるのは、本当に素晴らしい事でございます。

クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: FLstudio DTM 作曲

2013/2/12

友人のコメントは励みになるのでございます。  作曲日記

自分で創った曲をネット上に配信すると、必ずFACEBOOKの友人をはじめ何人かの方々が感想を寄せてくださいます。
こうしたコメントを読むのも、私にとっては楽しみの1つでございます。
たとえ辛辣な意見であっても次回作の参考になるわけですから、どんな意見でも貴重なものであります。
むしろ相手にされないことの方が心配と言うべきであり、それではネット配信せずに独りよがりで楽しんでいるだけなのと変わりありません。
おかげ様で、去年の9月ごろから8曲を世に出す事ができました。
勿論、これは自分に実力があるからなどと自惚れた事をぬかす気は毛頭、ございません。
多くのFACEBOOKの友人達の後押しがあったからこそ、ここまでできたのであって私のように意志が弱く才能が無い人間が1人でここまでやれるはずがないのであります。
その点は、重々承知しているつもりでございます。
Steven,今は亡きShannon,Samuel,Michael,Jo...其の他、多くの友人達・・・。
私は一日たりとも彼らに対して感謝の念を忘れたことはございません。
特にShannonは音楽的な共通の趣味はないものの、私に英語や外国人との交流のすばらしさを教えてくれたりして、ここまで良い意味で私の人生を変えてくれたという意味では、生涯の恩人といっても、決して言いすぎではないのでございます。
そんな彼が、この私がなんの恩返しもできないうちにこの世を去ってしまったということが、なんとも惜しくてならないのでございます。
・・・
おっと最近、私はShannonが死んでから何かにつけて涙もろくなってきました。
今月の16日は、昨年12月16日に亡くなった彼のために、月命日として神棚に彼の大好きだったコーラをそえてお参りするのでございます。
そして、これからも作品を世に送り続けるのであります。
創作活動もエッチも、まさに「継続は力なり。」でございます。
0
タグ: FLstudio DTM 作曲



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ