音楽、旅、人生観等、好きな事を好きなだけ書き連ねてまいります。 当ブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。

2017/1/15

名古屋の初雪でございます。  写真、CG

今日、1月15日は名古屋に初雪が降りました。
例年に比べると遅いし積雪も少なかったのですが、他の地方では大変な被害にあわれている所もあって、受験生の皆様も含めて大変ご苦労様でございました。
まだ大雪が降る可能性が春までに大いにありそうですので、皆様、どうかお気を付けください。
本日は、いつもなら緑地公園まで出かけて野生の鳥達とのどかな時間を過ごすところでしたが、積雪で車の運転を断念したため、桜の名所である鶴舞公園まで行きました。
そこで氷の張った池等の写真を撮ってFACEBOOKに投稿したら、とても好評でした。
そこの池には中央に石灯籠や石塔のある小島があって、いかにも日本情緒豊かなのでございます。
午前中の気温は0度で小雪が降り、曇りがちな天気でした。
手持ちのiPhoneで撮ったのですが、モノクロームに近い仕上がりで意外にも綺麗に撮れました。
まるで水墨画のようだと言ったら、素人のくせにちょっと言い過ぎかもしれませんが。
こういう日には、お金があったら日帰りで奈良か京都へ行って写真を撮りまくれたら、とも思いましたが、地元にも探せば知られていない山場が、まだまだいくらでもあるものでございます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
1
タグ: 写真 CG 芸術

2016/11/12

CGの世界は奥が深いのでございます。  写真、CG

今月のブログは、これで5話になりますが、最近、滞りがちなので書ける時に書いておこうと思います。
今、風邪気味で作曲はちょっとお休みしているので、今はブログを書いているわけであります。
なんだか、いずれにしてもじっとしていられなく貧乏性みたいな感じですが、時間がないので時を有効に活用したいわけでございます。
最近、FACEBOOKにCGに関する記事を載せました。
私の作品を多少でも褒めて下さる方がいらっしゃいますので、つい、調子に乗ってどのように創るかを画像で見せたのであります。
ネタをばらしてもええんかいなと思われるかもしれませんが、だいたいどのCGソフトも似たような機能を持っているわけですし、要は素材をどう芸術的に創り変えるかが重要なので、これくらいの公開は差支えありません。
むしろ、数年前まで全くの素人だった私が、急にこれらの作品を公開するようになると、中には盗作しているんじゃないかと思う人もいるかもしれません。
そこで、普段からこつこつと、このような創作活動をやっているという事実を見てもらう方が、私にとっては有利な事でございます。
写真を見てもらうとわかるように、素材はあくまでもこのような身近にあるものばかりでございます。
それを自分が納得のいくまで加工を繰り返していくことによって、出来上がるわけであります。
中には、加工を繰り返し続けたために元の画像からは想像もつかないようなものになることも、しょっちゅうありますし、むしろ、そうすることによって、自然の造形のすばらしさに改めて感心することも、しばしばあるのでございます。
ですから、制作を続けていると自分の才能で創っているなどという、大それた感覚は一切おきず、形を変えて素材の新たな美しさをどう引き出していくかという課題を心にとどめて創作しているのであります。
そして、出来上がった画像を見て、曲の構想が閃く事もしばしばあるので、凡人の私にとって、その相乗効果は絶大なものとなるのでございます。
CGを創るきっかけは、多くのFACEBOOKの友達が投稿した自作曲に、自分で創ったイメージ画像を添えつけているのを見て、
「ワシもやってみよう。」
と思ったのが始まりでした。
かつて、凡愚で引っ込み思案、劣等感の塊のような私がこうして、今、自発的に制作を続けられるようになったのは、師匠のグセル様をはじめとする海外の多くのFACEBOOKの友達のおかげであります。
この人達への感謝の気持ちは、一生、忘れないでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: 写真 CG 芸術

2016/8/6

CG製作も楽しいものでございます。  写真、CG

CGの製作も作曲同様、楽しくやっております。
これらの作品は、音楽配信サイトに投稿する曲に付随するイメージ画像として欠かせないものでございます。
最近も「フォト消しゴム」や「カンタン切り抜き写真」といたソフトを買いました。
「PHOTOSHOPを使えばいいじゃないか。」と思われるかもしれませんが、あれは負荷が重いのでわたしのパソコンでは、少々しんどいのと機能的にまだ使いこなせてないのが実情であります。
その点、これらの簡易なソフトは使い方が簡単で、値段も無料か非常に安いというのも魅力でございます。
また、同じ画像をデフォルメする機能でもソフトによって微妙に効果が違うこともわかってきたので、作風によってソフトを使い分けて製作するということも、最近、覚えました。
それで、1つの素材となる画像を複数のソフトで加工して、またいくつかの素材を創り、それらの中から選んだり、組み合わせたりしてまた新たな作品が出来上がる、といった具合でございます。
その時点では没になった素材も、次の作品の素材になるかもしれないので、余程気に入らないものでないかぎりは消去することはありません。
それで、曲ができるとイメージ画像もすぐに出来上がるのでございます。

クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: 写真 CG 芸術

2016/2/15

バード・ウォッチングは楽しいものでございます。  写真、CG

今も毎週、健康や作曲の構想を練るために守山区の小幡緑地等で自然の中での散策を行っておりますが、最近、また新たな楽しみを見つけました。
バード・ウォッチングでございます。
小幡緑地内にある木の道という散策路(残念ながら、今現在、補強整備のためにほとんどの区間が通行禁止になっておりますが)で、初老の方が手にピーナッツを乗せてヤマガラに餌付けをしているのを見て、その微笑ましい光景にすっかり魅了されたのであります。
こうした野鳥愛好家の方々が餌付けに励んでいるせいか、今ではなんと立ち止まって写真を撮っている私の前方30センチくらいのところまでヤマガラが飛んでくる有様でございます。
私までが餌をくれると思って、すぐそばまで飛んできてくれるのでしょうが、随分と人になれたものであります。
おかげで私の最大約24倍ズーム程の機能の使い古したデジカメでも、このような綺麗な写真を撮ることができました。
お礼に今度出かける時はピーナッツを持参していきたいと考える今日この頃でございます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
1
タグ: 写真 CG 芸術

2015/10/20

CGの素材は身近にあるのでございます。(4)  写真、CG

前回の話に添えられた画像はsoundcloudに配信された"Polyvision In The Dark"という曲のイメージ画像でございます。
これも自分で創ったのですが、FBの友達からもお褒めの言葉をいただいて密かに喜んでいる次第でございます。
実はこのCG作品も、素材は身近なものであります。
これの元は、いつも休日に出かける緑地公園で撮った、ある花の雌蕊であります。
これを色や形を変えたり重ねたりを繰り返して、ようやく完成いたしました。
勿論、音楽同様こちらも、もっと上達したいと思っております。
何せ、全くの独学で周りに教えてくれる人等、誰もおりません。
正直言って、ソフトの使い方もまだわからないところがいっぱいあるのです。
だから、時間をかけて少しづつ覚えていくより仕方がありません。
作曲の方でもそうでした。
作曲ソフトFLstudioも使いこなすのに、相当かかりました。
各機能は全て英語表記なので、まだ完全にわからない所もあります。
とにかく地道に続けていくより仕方がありません。
しかし、今までにも何度か書きましたが、失意と無為の日々を過ごした20代からほんの数年前までの、あの長く苦しい時代のことを思えば、今はホンマにありがたいことでございます。
逆に、もしFACEBOOKで多くの海外の友達から「もう一度、音楽をやってみろ。」と勧められていなかったら、今の私はなかったでしょう。
何しろ数年前までは、ほとんど自分の人生に絶望して自分から何かをやってみよう、という気持ちがほとんど失せかけていました。
生活の為にやりたくない仕事をしながら、日々流されていく、そんな毎日でした。
紙一重の差でございます。
そう思うと、自分の人生は自分ひとりで築き上げたものではなく、多くの人に助けてもらったのだと、つくづく感じるのでございます。
0
タグ: 写真 CG 芸術

2015/8/17

chrome webstore  写真、CG

現在、私はChromeでネットを見ております。
Chromeにはウェブストアというページがありますが、そこでは多くのアプリを閲覧使用することができます。
特に目を引いたのが画像編集のためのもので、無料でここまでできるのか、と驚くような機能をもったものが多数あり、早速インストールしました。
今、これらのアプリはchromeアプリランチャーを開けば、いつでも好みのアプリを稼働させることができるようになっております。
実はこれより前にPAINTGRAPHIC3というソフトを購入したのですが、あまり使いやすくないので気に入っておりませんでした。
今ではもっと早くこれらを見つければよかったのにと、少し後悔しております。
休日の自然散策の時には必ず写真を撮っておりますが、作曲の他にこれらを加工してCG作品を創ることも日課になっております。
実は10代の頃、趣味で油絵を描いていました。
しかし、当時は様々な不運が襲いかかってきて精神的に痛めつけられ、創作力が落ちて挫折したのであります。
しかし今、形を変えてまた創作に打ち込めるようになったことは、喜ばしい限りでございます。
CGなら、使い方さえ覚えれば忙しい合間を縫って作品を創ることができます。
このように、年をとっても新鮮な発見や感動に出会えるということは、誠に素晴らしいことだと思う次第でございます。

クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: 写真 CG 芸術



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ