音楽、旅、人生観等、好きな事を好きなだけ書き連ねてまいります。 当ブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。

2019/10/27

흥삼(フンサム)  動画

「ブチかまし!」等の大食い動画もたまに見ますが、こちらは韓国の흥삼(フンサム)君という青年のチャンネルでございます。
ここでの動画はあの辛い辛ラーメンをなんと5玉に白菜やネギのキムチを巻き付けてひたすら食べるといった内容であります。
食べる量もすごいですが、ズズズーッという麺をすすりこむ音や咀嚼音のすさまじさに驚きました。
チャンネル登録者は現時点で80万人を超え、世界中の人に見られているので、動画収入はまずまずではないでしょうか。
ご両親も参加している動画も多数あり、ほのぼのとした雰囲気が伝わってまいります。
これから先も期待しているチャンネルの1つであります。
実は以前、このチャンネルの別動画で「あなたはいつも本当においしそうに食べている。」といった内容のコメントを英語で書いたことがあります。
すると、すぐにある韓国人がコメントを出してきました。
韓国語がわからないので翻訳してみると、
「なんでチョッパリ(日本人の蔑称)が英語でコメントを書くんだ?」と書かれていました。
反日、嫌韓のご時世ですので、おおかたこんなことをほざく奴がいるのは予想しておりました。
ところが、次に一斉に多くの韓国人のコメントが出始めました。
俺がコメントを書いたのが、奴らよっぽど気に入らないのか、と思って翻訳してみたら、なんと違っておりました。
「日本の人に失礼な事を書くな。」
「世界中の人が見てるんだぞ。こんな事を書いて恥ずかしくないのか」
といった内容で、ほとんどの人が私の味方だったのでございます。
ある女性は、私のコメント欄に直接、
「日本から素晴らしいコメントを書いてくださってありがとうございます。」
と送信してくださいました。
私は非常に嬉しく頼もしい思いをしたことは、言うまでもありません。
国は違えど、まともな人はみんな平和と友好を願っているという事を実感した貴重な思い出となりました。
むしろ、日本人が投稿した多くの動画では、何かにつけて韓国のことを誹謗中傷する内容やコメントを見る機会が多く、辟易してしまいます。
韓国を代表する政治家がやたら反日的な態度をとり続けるのは事実ですが、すべての韓国人がそうだというわけではないのです。
反日教育を受けていながら、まっとうなコメントを書いてくれた韓国の若者達に心から感謝と尊敬の念を感じた次第でございます。

2
タグ: YouTube 韓国 大食い

2019/7/10

"Harcination Of Resembrance"  動画

前作から2日後にまた新作の動画を配信することができました。
徐々にコツがつかめてまいりましたので、この調子でどんどんやっていこうと思いますが、相変わらず悪戦苦闘していることには変わりありません。
特に画面の分割やその他の編集には、今も手こずっております。
とにかく、わからないことがあればそこで立ち止まることなく、できることからどんどん進めていこうという姿勢で作業を進めております。
また、制作中に新しいアイディアも湧いてくるので、それを実現させるにはどうしたらいいかという問題にも直面するのでずうっと暗中模索の状態が続いております。
しかし苦しいながらも楽しく充実した時間を過ごしているので、やりがいがあるのでございます。
どの動画チャンネルにも配信された曲が収録されたbandcampのページがリンクされているので、この動画を見た方々がそちらのサイトを見てくれることも期待しております。

0
タグ: 動画 CG YouTube

2019/7/8

"Imaginary Landscape At AM 5"  動画

本日、久しぶりに自分のオリジナルビデオをYouTubeに立ち上げることができました。
前作からなんと11か月振りのことです。
こんなにブランクが空いたのは、VideoStudio Ultimateという動画作成ソフトを2019年版にグレードアップしたものの、なかなか難しくて使いこなせなかったせいもあります。
また、今回は作曲ソフトFLstudioの中にあるZGameEditor Visualizerという画像作成用のプラグインでCG用の素材をある程度作り、それらも素材として使ってみました。
しかし、これも作曲では、なかなか使わないせいかだいぶ使用に手こずりました。
よって、今回もかなり悪戦苦闘して完成させたわけでございます。
これを世に出すのはどうしたものか、という気持ちも多少ありましたが、思い切って投稿いたしました。
いつも多忙なので、他のユーチューバーの方々のように毎日配信なんてことは、とても無理ですが、少しはコツもつかめてまいりましたので、できれば次作を早めに創っていきたいと思っております。

0
タグ: 動画 CG YouTube

2019/6/30

"悟り (2018)"  動画

今日は、とても興味深い動画を見つけました。



この動画は見る人によって評価がはっきり分かれると思います。
これを見て、自分達が現実に生きているこの社会の本質を描いたものだと感じて、背筋が凍る思いがした方もいるでしょう。
そしてその中には、この社会を裏で牛耳っているのは、○○ミナ○ィであることを知っている方もいらっしゃることと存じます。
半面、何が言いたいのかよくわからん、と思った方も大勢いらっしゃることと思います。
そうした方々は、普段、興味のあることといったら、車、ギャンブル、芸能ネタか近所の噂話くらいでしょう。
読者の皆様は、果たしてどちらでしょうか。
0
タグ: 動画 YouTube アニメ

2018/12/9

"妙佛中国語講座 DEEP MAX"  動画

YouTubeで最近、また面白いチャンネルを見つけて登録しました。
中国に関することが経済、グルメ等の表の情報のみならず、裏社会やオカルト的な話題まで取り上げられていて、とても勉強になります。
また、解説もわかりやすく聞き取りやすい語り口なので、いっぺんに気に入りました。
私が登録しているチャンネルは、音楽関係ばかりではありません。
面白くて知識欲を満たせるものなら、なんでもけっこうです。
そのかわりTVの方は、数年前からプロレスや一部の紀行、芸術関係のものを除いて全く見なくなりました。
最近、多くの若者がネットばかりでTVを見なくなったと聞きますが、なんとなく理由がわかるような気がします。

https://www.youtube.com/channel/UCLC5Mv8VO-VM8wfrn1Twohw/videos
7

2018/10/11

自殺配信  動画

最近、非常に痛ましいものを見てしまいました。
YOUTUBEを見ている方ならご存知の方も多いかと思いますが、例の奈良県の少女の自殺配信の動画でございます。
見てしまってから言うのもなんですが、あれがCGかフィクションであってほしいと思いました。
もう一つ心配なのは、あれを見た重い心の悩みを抱えた若い人達の中で連鎖反応による自殺を実行してしまう方が出やしないかという事でございます。
実は今から30年程前、あるアイドル歌手が飛び降り自殺した時も、何人かの彼女のファンの方が後追い自殺のように自ら命を絶ってしまったことがありました。
そんなアホなことすんのか、と思われるかもしれませんが、感受性の強い年頃の若者が感極まってこのような行動をとってしまうのは、可能性としては充分起こりえることであります。
関連動画を配信した方には今さら言うのもなんですが、動画を削除された方がよいかと思う次第でございます。
0
タグ: 動画 YouTube 自殺



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ