2008/6/15  23:11

買っちゃった♪  自転車

二晩徹夜で釣りをしたあくる日の日曜日、仮眠もそこそこに結婚記念のお食事会へ行った後、僕が独りで行った先は。

Y's Road 大宮店!

いやー、こんな店がオープンしていたなんて(@_@)

Y's Roadというお店を、霞ヶ浦ツーリングの時に紹介いただいて、検索してみたら、大宮店が今年の6月にオープンしたばかりでした。んで、行ってみたわけです。

もちろん、店の雰囲気や品揃え、従業員の対応なんかをみて、じっくり相談してお気に入りの1台を選んで買う予定で行ったんです。疲れなんて、吹っ飛んでましたね(^^ゞ

なかなか分かりにくい場所にあり、ウロウロしましたが、なんとか到着。

広くなく、狭くない大きさの店内は、新店らしいとても綺麗な内装で、そこそこお客さんも入っています。混雑するほどでもないんですが、それなりに商品が並べてあるし、完成車は単価が高い(10万以上がザラ)ので、人とすれ違う時は、なかなか緊張します(^_^;)

2フロアーで、1Fがクロスバイクとメンテナンス、2Fがロードレーサーとパーツ類。

訳も分からないまま、店内をウロウロ見てまわりましたが、全く従業員からは声をかけられず、落ち着いて見る事ができました。素人なんで、従業員さんからイロイロ聞かれた方が、かえって緊張します(^_^;)

普段買い物するのも、百貨店ではなく、スーパーですから、セルフサービスが性にあってますね(^^)

ほったらかしではなく、声をかければ、親切に応えてくれましたので、念のため。

1時間以上ウロウロしたでしょうか(^_^;)

良く分からないながらも、値札に「特価!」と入ったものが目に付いて、これについて訊いてみましょう。

たまたま横を通りすがった、素朴そうな店員さんに声をかけました。

「あの、すいません。実は、こういうスポーツ車は初めてなんですが、クロスバイクで予算5万前後のものを探してるんですが、これ(特価品)なんかどうでしょうか?」

「はい、どいうった走り方をされるんですか?」
「どういうって程の事は考えていないんですが、本格的にロードレーサーで走るわけではなく、いずれはツーリングなんかに行けたらいいなと思っています。」
「それなら、このクラスがちょうど良いと思います。同等クラスなら、これとこれと・・・あと、こちらのジャイアントなんかも、入門用としては適してますね。・・・・イロイロイロイロ。」

素朴そうなお兄さんでしたが、「自転車が好き」って顔に書いてありそうな雰囲気を持っていて、好感が持てました。だからという訳ではあるんですが(^_^;)ドッチヤネン、なんとなくそのままその特価品を

「じゃ、これお願いします!」

って、買ってしまいました(@_@)ジブンデモ ビックリ!

買ったのは、↓これ。
MARIN Corte Madera JP

帰ってからググって見ると、結構色んなところでバーゲンにかかってたみたい(^_^;)

だけど、この安さはないよ!って価格で買えたから、満足o(^^)o

「サイズは・・・17インチで大丈夫ですね。色が白と黒と緑の3色ありますが、どれにしますか?」

自転車のサイズって、タイヤの大きさで26インチとか言うのかと思っていたら、フレームサイズで17インチとか言うんですね。知らんかった(^^ゞ

サイズは合わせてもらったので、色だけです。

白は最近流行の光るパールホワイトで、結構綺麗。
Fさんがこの色の自転車に乗っているので、被るのでパス(^_^;)

黒は coal mad で、いわゆるつや消しの黒。
渋いけど、汚れがめちゃ目立ちそうなので、やっぱりパス。

で、残ったのが、緑。
サイズ違いのものが店頭にあったので、現物の色を見たんですが、じゃ、これで行きましょう!と二つ返事では言えない微妙に明るい緑。悩んだ末に、結局、この緑にしました。

僕の自動車は初代のミニと2代目のボンゴフレンディも緑。
緑色って好きなんです。

釣が好きでも、海の水色よりも、山の緑色が僕には似合っていると思っています。ほら、動かざること山の如しって言うでしょ?(^_^;)イミガ チガウヨウナ・・・

クリックすると元のサイズで表示します

メーカーに在庫確認をしてもらっている間にこっそり店内で撮りました(^_^;)
ごちゃごちゃしてて、分かりにくいですね。それでも、写真って、これしかないので、取り寄せ中の1週間、この写真を眺めて過ごしました。この待っている間が、結構楽しいもんですね(^^)

メーカー在庫を確認し、取り寄せに3日ほどかかるという事でしたので、どうせ週末にしか来れないから、来週の土曜日で良いです、ってことで、事務手続きに入ります。

僕のお小遣いだけでは買えないので、支払はローンを利用します。

えっ!?印鑑なんて要るの?持ってきてませんよ!ってか、今日買うつもりは無かったから、考えもしなかったですぅ(T_T)

ということで、家まで印鑑を取りに帰りました(*_*)
良く思い出してください。金曜日の夜から日曜日の朝までほとんど寝ずに釣りに行って、仮眠を取ってお食事会に行ったあと、自転車で行っています。

近いといっても、2.5kmあります。それを結局2往復ですから、都合10km走りました(*_*)

そんなことしてたから、トビウオの刺身の写真が撮れなかったんですよ(^_^;)

さて、1週間後。明日は自転車の受取予定の金曜日(6/20)。
天気予報では、今週末も雨。

え〜っ!雨の中、新しい自転車に乗って帰るなんて!(ToT)ヤダ

そんな事は、とてもできないので、金曜日の夕方、お店に電話して、準備ができているなら、今日中に取りに行きたい旨を伝えて、了解を得ました(^^)v

僕の会社は、定時が6時。なので、定時にすぐ終業して帰宅することを、俗に「6ピタ」と言います。
だから、ナンだと聞かれても困りますが、この日は正に6ピタで引き上げました(^^ゞ

5時過ぎぐらいから、浮き足立ってたのは、ナイショ(^_^;)

クリックすると元のサイズで表示します

外観はこんな感じの店です。通りから少し引っ込んだ感じだし、大きな目立つ看板がある訳ではないので、見つかりにくいです。でも、店に近付くにつれ、「ソレ」っぽいいでたちの人達がチラホラ。七分丈のズボンに、手にはグローブ着けて、メッセンジャーバッグを斜にかけてるんですよね・・・(^^)

先週接客してくれた素朴な従業員さんを捕まえて、受取をお願いしました。
良く見たら、名札が新宿マニアック店長になってます。

「おや、新宿の店長さんですか?オープン期間中の応援ですか?」
「いえ、こちらへ異動になりました。名札はまだ変えてなかったんです。」

素朴な良いお兄ちゃんだったし、店長の雰囲気ではなかったんですが、他の若い従業員がいちいち お伺いを立てに来たり、本部に掛け合ってレジ操作のやり方やなんかを確認してたから、頑張るなと思ってました。
店長さんだったんですね〜(^_^;)ドウリデ シッカリシテルト オモッタ

クリックすると元のサイズで表示します

見ると、既にスタンバってあって、すぐにでも乗れそうな状態で置いてありました(^^)サスガ!

でも、防犯登録の書類記入やら、取扱の説明やらで結構時間をとられました。輪行するつもりですから、その手順もしっかり聞いて、自分でもやらせてもらいました。ブレーキのリリースが簡単でビックリ!(@_@)ベンリニナッテル〜

さらに、追加で買いたいものもあったので、それを買って、取り付けもしたり、使い方を聞いたりしてました。

追加購入は、ライトと、ディスプレイ用スタンドです。

ライトが標準装備でついてないんですね〜。シルバーチャリオッツから移植という話もありますが、両方乗るつもりなので、追加しました。

スタンドはもちろんついていません。保管は家の中に入れるつもりですから、家の中で立てなければいけません。いずれバイクピットにぶら下げるつもりでしたが、取り急ぎ、今日のところはスタンドが必要なので、お店でディスプレイする時に使っている、後輪に取り付けるスタンドを買いました。先週来店した時、結構、これを買っていくお客さんが多かったので、みんな自宅ではこれを使ってるんだと思ったワケ(^^)

「本当は、もっとサドルを上げた方が良いんですが、初めてなので、これぐらいでどうぞ。慣れてきたら、ここをこうやってあわせてくださいね・・・」

と言われて、少し低めにセッティングしてもらい、ライトも取り付けて、恐る恐る乗って帰りました(^^)

クリックすると元のサイズで表示します

家に帰ってからは、写真が撮れないなと思って、家の近くの公園で撮りました。
携帯なんで、ピント甘いです(^_^;)

さて、名前は、緑色なので「けろけろけろっぴ号」とヨメさんに言われましたが、それは却下(^_^;)

緑の車の名前を引き継いで「アルカディア三世号」としたいと思っています。
ハーロックというよりは、トチローなキャラですが、ヨシとして下さい。ヤッタラン副長という説もありますが(^_^;)

順番が逆になりますが、同じアルカディア号でも、宇宙海賊のハーロックのではなく、ファントム・F・ハーロックの複葉機のアルカディア号を狙いました。なので、正式には「我が青春のアルカディア三世号」が正しい。

ちなみに、今の車は緑色の設定が無かったので、泣く泣く紺色にしました。
名前はまだ無い。(吾輩は猫である?)

すぐにでも乗りたいのは、やまやまですが、土日とも天気が悪そうなので、仕方ないですね(*_*)

なので、自転車はおいておいて、荷物をまとめて、夜中に釣りへ行ってしまいました(^_^;)つづく
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ