2006/7/30  9:25

梅雨明け  釣行記

「まだ居ます(^_^;) 速報版(携帯より)」

昨夜は、残念でした(T_T)

今朝になって、やっとお魚さんにさわる事ができました(*^_^*)
シーズンのワカシ、1ダースです。写真は9匹、3匹リリースです(^_^)v

さすがに、そろそろ帰ろうf^_^;
クリックすると元のサイズで表示します

本題「梅雨明け」

2006年7月30日(日)5:30〜8:30 磯

東名に乗って、10分もしないうちに、睡魔が(*_*;
足柄SAに、休憩所があったはず(ハイウェイホテル レストイン足柄)。
お風呂もあったよな(足柄の湯ではなく、金時湯でした)。

お風呂に入って、休憩室でひと眠り。
このまま帰っても、家には誰も居ないので、休憩が済んだら、そのまま磯へ行って、昨日釣れ始めたワカシを釣りに行こう。
磯の準備を持ってきてないけど、なんとかなるやろ(^^)

1時に携帯のアラームをセット。もちろん、マナーモード。
これが、間違い。気がついたら、3時過ぎてます(@_@;)

慌てて準備して、出発しましたが、現地着は5時前でした。
昨日の情報では、5時半までで地合いが終了したとか。
焦りまくって、駐車場から磯を目指しました。

こんな明るくなってから登るのは、初めてで、変な感じがします(^_^;)
急いでるのに、折角なので、途中でお賽銭を入れて神頼みをしたり(^^)

前日の情報で、いつもの右側の磯は、ほぼ一杯です。
真夏に比べれば、まだまだ空いてる方ですが、ワカシはそれよりずうっと右側北向きの磯の方が、僕は相性が良く、良い思いを何度もしています。
竿を折ったりの良くない思い出もありますが(^_^;)

果たして、そこも一杯でしたが、なんとかもぐりこみました。

まだ始まっていないのか、既に終了したのか分かりませんが、誰も釣っていません。大丈夫かな?と不安に感じながらも、準備していると、少し左側でワカシが釣れました。

「お、まだおるやん」

逸るココロを抑えつつ、第1投。ブランカです。
トップにはまだ居ないようなので、まずは探りのカウント5でスタート。
と、早くも1投目でヒット♪

写真を撮ろうと、置いてカメラを構えると、ワカシちゃん暴れてしまい、リーダーとファイヤーラインがグチャグチャに(*_*;

諦めてリーダー結び直しです。
1投目でヒットは幸先良かったんですが、結局モタモタしてしまってます。

2投目、ヒット(^^)v
3投目、またもヒットv(^^)v

順調なので、ポッパーに変更。
ポップクイーン70や50、TDソルトペンシルを試しますが、全く気配がありません。僕の左隣の人は、ネズミでトップで釣ってるのに、なぜか、ルアーでは、トップに出てきません。
追いかけてきて、食い損なうなら、食わせる自信がありますが、追いかけてこない以上、どうしようもありません。

僕の右隣の方は、小さめのミノーも交えて、色々なルアーを駆使して釣っています。ものすごく楽しそう(^^♪
なんとなく、nasuさんにそっくりだったと思ってましたが、確認できず(^_^;)

ジグに戻したら、すぐ釣れる。
最初、ダブルで釣れる事を期待して、トリプルフックとアシストフック両方を付けてやってましたが、致命傷が多く、リリースできないので、トリプルフックを取り外して、アシストフックだけにしました。

クリックすると元のサイズで表示します

結局、全部で12匹ゲット、3匹リリースしたので、9匹お持ち帰り(^^♪
uraiso調査隊。の面々としばらく釣り談義をして、帰りました。


クリックすると元のサイズで表示します

ワカシのお造り(下)
ワカシの玉酢締め(上)
ワカシのユッケ
ワカシの潮汁


こいるさんのところで、しばたさんが紹介していた玉酢締めを作ってみました。
さっぱりしていて、美味しかったです。

クリックすると元のサイズで表示します

ワカシのユッケ、脂の乗りが悪くても、全然大丈夫!
無茶苦茶美味しかったです。
日本酒より、ビールでした(^_^;)

その他3匹ほど、開いて干物にしています。


いよいよ、梅雨明けしましたね。
再来週ぐらい、うらしまさんの帰りを待ってソウダがやって来そうです。
楽しみですねぇ(^^)
0

2006/7/29  13:40

世間は夏休み  釣れない記

「速報版(携帯より)」
たろくんは、今週末だけ部活がないので、ヨメさんと大津のおじいちゃんのお見舞いに行きました。晴れて、自由な週末が訪れました!(^_^♪

横浜の堤防で、とりあえずメバ1匹。朝マズメはシーバス5バラシ(T_T)

港南台から横浜町田まで2時間かかり、やっと今、足柄です(*_*)
これから駿河湾入りですo(^-^)o
クリックすると元のサイズで表示します

本題「世間は夏休み」
2006年7月29日(土)2:00〜8:30 横浜の堤防
用意に時間がかかる性質で、いつもは、前日までに釣りへ行く準備は整えてしまうんですが、今回は全然できていません。
やってなかった訳じゃありませんが、長時間釣行の予定なので、追いついていなかったのです(^_^;)

しかも、帰宅してから、たろくんとヨメさんを夜行バスまで送っていってから自分の食事を摂って、それから準備ですから、自宅を出発したのは、夜中の0時過ぎました。

着いてみると、先行の悦さんとHさんがまったりしています。

「今日も、よう釣れたで」
「さっきまで、入れ食いや」

・・・え?さっきまで?(・・?
久々にメバル釣りをしようと、期待してきたのに・・・(T_T)

それでも、タカをくくって、ワンダー45から始めます。
夜光虫に照らされて、魚が沢山居ることは分かりますが、全くルアーに反応しません。どうやら、メバルではないようです。
ウミタナゴか、メジナか、フグです。
カブラジグに変更して、テクテク・・・
コツ・パシッ!プルプルプル♪

とりあえず1匹ゲット!
と、思いましたが、これが最後になるなんて、想像だにしませんでした(^^ゞ
その後、やっとネジに換えてみましたが、フグにかじられるだけ。

しばらくして、先行のお二人は、

「今日は充分釣ったから、先に上がるわー。」

と言って帰ってしまいました(^_^;)

スタートが遅かったので、空が白んできました。
気を取り直して、シーバスポイントへ移動。
不滅のマールアミーゴからスタートです。
まだ薄暗いですが、いつもこの頃が入れ食いのタイミング♪

・・・平和です(・・?naze?

忘れた頃に、コツッと触りました。
なんとかフックアップしますが、以前より更に小さいようで、合わせた反動で水面まで飛び出て来て、そのままエラ洗いしてフックアウト(T_T)

すっかり夜が明けてから、堤防の際をテクトロしてて、もう1回ヒット!これも小さく、合わせた弾みで出てきてエラ洗い(T_T)

合わせ強すぎ?(*_*;

その次のヒットは、慎重にゆっくりと合わせて、成功!
エラ洗いさせないように、竿先を下げて寄せました。
目測35cmぐらい。こりゃ、飛び出すはずだわさ(^_^;)

あまりに可愛いサイズなので、玉網で掬うのを止めて、引き抜くか、と考えている間に油断して、足元で浮かせていた所でエラ洗い(ToT)/~~~

それから更にアタリが減り、睡眠不足も手伝って、堤防上で仮眠(-_-)zzz

8時過ぎ、諦めて帰ろうかと、堤防根元に向かって歩き始めました。
もったいないので、念の為にアミーゴをテクトロしながらです(^_^;)

あと少し、と言うところで、ゴツッ!
が、乗らず。
俄然やる気になって、荷物を置いて、テクトロし倒しました。

その後、2回ヒットして、共にバラシ。
今日は、シーバス5回もバラシました(T_T)

失意のまま、朝の部終了。
朝食を食べたり、港南台の釣具屋Pイントへ行ったりして、時間を過ごして、一路、駿河湾を目指しました。

ところが。

世間は夏休みだったのです。酷い渋滞でした。
港南台から横浜町田まで2時間越えました(T_T)
その上、東名に乗っても、事故渋滞(T_T)(T_T)

「本日のメーンイベントは、花火大会?」
駿河湾に着いたのは、13時過ぎました。それでも、時間があります。
釣具屋イシ○ロへ行って、スーパーで弁当を買ってから、海岸へ到着。

たぼさんと、ばぶこう総裁と、ばぶブラザーさん達と合流し、並んで釣りをしました(^^)
サバで時間をつぶして、夕マズメは、近頃話題のタチウオ狙いの予定です。
直前になって分かったのですが、今日は花火大会でした(*_*;
あんな大きい音が鳴ったら、釣れないよなあ(T_T)

潮色良好、特にゴミも流れておらず、釣り易い♪
でも、アタリがありません(*_*;
少し離れたところで、サバが上がるのを目撃。
気合を入れて続けますが、ダメダメです。

みんな集まって釣り談義をしながら、僕はクーラーに座ったままキャストしてダラダラ巻いていると、重くなりました。
生命反応が無く、重いだけなので、
「ゴミ、ゴミ」
と言って、ぞんざいに巻き始めたら、急に生命反応!
慌てて立ち上がって、アワセを1発!

スカッ(ToT)/~~~

笑いが取れました(T_T)

日が暮れ、いよいよタチウオスタートです。
漁船も、ジグが届きそうな、届かないような微妙な距離に出ています。
しばらくして、ばぶブラザーさんタチウオゲット!
気合入りまくりで頑張りましたが、終了。
花火大会の人達が帰り始める前に脱出しなければ!

おかげで、渋滞にハマる事無く、東名に乗れました。
たぼさん、ばぶさん、ばぶブラザーさん、ありがとうございました。
釣果には恵まれませんでしたが、楽しい時間を過ごせました。
また、ヨロシク♪(^o^)/

今年は、なぜか調子が良くて、今迄ボウズは1度もなかったのですが、ついに、ボウズです(T_T)
だいたい、年初めのワカサギ釣りでボウズになるのが、定番なのですが、ぜか今年は、1匹とか2匹とか、最低限の釣果がなんとか得られていました。

まあ、これでやっと、いつもの調子に戻ったと言うことで(ToT)
0

2006/7/23  22:54

欲求不満  釣行記

<第一部 磯編>
2006年7月22日(土)4:00〜4:30
天気は悪そうだが、そんな事を言っていては、○を呼ぶ男はいつまでも釣りに行けないので、強行しました(^_^;)

金曜の夜、最終電車で磯を目指します。
最後の乗換えの時、背後からつぶやきが聞こえたので、振り返ってみると、調査隊の○ぼどんさん。これで、勇気百倍、勇んで磯に向かいました(^^)v

1:00過ぎにふもとへ着いたので、ベンチで仮眠を取りました。
入り口のゲートが閉鎖されているので、うるさい連中も、排除されているようです。波の音が、いつもより大きいので、少々不安ですが、期待の方が大きいので、早々に睡眠状態に・・・zzz

3:45頃起床、磯を目指します。
途中では、波の音も聞こえず、期待が益々高まります。

と、前方より先に行った釣り人が引き返して来ます。
嫌な予感・・・(^_^;)

「どうでしたか?」
「いや、もう、全然です。うねり酷くて。」

予感的中(T_T)

それでも、一応自分の目で確かめようと、先に進みました。
果たして、磯を見下ろす高台に着いて、見たものは・・・
ものすごくゆっくりとした周期で寄せる大きなうねり。
一見、たいした事が無さそうに見えますが、手前の磯が、見た事も無いほどあらわになっています。そして、ゆっくりと見えなくなっています。

遠目に見て、見渡せる海全体が大きくうねっています。
激しさはありませんが、静かに危険です。
しばらく眺めて、引き返しました。

橋を渡る時、振り返ると、船着場に人影が二つ。
何事も無ければ良いんですが(*_*;

釣りはできませんでしたが、久々に○ぼどんさんと会い、話ができたので、なんとなく満足して帰りました(^^)v

第一部 完


<第二部 管理釣り場編>

2006年7月22日(土)8:00〜11:00
先週も満足な釣果が無かったので、今週もこのままでは、精神衛生上よろしくないので、管理釣り場で気を紛らわしました。

埼玉県内で良く行く、近所の朝霞ガーデンへ行きました。
自宅へ帰り着いたのが、6:45。急いで仕度をして、7:15に出発。
7:45着、8:00開始。朝霞ガーデンは、3時間2,000円というコースが設定されているため、気軽に楽しめます(^^)

昔は、管理釣り場も良く行きましたが、最近は、台風シーズンに気持ちを紛らわせる時にしか行きません。本当なら、この季節、こんな時間に行っても、あまり釣れないのは、目に見えています。
朝早いうちの地合いを逃すと、昼間の間は、ほとんど釣れません。

それが分かっていて、この時間に行きました。
今年は、あまり気温も上がっていないし、曇ってるから、大丈夫やろ、と、タカを括ってました(^_^;)

ところが、水の中は、しっかり夏になっていて、そう簡単には釣れてくれません。天気がすぐれなくても、人は多いし、夏休みに入った子供連れもたくさん居ます。

釣りは、全てに言えると思うんですが、場所、ポイントに大きく左右されると思います。特に、止水型の管理釣り場では、場所次第で、釣れる、釣れないに大きく差が出ます。もちろん、もっとレベルの高い人は、食い渋る日でもパターンを掴んで、コンスタントに釣る事ができるのかもしれません。

でも、こっちは、真剣にエリアフィッシングを極めようとしてるのではなく、海で釣りができないから、とりあえず魚を釣る感触が欲しくて来てるんです。手っ取り早く、楽しみたいじゃないですか。

トゥィッチングの練習と、アタリを取る練習がしたくて、ルアーにしました。フライの方が、確実に釣れますが、そこは、まだまだ考えが甘いので、ルアーにしてしまいました(^_^;)

いかにも釣れそうな所は、異常に人が入っています。
朝霞は人が多いことでも有名で、少々の混雑で遅れを取っていては、釣りそのものができません。しかし、入れない・・・(T_T)

どう見ても釣れない所へ入り、スペースが空くのを待ちますが、全く動く気配なし。数少ない引き出しを総動員して、攻めますが、アタリもありません。唯一アタリがあったのが、ワンダー45のトゥィッチングのみ。2回ありました。でも、トラウトロッドの軟らかさにアワセが決められませんでした。まだまだですねぇ(*_*;

2時間半が過ぎました。これでは、ボ・・になってしまう。
ついに、伝家の宝刀、フライロッドの登場です。
いつも入るポイントは、人気があって、やっぱり入れませんが、反対のやりづらいポイントが空いています。

そこで、サクッと家族の人数分、3匹ゲットして、終了しました。

クリックすると元のサイズで表示します

と、書けば、格好良いですが、そんな簡単ではありませんでした。
アタリは、もっとあったのに、青物に身体が切り替わってるので、大アワセをしてアワセ切れを2回やってしまいました(^^ゞ

フライの人もあまり釣ってませんでしたが、常連さんがほとんど居なかったんでしょうか?僕がバタバタ3匹釣ると、周りに寄ってくる人が多く、閉口しました(*_*;

<第3部 料理編>
釣りがメインなのか、料理がメインなのか。
そんな難しいこと、聞いちゃ、イヤ(^_^;)

ニジマスも、大型になると、その身がオレンジ色になり、脂が乗って美味しくなるんですが、今回、幸運にもサイズはいまいちですが、オレンジ色の身が2匹混ざりました。3分の2ですから、かなりラッキーです(^^)v

クリックすると元のサイズで表示します

虹鱒のルイベ
粕汁
虹鱒フレークと皮の炙り


鮭と同様、ルイベで頂きます。脂が乗って、美味しいです。
回転寿司のサーモンは、ほとんど鱒類だと言います。
美味しいはずです。

アラは粕汁へ。
上品に仕上げようと思えば、塩で味付けるのでしょうが、僕は醤油派です。さすがに薄口醤油で色は薄めに仕上げますが。

中骨を炙り、粕汁へ入れる前に、身をほぐします。
骨だけを粕汁の出汁として入れ、食べる前に骨は引き上げます。
頭は、食べる所が一杯あるので、具として残します。
皮は炙り、ぱりっとさせて、刻みます。
そのまま食しても美味しいものですが、ぜひ、ここは、お茶漬けにしたいところ。熱いご飯にほぐし身と皮を乗せ、醤油をひとたらし。
ワサビを乗せて、できればもみ海苔を散らし、熱いお茶を。


クリックすると元のサイズで表示します虹鱒のマリネ


写真を撮り終わり、しばらく食べていて、マリネを仕込んだのを思い出しました。マリネと言えば、洋風に聞こえますが、僕が作ると何故か和風になってしまう(^_^;)

みょうがと青ジソ、醤油が入ってるから、仕方ないですね。
たまたま、黒酢がないので、赤ワインビネガーを使ったし、オイルはエクストラバージンオリーブオイルなのに。
やっぱり、和風ですねぇ(^^ゞ



来週こそ、大丈夫かなぁ。
台風5号も来てるって?(*_*;
0

2006/7/15  13:38

お約束  釣行記

2006年7月15日(土)4:00〜8:00 駿河湾

最近、天気が悪くない日は、滅法天気が良い。
極端だ。夕方になれば、雷が鳴る日も多い。
もうすぐ、夏、に違いない。

まだ早いと思いつつ、遠征してきました。

結果から言いましょう。

大爆釣!!

クリックすると元のサイズで表示します

往復1万円かけて、収穫はこれかい!(ToT)/



帰宅して、少し仮眠をとり、1時頃出発。
首都高3号4号が事故渋滞で真っ赤に染まっていたので、1号経由 横浜町田から東名に乗り、西へ向かいました。
この時は、ただの事故かと思っていたんですが、それは、世間の3連休による渋滞の始まりでもあった事を、翌日思い知ることになります(T_T)

馴染みの釣具屋でコマセを仕入れ、青物ダービーの申込手続きをして、いつもの堤防へ。そこそこ釣り人がいます。真夏の事を思えば、空いてる方でした。

まだ暗いうちは、死にアジ餌でアオリ狙いでウキ釣りです。
ヤエンでも良いのですが、人が多すぎて、断念(;_;)
ウキを流しながら、やっぱりエギも投げます。

まだ暗かったのに、周りではみんなサビキでした。
しかも、アジが釣れてます(^^)

すぐにサビキに切り替えたい衝動を抑えて、マズメはアオリ1本!
いや、2本か、と自分に言い聞かせ、頑張りますが、あっさり夜は明けて、遅まきながらサビキに変更。

途端、それまでポツポツと釣れていたアジはパッタリ止まり、イワシがポツリポツリ・・・

今日は、アジ狙いじゃなく、イワシ狙いなので、望むところ!
と、何事にもポジティブシンキングな姿勢で取り組みます(^^♪

巷で評判の、アンチョビを作るために、本気でイワシを、しかもカタクチイワシを、乱獲するつもりで居たんです。本当ですよ(^_^;)

が、しかし。

ポツリポツリとしかイワシが掛からない。しかも、カタクチよりウルメが多い。いつもなら、ウルメは大喜びですが、この日は複雑でした←でも、やっぱり嬉しい(^_^;)

途中、あまりに退屈なのと、睡眠不足で、つい、ウトウト。。。

隣の人に起こされて、指差す先を見てみれば、竿が浮いてます。
僕のサビキ用の延べ竿です。

もしや、ワカシでも掛かって、持っていかれたか?
ドキドキして、隣の人の協力のもと、引き寄せました。
竿を立てると、お♪重いっ!やった!(^o^)/

クリックすると元のサイズで表示します

・・・・・・・・・・・・・・・(*_*;

隣の人も、なんと声を掛けたらいいか分からず、バツの悪い表情です。
いえ、あなたは悪くないんです。それどころか、親切にありがとうございました!


気を取り直し、大きくなって、立派な真鯛になって帰っておいでと言い聞かせて、みんなリリースしました(^_^;)usoyaro!

この映像は、速報でウケて頂けたようで、嬉しいです(^_^;)


で、結局その後もポツリポツリしかイワシは釣れず、定時の8時過ぎに撤収と相成りました。

ぐずぐず片付けている間に9時ごろになったので、スーパーで少し買い物をして帰りました。これが大間違い(^_^;)

行きで前兆があったのに、全然気付いていなかったのです。
東名高速は、全然大丈夫だったのですが、3号線は事故渋滞11km。
帰りも迂回して、横浜新道経由で1号線に行くと、首都高全滅してました。
渋滞情報の電光掲示板が、全点灯しています(*_*;
これ以上迂回はできないと諦め、行ける所まで行き、芝公園で下道に下り、埼玉に帰り着いたのは、17時前。

疲れ果ててしまいました(T_T)
土曜日は、これで終了。

さて、日曜日。料理の開始です。

クリックすると元のサイズで表示しますウルメが9匹、カタクチが8匹。
どちらもツ抜けしてない(ToT)

ま、こんな数なら、仕方ない。順当にお刺身ですな。


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します少々ですが、アラもありますから、出汁を取って、赤出汁にしました。赤出汁といえば、名古屋のようなイメージがありますが、関西のちょっとした料理屋や、寿司屋では、必ず赤出汁が出ます。白味噌は普段飲んでるから、ちょっとお出かけの雰囲気があるんです(^^)

さて、日曜日はこれで終了ですが、赤出汁を作る前に、出汁を取り置いておいて、月曜日は、こんなものを作りました。


クリックすると元のサイズで表示します

冷や汁です。
出汁だけではできませんから、冷凍保存してある例のマサバの身を使いました。イワシの出汁と、マサバの身の冷や汁です。

九州名物という話を聞きますが、瀬戸内の我が家にもありました。
暑ーい日、炊きたての麦ご飯に、冷たーい冷や汁をかけ、氷の2〜3個も浮かべて、サラサラッと流し込む!

たまりまへんな〜(^o^)/

・・・なんで、今日だけ、こんな涼しいねん?旨さ半減してまうがな!

という訳で、最後までついてなかったから、次回はきっと♪(^^)v
0

2006/7/9  21:59

旬の味  料理

僕は、毎年、春にシーバスを釣ります。
メバルを年中追っかけているから、外道で釣れてしまうんです。
他の季節に釣れても、良さそうなもんですが、これが、春しか釣れません。稀には釣れますけどね、秋とか。でも、圧倒的に春しか釣れません。

春のシーバス、しかも産卵後で、バチに狂ってて、誰にでも釣れる時に釣ります。これはこれで、白身の魚らしい旨みがあるので、いつもキープしています。いつもいつも、春のシーバスですから、こんなもんだと信じていました。

ところが。

今日のシーバスは、なんですか!?
先々週のものよりも、更に脂が乗ってます\(◎o◎)/!

いつもは、潮汁と洗いぐらいしかしませんが、今日は気合入れて「すずきづくし」にしてみました。「フッコづくし」って言ったら、なんかわからへんから、敢えて「すずき」と呼ばせて下さい(^_^;)

クリックすると元のサイズで表示します

「すずきづくし」
すずきのかやくご飯
すずきの昆布締め 薄造り
すずきの潮汁 豆腐入り
すずきの肝の酒蒸し
すずきの皮の湯引き
日本酒(銀盤 純吟50)



クリックすると元のサイズで表示します「すずきのかやくご飯」
アラを素焼きし、もち米を混ぜた米に、大根のみじん切り、ゴボウのささがき、揚げさんのみじん切りと共に炊きました。炊き上げてから、アラを取り出し、手作業で身をほぐし、身だけをご飯に戻します。
これだけでは、具が寂しいので、尾鰭近くの刺身にし辛い部位と、ハラスを焼いて、ご飯に足します。
針しょうがを天盛りにして、供しました。

クリックすると元のサイズで表示します「すずきの昆布締め 薄造り」
多くを語る必要は無いと思います。冊にとった身を昆布に包み、一日置いたものを、薄く削ぎ切りにしました。



クリックすると元のサイズで表示します

旬の魚を侮るなかれ。見よ!この脂を!ポン酢醤油に、うっすらと浮かぶ上品な脂!

クリックすると元のサイズで表示します「すずきの肝の酒蒸し」
「すずきの皮の湯引き」
肝は煮付けにする事が多いのですが、流石にこれだけでは、煮付けにできません(^_^;)
酒で洗って、蒸し器で蒸して、良く冷やしてから、切り分けました。味は、アンキモに引けをとりません。
皮は、湯引きしか作った事がありませんが、もう少し大型のものの方が、厚みもあり、歯ごたえが違うので、少し物足りない感じでした。

以上で本日の晩餐は、終了したんですが・・・


<サバカラスミ情報D>

すずきに並べて出すと、インパクト減ってしまうので、やめとこうかな(^_^;)

クリックすると元のサイズで表示しますこんな感じに仕上がりました。薄いのは、サイズがサイズなので、仕方ないですね。






クリックすると元のサイズで表示します

小さいから、大根を同じサイズに切るのが、大変!(*_*;

味は、カラスミそのもの!とは言えませんが、充分美味しいです♪
ちなみに、この一皿で、昼間っから酒三杯イキました(^^)v
時間が経つと、塩気が大根に移って、大根だけでも美味しく頂けました。

クリックすると元のサイズで表示します

断面ショー!
デジカメが良くないから、良い映像が撮れないです(T_T)
もっときれいな断面なんですよん♪
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ