2006/8/19  3:12

最後まで諦めない!  釣れない記

今年一番のサプライズを目指して、ド級さんの声かけに乗って、
初めてのルワー船とやらに乗って来ました。

以前から、気にはなっていたんですが、独りで乗るのは、怖い船釣り(^_^;)
知っている人が居れば、心強い(^^ゞ

今後も、陸っぱりに軸足を置いていくつもりではありますが、全く船釣りは、やった事もありません、じゃ、ハナシにならないと思ってました。
昔、大洗の夜イカと、腰越のハナダイウイリーシャクリに1回ずつ
乗った事はありますが、その時の印象は、×でした。船頭の掌の上で踊らされているようで、あんな管理される釣りは、真っ平御免だと思いました。

管理される釣りではなく、参加できる船釣りなら、やってみたいと、それ以来考えていたのです。そういう意味で、自分、又は知人の操縦するボートか、又は、皆でシイラの気配を探しながら走り回るルアー船は、やってみる
価値ありと、思っていました。


2006年8月19日(土)5:00〜12:00 船

期待に胸を膨らませ、ほとんど眠れない状態で、平塚港、浅八丸さんに集合。
まだ見ぬド級さんを探して、フラフラしていると、飯田さんが僕を見つけてくれました。

ド級さん、お初ですぅ(^o^)/

なんとなく、お互い照れてしまって、事務的会話をしたのち、すぐに釣りの話に入って、あれやこれやで、とにかく、出船!

あ、赤鱸さんも、お初でした(^o^)/
すいません、ずうっと赤鯱さんだと思ってました。
携帯で読む事が多いもんで、字が小さくて、はっきり判らなかったんですm(_ _)m

クリックすると元のサイズで表示します


こんな、小ぎれいな写真をアップしてみたかったんですよねぇ(^^ゞ

ブログのアップが遅く(10日経過)、今更な感じもするので、
詳細はド級さんと飯田さんのブログを参照してください(^^ゞ

とにかく、船で一番乗りはド級さんが持って行き、船でビッグワンは飯田さんが持って行きました\(^o^)/sugoi!

そして、船の下にイワシが着いて、シイラがその周りに着いて、船中お祭り騒ぎの中も、僕は全くアタリも無く、時間だけが過ぎていくのでした(T_T)

ポッパー、ペンシル、メタルジグ・・・早巻き、タダ巻き、トゥィッチ、ジャーク、フォール、ほっとけ・・・引き出しが無くなりました(ToT)

なぜ、当たらないのか?(・・?
赤鱸さんも、心配して色々アドバイスをくれます(Thanks!)。

遊び尽くした飯田さんとド級さんが、心配して完全サポートに回ってくれました。色々とヒットルアーを貸してくれ、アドバイスまで。

お陰で、程なくしてアタリが!\(^o^)/
飯田さんのビッグワンを見た後なので、明らかに小さいですが、
飯田さんとド級さんの応援の為にも、バラせません!(^_^;)
赤鱸さんも駆け寄ってきて、サポートしてくれています!

ミヨシから少し後ろの右舷で掛けましたが、船の下に潜り、反対側に行ってしまいました。
追いかけてミヨシ周りで左舷に回りました。他の釣り人も、快く道を譲ってくれて、良い雰囲気です(^^)

余裕の飯田さんが、ファイト中の写真を撮ってくれていました!(^^)!

クリックすると元のサイズで表示します赤鱸さん「バラさないで下さいよ〜」
僕「プレッシャーかけないで下さいよ〜」




クリックすると元のサイズで表示しますまだまだ元気です!





クリックすると元のサイズで表示しますさっき赤鱸さんが飯田さんに言っていたアドバイス。
ネットを持った人に頭を向けると、外れた時にルアーが飛んできて危ない、というのを思い出して、頭を回します。



クリックすると元のサイズで表示します僕の背中が丸いとか、腹が出てるとか、そんなことは、突っ込まないで下さいね(^_^;)




クリックすると元のサイズで表示します2回ぐらいチャレンジしますが、まだ元気で、掬おうとすると、逃げてしまいます。




クリックすると元のサイズで表示しますさあ、いよいよ・・・





クリックすると元のサイズで表示しますランディング成功!思わず飯田さんと握手♪ド級さんも心配して見に来てくれてます(^^)





長い取り込みでした(^_^;)
赤鱸さん、すいませんでした!
少し慎重すぎたかと思います。次は、もう少し、ちゃっちゃとやります(^^ゞ

クリックすると元のサイズで表示します

そんなこんなで、無事釣る事ができました。意地を張って、ルアーを借りずにいたら、多分ボ・・だったでしょう。本当にありがとう!(^o^)/

クリックすると元のサイズで表示します

僕のシイラは、80cmありましたが、全然小さく見えます。
こうやって見ると、ド級さんのもメーターオーバーじゃないっすか?

クリックすると元のサイズで表示しますさて、釣り上げたシイラ、浅八丸さんで捌いてくれるとの事でしたが、アラは廃棄されているようなので、捌いてもらわずに、血抜きだけして、持ち帰りました。

クリックすると元のサイズで表示しますまずは、お造りです。
身が甘くて、本当に美味しかった。こんな美味しい魚をリリースする人の気が知れません(^_^;)
クリックすると元のサイズで表示します中落ちも、しっかり取ります。この中落ちはそのまま刺身と、つみれ汁にしました。


クリックすると元のサイズで表示します写真奥 照り焼き
写真手前左 普通のお造りと、中落ち
写真手前右 つみれ汁(わかめ入)

クリックすると元のサイズで表示しますカマとハラスはシンプルに塩焼きです。
脂が乗っているので、塩焼きもgood!



クリックすると元のサイズで表示しますシイラのデコチンには、ナニが入っているのか?
そんな会話を、ド級さんとしましたので、開いてみました。
ついでに、ほっぺたもイキました(^_^;)

クリックすると元のサイズで表示しますデコチンの中身は、普通に肉でした。
鮪屋さんで時々見かける、脳天ってやつですね。ただ、デコがでかいだけに、脳天もでかいです。


クリックすると元のサイズで表示します両方とも、刺身でいっちゃいました(^^)v
旨いですよ〜v(^^)v




クリックすると元のサイズで表示します

シイラそうめんです。
脳天とほっぺたを取ってしまった頭と、中落ちも全てこそぎ落とした中骨で、出汁を取りました。さすがに寸胴一杯取れましたよ(^_^;)

一部は、つみれ汁に。
そして、別の一部は、鯛そうめん風にしてみました。
本当は、土鍋にそうめんを盛って、でーんとシイラの頭を置いて
豪快に行きたかったのですが、既に脳天とほっぺたを取り除いてあるし、やっぱり、頭がでーんは、ちょっとグロテスクということで(^_^;)

皿に盛り付け、身をほぐして乗せ、少しだけ甘めの味付けをした出汁を張る・・・
余計な味付けはせず、酒とみりんと醤油だけを使い、薬味も葱としょうがだけというシンプルなものにして、出汁そのものの味を、そうめんに吸わせて頂きます。

我が家では、一番評判が良かったです(^^)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ