2006/10/30  8:47

続きを読む  料理

「続きを読む」機能で書いたんですが、文字制限オーバーでエラーになってしまったので、続きはこちらへ書きます(^_^;)

クリックすると元のサイズで表示します

サバのスープカレーです!\(^o^)/ヤッター!

クリックすると元のサイズで表示します

サバの匂いがプンプンする代物で、賛否両論あると思いますが、僕的には、大成功!
シーフードカレーのような上品な香りではなく、サバ臭い、下品な匂いっていうところが良いです。

僕のカレーは、昆布ダシベースのしょうゆ味が基本ですから、ダシがサバに変わっただけなので、やっぱり和風カレーになります。カレー粉にあまりこだわりはなく、S&Bの赤缶を使用します。いつもはカレー粉と小麦粉を炒めてルウを作るんですが、今回はスープカレーですから、小麦粉無しのサラサラです。

ガラムマサラも調合済の既製品を使ってますから、たいしたことはありません。使う前に半分の量を炒めて香りの目を覚まさせてあげるぐらいです。
唐辛子の辛さではなく、スパイスの総合的な辛さが引き立つ、スパイシーカレーになりますよん♪

焼きサバも、美味しかったですね。福井名物焼きサバも挑戦しようと思っていたんですが、疲れた体で一気にサバを捌いたので、全部3枚に下ろして、小骨まで取ってしまい、できませんでした(^_^;)

さて、次は狙いのおさかなさんを、釣りたいなぁo(^^)o
0

2006/10/29  23:07

ナットクいかない  釣れない記

永〜〜〜い釣りでした。
精根尽き果ててるので、今日はこれだけ貼っておきます。

クリックすると元のサイズで表示します

ここに至るまでの永〜〜〜い道のりがあって、狙っているものが釣れなかったから、その腹いせにサバを数釣っただけです(^_^;)

獲物は獲物として、嬉しいんですけどね。
特にヒラは、こっそり今シーズン初モノだったり(^_^;)imagoro?

ま、今日はここまで。
おやすみなさい(-_-)zzz

2006年10月28日(土)4:00〜7:30 横浜の堤防
2006年10月29日(日)5:00〜9:00,10:30〜16:00 横浜の堤防→磯

噂が広まってまして、踊らされてしまったんです。
踊らずにしっかり結果を出す人は居るんですけどね。

一人目が釣って、翌々日に行った僕は釣る事ができなかったけど、一緒に居た二人は釣りました。翌二日目、僕だけリベンジに行って、やっぱり釣れずに終了。

二日目の堤防を出る時、既に釣行時間も長く、体力的にもしんどかったんですが、精神的な打撃が大きく、このままでは帰れない、という半ば義務感で車を運転して磯まで行きました。

記録は磯から始まります。

10時過ぎ到着。いつもなら、8時頃には終了して帰ったりするので、こんな時間に来るのは珍しい。っていうか、初めてです。

こんなに遅いと、人が少ないんですね〜。
左側の磯は相変わらず大盛況ですが、ド遠投クラブの面々なので、住む世界が違います(^_^;)
右側の磯はパラパラ程度。みんなバクダンのよう。
今日は右側の磯でバクダンのつもりでしたが、北向きの磯方面で、ちょうど鳥山が発生していたので、とりあえず向かってしまうのは、釣り人として当然の性(^_^;)

おや、鮪さん、東京から電車で来たくぼどんさん発見。あ、神様も(^_^;)

ボーっと見ている間に、鳥山は船に蹴散らされました(T_T)

その後、僕は少しルアーを投げましたが、10投も我慢できず、当初の予定に戻り、場所移動してバクダンの準備。
のんびりした雰囲気の中、ポツポツとサバが釣れています。

いつもは、100円を超えるようなサビキを使う事はないのですが、この日の精神状態は尋常ではなく、確実に釣ろうという気持ち満々だったので、260円もする高級品を選択してしまいました。うらしまさんに初めて会った時に頂いたものと同じ仕様のものです。

5−3号、サバ皮、白袖針9号、8本針

昔は、ミサキさんで作ってたんですが、最近すっかり見なくなってしまいました。

第1投。タナは竿2本でスタート。時間が遅いので、少し深めにしてみました。

早速、スポッ!とウキが入ります。

ゴリゴリ巻かずに、そお〜っと巻いて、エイヤっ!て抜き上げました。ぶっといヒラソウダが釣れるという噂に惑わされて、竿は遠投磯竿5号5.3mを使っていますから、30cmそこそこのゴマサバでは、物足りません(^_^;)
これでゴリゴリやってしまったら、口切れ、ハリス切れ、針伸びで、ゴマサバと言えども、釣り上げる数は減ってしまうでしょう(^^)

その後、6匹まではコンスタントに釣れました。ほぼ入れ食いでした。サバ好きなくぼどんさんも、バクダンに移行し、良く釣っていました(^^)

6匹までが早かったので、こりはツ抜けさせるかと思って釣り始めたら、そこから渋くなってしまいました。しばらく間があいて、7匹目ヒット!少し引きが強めなので、少しは良い型なのかな?と思って抜き上げてみると、ヒラソウダぢゃないですか!(^o^)/

クリックすると元のサイズで表示します

今年は、マルソウダよりヒラソウダが多い不思議な年だと言われて、周りでもヒラがどんどん釣れているのに、僕はマルソウダしか釣れなくて、実は今シーズン初モノでした(^_^;)urepii
特別丁寧に血抜き、エラワタ抜きして、特別待遇で氷海水に入れて締めました(^^)

ここで、くぼどんさんから、ビールの差し入れ\(^o^)/
いえ、あの、今日、車ですから・・・そうですかぁ、しようがないなぁ、ダハハハハハ!くぼどんさんは、ほう助罪ですよ!と言いながら、ありがたく頂きました(^_^;)
ご安心下さい。飲酒運転はしていません。帰る時間を遅くしましたから(^^)v

それから釣りを再開し、ポツポツ釣りましたが、サバの腹から出てくるのが、コマセからイワシに変わってきました。もしかすると、夕マズメはルアー良いのかも?でも、この日はそんな気持ちが起きないほど、落ち込んでいました(T_T)

なんとかツ抜けして、やっと終了。
帰りの渋滞が心配なので、足取りも重く、帰りました。
が、意外にも、この時間、ほとんど渋滞も無く、早く帰る事ができました。遅すぎると、渋滞が無いのかも知れませんね!夏は別でしょうけど(^_^;)

クリックすると元のサイズで表示します


左の小さいのは、コノシロです。最初釣れた時は、アジかと思い、ぬか喜びしてしまいました(*_*)
でも、コノシロは好きですよん♪
酢締めにしたら、小骨も気にならなくなるし、美味しいですから!

クリックすると元のサイズで表示します今シーズン初ヒラは、タタキです。
バーナー大活躍です!
炙ったときの滴る脂が半端な量ではなく、たまりません(^o^)/


クリックすると元のサイズで表示しますゴマサバは刺身でイキました。ドキドキです(^_^;)
もちろん、サバ寿司もやりますが、それは日を改めて(^^)v



クリックすると元のサイズで表示しますアラは、全部まとめてスープを取ります。一度素焼きして、1昼夜置いたものを、静かに炊きます。




クリックすると元のサイズで表示します黄金のスープ♪
このスープで作るのは、なんでしょう?




クリックすると元のサイズで表示しますたまねぎをこんなになるまで炒めました。
オニオンスープ?





0

2006/10/21  0:26

フクザツ・・・  釣行記

2006年10月21日(土)8:00〜11:00,15:00〜20:00 磯→横浜の堤防

今日はメバリンピックの予定でしたが、中止になってしまいました(T_T)
仕方ないので、予定通り夕方はメバリンピックに行くからと言って、朝から釣りに行ってしまいました(^_^;)ありっ

前日が飲み会で、とりあえずのビールも飲み終わらないうちから日本酒飲んでましたが、何故か朝3時には起床できました。釣りだと、早起きできるもんですねぇ(^_^;;)

家を4時過ぎに出ても、磯に着くのは、7時過ぎ。移動途中、東海道線で寝ていたら、ふと目を覚ますとくぼどんさんが前に立ってました。合流していくと、峠を登り始めた頃、向かいから引き上げてくる釣り人が。

ん?まだ7時ですよね。どうして引き上げるんでしょう?
くぼどんさんと顔を見合わせ、首をかしげながら登ると、中腹ぐらいで、また引き上げる釣り人とすれ違いました。

「あっ、たろパパさん!」
「ありっ、どなた?」

飯田さんでした。フルフェイスのメット被ったままなんですもん、判りませんよ(^_^;)
状況の厳しさを聞いて、不安なまま目的地を目指します。

到着。
サバを捌いている人が目に入ります。飯田さんの情報通りです。こっちではサバが出てるようです。でも、今日も目的地は、もう少し西寄りの場所。小さな巨人を釣る予定です。

イモリさんとエルさんを発見し、挨拶して僕はもう少し奥へ。くぼどんさんは、少し手前で。今日は皆で分散して、連絡を取って釣れているところへ終結する魂胆(^m^)

しかし、ついに釣れている情報で終結する事はありませんでした(T_T)
釣れていないから、やること無くて、集まっておしゃべりしましたけど(^_^;)sorega tanoshii

短いけど、これで第1部終了。釣れない話はつまんないからねぇ(T_T)
**************************************************************
いつも夜中に到着して、朝マズメしか釣った事のない、いつもの堤防。
今日は、ここで夕マズメ釣りたくて、来たのだ。

15時前頃釣り開始。結構風が強いです。
こんな時間に釣れるとも思えないけど、それでももしや、と思って最強のマールアミーゴを投げます。

飽きちゃいました(^_^;)
釣れそうにないんですもん(*_*;
しばし仮眠を取って、いよいよ夕マズメ!やっぱりマールアミーゴを投げ続けていると、

ゴツッ!グングン・・バシッ(アワセ)
バシッ(鬼アワセ1発目)
バシッ(鬼アワセ2発目)

シーバスです。手ごたえから、50前後かな?シーバスロッドの10ftなので、全然余裕で寄せれます。足場が高いので、エラ洗いに気を付けて寄せてみると、想像通りのサイズ。これぐらいなら、ゴボウ抜きかな?と、浮かせた拍子に、エラ洗いをされて、フックアウト(*_*;

今年の春に、散々やった失敗を、またやってしまいました(T_T)
学習能力ありません(^_^;)

その後、ルアーを変えたりして、アタリは2回ほどありましたが、乗せることができず、夕マズメ終了。

これからは、メバルタイム♪
気持ちを切り替えて、メバル用に使っているバスロッドを準備します。
6ftのUL、ラインはPEの0.6号、リーダーにシーガーエースの0.8号。
風が強いのに、PEしかない。先週と同じ条件です。こりは、プラグで良型メバルのチャンスか!?

都合の良いように思い込んで、始めます。
さっそく

コツコツ、パシッ!
プルプルプル・・・
クリックすると元のサイズで表示しますあら、ちょっと可愛いサイズが。16cmぐらいでしょうか。
その後、アタリは頻繁にありますが、食いが浅く、なかなか釣り上げられません。

と、しだいにアタリが遠ざかってきたので、離れた所にある沈み根を狙ってキャストしました。この沈み根は、マールアミーゴで良型のカサゴをゲットした事がある実績ポイントです。

1投目。
コツッ・・・?
クイッ(聞き合わせ)、グングン
パシッ!(アワセ)
バッシャーン(エラ洗い)
グングングングン、ジイイイイイイイッ、
グングングングン、ジイイイイイイイッ、
グングングングン、ジイイイイイイイッ

明らかにシーバス。しかも、ちょっと良い型かも。
メバルロッドで釣る時は、ドラグをユルユルにしてますが、バスロッドの時は、結構きつめに調整してあります。そんな事は、おかまい無しにラインが出て行きます。ロッドは根元からきれいな弧を描いて曲がっています。気持ちイイ♪

足元がパイプ状になっているので、潜られたら面倒です。
寄せすぎないよう、走らせ過ぎないよう、止まれば寄せる。走れば走らせる。
長く感じました。15分ぐらいやり取りしたように感じましたが、実際は5分ぐらいだったのかもしれません。

最後には、力尽きたシーバスが横たわって浮いてきました。
精根尽き果てた感じです。恐らく、リリースしても、復活は難しいでしょう。もちろん、リリースするつもりは、これっぽっちもありませんが(^_^;)

クリックすると元のサイズで表示します

60アップ。いちおうスズキと呼べるサイズですか。
ひいき目にみて、62cmにしてください(^.^)
0.8号のリーダーで釣り上げたんで、充分でしょ(^^)v

しかし、さんざんシーバス狙ってて釣れなかったのに、メバル狙いに変えたら釣れてしまったので、フクザツです。最初からメバルだけ狙っててシーバス釣ってしまうより、なんかクヤシイ(^_^;)

ルアーは、ワンダースリム70のRH。そんなのでメバル釣ってたの?
これが、釣れるんですよ!しかも、このサイズに来るメバルは、型が良い♪

その後、手前に戻りながら、メバルを1匹(17cm)追加して、早めに帰りました。
朝早かったですから〜。帰宅したのは24時前。実に、20時間釣行でした(^_^;)

**************************************************************
今年は、上手い具合に各シーズンでシーバスを釣る事ができ、それぞれの季節を味わえました。

春、バチ抜けの頃、脂の落ちた鱸。白身そのものの旨さに関心。
初夏、脂の乗り始めた頃の走りの鱸。ほどよく脂が乗って、美味しかった。
夏、正に旬。盛りの鱸。くどいほどの脂は、洗いでちょうど良い。昔の人は、偉いなぁ。

そして、秋。冬に向けて、体力を付けているはずだから、脂も乗って、さぞや美味しかろ♪

と、思いきや。

卵を持ってました。そうですね。冬が産卵でしたね。
鮭もそうですが、卵を持ってしまうと、味が落ちてしまうようです。味が落ちるというのは、語弊があるかもしれません。白身の味はともかく、脂は落ち始めてます。脂を味の決め手と捕らえると、落ちると言えますが、この歳になると、このぐらいがちょうど良いです。

クリックすると元のサイズで表示します

名残の鱸のしゃぶしゃぶです。

走り、盛り、名残と、日本人は、旬を細かく分けました。もっと色々な表現があると思います。今日から春、とか、明日から秋、という風に、暦通りには、季節は移ろいません。季節もゆっくり変わるように、旬もゆっくり変わっていくんですね。

そんな事はともかく、やっぱり寒くなったら、鍋ですねぇ!
沸騰しない程度の昆布出汁でゆっくり温め、表面だけ白くなった頃合で引き上げ、ポン酢で頂く。皮付きは、少し長めにすると、皮がとろけるようで、たまりません!日本酒が合いますよ〜(^.^)

クリックすると元のサイズで表示します卵と肝は、定番の煮付けです。

まだ、アラとハラスが残ってるし、半身がまるまる残ってますから、明日は潮汁と昆布締めで頂く予定です。食べ応えあるなぁ。


0

2006/10/14  0:37

ゴンズイの汚名を晴らす会 活動報告 その2  ゴンズイの汚名を晴らす会

2006年10月14日(土)23:00〜1:30,3:00〜7:30 横浜の堤防→相模湾堤防

またまた台風ですよ。今度は1個。
微妙に遠くて、ゆっくりしてます。だから、天気は良いのに、うねりが届いていて、釣りは難しそう。磯はとんでもない。サーフはどうだか。

と、いうことで、先週と全く同じコースです。
でも、たったひとつ、違うのは、釣りの前に運び屋をやった事です。

いろいろ事情がありまして、自転車を東戸塚から金沢文庫まで運ぶ事になりました。
早い話が、その間を自転車で走ったのです。昔取った杵柄で、久々にチャリダーの気分を味わえました。15kmそこそこですが、アップダウンもあり、1時間ほど走りを楽しめました(^^)

クリックすると元のサイズで表示します

環状2号を通り、16号線で文庫まで。ふぉあぁさんみたいに、きれいに地図上で表現したいんですが、手が震えてできません。アル中じゃないんですけど(^_^;)
光式のマウスって、こういう時に限って、言うことを聴いてくれませんねぇ。それとも、なにか便利なソフトでもあるんですか?

そんなこんなで、無事自転車を送り届け、食事&ビールも済ませて、いざ、堤防へ!(^o^)/

やっぱり風が強いです(T_T)
今週は、Yahoo!の予報通り、強い風が吹いてます(^_^;)

風裏になるところでしばらくやりましたが、全くアタリもありません。
意を決して、風の強い堤防へ、打って出る事にしました。先週も、強い風の中、20アップのメバルが釣れたので、何とかなるかという期待を持ってました。

しかーし。

先週は、風対策のナイロンタックルを持ってきてましたが、今週はPEタックルしかありません。ワームを投げても、着底どころか、着水も、飛んで行ってる方向もわからず、手も足も出ません(T_T)

それでも、なんとか1匹釣れました。

クリックすると元のサイズで表示しますええ、そうです。釣った、ではなく、釣れてしまいました(*_*;
こいつは、リリースです。17cmにしときましょう(^_^;)


ええい、こうなったら、開き直りや!ワームを諦め、プラグに変更!ワンダー45の渓流用チャートカラーでテクトロです。

てくてくてくてく(びゅう〜〜〜)
てくてくてくてく・・・ゴツゴツゴツ
パシッ!ジイイイッ!グングングン・・・

クリックすると元のサイズで表示しますほいっ!20アップゲット〜(^o^)/
後検20ジャストでしたが、このコンディションで出たこのサイズ、嬉しかったデス♪



今度は、ミノーでやってみよう♪図に乗ってます(^_^;)
ターゲットミノー9cmイワシカラー

てくてくてくてく(びゅう〜〜〜)
てくてくてくてく(びゅう〜〜〜)
てくてくてくてく(びゅう〜〜〜)

釣れません(T_T)

夜叉5S 銀河イワシ。

てくてくてくてく(びゅう〜〜〜)
てくてくてくてく(びゅう〜〜〜)
てくてくてくてく・・・ゴツゴツゴツ
パシッ!ジイイイッ!グングングン・・・

ほいっ!20アップ追加〜(^o^)/
こいつも後検20cm。

ピンテールチューン6g。
ちょっと、キャストしてみるか。
ぴゅーっ!
ラインが傷ついていたのでしょうか。高切れで いきなりロスト(T_T)(T_T)(T_T)

ワンダー60 メバル用グロー。
てくてくてくてく(びゅう〜〜〜)
てくてくてくてく(びゅう〜〜〜)
てくてくてくてく(びゅう〜〜〜)
てくてくてくてく(びゅう〜〜〜)
・・・・・・・・・・・・・・・・・(^_^;)
てくてくてくてく・・・コツコツコツ
パシッ!クイクイクイ・・・

ちょっと小振りです。後検18cmでしたが、これで家族分3匹になるのでキープして、第1部終了(^^)v

****************************************************
相模湾へ移動しました。
煮ゴン様の炙りをするべく、今週もゴン様狙いです。

ちなみに、同行者が二人います。もちろん、ゴン様捕獲に協力をしていただきます。

まあ、こんなまったりとした釣りの話を誰も楽しく読まないと思いますので、今回は割愛しますが、一時的にゴン様の時合いが訪れ、同行の二人が入れ食いで、しかし針を外す事ができるのは僕だけなので、ゴン様をぶら下げて、僕の前に並んでいる状態でした。二人のゴン様を処理するのに忙しくて、僕は1匹しか釣れませんでした(^_^;)
でも、まあ、お陰で、先週は恐る恐るだったゴン様のバス持ちも、サクッとできるようになりました。何事も、経験ですねー(^_^;)

クリックすると元のサイズで表示します
左のザルが、僕が釣ったものです。
右は同行者からの頂き物です。普段は基本的に、自分で釣ったモノは自分で食べる、人の釣ったモノは頂かない主義ですが、今回はゴン様メインということで、特別です。これがもし、メバルだったとしたら、頂きません。もらわなくても、シーズン中に沢山釣れますから〜(^^)v


クリックすると元のサイズで表示します

とにかく、握り寿司!
煮ゴン様の炙りをやりたくて釣りに行ったんですから、これをやらなくちゃ!

今回は写真の撮り方が斜めにしてしまったので、左上からとは言えないので、煮ゴン様から時計回りにしましょう♪

@煮ゴン様の炙り(2貫)
Aヒイラギの昆布締め(2貫)
Bシロギスの昆布締め(1貫)
Cアゴナシ(2貫)
Dシマダイ(1貫)
Eゴンズイ(1貫)

煮ゴン様の炙りは、正解です。実際には、ツメが充分に煮詰め切れていなかったので、甘さが足りないとヨメさんに指摘されましたが、身の柔らかさといい、皮のとろけ具合といい、良いモノができました(^^)v

シロギスの昆布締めが美味しいのは、当たり前すぎて、面白くもなんともありません(^_^;)demo oishikatta

アゴナシは、ボラの身に良く似ていて、脂も乗っていて、美味しかったですが、どちらかというと、焼き物向きだと思いました。

シマダイは、もう一日おけばよかった。まだ硬いだけで、旨みが物足りませんでした。

クリックすると元のサイズで表示しますやっぱり、ゴン様は、煮付けが1番ですね♪
開きも作りましたが、まだ食べてません。食べるものがいろいろあったので(^_^;)




クリックすると元のサイズで表示しますヒイラギは唐揚げに、ハゼとチビシロギスは開いて天ぷらに。
シロギスが小さくて、笑われました(^_^;)




クリックすると元のサイズで表示しますアラを全部まとめて煮て出汁をとり、味噌汁にしました。
具は、ずっと以前の頂き物の岩海苔です。ちょっと色が変色してますが、磯の香りがして、美味しかったです♪

先週は、家庭の事情で一人ぼっちの晩餐であの握り寿司を食べたんですが、今週は、家族3人揃っていただきました。握り寿司なんかやってたら、育ち盛りの体育会系男の子には、まだるっこしくて、待てませんので、手巻き寿司がメイン。僕がチマチマ握り寿司を作っている間に、たろうくんとヨメさんは、手巻き寿司を食べてます。ヨメさんは、ちゃんと握り寿司を待ちながら食べてますが、たろうくんは、ガツガツガツ・・・おい!寿司飯無くなってまうがな!ちょっと控えんかい!

とまあ、そんな感じでワイワイ食べてまして、全然落ち着きませんでしたが、やっぱり独りで食べるご飯より、皆で食べるご飯の方が美味しいなと、幸せをかみしめたのでした(^.^)

さて、そろそろゴン様(料理)は、充分なので、次は違うものを狙いますかねぇo(^^)o

流行のワ・・・・ですかね?実は、獲った事無いんですぅ(^_^;)

0

2006/10/8  0:19

ゴンズイの汚名を晴らす会 活動報告  ゴンズイの汚名を晴らす会

2006年10月8日(日)21:00〜22:30,1:00〜7:00 横浜の堤防→相模湾堤防

また台風ですよ。しかも、2個。
誰が呼んだか知らないけれど♪

土曜日は日直で、日曜日しか釣りに行けないので、久々仕事帰り釣行をしました。
最初から相模湾へ行く予定でしたが、悦さんから横浜へのお誘いメールが来たので、さっそくYahoo!で検索してみると、横浜は不足2mぐらい。

それでは、ということで、横浜経由で相模湾へ行く事にしました。

さて、横浜へ着いてみると風が吹いてます。
かなり強いです。
Yahoo!のあほー(ToT)/

それでも、無理矢理開始。
コンパクトロッドのメバロッドです。
最近は、PEを使っているんですが、こんなに風が強いと、PEでは却ってアタリが取れないので、ナイロンを選びました。

パイロットルアーのネジワームの黄緑をコブラにセットして、開始。
てくてくてく・・・

てくてくてく・・・

てくてくてく・・ふにゃっ
違和感があったので、軽くあわせます。
くいっ、ぷるぷるぷる・・・


クリックすると元のサイズで表示します
17cmぐらいでしょうか。リリースしたので、証拠もないし、18って言い張ろうか?(^_^;)

真ん中ぐらいまで行って、引き返します。

てくてくてく・・・

てくてくてく・・・

てくてくてく・・くにゃっ

くいっ・・ジイイイイッ!

ちょっと良さげなサイズ♪
でも、先週はドラグが2回鳴ったけど、今回は1回でした。

クリックすると元のサイズで表示します後検21.5cm。この厳しい条件でこれなら、ヨシでしょう(^^)v

その後はアタリも無く、僕だけ相模湾へ移動する為、終了しました。

****************************************************
さて、相模湾。打って変わって、風も波もありません。
湾奥のこんな向きだと、こうも違うものなんですねえ。

今日のメインターゲットは、ゴン様です。
世間ではゴンズイとも呼ばれていますが、僕は敬意を表して様を着けて呼びます。

真冬が美味しいので、少し早いのですが、大きなゴン様が釣れるという情報から、今回はメインターゲットにしました。

1.8mの振り出しルワーロッドに海草天秤10号を付け、5セット100円の常習屋投げ釣り仕掛けをセット、アオイソメを付けて、チョイ投げ。竿先に鈴を付けて、まったりとアタリを待つ、のんびりした釣り。

と、思っていたのに・・・

チリチリチリ♪

アタリです。軽くあわせて巻いてみると、ヒイラギです。
春先に釣ったマイクロヒイラギではなく、少し大きめのミニヒイラギになっています。
もちろん、キープです。リリースする人の気持ちがわかりません。

でも、外道です。今日のターゲットは、飽くまでゴン様。
がんばるゾ!(^o^)/

チリチリチリ♪

巻いてくると今度は、さっきよりかなり重いです。
これはついに、ゴン様か!?
・・・ミニヒイラギの3連でした(^_^;)
「こまったなぁ」
と言いながら、顔がほころんでしまいました。

チリチリチリ♪

とても、まったりなどできません。入れ食いです!
今度は重いだけでなく、引きを感じます。
抜き上げてみると・・・

クリックすると元のサイズで表示します

やたっ!ゴン様、ゲットだぜ!(^^)v

せっかくペットボトルの横に置いたのに、元気が良くじっとしてくれません。
でも、大きさは判っていただけますか?いきなりの20アップです(^^)v

ハサミでヒレを落とし、首を切って内臓も取ってしまって、ジップロックへポイ。
釣り上げてすぐの、この作業が大切。鮪会長やきくぞう師匠に教わりました。

その後、ミニヒイラギを数釣り、ゴン様も1匹追加して、朝を迎えました。

クリックすると元のサイズで表示します

もっと明るかったら、良かったのですが、とりあえずバス持ちで天高く突き上げてみました(^o^)/

朝になると、ヒネハゼやマイクロニベも釣れ、なかなか楽しい釣りでした。

クリックすると元のサイズで表示しますこんな可愛いエイも釣れました。
小さいからリリースしましたが、柔らかくて美味しいと鮪さんから聞いたので、今度はキープするつもりです。


クリックすると元のサイズで表示します

台風じゃなくても、こんな釣り、時々やりたいと思いました(^^)

さて、料理のコーナー。

クリックすると元のサイズで表示します定番の、南蛮漬けです。ヒイラギとマイクロニベ。
ハゼの頭とヒイラギの頭が見えるのは、気のせいです(^_^;)



クリックすると元のサイズで表示します

ジャジャーン!
小物の握り、4種盛りです。
左上から、時計回りに
@ゴンズイ
Aハゼ
Bゴンズイ炙り
Cヒイラギ

握り寿司は難しいので、「握り寿司がポン!」という型で作りました(^_^;)

まずは、ここの一番下の項目を読んでください。で、予備知識を持って、改めて僕の写真を見てください。なんとなく、美味しそうに見えるでしょ?(^_^;)muriyari

甘みが強く、モチモチとした歯ごたえもあって、美味しいです。
つまみ食いで刺身を食べましたが、たいした味らしい味もなく、つまらないものでしたが、寿司にすることによって、別物になりました。

ついでにBの炙りですが、炙りが足りなかったせいか、もうひとつでした。もっと香ばしくすればいいのかな?要研究です。

で、一番美味しかったのは、ヒイラギ。次いでゴンズイ。ゴンズイ炙りとハゼは、優劣つけ難く、同点。

ハゼは、刺身で食べると美味しいのに、寿司にすると、もうひとつになってしまいました。

ということで、ゴン様の握り寿司は美味しかったのですが、どうも満足できない。
確かに美味しかった。そこらのスーパーで売ってるアジより、全然美味しかったです。が、物足りないのです。それは、ゴン様の煮付や開きの味を知っているからです。もっと濃厚で味わい深い食べ方があるのです。なので、アラ炊きにしてみました。

クリックすると元のサイズで表示します

骨の周りも美味しいですが、写真手前のハラス部分が、もう、最高でした!
これからは、ゴン様は煮付けか開きにします(^o^)

6



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ