2006/11/26  0:05

在庫補充  釣行記

2006年11月26日(日)7:30〜14:00 磯

今週は、家庭の事情で釣りに行けない予定でした。
なので、金曜日の夜、時間があったから、溜めていた↓の「熟成完了?」をアップしたんです。
でも、事情が変わって、直前に日曜日釣りに行ってもいいよ、と変わったので、土曜日も仕事でしたが、喜んで日曜日に行ってきました。

行く先は悩みました。

いつもの横浜堤防は、今の季節、メバルとカサゴは抱卵していて、釣りたくありません。ええ、資源保護の為ですよ!遊んでくれる おさかなさんが居なくなったら、困りますからね!決して、抱卵しているメバルやカサゴは、美味しくないから、狙わないなんて、思ってませんから!まじっ(^_^;)

我が家のサバ在庫がなくなってしまったから、ここはひとつ、サバを釣りに行こう!と決めました。さて、今週はうらしまさんが湘南に帰ってきているはずだから、今日の情報をチェックして、と・・・
ええ〜〜〜〜〜っ!\(◎o◎)/うらしましゃんが○ボ?
やめよかな?(^_^;)

気持ちは揺らぎましたが、始発でさいたまを出発して、磯を目指している自分がいました。
7時過ぎに着くから、釣れてなかったら、適当に磯の香りを嗅いで、リフレッシュして帰るつもりです(^_^;)

到着しました。北風が強いです(T_T)

左の磯は相変わらず大盛況で、サバが釣れているのが見えますが、敢えて北向きの先端で、ヒミツのターゲットを狙います。・・・2時間後、打ちのめされて左の磯へ移動。

クリックすると元のサイズで表示します
ヒミツでもなんでもないですね(^_^;)

あっ!うらしまさん発見!
え?もう1ダース行ったので、そろそろ終了だそうな(*_*)sasuga

えっ?こちらは、Mr.ダーリンさんですか。
どもども、はじめまして!なかなかオシャレなウエアをまとって、目立ってました(^^)
HNもちょっと違うし、エゲレス帰りのようだし(ブログ読みました♪)、かっちょいいですねえ!
これから、ちょくちょく会えると思います。ヨロシクお願いしまーす!(^o^)/

さて、釣り再開。バクダンです。
秋口と違って、ド遠投クラブの方があまりいらっしゃいません。これなら、ローテーションに加わっても、許されるかしらん(^_^;)
遠投磯竿3号に、幻のもりげんトップ6−4号を付けて、いざ、第1投!ウキの流れに合わせて移動・・・スポッ!
活性高く、1投目からヒット!それなりのサバ、ゲッチュです!

僕が釣ったのを見て、安心したのか、うらしまさんは帰ってしまいました。コマセとオキアミを僕のバケツの横に置いて。こ、こりは、たくさん釣って帰れ、という暗黙の指示!?まいったな〜、今日は、少しにして早く帰ろうと思っていたのに〜(^_^;)uso
ありがとうございました。おかげで、なんとかツ抜けする事ができました。前回と同様、7匹まではコンスタントに釣れたんですが、残りの3匹がなかなか釣れず、結局14時までやってしまいました。あのコマセがなかったら、7匹で終了でした。

始めのうちは、もりげんトップで十分釣れたんですが、途中から僕だけ食い渋り、なかなか釣れなくなってしまいました。そこですぐ、カブラに換えたり、カゴ釣りに換えたりすれば良いのでしょうが、「あと3匹」の思いが強く、わざわざ換える気持ちになりません。結局、13時頃、やっとカブラを足してみましたが、その後カブラで釣れる事はなく、結局、全てもりげんトップで釣ってしまいました(^_^;)

途中、イモリさんと話をしていて、僕は調子に乗って、
「腹減った〜」
を、かましたら、イモリさんにバナナを頂いてしまいました。

クリックすると元のサイズで表示しますちゃんと準備していたんですね〜(^^)
ありがとうございました!
あ、よいこは、マネしちゃいけませんよ〜(^_^;)
ボクトウさん、やる時は、イモリさんを探してやって下さい(^_^;;)

さあ、そろそろ終了して帰るべく、記念撮影をしていると、弁天丸ののぼりが片付けられはじめました!まだ15時前なのに!?慌てて写真を撮り終えて、荷物を仮に片付けて、とりあえず船着場へダッシュ!なんとか間に合いました(^^)v

クリックすると元のサイズで表示します

サバをたくさん釣った時は、なるべく船で帰るようにしてます。軟弱ものと言われようと、運動不足と言われようと、気にしません。船を下りてから、電車で2時間掛けて帰るんですから(*_*)

さて、帰宅すると、もう日が暮れています。釣り道具の後片付けもそこそこに、魚はとりあえず冷蔵庫に放り込んで、もちろん僕が晩ご飯の支度をして、一家団欒(^^)♪

晩ご飯終了後、魚を捌きます。気温も水温も下がったせいか、身割れしていないサバが結構います。さいたままで持帰ると、夏はパーフェクトに身割れしてますが、冬はほとんどしません。

やっぱり温度管理なのかと思って、夏にクーラーに海水とペットボトル氷を入れたまま、あの階段を担いで上がって持帰った事があります。そんな時に限って、船は運休でしたし(T_T)
でも、やっぱり、身割れしてるんです。温度管理だけじゃなくて、身そのものが、冬に向けて引き締まっているんでしょうか?

状態の良さそうなサバを選んで、お造りに。

クリックすると元のサイズで表示します甘い!んま〜い(^^)
この日は、疲労の為、これだけで終了。全てのおさかなさんの下処理だけを済ませて、おやすみしました(-_-)zzz

翌日は、僕は仕事だったのですが、ヨメさんが手巻き寿司を準備してました。
うっ。今回はお寿司は止めようと思っていたのに・・・でも、せっかく寿司飯があるから、「握り寿司がポン」で、またまた握り寿司にしてしまいました(^^)

クリックすると元のサイズで表示します

左上から、時計回りに
@メッキの昆布締め
A軍艦2種 左・・・シメサバの角切り、右・・・シマダイの端切れとエンガワ
Bシマダイ
Cヒラソウダのタタキ

別の小皿は、シメサバの握り寿司です。

クリックすると元のサイズで表示します
一番美味しかったのは、シメサバ握りです。普通のサバ寿司のザクッという歯ごたえも良いですが、削ぎ切りにしたサバの柔らかさは、新鮮でした。もちろん、締め方は、かなり浅めにしてます。

次は、ヒラソウダのタタキの握りです。脂が溜まりませんね。背側の切る方向がおかしいのは、ご愛嬌としてください(^_^;)

次は、シマダイか、メッキか、悩ましいところ。本当は、もう1日おいてから、食べたかったけど、寿司飯があったから、仕方なく(^_^;)
歯応えのしっかりした魚なので、もう少し薄めに削ぎ切りした方が良かったかと。寿司飯とのバランスが崩れてしまいました(T_T)

クリックすると元のサイズで表示しますやっぱりサバ寿司が一番好きです。





クリックすると元のサイズで表示します解説不要ですね(^.^)





クリックすると元のサイズで表示します
巷で評判のサバそぼろです。
頭の脳天の部分をスプーンでぐりぐりして身を取り出し、中落ちもぐりぐりしたら、タッパーいっぱいに身が取れました。で、甘辛くそぼろに。
特別に美味しいという訳ではありませんが、滋味深い味の常備菜です。
どうでもいい事ですが、器はミスドのピングー皿です(^^)

クリックすると元のサイズで表示します

ありっ?これはなーに?魚が入ってないよん?
はい、サバの頭と中骨のダシを使って、カブを炊いてみました。だしの仕上げは、片栗粉でとろみをつけて。

関西弁で「カブの炊いたん」です(^_^;)

不思議と、サバ臭さがすっかり抜けて、良い出汁の香りに変わってしまいました。これは、イケます(^^)v

こんなにダシが美味しいなら、残りのダシは、もっと違うのにしてやろう!

クリックすると元のサイズで表示します

「たぬき」
関西で言うところの、たぬきです。きつねそばではありません。
天かすはタダが相場で、いくら入れてもええのんが、関西。関東みたいに、天かす入れて金取るなんて、ケチくさい事、せえへんのです(^^)v

今週は、忘年会が二つもあって、忙しくて蕎麦は打てませんでしたので、乾麺を使いましたが、充分美味しかったです(^^)

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ