2006/12/30  23:28

歳末メバミー  釣行記

恒例歳末メバルミーティングに参加してきました。
メバルドットネットの仲間達で、適当にメバルを釣ったあと、ガツンとメンラーを食べる催しです。30日にもなると、お店もほとんど開いてませんので、デニーズになってしまいましたが(;_;)

北風がひどく、厳しい釣りでしたが、隊長殿にヒミツのリグを戴いて、なんとかメバルを2匹釣る事ができました(^_^)v
クリックすると元のサイズで表示します

2006年12月30日(土)20:30〜21:00 J

海のルアー釣り、特にワームでメバルを釣る事を覚えたのは、「メバル・ドット・ネット」というHPと出会ったからです。

インターネットを覗くようになって、最初に出会ったのが「湘南の浦島さん」で、次が「メバル・ドット・ネット」でした。メバル釣りに対する真面目な態度と向上心、そして仲間同士の連帯感と遊び心。勉強になることばかりで、僕の釣りに対する姿勢に大きな影響を与えています。

年に何度かオフラインミーティングを行いますが、その中のひとつ、歳末メバルミーティング。年も押し迫った頃に、いつもやっています。例年、僕は当日仕事で、翌日も仕事というパターンで、職場から直行で釣りに行っています。

冬になると、このパターンがどうしても増えます。だって、ほら、寒いから、夜通し釣りしたり、野宿したりして、永眠してしまうと困るし(^_^;)

その為に、メバル用のコンパクトロッドを色々漁っていますが、まだ満足できるものはありません。最初のうちは、トラウト用しかありませんでしたが、最近は、メバル用のものも出てきました。まあ、これだけ流行っていても、普通の2ピースのメバルロッドでさえ、十分満足できるものには出会えてませんから、仕方ないですね。

あ、念の為に書いておきますが、30kを超えるような竿は、僕の対象ではないので、そういう世界には、もっといいものがあるかもしれません(^_^;)

それやこれやで、仕事が終わり、急いで現地へ向かいます。お、携帯にメールが入りました。おっちゃん殿からです。電車なら、迎えに行くよ、というものでした。渡りに船で、お言葉に甘えて迎えに来ていただきました。駅から現地まで、歩くと15分近くかかるんですよねー。助かりました!ありがとうございます♪

今日のメンバーは、おっちゃん殿、親衛隊隊長(自称)殿、まひぱぱ殿、らみた殿です。ありっ、あぱせさんは?体調不良とかで、お休みだそうです(*_*)daijoubu desuka?

最近は、メバルを狙う時は、最初からハードルアーで行くことが多いんですが、風が強く、厳しそうなので、ワームでスタートです。流れ弾丸にネジワーム。風が強いので、1番重いジグヘッドを付けましたが、1.7gしかありません。

投げても飛ばないうえ、当たりも底も取れません。それどころか、どこに飛んで行ってるのかも分かりません(T_T)

隊長殿は、面白いリグでコンスタントに釣っています。条件が厳しいときでも、釣る人は、ちゃんと釣るんですよねー(^.^)

まひぱぱ殿もメバルを釣り上げ、余裕で遠い所まで探りに行ってしまいました。らみたに到っては、僕の隣で入れ食いをかましてくれてます(T_T)

僕はジグヘッドの上にスプリットショットを打って、重さを増してみますが、効果なし。隊長殿が心配して、その面白いリグのシンカーを分けてくれました。ピノリグと言うそうです。

その後、程なくしてモゾモゾというアタリでメバルヒット!

クリックすると元のサイズで表示します

メバルをバス持ちして写真を撮ってもらおうと思いましたが、デジカメがまたバッテリー切れ。先週と同じです。家を出る直前まで充電していたのに、現地では使えない。しかも、帰ってから取り出してみると、全然大丈夫(^_^;)
やっぱり、バッテリーの寿命かなー?(*_*)

で、隊長殿のデジカメで撮っていただき、データをもらいました。隊長殿、ありがとうございます!(^o^)/

更に1匹、これは小メバでしたが、追加して、寒さのあまり、終了。
いつもは、ここでメンラー(=ラーメンのことです。)へ行くのですが、さすがに30日の夜まで開いているところを探すのは大変だったので、手近なデニーズへ行って解散しました。まひぱぱ殿、送っていただいて、ありがとうございました!

今回は、寒かったし、2匹しか釣ってないし、サイズもいまいちだったので、お持ち帰りはありません。そのかわり・・・

クリックすると元のサイズで表示します

大晦日の年越し蕎麦を作りました。3年前ぐらいまでは、手打ち蕎麦を打っていたのですが。ここ最近は、仕事で大晦日が遅くなるので、買った蕎麦を使っていました。ところが、直前に大晦日に仕事が休めるようになったため、急遽蕎麦を打つ事にしました。この写真は、途中の過程で、へそだしの部分です。久し振りなので、なかなかここまで行きませんでした。水回しが難しい・・・(*_*)

ちょっと手抜きをして、仕上げはパスタマシンで切ってしまいました。蕎麦切り用の包丁とまな板を買ってくれないんだもん(T_T)

クリックすると元のサイズで表示します

京都にいた頃から、年越し蕎麦は、にしんそばと決めています。

身欠きにしんを、米の研ぎ汁で戻すところからやってます。ダシは、昆布と鰹としいたけで、濃い目にとりました。

最近、たろうくんは蕎麦よりうどん派になってしまって、蕎麦はきらいとまで言うようになりましたが、僕の手打ち蕎麦は別のようで、ツルツル食べてました(^^)v
手作りじゃないと、美味しくない!なんてぬかしてました(^_^;)

今年5月から始めたこのブログ。
長い文章しか書けないタイプなもので、思い切り長い文章が書けて、ストレス発散できています。

読んで欲しい!というよりも、書くことそのものが目的なので、見苦しい文章や、表現もあったかもしれません。よくお付き合いいただいていると思います。これからも、ますます自分勝手なブログを続けて行きたいと思いますので、来年もよろしくお願いします!

良いお年をお迎えくださいm(__)m

さあ〜、おせち作るど〜(^o^)/
0

2006/12/24  10:27

プティ遠征  釣行記

2006年12月23日(土)3:30〜7:00 サーフ

いつも行く磯と、駿河湾の間なので、プティ遠征。なぜプチじゃなくて、プティなのかは、女王陛下のみぞ知る(謎

最近、春の付く魚の噂を聞くようになり、去年の大騒ぎを期待して、行って来ました。
最近は電車釣行が増えました。今日も最終湘南新宿ラインで出発です。
現地着1時前。先行者が1名。竿立てに竿が立て掛けてあったので、ブッコミかと思ってたら、何度も投げと巻き取りを繰り返してます。何をやってるのかな?

まずは睡眠という事で、キャンドゥで仕入れたアルミ蒸着シートにくるまって寝ました。
「海岸に転がる銀色の物体。時々動く、地球外生物発見!」なんて新聞に載ったら、ヤだな。海岸で花火を打ち上げてる連中に囲まれて、ロケット花火の集中砲火されるのも、ヤだな。などと、夢うつつの中で考えているうちに、3時起床。

何をやったらいいのか分からないんで、まずはミノーを投げます。
それにしても波足が長い。ウエーディングもやった事なくて怖いんで、少し離れて投げてます。=遠くまで届きません(T_T)
だんだん飽きてきて、いつもの釣りに戻ってしまいました。マールアミーゴに変えました。うーん、良く飛ぶと、気持ちいいですねぇ(^O^)
・・・マールアミーゴの塗装がハゲハゲです(ToT)
ずりずり引きずってしまいますから〜(*_*)

ブランカに変更です。青物用のアシストフックも、面倒臭いので取り外さずに、そのままです(^_^;)

マールアミーゴより良く飛ぶので、気持ちいいです♪

プルプルプル・・・

お!この感触は・・・やっぱりカマスでした。
とりあえず、撮影をっと。。。
クリックすると元のサイズで表示します
カマスが切れてるやん。あかんなー。もう1枚っと・・・

バッテリー切れてます。なんで?ちゃんと充電してきたのに(?_?)

帰宅してからデジカメを確認したら、バッテリー戻ってました。そんなに寒かったんでしょうか?
そこで野宿してた僕はいったいσ(^◇^;)。。。

話を戻しましょう。

その後すぐに、またカマスが釣れたので、入れ食いかと思いましたが、後は続きませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します

途中、実に見事な朝日が昇り、心を洗われました。釣れてたら素直に感動したのですが、そんなことカマシてる余裕なんてありません。心を洗うより、エラでも洗って欲しい!というのが、素直な心境(^_^;)

明るくなってきたら、先に来てた人が、はっきり見えるようになってきました。合唱して海を拝んでます。ちょっとアブナイ!?(・_・;)

違います。良く見たら、ダウンショットのヒラメ狙いだったんですねー。本当にやってるところを、初めて見ました。両手で竿持ってやるんですか!知らなかった(^_^;)

すっかり諦めかけた7時前頃、もう1匹カマスを釣って終了しました。

湘南新宿ラインの待ち時間が30分もあったので、朝食にコンビニでカレーヌードルを買って食べました。そこで、身体が冷えきっている事を再確認。よく動いてたなと思いました。これからの季節は、無理して野宿は、やらないようにします。
クリックすると元のサイズで表示します

さて、カマス料理。

開きが美味しい事は重々知っています。でも、前から一度やってみたかったものがあります。それは、カマスの姿寿司。以前にこっつさんから姿寿司の色々を紹介してもらい、その時に姿寿司で検索して発見したものです。高知では、サバ寿司をはじめ、色々な魚で姿寿司をするらしく、その中でも、カマスの姿寿司は有名との事。

ぴろさんが福岡県筑後川周辺のカマス寿司を紹介していましたが、少し趣が異なります。クッキングパパは、連載開始当初から良く読んでましたが、最近はリアルタイムで読む事も減ってしまいました。うえやまとちさんは、大字・字・ばさら駐在所の頃からのファンですo(^^)o
http://sea.ap.teacup.com/mario/77.html#comment

サバ寿司の延長で、作ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますカマスの姿寿司
カマスのおすまし(具材:麩、深谷葱)

浅く酢締めに、といっても、身の薄い魚なので、結構塩も酢も効いてしまいました。それでも、ソフトに仕上げたつもりです。丁寧に中骨を骨抜きで抜いて、背鰭・胸鰭・腹鰭も取って、砂糖と塩で一晩締め、流水で塩抜きして、酢で締めるのは1時間を超えない程度。寿司飯に合わせてラップでくるみ、形を整えて一日。仕上げは南斗水鳥拳を使いたいところですが、僕はキャラクター的にはどちらかというと、「山のフドウ」タイプなので、「五車山峨斬」で輪切りにしました(^_^;)uso

辛すぎず、甘すぎず、かなり美味しく仕上がりました。あまり酢で締めてないので、身も柔らかく、寿司飯とのバランスが良かったです。白身の魚の旨みは、光り物とは また違って、良いですねぇ(^^)v

頭は このまま食べるのではなく、身をほじった後に焼いて食べるそうですが、身がほとんどないので、焼いてから さっきのおすましに追加して入れてみました。ダシが倍増して、たまらなく美味しい仕上がりになりました。今後は、姿寿司にせずに、頭は最初からおすましにしようと心に誓いました(^.^)

<番外編:クリスマスバージョン>

滅多に洋食は作らないのですが、クリスマスは別です。イブの日の晩ご飯は、ここ5〜6年、同じメニューです。

クリックすると元のサイズで表示します
ピラフ
フライドチキン
チキンコンソメスープ

年末になると、好むと好まざるとに関わらず届くハム。その塊をサイコロに切って、玉ねぎと人参とピーマンも同じぐらいの大きさに切って、米と一緒にオリーブオイルで炒めてから、炊飯器へ入れて炊いて作るピラフ。そんなもの、家庭で普通使わへんやろ!っていう、型で抜いて皿に盛り付けます。

鳥の足は、圧力鍋で蒸して火を通し、小麦粉をまぶして中華鍋で油をかけながら揚げて仕上げます。北京ダッグの作り方?

圧力鍋に残った濃厚なスープをのばして、チキンコンソメを仕上げます。塩加減が微妙。

時々変わるとすれば、フライドチキンがグリルドチキンに変わりますが、下拵えで圧力鍋で蒸すのはいつも一緒です。

これに、たろうくんが小学生の頃は、ポケモンケーキと決まっていたのですが、さすがに中学生。去年はチーズケーキ、今年はティラミスときたもんだ。大きくなったね〜(^^)

0

2006/12/16  0:40

終了?  釣行記

2006年12月16日(土)4:30〜7:30 磯

先週良い思いをしたので、今週もイケる!と踏んで、自信たっぷりに知り合いをご招待〜(^o^)/
潮周りとか、天気予報とか、まったく考えもせず〜(^_^;)

寒さも増してきたので、今回は車で現地近くの駐車場で仮眠を取って行きました。
まっしぐらに目指すポイントへ入りました。4時半には現地にいましたから、一番乗りは当たり前です(^_^;)

暗いうちは、メバル調査をしましたが、アタリはあるものの、針掛かりせず、相変わらずフグの活性を確認するに留まりました。

薄明るくなってくると、気もそぞろになってきて、そそくさとメッキ狙いに変更します。

先週のヒットルワー、ピンテール6トラウトチューンをキャスト〜(^o^)/

・・・2時間半経過、何事もありませんでした(T_T)
もう、終了したんでしょうか?

明るくなってから、諦めてイモさん情報に従い、ヒラメ狙いでロマンを求めるですo(^^)o
AXヘッドにパワーシャッドを付けて、キャスト〜。底を取って、ワインドワインドしてきますが、何も起こりません。1投目から何かあるわけないよね、なんて独り言を言いながら、手前の根をかわして早巻きをしていると、ブルブルブル・・・

クリックすると元のサイズで表示します

ソゲかと期待したのに、とってもスリムなセイゴちゃんでした。一瞬、ウグイかと思いましたよ(^_^;)まじっ

近くのプールに放しておいて、釣りを続けましたが、その後は何事も無く終了。同行者は、メッキを1枚釣ったみたいで何よりです(^_^;)ホッ

ちょっと用事があったので、7時半に早上がりしました。釣れてると、後ろ髪も引かれますが、この日は気持ちよく終了できました(T_T)

さて、さっきのセイゴちゃんを見てみると、いません\(◎o◎)/
さては、トンビかカラスにさらわれたか!?・・・良く見ると、自力で飛び跳ねて外に出てました。もう、虫の息です(*_*)
仕方ないので、小さすぎますが、キープして帰りました。

クリックすると元のサイズで表示します先週江ノ電に乗ったので、今週は!ということで、車でモノレールの駅まで送ってもらいました(^^)v
結構良い景色の所を走るんですねぇ。すっかり観光客気分です(^^ゞ

最初は全然お客さんがいなかったので、独りで4人席を占領していましたが、だんだん人が増えてきたので、ビックリしました。普段の生活の足なんですね!観光だけではないのでした(^.^)

クリックすると元のサイズで表示します

このサイズ、35cmぐらいしかありませんから、久々に丸ごと塩焼きです。珍しく、踊り串なんぞ打ってみました。ブログ用ですね。ふだんなら、普通にグリルでまっすぐなまま焼き上げます。

踊り串を打つと、家庭用のグリルでは焼けません。オーブンでも焼けるのは無いんではないですか?昔はレンガを常備して、強火の遠火で焼いてた事もありましたが、今は気が付いたらそのレンガは玄関に埋まってるし(^_^;)

仕方ないので、手持ちで焼きましたよ。小1時間、ずうっと串をもってコンロにかざしてました(*_*)

でも、苦労した甲斐あって、とても美味しい塩焼きに仕上がりました。やっぱり、グリルより炙りの方が美味しいですね!


<番外編>
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
先週のメッキ、実はオニヒラアジが混ざってまして、僕はギンガメかロウニンかも分からなかったのに、鮪さんの指摘により発覚しました。
クリックすると元のサイズで表示します指摘された時は、既に捌いた後だったので、この写真を見てもらって同定していただきました。実際には、この写真じゃなくて、上の写真で十分判断できたそうです(^.^)


クリックすると元のサイズで表示します

珍しいおさかなさんらしいので、大切に昆布締めにしました。
左上がオニヒラアジで、右下がロウニンアジです。正直、味の違いは、分かりませんでした(*_*)
どちらも美味しかったです。昆布が勝ってしまったかな?(^_^;)

0

2006/12/10  21:50

ちんや番外レポート<トイレ編>  

また文字数制限であふれてしまいました。文章長すぎ(^_^;)

おそらく、どのHPもブログも取り上げていないであろう、トイレに進入してきました!勇気のない方は、読まないで下さい(^m^)

食べ物屋さんへ行ったら、必ずトイレに行くようにしてます。仕事柄ですかね?トイレの内装、清掃状況を見れば、店のレベルや姿勢が分かりますから。
店の外にトイレはありました。
クリックすると元のサイズで表示しますこの扉を開けるには、かなりの勇気が必要です(^_^;)





クリックすると元のサイズで表示しますおお!汲み取り式だ!こんな写真、ブログで公開していいのか?(^_^;)




クリックすると元のサイズで表示しますこのトイレは、鎌倉みその樽を利用しているそうです。味噌も○ソも一緒、なんて言葉が頭をよぎる・・・(^_^;)



クリックすると元のサイズで表示しますこんなところへ「ラーチャーメン」!?





クリックすると元のサイズで表示しますこのトイレで用を足せる人は、かなりの大物と見た!(*_*)





クリックすると元のサイズで表示します

トイレの中に手洗いはなく、少し離れた所にあります。
何をがんばるの?
足下をどうするの?
ちなみに、足下には何もありませんでした。

で、トイレの感想。
汲み取り式なのに、気になる臭いはほとんどなく、手入れの行き届いたちゃんとしたトイレでした。ただ、僕は小物なので、用を足すことはできず、写真ばかりをパシャパシャ撮って出てきました(^_^;)
バス待ちで冷えてて、本当は用を足したかったんですけど、鎌倉駅まで我慢しました(T_T)


0

2006/12/10  21:44

ちんや  料理

以前から、ぴろさんにスゴイ店があるよと教えてもらっていたんです。
見るからに僕の好きそうな店構えです。

http://yellow.ap.teacup.com/tata/23.html

でも、埼玉からは遠いので、無理やろうなぁ、と諦めていたんです。車での釣行が多かった頃は、帰りがけに寄り道なんて、とんでもない!っていうぐらい、渋滞に悩まされていました。最近は電車釣行がメインになってきましたが、駅から離れてるので、無理だと思っていました。

http://map.livedoor.com/map/?MAP=E139.31.41.4N35.19.13.1

よくよく聞いてみると、バス停のすぐ近くのようです。いちさん、紹介ありがとです<(_ _)>

http://www.sunline-club.com/zantei/KAMAKURA/r-kamakura.htm

これは、行くしかない!と、言うことで、雨が降っていましたが、大きなデイパックを背負い、長い釣竿を担いで、メッキの入った魚臭いクーラーバッグを持って、バスに乗って行ってきました。自分が十分怪しい(^m^)

クリックすると元のサイズで表示します


折角なので、江ノ電で鎌倉に向かいました。すっかり観光客気分(*^_^*)
鎌倉駅改札内で、江ノ電の根付をたろうくんのお土産に買ったりしました(^^)

クリックすると元のサイズで表示します鎌倉駅からバスに乗る訳ですが、事前に準備したバスの時刻表やら、地図を一式忘れてしまいました(T_T)
江ノ電グッズのお店から出てすぐ目の前に改札があったので、とりあえず出ました。

もし、これを見て行ってみようと思う方は、ご注意ください。僕が出たのは西口です。バス停は東口にあるのです。正確に言うと、東口の方が多いのです。西口にはバスの乗車できるバス停がなく、市役所前まで歩かなければなりませんでした。しかも、バスの本数が極端に少ないんです。時間帯にもよりますが、1時間に1〜2本しかありません。幸い、10分ほどで偶然バスが来ましたが、寒かったです(T_T)

西口改札の隣に、JR連絡改札があるんです。これを通って行くなんて、知らなかったので、しかたありません。面白い改札みたいなので、今度行った時は、是非利用したいと思います(*^_^*)
http://www.sunline-club.com/zantei/KAMAKURA/latch-km.htm

クリックすると元のサイズで表示します常盤口のバス停の、すぐ目の前でした。



クリックすると元のサイズで表示します
いろんなHPやブログで取り上げられている店なので、いまさら詳しい解説もどうかと思ってしまいます。

クリックすると元のサイズで表示します

内装、オブジェ等々全てご主人の手によるものだそうです。


クリックすると元のサイズで表示します

店内は、こんな雰囲気。
素朴な感じがイイです。こんなに席数必要なの?って、心配してあげたくなります(^_^;)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します





なんなんでしょう?
ぴろさんのお気に入り!後光のように刺してあるのは、割り箸です(^_^;)

クリックすると元のサイズで表示します
ちょうど、僕が座った大きな丸テーブルの向かいに置いてあったので、この人形と差し向かいで食べてました。もちろん、目はそらしてましたよ。もし目が合ったら、怖いから(^_^;)

クリックすると元のサイズで表示します

もつ定食です。もつといっても、ただのシロ腸ではなく、ハツやらハチノスやらが入っているみたいですが、そんなに詳しくありませんから、見ても分かりません(^_^;)

この色を見てもらえますか?きれいな色でしょう?いかに鮮度が良いか、丁寧な下拵えがしてあるか、が想像できます。噛んでも歯に逆らわず、ものすごく柔らかく、フワフワです。もつがこんなに柔らかくなるなんて、と、驚きます。もつ煮込みのように、トロトロに煮崩れることなく、形をしっかり保ったまま、ここまで柔らかくできるのは、すごいと思います。

もつに対比するように、玉葱はシャキッとしていて、ジューシーです。炒め物の基本がしっかりしていますね。

味付けは甘めですが、ベシャベシャしていません。どうやってこの甘さを出しているんでしょう?

惜しむらくは、ご飯がジャーで保温していた独特の臭いがありました。ご飯そのものは、美味しいんですが、そこだけが、欠点といえば、欠点。

クリックすると元のサイズで表示します汁気がもったいなくて、ご飯を入れて食べてしまいました。周りに他のお客さんが居ないからこそ、できるワザです(^_^;)
中華丼って、こんな感じの味かな?と、想像してしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します

430円もするから、高いなと思いながら注文しましたが、来てみてびっくり!デカイです。10cmぐらいはあります。それが5個。一人でもつ定と餃子は、多すぎました。二人で食べたほうがいい量です。

クリックすると元のサイズで表示しますこの餃子も甘い味付けで、野菜もたっぷりで、美味しいです。ごはんとスープとこの餃子だけで十分です。

他にも、食べてみたいメニューがいっぱい。看板メニューの「大辛ラーチャーメン」が気になります。ラーチャーメンってなに?(?_?)

食べてる最中、僕の格好を見て、不思議に思ったのか、ご主人から話しかけられました。
「どちらからいらっしゃいました?」
「埼玉です。お店の噂を聞いて。」
「それは遠くからおいでくださいました。」
「近くまで釣りに来たんで、足を伸ばしてきました。」
「釣りの方はどうでしたか?」
「はあ、まあ、ぼちぼちでした。」(関西人)

付かず、離れず、良い距離にお二人ともいらっしゃって、とても居心地よく、ゆっくり食事ができました(^^)

帰る時には、挨拶を。
「美味しかったです。わざわざ来る価値があるお店だと思います。また来ます。ごちそうさま!」
「ありがとうございます。」(お二人でぺこり)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ