2006/12/9  0:00

トップウオーター  釣行記

とりあえず、写真だけ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します釣りのあと、足を伸ばして鎌倉へ。
知る人ぞ知る、ちんやへGO!




クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますなんじゃ、こりゃあ!?




2006年12月9日(土)4:30〜8:00 磯

今日のメインは、ちんや!
ですけど、その前に、記録だけは記しておきたいので、しばらくお付き合い下さいませm(_ _)m

最近、始発釣行が増えて、すっかり楽をしてしまっています。
現地着7時半と重役出勤ですが、それでも家を出るのは4時過ぎで、決して楽ではないんですよ(*_*)

でも、着いた時には時合いが終わってるのが常なので、今回は意を決して、前泊対応です!最終電車で現地着して、その辺で仮眠して、早朝峠越えして、釣りをします。この季節、屋外で野宿した事のある人は分かると思いますが、寝ると体温が下がって、起きてから動き出す時が辛いんです。寒くって、ガタガタ震えます。漫画でよく見る表現で、歯が鳴るのがありますが、普通の生活してて、そんな事はありえません。でも、この季節、海の近くで寝てると、震えるんです。何もしていないのに、歯が鳴って、体が震えるんです。ええ、この身体で(^_^;)

普通の人は、やめた方がいいでしょうね。中学生は、特に。身体がまだできてないんですから、そのまま永眠する可能性もあります(*_*)

で、4時半釣り開始。

北風が強いです(T_T)
午後から雨の予報です。べっべっべっ別に、ぼっぼっぼっ僕のせいじゃないですからね(^_^;)

真っ暗な中で色々なルアーを投げます。ジグも投げます。月下美人ジグで底を取っていると、妙に重い。ヒトデでも引っ掛けたかと思って、巻いてみると・・・


クリックすると元のサイズで表示しますイイダコかと思いましたよ(^_^;)

続けてると、6時半頃、ファーストヒット!シラスジグ7gの銀ピカに来ました。
18cmぐらい。ちょっち小さいけど、キープです。最初だからっていうのもありますが、死滅回遊魚なので、放っといても、死んでしまう運命にあるので、ここは少々小さくても、キープしてしまいます。

しばらく沈黙のあと、セカンドヒット!サイズアップ、20オーバーです(^^)v
ルアーチェンジ。ピンテール6トラウトチューンのチャートバックです。メバルも含めて、僕のお気にのルアーです。たまたま時合いとあっただけだと思いますが、ここから入れ食いです。7時過ぎていたでしょうか。

1投1ヒット。3匹ぐらい釣ると、欲が出てきて、トップウオーターを試したくなりました。

TDソルトペンシル7cmイワシカラー。
エサと呼ばれるらしいです。ガルプに並ぶエサだと僕は思っています。絶大な信頼を置いているルアーです。

こいつをキャスト。
トゥィッチ、トゥィッチ、トゥィッチ・・・

バシュッ!
水柱があがります。
「お!おお!来るか?」
・・・来ません(^_^;)

そのまま
トゥィッチ、トゥィッチ、トゥィッチ・・・

バシュッ!
水柱2本目!
ガツガツガツ!
ピシッ!(アワセ)・・・乗らず(T_T)

まだ遠い。
トゥィッチ、トゥィッチ、トゥィッチ・・・

バシュッ!
水柱3本目!
ガツガツガツ!
グイングイン・・・バシッ!(アワセ)
ジジッ!ジジジジイイイッ!
ウルトラライトのサイラスが満月のようにしなります♪

クリックすると元のサイズで表示します

お、おもしれぇ〜\(^o^)/

秋刀魚は目黒に限るように、ルアーはトップゲームに限りますぜ、旦那!(^o^)/ナンノコッチャー

でも、3匹も釣ると、アタックもなくなりました(T_T)
ポップクイーンに変えてみましたが、ダメ。
ピンテールに替えると、途端にヒット!
いない訳ではないのねん(*_*)

メッキはスレるのが早いと聞きますが、スレるというよりも、短時間にタナがシビアに変わるだけでは?と思いました。

ところで、メッキ狙いでシーバスタックルを使っている人を、良く見かけますが、20cmそこそこのおさかなさんを、そんなゴツイ仕掛けで釣って、面白いんでしょうか?楽しみは半減すると思うのは、僕だけですかねぇ?僕はウルトラライトタックルですが、外道のヒラスズキが掛かっても良いように、常に玉網を背負っています(^^)v

ツ抜けしたところで、終了。しばらく他の磯を見て回ったり、メタルジグを2回ぐらい投げたりしましたが、十分釣った感があったので、引き上げました。

このあと、ちんやへ行きましたが、長くなりそうなので、別立てにします。

クリックすると元のサイズで表示します
ちんやは飛ばして、おさかなさんの料理です。

メッキは皮の下に臭いがあり、おいしくないとの噂を聞いていたのですが、全くそんなことはありません。季節と場所によると思うのですが、今のここのメッキは大丈夫のようです(^^)v

クリックすると元のサイズで表示します

メッキのあられ丼
メッキの潮汁

歯応えの良い魚なので、薄切りにしたくなかったんです。
そこで、コロコロに切った切り身を、寿司飯に乗せた、あられ丼にしました。炙った海苔を調理鋏で切ってご飯にちらし、きゅうりもメッキと同じぐらいの大きさに切って合わせ、いっぱい盛り付け、大葉を刻んで天盛りに。山葵醤油をかけて、掻き込みます。

旨いッ!(^^)v

ガツガツ食べてしまいました(^_^;)

潮汁の具は、メッキの中骨をすき取った血合部分です。クルクル巻いて、楊枝で刺して潮汁で火を通し、楊枝を抜いて椀に入れ、白髪葱を入れてから、熱々の潮汁を注ぎました。
今頃の葱は美味しいですねぇ。関西人としては、青葱が欲しいところですが、関東の白葱は、確かに美味しい。埼玉では、深谷葱が安く手に入ります。直径3cmはある太い葱が、5〜6本入って198円!そのまま刻むと、結構辛く、火を通すとむちゃくちゃ甘くなります。群馬の下仁田にも、負けてないと思いますo(^^)o

クリックすると元のサイズで表示します臭みを感じないので、開きにしてみました。塩水に一晩漬けて、ピチットで一昼夜。




クリックすると元のサイズで表示します

炙って食べてみると・・・美味しかったです!(@_@)
アジほどの旨みはありませんが、アジって言って出したら、魚に詳しくない人なら、騙せるかもしれません(^_^;)

誰が臭いって言ったんですか!
0

2006/12/3  22:47

湯治?U  釣行記

文字数オーバーの為、せっかく統合しましたが、結局分けます(^_^;)

クリックすると元のサイズで表示します

2006年12月3日(日)6:30〜8:20 下田

朝起きてみると、風は弱まってました。まったりする事に身体が慣れてしまって、すぐ起きられませんでしたが、なんとか、出発しました。決して前日飲み過ぎた訳ではありません(^_^;)

磯っぽい所でエギをしゃくってる人がいたので、すぐマネしましたが、何事もありません(T_T)

朝ご飯が8:30と決まってましたから、移動を決意!o(^-^)o

堤防へ移動しました。堤防の入口に、何故か黒板があって、
「イワシまつり開催中!誰でもいくらでも釣れます!」
と書いてます(^o^)/yatta-!
去年の遠征でも、この堤防はイワシまつり開催中でしたから、今頃は、いつもそうなんでしょうか?
イワシまつり開催中の場所は、堤防中程の内側のようです。そこまで歩いて行く時に、衝撃の事実が!\(◎o◎)/
でも今はナイショですがね(^_^;)kechi!

<後日挿入>−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

衝撃でもなんでもないのかもしれませんが、ちょっと引っ張ってみました(^^ゞ
堤防の手前、外側で釣っている人たちは、青物狙い。ビニール袋に無造作に放り込まれたおさかなさんは、イナダでした(@_@)iinaa
バケツから尻尾を2本出してるおっちゃんも居ました。こっちにしときゃ良かった(T_T)jouhou naimonn
更に、アオリも釣ってる人が居て、胴長20cmは超えてました。こんな時期なのに!(@_@)
その人、ちょっと移動して、ささっともう1杯(@_@)
思わず、すぐ隣でエギ投げちゃいました(^_^;)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

中程でイワシ釣りを開始。メッキ用バスロッドと、シーバスロッドしか持ってませんから、シーバスロッドにサビキを付けました。え?なぜサビキを持ってるか?偶然入ってた訳ではありませんよ!去年のイワシまつりの時、指をくわえて見てたので、今年は確信犯で準備してました!(^_^)v

コマセ不要、テクニック不要!見える所、堤防から2m以内を、群れが通りますから、群れが来たら、サビキを落とすだけで、イワシが鈴なりです!

釣れるイワシは、今では絶滅危惧種(ウソ)となったしまった、マイワシです!しかも、18〜20cmの良型です♪

2匹、3匹は当たり前!最高で6匹掛けまでいきましたが、おかげで仕掛けはグチャグチャ(*_*)
でも、半分だけ直して、3本針+グチャグチャで継続すると、やっぱり釣れました(^_^;)
しかも、2匹、3匹当たり前で、しまいには、グチャグチャになってる針にまで掛かる始末(^_^;)

結局、バケツに半分ほど釣って終了。宿に戻って、こっそり2匹捌いて食べましたが、釣ってすぐなので、コリコリするほど身がしっかりしていて、美味しかったです!(^_^)v

クリックすると元のサイズで表示します

<以下、後日追加>−−−−−−−−−−−−−−−−−−

10時には現地発。伊豆スカイライン経由で小田原へ。運転してくれた悦さん、お疲れ様でした!
小田原から湘南新宿ラインで帰りました(^^)

クリックすると元のサイズで表示します

マイワシなんて、こんなに釣ったのは、初めてです。この写真とは別に、既に7匹を干してましたから、全部で34匹でした。クーラーバッグに保冷材を入れて持ち帰りましたが、さすがに5時間もかかって持ち帰ると、朝ご飯の時の
あの歯応えはありませんでした。

今日の料理は、定番モノばかりです。

クリックすると元のサイズで表示します

鰯のお造り
鰯の梅干煮
鰯のつみれ汁

どれも美味しいです。
ただ、季節が違うので、脂は乗ってません。イワシは、やっぱり夏が旬なのでしょうか?脂がギトギトするほどは乗っていないというだけなので、かえって余計な脂に惑わされること無く、身そのものの味の良さが判ります。

梅干煮は、大阪に居た頃、しょっちゅう作ってました。安いイワシがよく手に入っていましたから。最近は、良いイワシがなかなか安く手に入らないので、しばらく作っていませんでした。懐かしかったです(^^)
もちろん、骨もバリバリ食べれまっせ〜(^o^)/

つみれ汁には、思い入れがあります。
大阪駅の高架下の立ち飲み屋で、「金盃」というところがあります。そこのつみれ汁がむちゃくちゃうまい!
他のつまみもそうですが、早く行かないと、無くなってしまうので、つみれ汁があると、嬉しかったものです(^^)♪
このつみれ汁が理想。ダシをしっかり取り、塩仕立てで、きりっと仕上げる。つみれは1個か2個まで。入れ過ぎは野暮。温度も重要で、食べる時に、熱々をふうふう言うて食べるんがええんです(^^)nazeka kannsaibenn

変な店で、おしゃべりし過ぎはダメで、黙々と皆お酒を飲んでいます。それでも、時々盛り上がってくるお客さんが居て、騒がしくなってくると、マスターが真ん中に置いてある「金盃」の樽をカンカンと叩き、「お静かに願います」と、のたまうのです。3杯までしか飲ませてくれず、酔っ払ってるとマスターに判断されたら、お酒も出してもらえません。10年以上前から禁煙のお店です。

名物のおつまみが他にもいろいろあって、ココットに生卵を入れて温めて出し、客が自分でかき混ぜて半熟のスクランブルエッグのようなものができる「エッグ」や、「きずし」「焼き味噌」「塩辛」等、どれを食べても美味しいです。

「焼き味噌」は、小さな盃に味噌を入れて炙ってあるだけですが、味噌で1杯飲んだ後、少し味噌を残しておいて、酒を入れて溶き、こいつで更にもう1杯飲むもんや、とマスターに教えてもらいました(^m^)

ちなみに、ここで置いているのは、ビールと日本酒だけで、ビールはキリンのハートランドだけ、お酒は「金盃」という樽酒だけです。樽の香りがしっかりした、ええ酒です(^^)v

興味のある方は、どうぞ!(^o^)/
http://gourmet.yahoo.co.jp/0002088518/0006329992/ktop/

話がそれました。
せっかくのマイワシなので、丸干しにしてみました。めざしちゃいまっせ!ハラワタも出さずに、そのまんま干した丸干しです。節分の時に食べるやつね。

クリックすると元のサイズで表示します

左上は焼く前、右下は焼いた後。干したと言っても、半日だけ軽く干しただけですから、半生です。ほんのり塩加減で、絶妙な味。カタクチのめざしと違って、食べ応えあります。頭も少し焦げるぐらいに炙って、余すところ無く全て頂きます(^^)
0

2006/12/2  22:31

湯治?  釣行記

年に1回の遠征です。下田に泊まってましゅo(^-^)o
去年は、この遠征で交通事故にあって、ヒラメを釣ってしまいました(^_^)v
そんな事故に、しょっちゅうあえる訳もないんで、大きな期待はしてませんが(^_^;)atarimae

ご存じのように、すごい風です。釣れるかどうか、以前に、竿を振る場所があるかどうか、が、問題(^_^;)

風裏を探して、根魚(ねざかな)狙いをしました。同行者は、たくさん釣ってましたが、僕は、こんだけです(T_T)

見慣れない色ですが、ソイでしょうか?誰か、わかりませんか?(*_*)

刺身は特別メニューです(^_^;)
僕は、ムツなんて、釣ってまへん(・_・;)

2006年12月2日(土)13:30〜16:00 爪木崎

西風なので、東向きの場所へ来ましたが、これだけすごいと、風が回り込んで来ます。
磯場で風裏を探して竿を出します。

良さげなサラシが出てます。魚の気配が感じられないので、ここはひとつ、ヒラスズキ狙いの大博打!アイルマグネットミノーの12cmを投げます。気安天狗で安売り980円(税込み)だったので、比較的気楽に投げられます(^_^;)

切り立ったがけの上のようなところから投げてますから、かなり足場が高く、玉網も準備していましたが、もし本当にヒラスズキが掛かったら、とても上げる事はできないでしょう。取り越し苦労で済みましたけど(T_T)

10分も投げたら、戦意喪失(^_^;)
そそくさとシーバスロッドをたたみ、バスロッドに切り替え、ワームを付けます。最強のガルプでとりあえずおさかなさんの顔を拝む算段(^^)v

先にカサゴ狙いを始めていた悦さんは、ソイやササノハベラを、既にかなり釣っていました。そのすぐ隣に行って、僕も開始(*^_^*)

隣の悦さんは、相変わらず良く釣ってますが、僕には一向にアタリがありません。ガルプはガルプでも、3インチのミノーグラブなんかの大型を使っているからでしょうか?試しにイワイソタイプに替えて見ます。・・・やっぱり釣れません(T_T)udekana?

諦めて、少し場所移動。堤防の風裏へ。船が係留してあるので、ロープをかわしてアンダーキャスト!
こんな釣りの方が慣れてますね。遠征してまで、こんな都会の釣りをするのも、どうかな?と思いましたが、そんな事は言ってられません。時間もあまりなくなってきてますから、○ボが目の前に迫っています(^_^;)

ついにガルプもアオイソタイプに切り替えて、ジグヘッドもやめてブラクリに替えました。もう、すっかりエサ釣りの様相(^_^;)

モゾモゾ・・・

ん?というようなアタリでちょっと大き目の魚がヒット!
あげてみると、30オーバー、尺上だ!さすが南伊豆!アベレージでかい!
・・・良く見ると、海草に包まれて大きく見えただけでした(^^ゞ

クリックすると元のサイズで表示します

20cmぐらいの根魚でした。カサゴ?ソイ?なんか違うなー。なんやろ?

後日ぐぐってみたところ、魚屋太郎さんの指摘通り、ヨロイメバルのようです。
カサゴと混同されて、紛れて売られている事もあるそうです。でも、最大でも20cmと小さい為、流通に乗ることは稀だそうな。ってことは、ヨロイメバルとしては、最大級を釣ったのか?やりぃ♪(^^)v
今晩はお泊りなので、キープせずに、海へお帰りいただきました。

時間も押し迫ってまた小移動をしたところで、同行者のタケチャンが、面白いものを釣りました。

クリックすると元のサイズで表示しますオジサンなんて、本物を始めて見ました。あんな浅いところへも居るんですねぇ(*^_^*)




16時。本当なら、これから夕マズメで、一番良い時間ですが、とても頑張れそうにありません。温泉が呼んでるので、これにて終了!

温泉に1時間は たっぷり入って、風呂上りにビールと刺身盛り♪たまりまへんな〜(^m^)

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ