2006/12/9  0:00

トップウオーター  釣行記

とりあえず、写真だけ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します釣りのあと、足を伸ばして鎌倉へ。
知る人ぞ知る、ちんやへGO!




クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますなんじゃ、こりゃあ!?




2006年12月9日(土)4:30〜8:00 磯

今日のメインは、ちんや!
ですけど、その前に、記録だけは記しておきたいので、しばらくお付き合い下さいませm(_ _)m

最近、始発釣行が増えて、すっかり楽をしてしまっています。
現地着7時半と重役出勤ですが、それでも家を出るのは4時過ぎで、決して楽ではないんですよ(*_*)

でも、着いた時には時合いが終わってるのが常なので、今回は意を決して、前泊対応です!最終電車で現地着して、その辺で仮眠して、早朝峠越えして、釣りをします。この季節、屋外で野宿した事のある人は分かると思いますが、寝ると体温が下がって、起きてから動き出す時が辛いんです。寒くって、ガタガタ震えます。漫画でよく見る表現で、歯が鳴るのがありますが、普通の生活してて、そんな事はありえません。でも、この季節、海の近くで寝てると、震えるんです。何もしていないのに、歯が鳴って、体が震えるんです。ええ、この身体で(^_^;)

普通の人は、やめた方がいいでしょうね。中学生は、特に。身体がまだできてないんですから、そのまま永眠する可能性もあります(*_*)

で、4時半釣り開始。

北風が強いです(T_T)
午後から雨の予報です。べっべっべっ別に、ぼっぼっぼっ僕のせいじゃないですからね(^_^;)

真っ暗な中で色々なルアーを投げます。ジグも投げます。月下美人ジグで底を取っていると、妙に重い。ヒトデでも引っ掛けたかと思って、巻いてみると・・・


クリックすると元のサイズで表示しますイイダコかと思いましたよ(^_^;)

続けてると、6時半頃、ファーストヒット!シラスジグ7gの銀ピカに来ました。
18cmぐらい。ちょっち小さいけど、キープです。最初だからっていうのもありますが、死滅回遊魚なので、放っといても、死んでしまう運命にあるので、ここは少々小さくても、キープしてしまいます。

しばらく沈黙のあと、セカンドヒット!サイズアップ、20オーバーです(^^)v
ルアーチェンジ。ピンテール6トラウトチューンのチャートバックです。メバルも含めて、僕のお気にのルアーです。たまたま時合いとあっただけだと思いますが、ここから入れ食いです。7時過ぎていたでしょうか。

1投1ヒット。3匹ぐらい釣ると、欲が出てきて、トップウオーターを試したくなりました。

TDソルトペンシル7cmイワシカラー。
エサと呼ばれるらしいです。ガルプに並ぶエサだと僕は思っています。絶大な信頼を置いているルアーです。

こいつをキャスト。
トゥィッチ、トゥィッチ、トゥィッチ・・・

バシュッ!
水柱があがります。
「お!おお!来るか?」
・・・来ません(^_^;)

そのまま
トゥィッチ、トゥィッチ、トゥィッチ・・・

バシュッ!
水柱2本目!
ガツガツガツ!
ピシッ!(アワセ)・・・乗らず(T_T)

まだ遠い。
トゥィッチ、トゥィッチ、トゥィッチ・・・

バシュッ!
水柱3本目!
ガツガツガツ!
グイングイン・・・バシッ!(アワセ)
ジジッ!ジジジジイイイッ!
ウルトラライトのサイラスが満月のようにしなります♪

クリックすると元のサイズで表示します

お、おもしれぇ〜\(^o^)/

秋刀魚は目黒に限るように、ルアーはトップゲームに限りますぜ、旦那!(^o^)/ナンノコッチャー

でも、3匹も釣ると、アタックもなくなりました(T_T)
ポップクイーンに変えてみましたが、ダメ。
ピンテールに替えると、途端にヒット!
いない訳ではないのねん(*_*)

メッキはスレるのが早いと聞きますが、スレるというよりも、短時間にタナがシビアに変わるだけでは?と思いました。

ところで、メッキ狙いでシーバスタックルを使っている人を、良く見かけますが、20cmそこそこのおさかなさんを、そんなゴツイ仕掛けで釣って、面白いんでしょうか?楽しみは半減すると思うのは、僕だけですかねぇ?僕はウルトラライトタックルですが、外道のヒラスズキが掛かっても良いように、常に玉網を背負っています(^^)v

ツ抜けしたところで、終了。しばらく他の磯を見て回ったり、メタルジグを2回ぐらい投げたりしましたが、十分釣った感があったので、引き上げました。

このあと、ちんやへ行きましたが、長くなりそうなので、別立てにします。

クリックすると元のサイズで表示します
ちんやは飛ばして、おさかなさんの料理です。

メッキは皮の下に臭いがあり、おいしくないとの噂を聞いていたのですが、全くそんなことはありません。季節と場所によると思うのですが、今のここのメッキは大丈夫のようです(^^)v

クリックすると元のサイズで表示します

メッキのあられ丼
メッキの潮汁

歯応えの良い魚なので、薄切りにしたくなかったんです。
そこで、コロコロに切った切り身を、寿司飯に乗せた、あられ丼にしました。炙った海苔を調理鋏で切ってご飯にちらし、きゅうりもメッキと同じぐらいの大きさに切って合わせ、いっぱい盛り付け、大葉を刻んで天盛りに。山葵醤油をかけて、掻き込みます。

旨いッ!(^^)v

ガツガツ食べてしまいました(^_^;)

潮汁の具は、メッキの中骨をすき取った血合部分です。クルクル巻いて、楊枝で刺して潮汁で火を通し、楊枝を抜いて椀に入れ、白髪葱を入れてから、熱々の潮汁を注ぎました。
今頃の葱は美味しいですねぇ。関西人としては、青葱が欲しいところですが、関東の白葱は、確かに美味しい。埼玉では、深谷葱が安く手に入ります。直径3cmはある太い葱が、5〜6本入って198円!そのまま刻むと、結構辛く、火を通すとむちゃくちゃ甘くなります。群馬の下仁田にも、負けてないと思いますo(^^)o

クリックすると元のサイズで表示します臭みを感じないので、開きにしてみました。塩水に一晩漬けて、ピチットで一昼夜。




クリックすると元のサイズで表示します

炙って食べてみると・・・美味しかったです!(@_@)
アジほどの旨みはありませんが、アジって言って出したら、魚に詳しくない人なら、騙せるかもしれません(^_^;)

誰が臭いって言ったんですか!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ