2007/1/30  0:21

コソ練(アフター)  料理

あいかわらず、長文です。あふれたので、アフタースキーだけ、別立てにします(^_^;)

さて、新幹線の時間まで1時間半もあります。もっと早い新幹線に乗って帰ってもいいのですが、いつも車で来ていて、帰りに飲んで帰れないので、この日は飲みたかったんです(*^_^*)

クリックすると元のサイズで表示します

駅の南側には、アウトレットや飲食店街がありますが、そんなところには見向きもしないで、北側の蕎麦屋さん「本陣」へ。長野オリンピックの時に来て以来、たまにお邪魔しています。

クリックすると元のサイズで表示します
ここは、濁り酒が名物ですから、まずはそいつと、なめ味噌を注文。

左から、紫蘇、親爺味噌、蕗味噌。

親爺味噌というのは、にんにくが入っていて、臭くて辛い!でも、美味しい♪こんなにたくさんあったら、お酒が足りなくなってしまう〜(^_^;)
突き出しのきんぴらも、ちょい濃い目の味付けで、んまい〜(^_^;;)
ということで、濁り酒おかわり〜(^_^;;;)

クリックすると元のサイズで表示します

締めはお蕎麦で。ここのお蕎麦は、どんぐりそばと言って、本当にどんぐりが入っているらしい。蕎麦独特の香りはあまりしませんが、のどごしの良い、美味しい蕎麦です。蕎麦にもお酒ってことで、昔は置いてなかったのに、「天法」があったので、純米を頼みました(^^)v
蕎麦湯もたっぷり飲んで、満足して帰りました。

新幹線は40分ほどで大宮に着いてしまうので、寝過ごしてはいけないと思い、トランヴェールを読んだり、携帯でネットのチェックをしたりして頑張って起きていました。帰宅すると、たろくんは塾で、ヨメさんも外出していて、一人っきり。さっさと荷物を片付けて、一人で寝てしまいました。10時間ぐらい寝ましたよ(^_^;)

さて、ここまで読んできたあなた!釣りでもなく、スキーでもなく、料理に釣られて読んでませんか?(^m^)omou tsubo
0

2007/1/27  0:08

コソ練  スキー

2007年1月26日(金)8:30〜16:00 軽井沢プリンスホテルスキー場(軽プリ)

釣りの記録ではありません。スキーに興味の無い方は、すっ飛ばしてくらはい。
いつの間にか、カテゴリーが増えてます(^^)v

22歳ぐらいの時、会社で連れて行かれた八方で、無理やりスキーをさせられ、それまで全くスポーツというものに興味を抱かなかったのに、なぜかスキーを覚えたいと思ってしまいました。今、思えば、何で?と自分でも思うのですが、とにかく始めてしまいました。

という事は、20年もやってる事になるんですね〜(^_^;)
だのに、なぜ、こんなにへたくそなの?(T_T)

始めた頃は、滑れば滑るだけ上達したし、面白くてしようがありませんでした。当時大阪在住で、近くといってもハチ、ハチ北、琵琶湖バレー、箱館山等しかありませんでした。雪質が悪いので、だいたい夜行バスか、シュプール号で信州へ通いました。仕事をしながらですから、シーズン20日滑るのがやっと。それでも、面白いように上達しましたね〜。

小樽天狗山YHで「地獄の特訓」というコースがあります。27歳ぐらいだったかな?そこへ参加して、いろいろな人と出会いました。その時、偶然一緒の班になった人達とは、まだ連絡を取り合っています。

小樽天狗山のスクールで教えていただいた先生が、良い先生で(みんな良い先生ですが)、何回か通いました。長野オリンピックの頃、その先生が軽井沢の岡部哲也スキースクールへ移籍したので、追っかけで今は、軽井沢に通っています。「地獄」も良いんですけどねー。そうそう行けませんよ、北海道なんて。

あまり観光地とか好きじゃないので、軽井沢ってどうかなと思いましたが、通えば良いところも見えてきて、今ではすっかり気に入っています。
クリックすると元のサイズで表示します
毎年1度だけ、その先生のスペシャルキャンプへ参加しています。もっと参加したいけど、お小遣いが足りないし、釣りもしないといけないので(^_^;)

例年、1月か2月のキャンプへ参加するんですが、今年は事情があって、3月の予定です。参加する前の週には、できるだけ一人で予習をしに軽井沢へ来ています。いわゆるコソ練です。

最初は2月初めのコースに参加予定だったので、その前の週ということで、今週コソ練のつもりでした。キャンプは3月に変更しましたが、今週は金曜日に休みが取れましたので、予定通りコソ練に行って来ました。

あー、長い前置き(^_^;)

いつもは、土日しか行けないので、軽井沢プリンススキー場って、人が多い所だと思ってましたが、平日はこんなにも空いていて、良いスキー場だったんですね。知らんかった(*_*)

来週キャンプがあると思うと、コソ練にも気合が入り、だんだん集中して真剣に滑り込むんですが、つい、緩んでしまいますねぇ(^^ゞ

クリックすると元のサイズで表示します

パラレルコース上から見る浅間山です。今年は、煙を吐いてませんねぇ。
このコースは、緩斜面ばかりの初心者コースです。平均11℃、最大17℃。あ、HPでは中級者コースになってますね。最大傾斜が17℃あるからかな?大部分が緩斜面の基礎練習バーンです。

最初は、ここで足慣らし。プルークボーゲンで足場とポジションの確認を念入りにします。それをまずやらないと、どうしてもできないんですよねー。上手い人はそんな事必要ないんでしょうけど。

次に内足に乗る練習をして、内足ターンをやって、それから普通の大回り。しかも、かなりスピードを抑えて、コントロールに集中。

気がついたら、10時過ぎてます。8時半のリフト運転開始から滑ってますからもうすぐ2時間!!よく我慢した、ということで、パノラマコースへ移動。

クリックすると元のサイズで表示します

パノラマコース。平均12℃、最大25℃です。最大25℃は、コース最初の落ち込みだけで、あとは快適な中斜面。このスキー場の中では一番長いコースで、スピードを出して滑るのは、気持ちイイです。

ここでやっとノビノビ大回りの練習。でも、日陰なので、斜面が良く見えません。車用の良く見えるメガネを持ってくればよかったなと思いましたが、置いてきてしまったので、仕方ありません。滑り始めは、足の感覚だけで滑り始め、明るいところへ出てから、やっと積極的になれます。

1本目。我慢してたので、つい気持ちよく滑ってしまいました。
2本目。やっぱり気持ちよくて・・・
3本目。ウッヒョー!
4本目。流石に気付いて、丁寧に滑り始めました。ターンの始動が遅いので、早くできるように気をつけます。気持ちよく滑ってるときって、そうなんですよね。気持ちよくって、乗りすぎてるから、始動が遅れる・・・いつも言われるんですよー(^^ゞ

でも、11時になったので、さあ、これからという所ですが、お昼ご飯(^^)
時間で管理しないと、スキーの時は気付いたら絶食してることもあるので、気をつけてます。1食や2食絶食しても、関係ない身体をしてますが(^_^;)、スポーツをしてる時は、危ないです。自分も危ないですが、人と接触する可能性もあるスポーツですので。

クリックすると元のサイズで表示しますいつもは車で来ているので、だいたい手弁当か、カップ麺なんですが、この日は新幹線だったので、初めて軽井沢スキー場で弁当を買いました。軽井沢といえば、お隣の横川名物おぎのやの釜飯ですよ。ヨナヨナエールも付けちゃおう!

普段は気合が入っているので、絶対ビールは飲まないんですが、少しお気楽スキーが入ってますから、飲んじゃいました(^^ゞ

クリックすると元のサイズで表示しますやっぱり、美味しいです。この釜、ちゃんとご飯炊けるんですよ。うちに3個あって、たま〜にやってます。1人前ずつの炊き込みご飯♪

いまだに分からないのが、杏。どうして釜飯に乗ってるんでしょうか?名物なのは分かりますが、合わない気がしてしようがありません。いつも避けておいて、最後に食べてます。杏そのものは美味しいんですが。

あと、おぎのやさんのは、漬物がいいですよね。キュウちゃん漬けの刻み、ごぼうのたまり漬け、小ナス、カリカリ小梅、わさび漬け。どれも少しずつですが、いろいろ味わえるので、好きです。

たっぷり休んで(酔いを醒まして?)、12時半ごろ再開。パノラマです。

大回りをもう少し仕上げてから、ちょっと小回り。実は、小回りの方が好きです。板がdemo x3だからっていうのもありますが、クリクリ回します。中斜面ですから、縦長でスピードを出せるので、ムチャクチャ楽しい(^^♪

クリックすると元のサイズで表示します

2本ぐらい滑って、コースの移動。今度はスラロームバーンです。このコースだけ、「コース」じゃなくて、「バーン」なんですね。仲間内では、「スラバーン」って呼んでます。平均斜度20℃、最大25℃になってます。写真に指がかかってます。(*_*;恥っ

クリックすると元のサイズで表示しますここが軽井沢の中で一番好きです。滑りやすいし、最初の落ち込みがキツイので、あまり初心者が来ないです。時々入ってきて、滑落してますけど。

小回りの練習を始めますが、お気楽な回し方が板についてしまって、きれいに円弧が描けません。ありっ?ありっ?と言っている間に落ちてゆく〜(T_T)

と、スクールのウエアを着たオネエチャンが二人。平日ですから、自主練中みたいです。チャンス!盗み見してしまおう!オネエチャンを盗み見っていやらしい響きですが、まじめにスキーの技術を見てるんですよ!ふんとっ(^_^;)

僕よりは はるかに上手な方達で、目の保養に・・・いえ、勉強になりました(*^_^*)
分かりやすい滑り方をしてくれたので、はっとすることが多かったです。最初はずらしてコントロールしたり、リズムをゆっくり取ったり、ストックをきちんと突いたり。基本的な事を練習してました。やっぱり基本は大切ですよね〜。

そのオネエチャン達は、1本だけ滑って、僕の視線を感じたのか、どこかへ行ってしまいました。
真似して何本か練習して、なんとなく自分で納得できたので、次のコースへ。

クリックすると元のサイズで表示しますアリエスカコース。平均11℃、最大30℃となっていますが、半分以上が連絡コースの様になっていて、実質ほとんどが30℃のコースです。初心者は、たぶん立つこともできないでしょう。よく間違えて入ってきて、滑落してますが、普通は滑落すると、止まるもんですが、ここはひっくり返ったままで下まで止まれません。

軽井沢は、雪が少ない地域なので人口雪ですが、気温は低いので、アイスバーンになりやすいです。晴天率も高く、昼間はプラス1〜2度と暖かく、夜は暖冬の今年でもマイナス10度より下がります。昼間溶けた雪が、夕方3時ぐらいになると、既にアイスバーンになっています。

クリックすると元のサイズで表示します

右側の方が斜度はありますかね。いつもは、不正地なので、コブがビッシリでしかもアイスバーンなのですが、この日はばっちり整備されていて、珍しかったです。こりは行かないテはない!ということで、行ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します斜度はこれくらい。雪が張り付きにくく、よく石が出てます。板が傷むから、イヤやなぁ(^_^;)

遊ぶ、なんてとんでもなくて、一所懸命に板を振って、ずれずれで降りるのが精一杯(*_*)
でも、ここで、レッスンするんですよね。怖〜(・_・;)

去年、ここでプライズテストやってるの見てましたが、すごいですね〜。あんなところで、平然ときれいに滑ってくる。でも、注意されてた。すげぇ(*^_^*)

へろへろになって、14時半にまた休憩。

クリックすると元のサイズで表示します

海じゃなくて山で、魚じゃなくてビールを突き上げてみました(^^)

軽井沢高原ビールです。スコティッシュエールというシーズンものらしいです。全部で4種類ありました。ビールはよく分かりませんが、美味しかったです。ヨナヨナエールもそうですが、香りがイイですね!

休憩の後は、もう体力も残ってないし、16時でリフトが止まるので、パノラマに戻って、回し込む練習を少しして、最後にパラレルへ行って内足ターンでクールダウンして終了。最後の16時ジャストにリフトに滑り込み、おじさんから「これで最後ですよ!」って声をかけられました(^^)v

0

2007/1/20  12:21


携帯を海に落っことしました・・・(ToT)
良型の冬ゴン様が2匹も釣れたから、まだ救いがあるけど・・・

2007年1月20日(土)1:00〜7:00 西湘

どうも、何も釣れる気がしない。いつもの東京湾は、メバちゃんが抱卵してて、しばらく行けません。磯もあまり良い噂を聞かないし。こりゃ、ひとつ、大博打で遠征しちゃいますか!

という事で、な〜んにも情報のないまま、遠征してきました。

え?うらしまさんがたくさん釣ってる?そうなんです。たぶん、ぺんぺん草も生えてないと思うんですが、昼間の釣りじゃなくて、夜釣りですから、シロツメグサぐらいは残ってるんじゃないかと。もしかしたら、四つ葉のクローバーとかあったりして(^_^;)ワケワカラン

今年は冷え込まないんで、また最終で行って、徹夜をしてしまいました。ルアーしか持って行ってなかったんですが、夜中まったりしている時は、ブッコミでもやろうかと、ふと思いついて、途中の釣具屋さんで青イソメを購入。ついでに状況を聞くと、メバルとカサゴが釣れてるよ、ほれ、そこの生簀に入ってるよ。と言われて、生簀を覗いてみると・・・

\(◎o◎)/!

尺カサゴ1匹と、25以上はあろうかというメバルが数匹。
今日釣れたそうです。ついさっき。

頭の後ろで「サッキマデハヨカッタノニ」という呪文がよぎりましたが、そんな声には聞く耳を持たず、目の前がバラ色になったまま、釣り場へ急ぎました(^^♪

真っ暗な海。期待に大きく胸を膨らませ、とりあえず海を覗き込むと・・・ありっ?水が無いんですけど。
大潮の干潮、潮止まりです。ここがこんなに潮位低いの、初めて見ました。

もともと手前は水深が無く浅いので、とてもメバルの軽ーいルアーでは、釣りになりません。ちょっと、クラクラしましたが、そんな事は事前に分かっていた事なので、とりあえずブッコミの準備をします。

まだまだ気持ちは萎えておらず、もしかしたら、大きな○○○○○や禁断の○○○○なんかが来るかも!なんて過大な期待をしてました(^_^;)マルノカズハ テキトーデス

贅沢に青イソメを1匹掛けして第1投。思いつきでブッコミやってるので、ケミも鈴も準備していません。本当に放置状態で竿を置いておき、メバル用の竿を準備します。まだガイドにラインを通す前に、スプールの逆転音がしたような気が・・・ヤエンみたいにジージーは言いませんが、「ジッ」とだけ鳴ったようです。

ま、とりあえず、あげてみますか♪

クリックすると元のサイズで表示します

おおー、良い型のゴン様です♪

思いつきでやってるブッコミなので、ゴン様を想定していませんでした。キッチンバサミがありません。しかたなく、胸にピンオンリールでぶら下げている、PEも切れる小型のシザースで、鰭を切り落としました(^_^;)

第2投。ブッコンでおいて、メバル竿の準備の続きを・・・

ガガガガッ!

ブッコミの竿尻が浮きました!慌てて竿に飛びつき、巻き上げると、一瞬根に潜られましたが、ヌルッと出てきました。さっきより重い!今度こそ○○○か!?

<写真はありません>

さっきより良型の、やっぱりゴン様でした♪

このまま、ゴン様を釣り続ければ、それでいいか、とも思いましたが、折角遠征してきたのだから、やっぱりメバルを狙いたいと言うことで、第3投目は、わざと少し手前にブッコミ、あまり釣れないようにしました。
結果、これは大外れで、もっとたくさんゴン様を釣ればよかったと思いましたが、それは後の祭り(T_T)

で、メバル釣りの準備ができました。遠くを狙えるよう、飛ばし浮きをつけて、ワームを曳きます。メバトロボール?風神玉?いえいえ、そんな高いものは使いません。うらしまさんを真似て手作りした、斜め浮きです。もちろん、ケミホタルを取り付けてます。塗装してないんで、みすぼらしいですけど、夜釣りだから、ええやろ!という事で(^_^;)

3号の錘を埋め込んでるので、さすがに良く飛びます。浮きの性能としては、十分です。

が、しかし。

2時間経過。
なーんにもアタリがありません(T_T)

お湯を沸かして、カップラーメンを食べ、仮眠を取りました。風もあまりなく、厚着してるので、銀紙はまとわずに寝ても大丈夫でした。

30分ほど寝たら起きようと思い、携帯でタイマーセット。いつもズボンのポケットに入れてますが、寝っ転がってしまうと、振動が伝わらないので、胸のポケットに入れます。

まだワクワクして、あまり眠れません。遠足前夜の子供と同じですね(^^♪
タイマーがなる前に起きて、とりあえず、小用を足します。堤防のキワへ行き、済ませて身体を揺すると・・・

コンコロコン♪・・・ポッチャン♪

ん?何の音?

厚着してるので、自分から落ちた感覚はありませんでしたが、半分寝ぼけた頭が何故か回転し、もしや?と胸ポケットをまさぐると、携帯がありません(@_@)

代わりにデジカメが入ってます。寒さの為に、いざと言う時にバッテリーがあがって言うことを聞かないことが頻発したので、胸ポケットに入れていたのをすっかり忘れていました。という事は、携帯はポケットに入らず、胸の上に乗っかっていただけ!?そら、落ちるわ〜(*_*)

呆然としたまま、釣りを続け、気もそぞろで7時には引き上げました。
クリックすると元のサイズで表示します

結局、この2匹だけでした(*_*)

本当は、魚屋太郎さんの言う通り、天ぷらにしたかったんですが、この週末は忙しくて、ゆっくり天ぷらを作っている時間はなかったので、煮付けにしました。

クリックすると元のサイズで表示します

メバルの煮付けとは少し変えて、薄口醤油できれい目に仕上げました。煮魚とごぼさんって、合うんですよ。メバルの時も、あればだいたい入れてます(^^)

クリックすると元のサイズで表示しますさて、携帯ですが、自分ちの近くの駅前で、帰りがけに買ってしまいました。
釣りからの帰り道に寄ったので、でっかいデイパックを背負って、釣竿持ってお店に入ったものだから、お店のおネエさん達は、引いてましたけど、気にせんとこ(^_^;)

釣り人としては、やっぱ防水が必要かと思い、カシオのW42CAにしました。海に落っことしたら、一緒ですけどね(^_^;)
どうでもいいけど、ムチャクチャ重くて、でかいです。まあ、とりあえず、これで頭から潮を被っても大丈夫です(^m^)hamasanmo ikaga?



0

2007/1/13  10:53

初釣り  釣行記

やっと初釣りに行って来ました。
寒くて厳しい釣りでしたが、中メバ主体に小メバ混じりで27匹釣ったので、ヨシとしませう(^_^)v
全部ワームの釣果ですた。。。
クリックすると元のサイズで表示します

2007年1月13日(土)2:00〜8:00 横浜の堤防

しばらく釣ってないメバル。歳末メバミーで、ほんの少し釣りましたけど、ほぼ毎週釣ってた事を考えると、とんでもなくあいています。12月に入ってから、メバルが卵を持ち始めてたので、控えてたんですが、そろそろ良いかと思って、行って来ました。

今までの鬱憤を晴らすべく、数釣りに徹しようと思い、久々に竿はがまかつのチータです。最近愛用しているバスロッド+PEラインは、釣りは面白いけど、僕はまだ未熟なので、数が釣れません(^_^;)

同じく、ほとんど使わなくなってしまったワームで最初から最後まで通しました。それなりに自信もついてきたし、ワームならかなりの数が釣れると思ってましたから、目標をフィフティ(50匹)に置きました。
「えっ!50匹?そんな釣れるわけないやろ!」
って思う人も居るかもしれません。でも、釣ってる人は釣っています。

http://www.mebaru.net/contents/sub10.html

フィフティどころか、ハンドレッドもいます(^o^)//スゲェ

まあ、結果から言えば、僕は達成できなかったわけで。達人のページってことは、そう簡単にできるものでもないはずだし。まあ、春になれば、できそうな感触は得る事ができました(^^)コノヒハ キビシカッタモン

現地へ着いて、僕が小用をたしている間に、一緒に来た釣友達は、先に釣りを始め、幸先良くカサゴやソイを釣ってしまいました。焦りつつ、準備をして、釣り開始。

最初は、やはり表層を試します。テクトロする前に、ひととおり扇型にキャストします。アタリがありません。では、中層、底、と探りますが、アタリません(T_T)

諦めて、テクトロ開始。真冬の真夜中ですから、他の釣り人はほとんど居ませんので、テクトロし放題です(^.^)

やっぱり最初は表層から引きますが、アタリがないので、カウント5ぐらい沈めてから、テクテク・・・

モソッ・・・クイッ!プルプルプル・・・

1匹目ゲット♪とりあえず写真を撮って、リリース。16cmぐらいかな?

クリックすると元のサイズで表示します

コブラ1g+スクリューテールグラブ黄緑ラメ

手を真下に下げた状態でテクテクし、モソッとした感触があったところで、すかさず合わせ。手首でピシッとやると格好いいんですが、寒くて身体が冷えてるので、上手く動きません(*_*)
そこで、真下に伸ばした腕全体を水平にまで持っていって、あわせます。バスロッド+PEの時は、ピシッといかないと、しっかりかかりませんが、この日はソリッド+ナイロンでしたから、これぐらい大げさにやってちょうど良いぐらいでした。

ソリッドタイプのメバルロッドで釣ると、アタリの感じ方はどうしてもモソッとか、クンッとか、グーッと押さえるだけみたいになります。ソリッドトップが吸収したあとで手に感じるので、感じたら、即合わせで構いません。

竿のタイプにもよります。ソリッドのエクストラファーストであれば、そういう釣り方になりますが、カサゴも釣れるような普通のファーストテーパーだと、そうもいかなくなります。
同じアタリでも、バスロッド+PEラインだと、キンキンとか、ガツガツとか、むちゃくちゃ大きなアタリに感じます。そこで即合わせをすると、まず掛かりません。待て、とか、送り込みをしなければいけません。やっぱり難しいですね〜(@_@)

ちなみに、今迄書いてきたのは、ワームの話で、ハードルアーになると、また違ってきます。春になったら、書くことになると思います。

さて、2匹目が釣れません。テクテクと先端に向かって歩いていきます。途中で、いつも釣れる辺りで、追釣。堤防の上から見てると、海の中はぜんぜん分かりませんが、その場所は、いつも良く釣れます。テクトロする前に堤防に沿ってキャスト。沖へもキャスト。どこでも釣れます。やはり、カウントは5。

しばらく釣って食いが落ちてきたので、テクトロ再開。と言っても、近くを行ったり来たり。キャストで釣れなくなったのに、テクトロなら出てきます(^^)v

ここで都合10匹ほどを釣り、なかでも、少し大きめかな?これ以上は今夜は望めないかな?というサイズを2匹キープしました。後検18cm。

いよいよ食いが止まったので、更に先端へ。あまり先端は釣れないので、ほとんどやった事がありませんでしたが、この日は中途半端な所で当たりの場所があり、そこで更に釣果を伸ばしました。12〜3匹釣って、キープを1匹追加。ここまでで都合25匹。4時ごろでしたから、開始から2時間というところ。暗黙の2時間ルールに則ると、ここまでが記録。

・・・と、釣友が呼んでいます。休憩を入れようとの事。行ってみると、シングルバーナーでお湯を沸かし、コーヒーとレトルトのおでんを温めてました(^^)
寒い時は、おでんが美味しいですねえ(*^_^*)アリガトウゴザイマス

休憩も終了し、釣りを再開しますが、さっきのところまで行くのも遠いので、近くで再開。1時間ぐらい頑張っても、2匹。めげそうです(*_*)
底まで落として釣ってると、久々に根掛かりしてロスト。凍えながらリグリ、やっと仕上げたと思ったら、東の空がうっすらと明るくなってるぢゃないですか!しまった!先端でシーバス狙うつもりだったのに!慌てて荷物を担いで行こうとしたら、さっきまで全然他の人は居なかったのに、新しい人がスタスタと先端へ向かって歩いて行ってしまいました。

先端は一人しか入れない1等地なのに〜(T_T)

後をつけるようにして、先端付近まで行き、やっぱりその人は先端で釣っていたので、ちょっと離れた手前でシーバス開始。ここも良く釣れる場所ではあるので、気にせず続けます・・・・・(T_T)

ベイトっ気がありません。生命感を感じないんですが(ToT)

それでも先端の人は1匹ゲットしてました。帰る時にすれ違ったので、よく見ると、おお!いつぞやは○○が○○された時○○してくれた方ではないですか!ある意味、命の恩人!(^_^;)オオゲサナ
さすがですね〜。こんな厳しい時でも、しっかり釣るなんて。もっと近くで教わりながら釣るんだった。惜しいことしたなぁ(*^_^*)

7時を過ぎると、ここのシーバスは全然釣れる気がしないので、根元のゴロタで少しカサゴ狙いをしましたが、足に疲れが出て、転んでしまいました(T_T)
転んだ拍子にバイオマスターをぶつけて、スプールが凹むし、向こう脛はすりむくし(T_T)

クリックすると元のサイズで表示します釣れたのは、このナマコだけ。ナマコも好きなんですが、種類が良く分からないのと、あまりにも小さすぎたので、リリース?しました。ええ、大きくなったら、ご恩返しにまた釣れてね!と、言い聞かせましたよ、もちろん(^_^;)

その他にもアタリが少しありましたが、釣りを継続する気力が途切れて、終了(T_T)

最近は、湘南新宿ラインの快速で一気に帰ることが多くなりましたが、睡眠時間をとるため、京浜東北線で帰りました。2時間は眠れます。いびきが酷いタイプなんですが、電車でかいていたかどうかは、ナゾです(^_^;)タブン カイテルデ!

クリックすると元のサイズで表示します

27匹釣っても、キープは家族の人数分の3匹です。
目標がフィフティですし、暗黙の2時間ルールで記録は半分の25匹。全然達成感はありません。もっと、修行が必要ですね!(^^ゞ

ところで、帰って捌いてみてびっくり!卵持ってます!しかも、発眼してます!体がスリムなメバルばかりが釣れたので、もうすっかり産卵は終わってるんだと思ってました(*_*)
発眼した卵は、美味しくないんですよね〜(*_*)
かわいそうですが、ごめんなさいを言って処分しました。

こりゃ、まだ当分メバルは釣れませんねぇ。例年なら、1月といえばスキー三昧とワカサギ釣りで、メバルまで手が回らないから、知りませんでした。この季節は、釣っちゃダメなんですね。2月後半ぐらいになると、バチ抜けも始まり、アフタースポーンのメバちゃんが、トップでウハウハ釣れますから、それまで我慢です(^^)

クリックすると元のサイズで表示します

メバルと言えば、煮付けでしょう♪甘めに煮付けたメバルは、家族みんな大好きです♪下品ですが、煮付けの汁をご飯にかけて食べたりもします(^_^;)ナイショヤデ

クリックすると元のサイズで表示しますイモリさんに教わったスープです。煮付けの骨をしゃぶりつくしたら、熱いお湯をかけてスープをいただきます。とても良いダシが出ています。ちょっと、ブログで公開するのは、恥ずかしいですね(^_^;)
どんぶりは、古いけど、ミスドでもらったものです(^^)v

番外編 残り物シリーズA

クリックすると元のサイズで表示します

雑煮のダシは、作るのに時間がかかるので、かなり多めに作ります。残ったダシに、卵を混ぜて、茶碗蒸し。いつものコースです。圧力鍋で5〜6分なので、お手軽です。同じく雑煮の具の残りのゆりねとほうれん草を使い、鶏肉を足せば、ボリュームもアップして、最高です♪

クリックすると元のサイズで表示します昆布としいたけは、塩昆布にしました。残るは鰹節です。以前の冷蔵庫だと、入れておくだけで乾燥したんですが、年末に冷蔵庫を新調したため、乾燥しません。最近の冷蔵庫は、乾燥しないようにできてるんですね〜。仕方ないので、電子レンジで加熱して、ザルを被せて玄関のうすら寒いところで一日乾燥させました(^_^;)
そして、ドライミルで粉々に。
クリックすると元のサイズで表示しますインスタントだしの素、お好み焼きの生地に入れたり、出し巻き作る時に混ぜたりして使えます。やろうと思えば、甘辛く煮付けて水分を飛ばすと、そぼろになるんですが、サバそぼろが消化できずにまだあるので、やりません(^_^;)
0

2007/1/7  23:35

七草粥  料理

お正月は七日で明けるんでしたっけ?
ごちそうで疲れた胃を休める為に、七草粥を食べる習慣ができたとか。
ごちそうなんて、食べてないんですけど(T_T)

おせちがごちそうだったんですね〜。昔は。

そう言えば、おせちの中で、後で詳述すると書いておいて、そのままのものがありました。この機会に書いておきますね。

クリックすると元のサイズで表示します

昆布巻きです。右側はダシを取った後の昆布と干ししいたけの佃煮です。

例年、昆布巻きは、新巻鮭で作るんですが、今年は、サバのハラスの塩漬けで作りました。春のサバのハラスは、燻製で頂きましたが、秋サバのハラスは、塩漬けのまま冷凍していたんです。一晩塩抜きしてから、戻した昆布で巻き、かんぴょうで結んで煮ました。

脂が乗ってるので、美味しかったですよん(^^)v

クリックすると元のサイズで表示します佃煮というよりも、塩昆布と言った方が、関西人には しっくりきます。関西は塩昆布が進物になるぐらいですから。実は、僕の結婚式の時の引出物にも、小倉屋さんの塩昆布を選びました(^.^)



クリックすると元のサイズで表示しますついでに残り物シリーズ。年越し蕎麦に炊いた身欠きニシン。その汁に良いダシが出てるんで、小芋さんを入れて炊きました。大阪というよりも、京都のおばんざいの世界でんな(^^)v



クリックすると元のサイズで表示します

で、七草粥です。自分で採取した七草で作るのがいいんでしょうけど、そうもいかないので、スーパーで買ったパックで作りました。おかいさんは、土鍋で作るんがいっちゃんオイシイ。
塩昆布がまた、おかいさんに合うんですわ(^^)

さて、今週はたろうくんの大会観戦で土曜日は釣りに行けず、日曜日は風が酷くて釣りに行けませんでした(T_T)

来週は、どこへ行こうかな?
例年なら、ワカサギの穴釣りが始まる頃なんですが、今年は無理でしょうねぇ(ToT)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ