2007/1/1  23:03

雑煮とおせち  料理

新年明けましておめでとうございます!
本年もよろしくお願いいたします!m(__)m

さて、お正月です。
お正月といえば、雑煮とおせちでしょう♪

クリックすると元のサイズで表示します

関西は白味噌、と決まっていますが、実は僕の両親が生まれ育った岡山の山奥では、おすましなんですねー(@_@;)

丸餅で、焼かずに茹でます。ほうれん草と、ゆりねと、焼きかまぼこ。それに、カステラを入れますが、関東では手に入らないので、代わりに厚焼き玉子を乗せてます。カステラって言っても、お菓子のカステラとは違います。伊達巻の甘さ控えめなヤツです。

最大の特徴は、だしだと思います。メインはスルメなんです。津山盆地なのに、だしはスルメから取るなんて、面白いですよね。

クリックすると元のサイズで表示します仕上げに、実家では鰹節を盛ります。僕は友人宅で頂いた雑煮に青海苔が入ってたのが美味しかったので、青海苔と鰹節を両方盛ります。青海苔は、焼きそばにかけるやつじゃなくて、四万十川の青海苔みたいに香りの良いものを選びます。

元旦は僕が雑煮を作るので、おすまし。二日はスキーなので、三日はヨメさんが作る関西風白味噌仕立てです。関西言うても、滋賀県の出えやから、京都に近いんですわ。ヨメさんの許可がでたら、後日アップします(^_^;)

おせちは、ほとんどヨメさんが作ってます。
年末は僕の仕事が忙しい上に、年越し蕎麦の担当を僕が受け持っているので、おせちはずっとヨメさんに任せてます。一部僕の担当もあるんですけど。


クリックすると元のサイズで表示します一の重。
黒豆、海老の旨煮、伊達巻、田作り、かまぼこ。
伊達巻とかまぼこと田作りは、購入したものです。ニベがたくさん釣れたら、かまぼこの手作りに挑戦したいんですが(T_T)
黒豆は、ヨメさんの自信作。僕は足元にも及びません。海老の旨煮もヨメさんが作ってます。

クリックすると元のサイズで表示します二の重。
鰤の照り焼き、昆布巻き、栗きんとん、紅白なます、数の子。
自分で釣ったワラサか、せめてイナダの照り焼きを入れれたら、良いんですけど(T_T)
僕の担当の昆布巻きです。後で詳述します。
栗きんとんは、たろうくんの担当だったんですが、今年は怠けてやってません(*_*)

クリックすると元のサイズで表示します三の重。
竜眼、煮物(筍、人参、くわい、しいたけ、ねじりこんにゃく)。
竜眼はたろうくんとヨメさんの大好物なので、量が多い(^_^;)
くわいは、大阪にいた頃は、あまり美味しいと思いませんでしたが、埼玉に来てその美味しさに魅せられました。あの食感といい、味といい、別物のようです。産地が近いからでしょうか?

去年の年末は、家庭の事情があって、ヨメさんが家事で動けるようになったのは、30日の夜からでした。それからここまで仕上げたヨメさんに感謝すると同時に、お礼を言いたいです。時間がなくて、詰め方もいい加減だから、写真をブログにアップするのはやめてくれと言ってますが、僕は良い出来だと思っているので、堂々と載せたいと思います。

たろうくんのお母さん(^_^;)、ありがとう♪
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ