2007/1/27  0:08

コソ練  スキー

2007年1月26日(金)8:30〜16:00 軽井沢プリンスホテルスキー場(軽プリ)

釣りの記録ではありません。スキーに興味の無い方は、すっ飛ばしてくらはい。
いつの間にか、カテゴリーが増えてます(^^)v

22歳ぐらいの時、会社で連れて行かれた八方で、無理やりスキーをさせられ、それまで全くスポーツというものに興味を抱かなかったのに、なぜかスキーを覚えたいと思ってしまいました。今、思えば、何で?と自分でも思うのですが、とにかく始めてしまいました。

という事は、20年もやってる事になるんですね〜(^_^;)
だのに、なぜ、こんなにへたくそなの?(T_T)

始めた頃は、滑れば滑るだけ上達したし、面白くてしようがありませんでした。当時大阪在住で、近くといってもハチ、ハチ北、琵琶湖バレー、箱館山等しかありませんでした。雪質が悪いので、だいたい夜行バスか、シュプール号で信州へ通いました。仕事をしながらですから、シーズン20日滑るのがやっと。それでも、面白いように上達しましたね〜。

小樽天狗山YHで「地獄の特訓」というコースがあります。27歳ぐらいだったかな?そこへ参加して、いろいろな人と出会いました。その時、偶然一緒の班になった人達とは、まだ連絡を取り合っています。

小樽天狗山のスクールで教えていただいた先生が、良い先生で(みんな良い先生ですが)、何回か通いました。長野オリンピックの頃、その先生が軽井沢の岡部哲也スキースクールへ移籍したので、追っかけで今は、軽井沢に通っています。「地獄」も良いんですけどねー。そうそう行けませんよ、北海道なんて。

あまり観光地とか好きじゃないので、軽井沢ってどうかなと思いましたが、通えば良いところも見えてきて、今ではすっかり気に入っています。
クリックすると元のサイズで表示します
毎年1度だけ、その先生のスペシャルキャンプへ参加しています。もっと参加したいけど、お小遣いが足りないし、釣りもしないといけないので(^_^;)

例年、1月か2月のキャンプへ参加するんですが、今年は事情があって、3月の予定です。参加する前の週には、できるだけ一人で予習をしに軽井沢へ来ています。いわゆるコソ練です。

最初は2月初めのコースに参加予定だったので、その前の週ということで、今週コソ練のつもりでした。キャンプは3月に変更しましたが、今週は金曜日に休みが取れましたので、予定通りコソ練に行って来ました。

あー、長い前置き(^_^;)

いつもは、土日しか行けないので、軽井沢プリンススキー場って、人が多い所だと思ってましたが、平日はこんなにも空いていて、良いスキー場だったんですね。知らんかった(*_*)

来週キャンプがあると思うと、コソ練にも気合が入り、だんだん集中して真剣に滑り込むんですが、つい、緩んでしまいますねぇ(^^ゞ

クリックすると元のサイズで表示します

パラレルコース上から見る浅間山です。今年は、煙を吐いてませんねぇ。
このコースは、緩斜面ばかりの初心者コースです。平均11℃、最大17℃。あ、HPでは中級者コースになってますね。最大傾斜が17℃あるからかな?大部分が緩斜面の基礎練習バーンです。

最初は、ここで足慣らし。プルークボーゲンで足場とポジションの確認を念入りにします。それをまずやらないと、どうしてもできないんですよねー。上手い人はそんな事必要ないんでしょうけど。

次に内足に乗る練習をして、内足ターンをやって、それから普通の大回り。しかも、かなりスピードを抑えて、コントロールに集中。

気がついたら、10時過ぎてます。8時半のリフト運転開始から滑ってますからもうすぐ2時間!!よく我慢した、ということで、パノラマコースへ移動。

クリックすると元のサイズで表示します

パノラマコース。平均12℃、最大25℃です。最大25℃は、コース最初の落ち込みだけで、あとは快適な中斜面。このスキー場の中では一番長いコースで、スピードを出して滑るのは、気持ちイイです。

ここでやっとノビノビ大回りの練習。でも、日陰なので、斜面が良く見えません。車用の良く見えるメガネを持ってくればよかったなと思いましたが、置いてきてしまったので、仕方ありません。滑り始めは、足の感覚だけで滑り始め、明るいところへ出てから、やっと積極的になれます。

1本目。我慢してたので、つい気持ちよく滑ってしまいました。
2本目。やっぱり気持ちよくて・・・
3本目。ウッヒョー!
4本目。流石に気付いて、丁寧に滑り始めました。ターンの始動が遅いので、早くできるように気をつけます。気持ちよく滑ってるときって、そうなんですよね。気持ちよくって、乗りすぎてるから、始動が遅れる・・・いつも言われるんですよー(^^ゞ

でも、11時になったので、さあ、これからという所ですが、お昼ご飯(^^)
時間で管理しないと、スキーの時は気付いたら絶食してることもあるので、気をつけてます。1食や2食絶食しても、関係ない身体をしてますが(^_^;)、スポーツをしてる時は、危ないです。自分も危ないですが、人と接触する可能性もあるスポーツですので。

クリックすると元のサイズで表示しますいつもは車で来ているので、だいたい手弁当か、カップ麺なんですが、この日は新幹線だったので、初めて軽井沢スキー場で弁当を買いました。軽井沢といえば、お隣の横川名物おぎのやの釜飯ですよ。ヨナヨナエールも付けちゃおう!

普段は気合が入っているので、絶対ビールは飲まないんですが、少しお気楽スキーが入ってますから、飲んじゃいました(^^ゞ

クリックすると元のサイズで表示しますやっぱり、美味しいです。この釜、ちゃんとご飯炊けるんですよ。うちに3個あって、たま〜にやってます。1人前ずつの炊き込みご飯♪

いまだに分からないのが、杏。どうして釜飯に乗ってるんでしょうか?名物なのは分かりますが、合わない気がしてしようがありません。いつも避けておいて、最後に食べてます。杏そのものは美味しいんですが。

あと、おぎのやさんのは、漬物がいいですよね。キュウちゃん漬けの刻み、ごぼうのたまり漬け、小ナス、カリカリ小梅、わさび漬け。どれも少しずつですが、いろいろ味わえるので、好きです。

たっぷり休んで(酔いを醒まして?)、12時半ごろ再開。パノラマです。

大回りをもう少し仕上げてから、ちょっと小回り。実は、小回りの方が好きです。板がdemo x3だからっていうのもありますが、クリクリ回します。中斜面ですから、縦長でスピードを出せるので、ムチャクチャ楽しい(^^♪

クリックすると元のサイズで表示します

2本ぐらい滑って、コースの移動。今度はスラロームバーンです。このコースだけ、「コース」じゃなくて、「バーン」なんですね。仲間内では、「スラバーン」って呼んでます。平均斜度20℃、最大25℃になってます。写真に指がかかってます。(*_*;恥っ

クリックすると元のサイズで表示しますここが軽井沢の中で一番好きです。滑りやすいし、最初の落ち込みがキツイので、あまり初心者が来ないです。時々入ってきて、滑落してますけど。

小回りの練習を始めますが、お気楽な回し方が板についてしまって、きれいに円弧が描けません。ありっ?ありっ?と言っている間に落ちてゆく〜(T_T)

と、スクールのウエアを着たオネエチャンが二人。平日ですから、自主練中みたいです。チャンス!盗み見してしまおう!オネエチャンを盗み見っていやらしい響きですが、まじめにスキーの技術を見てるんですよ!ふんとっ(^_^;)

僕よりは はるかに上手な方達で、目の保養に・・・いえ、勉強になりました(*^_^*)
分かりやすい滑り方をしてくれたので、はっとすることが多かったです。最初はずらしてコントロールしたり、リズムをゆっくり取ったり、ストックをきちんと突いたり。基本的な事を練習してました。やっぱり基本は大切ですよね〜。

そのオネエチャン達は、1本だけ滑って、僕の視線を感じたのか、どこかへ行ってしまいました。
真似して何本か練習して、なんとなく自分で納得できたので、次のコースへ。

クリックすると元のサイズで表示しますアリエスカコース。平均11℃、最大30℃となっていますが、半分以上が連絡コースの様になっていて、実質ほとんどが30℃のコースです。初心者は、たぶん立つこともできないでしょう。よく間違えて入ってきて、滑落してますが、普通は滑落すると、止まるもんですが、ここはひっくり返ったままで下まで止まれません。

軽井沢は、雪が少ない地域なので人口雪ですが、気温は低いので、アイスバーンになりやすいです。晴天率も高く、昼間はプラス1〜2度と暖かく、夜は暖冬の今年でもマイナス10度より下がります。昼間溶けた雪が、夕方3時ぐらいになると、既にアイスバーンになっています。

クリックすると元のサイズで表示します

右側の方が斜度はありますかね。いつもは、不正地なので、コブがビッシリでしかもアイスバーンなのですが、この日はばっちり整備されていて、珍しかったです。こりは行かないテはない!ということで、行ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します斜度はこれくらい。雪が張り付きにくく、よく石が出てます。板が傷むから、イヤやなぁ(^_^;)

遊ぶ、なんてとんでもなくて、一所懸命に板を振って、ずれずれで降りるのが精一杯(*_*)
でも、ここで、レッスンするんですよね。怖〜(・_・;)

去年、ここでプライズテストやってるの見てましたが、すごいですね〜。あんなところで、平然ときれいに滑ってくる。でも、注意されてた。すげぇ(*^_^*)

へろへろになって、14時半にまた休憩。

クリックすると元のサイズで表示します

海じゃなくて山で、魚じゃなくてビールを突き上げてみました(^^)

軽井沢高原ビールです。スコティッシュエールというシーズンものらしいです。全部で4種類ありました。ビールはよく分かりませんが、美味しかったです。ヨナヨナエールもそうですが、香りがイイですね!

休憩の後は、もう体力も残ってないし、16時でリフトが止まるので、パノラマに戻って、回し込む練習を少しして、最後にパラレルへ行って内足ターンでクールダウンして終了。最後の16時ジャストにリフトに滑り込み、おじさんから「これで最後ですよ!」って声をかけられました(^^)v

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ