2007/5/20  0:22

晩春  釣行記

2007年5月20日(日)1:00〜2:00,3:00〜8:00 磯
しばらくぶりです。
ちょいとヤボ用があって、しばらく釣りが出来ませんでした。スキーシーズンでもないのに、2週間も釣りに行かないなんて異常です(^^ゞテヘッ

恐る恐るヨメさんにお伺いを立てると、土曜の夜に行っても良いとお許しが出たので、行ってきました。土曜日は波が高そうだったので、ちょうど良かったかも?

その話が決まって、釣りに行くぞ!と言った途端、外で何やら物音がしだしました。バラバラ言ってます。

・・・?もしや、雨?
外を覗いてみると、豪雨&強風、・・・早い話、嵐です(*_*)
天気予報では、そんなこと言ってなかったのに〜(T_T)

でも、ダイジョウブ。30分ほどで止んでしまい、ウソのように晴れてきました!\(^o^)/ヤッター!

いつものように、土曜日の晩ご飯の仕度から洗い物まで全て終わらせ、やっと最終で出発です。どうしても金曜日の夜行く事が多いんですが、金曜日って、酔っ払いが多く、なかなかのんびり電車に乗れないんです。でも、土曜日は電車も空いてるから、行きやすいです。

駅に着いてみると・・・宇都宮線が信号故障で運転見合わせ!?
湘南新宿ラインも遅れと運休!?(@_@;)

さっきの雨と言い、今度の信号故障と言い、先行きに不安を感じますが、とにかく京浜東北線で東京駅経由東海道線のコースで向かいました。

その後は、特に問題なく現地に着きました。喉元過ぎれば熱さを忘れるがごとく、着いてしまえば、すっかり元気になって、駅から釣り場へと向かいました。

峠を登り、神社を過ぎて、階段を降り始めると聞こえる潮騒の声。
え?なんで潮騒の音がすんのん?あんだけ無風で、波も全然無かったのに!?
更に階段を降りて、海が見える曲がり角へ着いて、海を覗いてビックリ!
いつも釣りをしている磯が半分ぐらいありません(@_@;)

波予報では、1.5→0.5だったはず。ああ、そうか。朝になったら、収まるのか。んー、こんなことなら、峠を越えずに、ふもとで寝てくれば良かった。
磯際で波に怯えながらだと、眠れないですから(^_^;)

しばし呆然としていると、足元で動くヘッドライトを複数発見!誰か居るなら、ちょっと覗いてみようかな?

遊歩道を進み、行き着くと、そこには釣り人らしき人影が数名。南からのうねりらしく、ここまで来ると、あまり影響は無いようです。

メインは朝マズメのサバちゃんですが、こんだけ荒れてると、シーバスが釣れるかもしれないと思って、タックルをセットしま・・・・あ、サバしか頭に無かったから、ミノー持って来てないや(*_*)

ジグとマールアミーゴしかありません。あっ!アスリートとピンテール6だけ紛れ込んでる!とりあえず、その二つでやってみましょう♪

と、用意していると、先行者が近くを通り、そのシルエットが鮪さんに見えたので、声を掛けてみました。
「鮪さん、こんばんは〜。たろパパで〜す。」
「?????」
ありっ、違うみたい。
「すいません、人違いでした。」

改めて挨拶をすると、最近お見かけするようになった、takaさんでした。
東扇島やSOLASのお話をして、情報交換ができました。なかなか明るいお方で、真夜中の磯でも全く怖くありませんでした!(^^)

で、歓談後、しばらくシーバス狙いでウロウロしていましたが、全く気配も無いので、諦めて仮眠を取りました。ひとりぼっちだと、怖くて仮眠なんかできませんが、takaさんの他にも何人か居たので、落ち着いて眠ることができました(^_^;)

さて、小1時間も寝たでしょうか。寒くて目が覚めました(*_*)
おもむろに立ち上がり、サバ狙いの12ftロッドの準備を始めて、しばらくすると、takaさんがもう一人来ました。いえ、今度こそ、鮪さん(^_^;)

情報交換をしたり、ただの雑談をしたりしているうちに、薄明るくなって、いよいよジグサビキの開始です!

まだウネリが残ってますから、比較的高い所へ立ってやってます。それでも、時折足元を波が洗います。今回から導入したヒップウェーダーが、威力を発揮します。普通のウェーダーより楽だし、荷物が軽くて済みますし、だいいち、トイレが楽ちん(^^)v
ド級さんにオススメされたフエルトスパイク付きのヒップウェーダーを探してるんですが、見つからないんです。デクーンさん、なんとかして下さいヨ!

しばらく沈黙が続きますが、角のエルトールさんが初物カタクチをゲット!鮪さんも釣ってます!初めてと言ってたtakaさんまで釣ってます!僕はまだ釣れません(T_T)

釣れないのはサビキのせいにして、サビキのチェンジです。不良在庫消化のサバ皮+朱チモトから、お気に入りの白皮+蛍光チモトへ変えました。そこで鮪さんから有力情報をゲット。
「かなり手前で来ますよ。」
鮪さん、ありがとうございましたm(__)m

サビキを交換してから、さっそく1投目でピクピクピク・・・お、お、お、がまんがまん・・・ググググーッ!ソロソロと巻いてくると、1、2、3、4!4点掛けです♪足元は波が来るので、竿を足の間に挟んだままイワシを外してコンビニ袋へ入れていくと・・・あっ!1匹落っこちました(;_;)
ま、まだまだ釣れるから、ダイジョービ(^^)

と、余裕をかましていると、足元の根に根掛かりが多発しだしました。手前の底でしかアタリが無いので、どうしても仕方ないのです。試しに底を切ってみると、全くアタリもありません。

ブランカ1、ムーチョ2をロストしたので、サバのジギングを諦め、小田原型オモリを付けてやりましたが、もちろんそれでも根掛かりはします。サビキ(上限105円)を5つロストしてしまい、サバのサビキさえ諦めて、5−3だったサビキを2−1に変更して、イワシに特化しました。
在庫が少なかったからっていうだけの理由ですが、エルトールさんには、「イワシに本気だ。」と言われてしまいました(^^ゞ
まだ磯竿を出してないから、本気じゃないんですけどね(^^ゞ
小田原型オモリも勿体無いから、パニック系に付いてる朱色の錘を2個付けてるあたりが、オシャレ(^^)v

糸を細くしてからは、場所を移動し、根掛かりの少ない所を選んだので、その後はロストする事もありませんでした。

7時を回り、イワシもポツポツになってきたので、シーバスロッドに持ち替えて、波の落ち着いてきた磯場へ移動します。バクダンの方がイワシをコンスタントに釣る中、隅っこで投げサビキをやって、イワシを1匹だけゲット(^_^;)

Mr.ダーリンさんや、まっちゃんと挨拶をして、8時ごろ引き上げました。

サバは釣れませんでしたが、カタクチイワシは釣れたし、たくさんの人と再会したし、出会えたので、楽しく過ごせましたo(^^)o

クリックすると元のサイズで表示します
帰り道、峠を下っていると、アジサイのつぼみを発見。もうすぐ梅雨なんだなと感じました。
天気図を見てみると、既に台風が近くを通過しそうですし、初夏ももうすぐです(^^)

クリックすると元のサイズで表示します

カタクチは29匹でした。あと1匹。最初の1匹を落としていなかったら(T_T)

翌日から仕事ですし、ゆっくり1匹ずつ刺身にしていくのも疲れるし、たまには煮付けにしてみようと思い、梅干煮にしました。

クリックすると元のサイズで表示します

ところが、大失敗(*_*)
久し振りにイワシを炊きましたが、いつもは圧力鍋でやってるのに、片付けを面倒くさがって、普通の鍋で炊いたら、変な仕上がりになってしまいました。写真は、かなり誤魔化して、きれいなところだけを選んで盛り付けてますが、骨と身が片方だけはがれてしまい、そっくり返ってしまいました。
味は良いんですがねぇ(*_*)

クリックすると元のサイズで表示します残った頭だけで出汁を取り、赤味噌で赤出汁に仕立てました。具は、絹ごし豆腐と薬味に葱のみ。イワシの頭は、エエ出汁でるから、捨てたらあきまへんで〜(^o^)/

0

2007/5/3  23:38

メバミー070503  釣行記

GWも関係ない会社なもので、今日も明日も仕事です。でも、メバルドットネットのメバルミーティング(略してメバミー)があったので、コンパクトロッドを担いで、仕事帰りに行きましたよん(^O^)/

水面を良く見れば、バチ抜けが見える(らしい)状態で、アタリはムチャクチャありましたが、食いが浅く、苦戦しました。釣る人は、釣ってるんですけどね〜(^_^;)
結果は、ハードルアーだけで攻めて、8匹でした。サイズも、先週よりダウン。20アップを釣ってる子供もいたのに(T_T)
クリックすると元のサイズで表示します

2007年5月3日(木)20:00〜22:30 東京湾 J
GWですから、仕事は6ピタで脱出です。
就業時間が6時までで、6時でピタっと仕事を終了して帰る事を、社内用語で6ピタと言います(^_^;)ソレガドウシタ

帰りは遅くなって、晩ご飯を食べれないのが目に見えてるので、コンビニでおにぎりなど買って、駅から歩きながら頬張りました。翌日仕事じゃなくて、お泊りOKなら、いいんですけどね〜(*_*)
ちなみに、ネクタイをしたままなのは、基本です。GWなので、革靴じゃなくて、スニーカーなのが邪道でした(^m^)

20:10現地着。誰も見当たりません。左端に集まっている事が多いのですが、歩きなので、おいそれとは行けません。遠目に見て、ヘッドランプも点いてなさそうなので、手前から釣りながら行く事にします。

身内のブランド「おっちゃんミノー」をセレクト。先日のノーシンカーリグが当たったという事は、恐らく「おっちゃんミノー」が当たると踏みました。

はたして、大正解でした!第1投目からヒット!

クリックすると元のサイズで表示します
ちょい小振りですが、うれしいですね。写真を撮って、早目にリリース。「おっちゃんミノー」は、バーブレスのシングルフックなので、リリースが楽です。その分ヒットし難いですが、それはウデでカバー(^_^;)ミエハッテミマシタ

テクトロで2〜3歩歩くと、すぐヒットします。これじゃ、いつまで経っても、左端に行けません。それにしても、全部小さいなあ。

試しに、足元で8の字に曳いてみると、

ガポッ♪

やっぱり出ました!夜光虫で近づく所からまともに見えて、楽し〜い♪

なにやら、二人組みが釣りに来ました。やっと来たかー、と思って、声をかけました。
「こんばんはー」
「こんばんはー。どうですか?調子は?」
(ん?どうもメンバーではない一般人みたい。)
「ボチボチです。」(関西人なもので)
「黒鯛かなにかですか?」
「いえ、メバルです。」

その二人組みを追い越して左側へ更に進むと、人影がたくさん見えます。
やっぱりこっちだったか(^_^;)
時計の針は21時を廻ろうとしてましたが、やっと合流です(^_^;;;)チコクダ

あぱせさん、親衛隊長(自称)殿、mahipapa殿に挨拶をして、近くで釣り開始。他の人は、誰が誰なんだか(*_*)
最初に紹介とかあったのかな?
遅刻したから、聞けないしー(^_^;)

子供もいますねー。メバルマスターあぱせさんの指導が入ってます。後でこの子は、20アップを釣ってしまいました!しかも、20や21じゃありません!結局どれぐらいあったのか、正確にはわかりませんが、僕の壁は越えてたような(T_T)

「おっちゃんミノー」は釣れ過ぎるので、止めました。ピンテールや不知火を試しましたが、全然アタリがなくなりました。にょろにょろとワンダーでは、なんとか釣れましたが、「おっちゃんミノー」の比ではありません。やっぱ、最強ですねー(^^)

サイズは、左側の方が良いようです、家族分3匹はキープしました。でも、釣れなくなってしまったので、右側へ遠征しました。右側は釣れるけど、小メバばかりです。

あぱせさんも右側にやってきました。僕は、もう釣れなくなってるのに、目の前でポンポン釣ってしまいます(@_@)サスガ

メバリーフライだそうです。すぐ真似して、がまかつのカブラジグにしましたが、アタリが1回あっただけで、最後は釣れないままタイムアップ!みんな散っているし、時間が無いので、挨拶もせずに、そのままフェードアウトして帰ってしまいました(T_T)スイマセン

久し振りに大勢で釣りをしたので、楽しかったです♪今度の福浦クリーン(28日)は、たろくんの部活の大会で送迎をしないといけないので、行けません。でも、雨乞いして延期させますから、3日に参加する予定です(^_^;)

メバリンピックもやりたいですね〜。入賞には縁が無いけど、あの雰囲気イイですよね(^^)

クリックすると元のサイズで表示します

おっ!なんとか20cmあるやんか!こいつは、20アップと呼ぼう♪(^_^;)チョットムナシイ

真ん中のんは、バイオ入ってます?いえいえ、捌いてみたら、バチをたらふく食ってました。

クリックすると元のサイズで表示しますちょいグロいけど、腹から出てきたバチです。僕が釣る界隈のバチは、だいたいこんな感じです。これ見たら、緑のワームや、ルアーを使う気持ち、分かるでしょ!僕のパイロットルアーは、ネジワームの黄緑です♪

クリックすると元のサイズで表示します
この季節は、若竹煮です!いつもなら、濃い口醤油で炊きますが、タケノコとワカメの香りを生かす為、薄口醤油で淡く仕上げます。これ、ご飯のおかずというより、酒の肴ですなー(^^)v
お味噌汁は、普通のカツオだしに例のハバノリです。まだあったのね〜(^_^;)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ