2008/2/24  20:03

浦佐土日コース  スキー

遂に、浦佐のスクールに入りました。

あまり、大きな期待をしないように、ちょっと距離を取って、少しスカシた感じで参加(^_^;)エラソウニ

いろいろありましたが、結果、大回り用のサロモンDEMO X2で、浦佐の柔らかい雪で、小回りがそれなりにできるようになり、得るものはあったかと思います。また、行きそうですo(^-^)o

クリックすると元のサイズで表示します
で、今は帰りの新幹線で、越後湯沢まで来ているのですが、浦佐を出たのは、18:20頃です。越後湯沢でかれこれ2時間近く止まっています(*_*)



クリックすると元のサイズで表示します
危機感を感じて、駅弁を買ってきて、晩ご飯を済ませました。
八海山が端に見えますが、気のせいです(^_^;)ウソ

2月23日(土)朝6時半に大宮から新幹線に乗りました。
指定席が取れなかったけど、朝早いし、自由席でなんとかなるやろ!とタカを括っていたら、大間違い!

新幹線が大宮駅に着いた時には、既にデッキまで人が立っていました(@_@)
しかたないから、階段(2階建てですから)を降りて、イスとイスの間の通路に立ちましょうか。

階段を下りていくと、扉の外のちょっとしたところが、デッドスペースになっていたので、そこへ板と荷物を押し込んで、僕も前に居座って、荷物に少し腰掛けたから、ちょっと楽ちん(^^)

階段にも座ってる人が溢れかえってたから、まだ良い方か(^_^;)

まあ、1時間ほどで着きますから、普段の通勤時間が1時間半の事を考えると、どうって事無いです。家を出る時間もたいして変わらないし(*_*)

浦佐駅には、宿の浦佐屋さんが迎えに来てくれていたので、バスに乗ってすぐ到着。朝8時前なのに、チェックインOK、部屋にもどうぞ!ゆっくり着替えとかできて、良かったです。

8時半には受け付け開始なので、あまりのんびりせずに、着替えてスクールへ。

受付を済ませて、開校式までの約1時間、寸暇を惜しんで滑り込みます!

クリックすると元のサイズで表示します

天気予報では、下り坂との事でしたが、朝は気持ち良い天気でした♪

ポジションを確認しながら、緩斜面を中心に滑りました。一気に滑ると、クセが戻るし(^_^;)
実際は、すっかりクセが出てしまったんですが(^_^;)

クリックすると元のサイズで表示します

いよいよ、開校式です。結構な人数が居ますね〜。前回とは違います。

開校の挨拶は、校長不在の為、副校長の星さんがやってました。おお〜!本物だ〜!(^o^)/

その後、緊張の班分けです。

昔は良く受けてましたが、最近は、とんと受けてませんから、緊張しました(*_*)

「小回りをしてください。」

との事なので、僕としては、大回りより小回りの方が得意なので、望むところ。

・・・が、スタート直後で引っかかり、その後ボロボロ・・・(T_T)

心外にも下から2番目の班になってしまいました(T_T)(T_T)

まあ、これが実力と言うことです(*^_^*)テヘ

その証拠に、その後のレッスンの内容が、初日は殆どできませんでした(^_^;)

班のメンバーは、ご年配のマツイさん、年齢不詳の静岡県人さん、お母さん、お姉さん、女子高生(お父さんがクラウン所持者)と、僕の6名。先生は、新潟大学4年生のスズキ先生です。

最初は、もちろんプルークから確認していきます。みなさん、それなりに滑れるんですが、それなりはそれなりで、僕も含めてクセが酷い(^^ゞ

矯正されたのは、ポジショニング。
次のバリエーションで矯正できました。
ストックを前腰に当てて、外腰側を押さえて自然な外向傾を作る。
ダブルストックで外側に軽く突いてターン。
テール側を上げてジャンプしてターン。

体の向きは、次のバリエーション。
外腰に外側の手を当てて、内側の手を進行方向を向けてターン。

これを一日掛けてやりましたよ(^_^;)

初日の昼前頃に、ポツポツと雨が降り始めました。少し早めに昼食をとります。
このスクールは、面白くて、スクール代に昼食代が含まれています。

なので、みんな揃ってお昼ご飯。他の参加者とも仲良くなれるので、良いですね(^.^)

でも、お昼ご飯を食べている間に、本降りになって、きました。木も揺れてるし、雨が横に降ってます(@_@;)

みんなの話を聞いていると、ここ浦佐では、あまり珍しくはないそうです。カッパは必需品ですよ、とか、グローブは水が滲みるから、売店に売ってるゴム手袋が良いよ、などと情報を得ます。

昔、ハチ北で滑っていた頃は、ポンチョが必需品でしたが、まさか、新潟でカッパが必要になるとは、思っていませんでした。

ゴム手袋も見に行ってみました。ホームセンターなんかに売っている作業用のものですが、防寒用となってましたから、使えそうです。でも、3000円超えていましたから、お小遣いが足りないので、我慢しました(^_^;)ジカイハ カウゾ!

お昼ご飯が終了する頃には、何とか雨が雪に変わり、でも、その雪も下から上に降ったりして、吹雪いてます(*_*)

クリックすると元のサイズで表示します

上の朝一の写真と、ほぼ同じ場所で写真を撮りました。全く別の場所に見えますが(T_T)

午後は、そんな吹雪の中、さっき書いた基礎練習のバリエーションを黙々とこなしていきました。

たまたま大人しい人が揃った班だったのか、あまりお喋りする事もなく、本当に黙々と練習しましたねぇ。寒くて喋れないという話もありましたが(T_T)

一日目は終了し、宿で休みました。いつも行ってる軽井沢のスクールなら、夕食後、昼間撮ったビデオを見て、更に指導が入るんですが、ここにはそういうのはありません。違うコースならあるのかな?

仕方ないので、駅前からスキー場へ来る途中に気になる酒屋さんがあったので、ちょっと散歩がてら行ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します

ありっ?シマノの看板があります。おお、釣具屋さんではないですか!
こんなところで、こんな天気なのに、ちゃんと営業してます(@_@;)

外から覗いたら、渓流モノの品揃えがしっかりしているようで、ルアー・フライコーナーもありました。中にまでは入りませんでしたが、良さそうなお店でしたねぇ。

クリックすると元のサイズで表示します金田屋さんというそうです。こういう観光地にある大きな酒屋さんには、良い所が無い事が多いので、あまり期待していなかったんですが・・・

大きなカウンターが真ん中にあり、右手の壁には、リーチインの冷ケースにビールが冷えており、一部のお酒がディスプレイされていますが、あまり商品が置いてありません。

「?」

良く見ると、左手に薄暗い部屋があります。近付くと、自動ドアが開き、日本酒のコーナーがありました(@_@)

クリックすると元のサイズで表示します照明は暗めにしてあり、音楽が静かに流れ、温度管理がしっかりなされていました。肌に湿気を感じましたから、湿度も管理されていると思います。

同じ蔵ごとに整理されていて、同じ銘柄でも、いろんな種類が置いてあります。

面白い。

色んな銘柄を集めるばかりの酒屋は多いですが、こんなに同じ銘柄で種類を揃えるのは珍しいです。しかも、良く見ると、新潟のお酒ばかりです。この姿勢は良いですね〜(^^)

クリックすると元のサイズで表示します明日もスクールがあるので、今夜は小さな2合瓶にしておきますか。このサイズは、これしかありませんでした。上善水如の緑川です。これを大切に持ち帰り、夕食後、独りでチビチビ飲んでいると、気が付いたら、2時間ぐらい寝てしまいました(^^ゞツカレテタンダモン

クリックすると元のサイズで表示します

前日は午前中はピーカンで雪が溶け、お昼に雨が降って流れて、午後新雪が降って斜面が荒れました。夜は冷え込んで、雪が凍ってしまって・・・・・

(;゜Д゜)))

とんでもない雪です。こんな日に検定受ける人は、大変やろなぁ(*_*)

人ごとではありません。こっちもスクールです。

前日のポジション確認を少しやって、なぜかいきなりレールターンに入り、カービングの導入です。僕が窮屈そうにしてたからかな?

更に、カービングを導入したと思ったら、逆ひねり(懐かしい!)を少しやって、中回りに入りました。この流れは・・・やっぱり、小回りへ導いていたんですね。

練習を続け、二日目の午後、急にできるようになりました。切り替え後、早くから板を操作して、板が円を描いて、身体の外側から追いついてくる感覚が付きました。

スズキ先生に「バッチリです!」と、お褒めの言葉を頂き、マツイさんにも、「滑りが変わった」と言われました(^^)

素直に嬉しかった。
でも、どうも、この感じは、どこかで感じた事があるような気がしてしようがない。

デブ・・・(^_^;)
いえ、デジャブ?

Σ(゚д゚)ハッ!

思い出しました。2シーズン前に、軽井沢で小回り特訓した時に会得したはずの感覚です!すっかり忘れてしまっていたんですねぇ(*_*)

いつも、そうです。折角覚えても、その後の練習量が少ないから、身体が覚えるまでいかないんです。毎年、前年に覚えた事を思い出すまでに時間が掛かり、思い出した頃は、そのシーズンが終わってしまう・・・年間滑走日数が、5〜7日だと、そうなってしまいます。3歩進んで2歩下がる。ワンツーパンチですわ(-_-;)

あっという間の二日間が過ぎ、浦佐スキー場を後にしました。帰りに、浦佐屋さんが駅まで送ると言ってくれてるのを断り、テクテク歩きました。もちろん、昨日の金田屋さんでお酒を買う為ですo(^^)o

クリックすると元のサイズで表示しますtakaさんの好きな八海山のコーナーです。写真を横で撮りましたから、全容が見えませんが、このコーナー、上から下まで、全部八海山なんですよ!

実は、僕は今迄あまり良い八海山に出会ったことがないので、好きな部類に入ってないんです。有名になってしまった為に、流通の間に心無い業者が入り込み、きちんと管理されない事が多いからでしょうか。酒蔵自信が驕り、味を落とす事も良くある話です。

でも、これだけしっかり管理されているお酒なら、美味しいものに出会えるかもしれません!

クリックすると元のサイズで表示します
しぼりたて生酒と表示されていますが、この商品は、それを1年熟成させたものです。それで値段は同じ。良心的です。

帰宅して飲んだその味は・・・

香り高いというよりも、どっしりしたお酒でした。非常に良いお酒だと思います。美味しかったです(^^♪

クリックすると元のサイズで表示します

更に、もう1本!

天神囃子の特別純米です。ちょうど地元のおじさんが買いに来ていて、他には目もくれず、天神囃子
だけを買い求めて帰ったので、気になったから購入(^_^;)シュタイセイノ ナイヤツ

やっぱり香り高いと言う感じはありませんが、八海山よりは少し軽めで、スッキリしたお酒です。これも、美味しかったです(^^♪

さて、帰りましょうか。
浦佐駅18時過ぎに出発、すぐに隣の越後湯沢駅に着きました。ここまでは、順調だったんですが、放送で、風の影響で遅れると言い始めました。

この土日、スキーに没頭していましたから、ニュースもロクに見ておらず、関東で春一番が吹いていたなんて、全然知りませんでした。待てど暮らせど、全く動く気配がありません。

クリックすると元のサイズで表示します

最初はガラガラだった車内も、段々混み始め、気が付いたら、席の間の通路にまで立ち客が溢れかえってきました。

「新幹線 風で立ち往生、一夜を明かす」

という新聞の見出しが頭をよぎり、危機感を感じたので、お弁当を買いに、ホームへ降りました。しかし、ホームで売っておらず、改札口まで行きましたが、改札内にはお弁当は売っていませんでした。新幹線に戻ってみると、何の事はない、新幹線の中の売店にお弁当はありました(^_^;)

クリックすると元のサイズで表示します

幕の内か、このホタテ弁当しか無かったので、ホタテを選択。ワンカップも買っちゃえ!(^o^)/

このワンカップ八海山、やっぱりいまいちでした。駅で売ってるような八海山は、やっぱりダメですね(*_*)

結局、2時間ちょっと経過してから動き始めましたが、それから1時間はかかるはずなので、大宮駅に着くのは、23時過ぎるかと思いました。2時間以上の遅延になるから、特急料金の払い戻しがあると期待していたら、22時過ぎに大宮駅に着いてしまいました。1時間55分の遅延なので、払い戻しは無し(T_T)

晩ご飯は、帰宅してから食べる予定だったのに、駅弁を買ってしまったし、払い戻しもなく、ヤラレタ感が残りました(^_^;)

0

2008/2/10  21:45

強行釣行  釣行記

今年は、2月はスキーに専念する。
と、決めてました。

それでも、第3週は仕事が入っているし、日帰りがメインで合宿はせいぜい1回しか行けませんから、せいぜい4日しか行けないんですけどね(*_*)

もう少し滑り足りないから、3月も行きたいと思っています。たろくんが受験生なので、まだ家族スキーも行ってないから、早く合格を決めて春までに行きたいものです。

そんな訳で、2月9日(土)は、通い慣れた軽井沢プリンスへ行って来ました。
なぜ、軽井沢なのか?
先週浦佐で新しい板を持て余してしまったので、念の為に通い慣れた軽井沢で確かめたかったんです。

ところが、2月6日に、榛名湖の穴釣りがオープンしてしまいました!
しかも、トップは500匹オーバー!?

これは、行くしかないでしょう!o(^^)o

ということで、土曜日は軽井沢でスキーをして、その足で榛名湖へ行ってワカサギ釣り!の強行釣行です!(*^_^*)

先月は長野県の松原湖から駿河湾へ行ったし、昔、軽井沢で滑ってから駿河湾へ行った事もあるので、それに比べれば、近いものです。ちょっと、外出が長いだけです(^_^;)

まずは、軽井沢のスキーを簡単に。

クリックすると元のサイズで表示します朝8時から滑り始め、11時頃に休憩をたっぷり2時間ほど取って、13時から滑り始めたら、人が死ぬほど増えてて、滑りづらかったです。

で、板ですが。

ムチャクチャ良い板です(@_@)

もう、大回りのスピードがすごくて、スピードが出てるのに、コントロールが簡単にできる。なんか、上手くなったのかと勘違いしてしまうほどでした(^_^;)

オートマチックと言っても良いぐらいの操作性です。勝手に大回りができてしまう。そんな感じでした。
考えたら、X3は勝手に小回りになってしまう板だったので、性格がハッキリしてるといえば、そう言えます。

小回りもそこそこ回せたし、トータルでみたら、大好きな板になってしまいました。
先週とエライ違いです(^_^;)

雪質が違うからとしか思えないんですが、人口雪独特のガチガチのアイスバーンで、ターンをするときに、
「シャッ、シャッ!」
とカキ氷を削るような音が出るのが好きです。柔らかくて体重によってめり込むのは、イヤ(^_^;)

柔らかい雪でも滑れるように、練習しなくちゃo(^^)o

さて、軽井沢を早々に引き上げて、目指すは高崎。
榛名湖は翌日の朝なので、今晩はたっぷり時間があります。
そこで、移動の途中にある高崎で釣具屋さんへ行き、ワカサギグッズを入手する考えです(^^)

高崎市内は、流石に車が多く、常習屋高崎店に着いたのは、19時半頃。

閉まってます( ̄□ ̄;)!!

常習屋って、全国20時閉店ちゃうの?
・・・冬季だけ19時閉店やって(T_T)

慌ててサンビームさんへ電話をかけ、20時まで営業してる事を確認してから移動。近いとは言え、お店に着いたのは閉店10分前。店頭に並べている商品を片付け始めてました。

それでも、ズカズカと入ってみると、すぐにカタツムリテント発見!
今年は、これを買おうと思ってたんです(*^_^*)

手作りも考えましたが、(釣りで)忙しくて時間が無いのと、材料が自宅埼玉では入手しにくかったので、出来上がったものを購入しました。でも、足回りはタル木が打ち付けてあるだけなので、改善の余地ありです。今回はこのまま使用しますが、来年までには、スキー板を履かせるつもりですo(^^)o

さて、買うものも買ったので、晩ご飯を食べて、温泉でも入って寝ましょ♪

事前に入手した情報により、伊香保温泉に24Hの日帰り温泉があるそうなので、そちらへ。

クリックすると元のサイズで表示します黄金の湯館

伊香保の温泉街にある外観は立派な建物です。伊香保グランドホテルの別館みたいですね。

中に入ると、それなりで、歴史がある、という感じはしませんが、古びた温泉でした。入浴料680円という値段からすれば、充分でしょう。しかも、24Hなので、これでお泊りできてしまいます(*^_^*)ヤスクテ タスカリマス

リラクゼーションルームのリクライニングチェアで寝るもよし、大広間で雑魚寝するもよし。
家族連れが意外と多いのに、ちょっとビックリでした。奥さんや子供さんがその辺で寝てるのって、ちょっと・・・(゜o゜)

僕は温泉入って、温まってから、ビールを1本だけ飲んで、大広間で座布団を4〜5枚かき集めて寝ました(*^_^*)

4時起床。適当に顔を洗って、早々に出発です。榛名湖には5時頃到着しました。

クリックすると元のサイズで表示します

釣り開始は6時半と決まっているので、準備をして、仮眠です。
・・・さぶっ(*_*)
やっぱり、エンジン切ったら5分で氷点下でした(^_^;)

クリックすると元のサイズで表示します

2008年2月10日(日)6:30〜11:30 群馬県榛名湖
いよいよ釣り開始。
前週は砂押が良かったとの情報なので、そちらを目指しましたが、カタツムリテントの足回りが良くないので、途中で挫折。ホテル前の中途半端なところで始めました。水深約9m。せっかくカタツムリテントを買ったのに、ドリルを忘れてしまったので、ドリルだけレンタルしました(T_T)

竿は、松原湖用よりはしっかりした竿で、仕掛けは2号。榛名湖は大きなワカサギ(10cmぐらい)が釣れる事で有名ですから♪

・・・

いつもの事ですが、釣れません(T_T)

周りも釣れていないようです。1時間で1匹だけ釣れましたが、これではいけないので、移動しました。

辺りを見渡して、いかにも手作りのカタツムリテントや小屋を使っている小集団があったので、その近くへにじり寄り、始めました。

お、アタリです!アワセられませんでしたが、さっきまではアタリもありませんでしたので、やる気が出てきます!

何度もアタリはあるのに、アワセられません。竿を松原湖用の柔らかいものに変え、仕掛けも松原湖仕様の1号に落としました。すると、なんとか釣れるようになりました。

クリックすると元のサイズで表示します

小さいワカサギです。まるで松原湖です。これじゃ、今迄の竿と仕掛けじゃ無理ですね(*_*)

10時まで頑張って。10匹ぐらい。前回の松原湖より悪いです。

10時ぐらいで引き上げるつもりでしたから、最後の1回ということで、エサを全部付け直し、穴に落としていくと・・・

クリックすると元のサイズで表示します

途端にアタリがあり、結構な引きであがってきたのは、今日の中では大き目(7cm)なものの一荷でした!実は、ワカサギの一荷は初めてだったので、嬉しかったデス(*^_^*)イマサラ ハズカシイケド

嬉しかったので、そのまま仕掛けを下ろすと、またアタリがありました。そこから入食いのスタートで、下ろせばアタる状態がダラダラと続きました。

最終までにダブルがあと2回ありましたが、全体では1匹ずつ釣っていたので、数はあまり伸びませんでした。それでも、最終的に52匹。今までで最高です!

記録を振り返ってみると、
2000年赤城 ボ
2001年赤城 ボ
2002年赤城 パパ゚0 たろう1
2003年赤城 ボ
2004年榛名 パパ25 たろう20
2005年榛名 ボ
2006年赤城 パパ6 榛名 パパ1
2007年行かず
2008年松原 パパ20

あらためて見てみると、最初の4年って、釣れもしないのに、よく続けてたもんですね〜(^_^;)
年に1回の家族揃ってのレジャーでしたから、釣れなくても良かったんです。ここ3年ぐらいは、僕独りでワカサギ釣りをするようになりました。道具も揃ってきたし、だんだんハマってきています(^^)

クリックすると元のサイズで表示します

松原湖のマッチ棒ほど小さくはありませんが、平均5cmと、かなり小さいです。
ヨメさんに、良く綺麗に並べたわね、と、褒められました(^^)v

クリックすると元のサイズで表示します

初めてワカサギを唐揚げにしました。
唐揚げも、いいもんですね!ビールに合います♪

0

2008/2/2  17:18

足慣らし  スキー

もう2月に入ったというのに、やっと二日目です。こんな事やから、上達せえへんのですわf^_^;

板を変えました。今まで、ずっとサロモンのデモシリーズの、小回り系の3VやX3ばかり履いてたのに、今年は、大回り系のX2に変えてしまいました。さて、吉と出るか、凶と出るか(*^_^*)

今はもう、引き上げて新幹線の中です。ご当地モノのお酒&ビールを呑んでいます。たった1時間ほどなのに、こんなに呑むの?(^_^;)
これとは別に、梅酒も1本呑んだのは、内緒デスf^_^;

ドア ツー ドアで、1時間半かー。通勤できるな(^_^;)カルイザワト オナジグライ

クリックすると元のサイズで表示します

朝6時半過ぎ、大宮から新幹線に乗ると、満席でした(^_^;)
もちろん、指定は取ってあったので、座れましたが、スキー界もまだまだ捨てたもんではないですねー。

越後湯沢で大部分の人が降りてしまいました。残ったのは、ネクタイを絞めたサラリーマンと、目つきの鋭いお一人様スキーヤーが数名(^_^;)

そのお一人様達と一緒に浦佐駅で新幹線を降りました。みんな、かなり気合入ってます!

が、その人達は駅前に送迎に来ている宿の車へ乗り込み、恐らく以前ここで出会って、今日再開をしたのであろうスキーヤー達と合流してしまいました。分かるなぁ・・・(^^)

僕はデイパックとスキーケースだけの身軽な荷物でテクテクとスキー場まで歩きます。徒歩10分(^^)チカッ

クリックすると元のサイズで表示します新幹線停車駅の駅前の目抜き通りの風景とは、思えません(^_^;)イイトコヤナァ

スキースクールのある建物がスキーセンターみたいになっていて、無料の更衣室があったので、そこを利用しました。日帰りで来る人が居ないのか、ガラガラでした。

スクールの受付周辺には、目つきの鋭いスキーヤーが集まりつつありましたので、逃げるようにしてゲレンデへ(^_^;)

クリックすると元のサイズで表示します

さて、新しい板。
大回り系ですから、大回りかな?ということで、いつものプルークで足慣らしをした後、軽く大回り。

おおっ!早え〜(@_@)
身体が遅れてしまいました(^_^;)
それでも、最初は緩斜面の第三ゲレンデコースなので、調整しながら滑りましたが、おふくろ下コースでは、ちょっと暴走してしまいました(*_*)

おふくろ下コースって、直接的なネーミング(^_^;)
中腹に「おふくろ」というロッジがあって、その下のコースだからだと思います。でも、そのロッジは、終日営業していませんでした。シーズンピーク近くの土曜日なんですから、せめてお昼時には営業して欲しいなぁ。

斜度がちょうど良い感じで、カービングをするには打って付けのコースでした。が、2回ほど滑ったら、ポールを張られ、立ち入り禁止になってしまいました(T_T)ザンネン

10時ごろになると、いよいよレッスン開始です。

クリックすると元のサイズで表示しますげげっ!こんなにいてるの?
っていうか、レッスン受けてない人の方が圧倒的に少ないです。レッスン受けて無くても、真面目に練習してる人ばかりで、キャー!とか、ワー!とか騒ぐ声が聞こえないです。

んー、良い雰囲気ですね!小樽天狗山を思い出します(^^)
あそこも、そんなところでした。練習してる人しか滑って居なくて、小学校3年生ぐらいなのに、やたらスキーが上手い子がいるなー、なんて思ってたら、なんたらチームに所属してて、ワールドなんちゃらに遠征したりしてて、板やウエアなんかはもちろんスポンサーからもらってます、なんて子でした。
「おじさん、ヘタクソだね!」
なんて、無邪気に言われると、笑うしか無かったです(^^ゞ

8時頃から滑っているので、ここいらで休憩しましょうか。
「埼玉県難聴時を持つ親の会」でスキー合宿の時に利用している「浦佐屋」さんで休憩しました。
コーヒーでも飲もうと思って入ったんですが、数少ないメニューの中に、おしるこがあったので、つい注文してしまいました。果たして、それが来てみると・・・

クリックすると元のサイズで表示します

はあ?
これが、おしるこですかぁ?
おしるは、いったいドコ行ったんやぁ〜!(^o^)/デモ ウレシイゾ!

クリックすると元のサイズで表示します

どう見ても、あんころ餅です。
さすが新潟県、お餅は柔らかくて良くのびる最高のもので、それに缶詰から出したようなあんこがかかっているだけ。確かに美味しかった。美味しかったけど、この後の練習に差し支えるんですが(^_^;)ハライッパイ

いつにも増して重い腹を抱えて、スキー再開です(^_^;)

何気なくコースの端っこを滑っていたら、どうも違和感が・・・と思ったとたんに、板が斜面に突き刺さり、転倒!(@_@)

クリックすると元のサイズで表示します

何年振りに転んだんでしょうか?しかも、板が刺さって前のめりに突っ伏してしまうなんて(^_^;)

充分圧雪されておらず、表面だけ圧雪されていたようです。そこへ普通に滑り込み、ターンをするべく普通に加重したもんだから、突き刺さってしまったんですね〜(^^ゞ

もっと上手い人なら、違和感を感じただけでとっさに判断して滑り方を変えられるんでしょうが、まだまだ未熟なもので(*_*)

でも、雪が柔らかかったので、痛くもなんとも無く、久し振りで面白かったです。恥ずかしさもあって、笑いがこみ上げてきました(^.^)

小回りもやってみましょう。

お、大回り用と言いながら、小回りもできるやん。
板が勝手にクルクル回らないだけ、扱いやすいカモ(^^)

本当に小さな小回りは難しそうだし、急斜面では、まだこの板で小回りはしんどかったけど、できない事はなさそう。練習次第ですね。

板トータルの感想としては・・・・

「難しい。」
「まだまだ僕には使いこなせまへん(T_T)」

です。

今シーズンは、なんとか頑張って、来シーズンはX3に戻そうかな?(^_^;)

夕方早目に、と言っても16時まで滑って、帰りました。
売店でお酒とビールを買って、新幹線で飲みながら帰りました。飲まずに寝てたら、絶対寝過ごしてしまう。過去に一度、上野まで行った事があります。

乗り過ごさない為に、仕方なく飲んでたんですよ〜(^_^;)

クリックすると元のサイズで表示します


0

2008/2/1  0:38

緊急告知!ゴンズイの汚名を晴らす会活動報告4  ゴンズイの汚名を晴らす会

今シーズン初スキーの時に、「釣りサン田中」さんからコメントを頂き、ゴンズイ釣りについて、お話をしました。それが形になって、発行されたのです!(^^)v

僕のページの紹介も載っていましたが、ゴンズイまにあ呼ばわりされてて、ちょっと恥ずかしいナ(^.^)

なかなか面白い記事に仕上がってました!
釣りサン田中さん、グッジョブです!(^o^)/

どこまで書いていいのか、分からないけど、明日はスキーなので、明後日もう少し詳しく書きます。

気になる人は、本屋さんで取り寄せてください!関東では、常備してある店は、まずありませんから、お取り寄せになりますよん(^.^)

クリックすると元のサイズで表示します

ついにゴン様の時代が来たっ!

巻中カラー7ページでドーンといってくれてます!

クリックすると元のサイズで表示します

特集の名前は
「ギザLOVEゴン様」

ゴンズイと呼ばずに、ゴン様と呼んでくれているところが、ニクイね(^^)

クリックすると元のサイズで表示します

下調べの項目で、出てます。
ゴン様を狙って釣る「ゴンズイまにあ」のブログとして、釣りの部分は全く無しで、料理だけが・・・(^_^;)
むむむ・・・釣りブログのはずなのに・・・ま、いっか(^o^)/ケッカオーラーイ!

ゴン様の釣り方は、きくぞうさんのHPが紹介されていますね(^^)サスガ
「ゴンズイ公式ページ」も参考にしたらしいけど、連絡が取れなかったから、載らなかったのでは?

この後、釣り方の考察で1ページ、実釣で2ページ、下処理で1ページで、最後に料理&試食で1ページ割いています。

クリックすると元のサイズで表示します

「どうしても、にぎり寿司だけは、外さないで欲しい!」
と、わざわざメールで釣りサン田中さんへお願いしておいたので、にぎり寿司が載っていて、嬉しかったです(^^)


感心したのは、記事の内容の濃さです。ちょっと電話で話しただけであそこまでの記事を書くのは、大変な事だと思います。

年末年始の頃に連絡を取り合って、なかなか繋がらず、メールの返事もすぐに来ないから、失礼なやっちゃと思ってましたが、色々調べてたんでしょうねぇ。釣具屋さんに協力をお願いしたり、釣り方の撮影もこなしたり、おそらくこの記事だけじゃないでしょうから、他の記事も並行して取り組みながらやっていたんだと思います。

編集のお仕事って、大変ですね〜。好きな事やっててお金もらえていいなー、なんて、言ってられないんでしょうね。

釣りサン田中さん!頑張って!おぢさんは、遠く埼玉の地から、応援しているぞ!(^o^)/

↓念の為に書いておきます。関東在住で欲しい人は、お取り寄せを(^.^)
釣りサンデー 08年3月号
出版社: 廣済堂(釣りサンデー編集部)
定価:880円
サイズ:A4変形
雑誌コード:20571
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ