2008/2/24  20:03

浦佐土日コース  スキー

遂に、浦佐のスクールに入りました。

あまり、大きな期待をしないように、ちょっと距離を取って、少しスカシた感じで参加(^_^;)エラソウニ

いろいろありましたが、結果、大回り用のサロモンDEMO X2で、浦佐の柔らかい雪で、小回りがそれなりにできるようになり、得るものはあったかと思います。また、行きそうですo(^-^)o

クリックすると元のサイズで表示します
で、今は帰りの新幹線で、越後湯沢まで来ているのですが、浦佐を出たのは、18:20頃です。越後湯沢でかれこれ2時間近く止まっています(*_*)



クリックすると元のサイズで表示します
危機感を感じて、駅弁を買ってきて、晩ご飯を済ませました。
八海山が端に見えますが、気のせいです(^_^;)ウソ

2月23日(土)朝6時半に大宮から新幹線に乗りました。
指定席が取れなかったけど、朝早いし、自由席でなんとかなるやろ!とタカを括っていたら、大間違い!

新幹線が大宮駅に着いた時には、既にデッキまで人が立っていました(@_@)
しかたないから、階段(2階建てですから)を降りて、イスとイスの間の通路に立ちましょうか。

階段を下りていくと、扉の外のちょっとしたところが、デッドスペースになっていたので、そこへ板と荷物を押し込んで、僕も前に居座って、荷物に少し腰掛けたから、ちょっと楽ちん(^^)

階段にも座ってる人が溢れかえってたから、まだ良い方か(^_^;)

まあ、1時間ほどで着きますから、普段の通勤時間が1時間半の事を考えると、どうって事無いです。家を出る時間もたいして変わらないし(*_*)

浦佐駅には、宿の浦佐屋さんが迎えに来てくれていたので、バスに乗ってすぐ到着。朝8時前なのに、チェックインOK、部屋にもどうぞ!ゆっくり着替えとかできて、良かったです。

8時半には受け付け開始なので、あまりのんびりせずに、着替えてスクールへ。

受付を済ませて、開校式までの約1時間、寸暇を惜しんで滑り込みます!

クリックすると元のサイズで表示します

天気予報では、下り坂との事でしたが、朝は気持ち良い天気でした♪

ポジションを確認しながら、緩斜面を中心に滑りました。一気に滑ると、クセが戻るし(^_^;)
実際は、すっかりクセが出てしまったんですが(^_^;)

クリックすると元のサイズで表示します

いよいよ、開校式です。結構な人数が居ますね〜。前回とは違います。

開校の挨拶は、校長不在の為、副校長の星さんがやってました。おお〜!本物だ〜!(^o^)/

その後、緊張の班分けです。

昔は良く受けてましたが、最近は、とんと受けてませんから、緊張しました(*_*)

「小回りをしてください。」

との事なので、僕としては、大回りより小回りの方が得意なので、望むところ。

・・・が、スタート直後で引っかかり、その後ボロボロ・・・(T_T)

心外にも下から2番目の班になってしまいました(T_T)(T_T)

まあ、これが実力と言うことです(*^_^*)テヘ

その証拠に、その後のレッスンの内容が、初日は殆どできませんでした(^_^;)

班のメンバーは、ご年配のマツイさん、年齢不詳の静岡県人さん、お母さん、お姉さん、女子高生(お父さんがクラウン所持者)と、僕の6名。先生は、新潟大学4年生のスズキ先生です。

最初は、もちろんプルークから確認していきます。みなさん、それなりに滑れるんですが、それなりはそれなりで、僕も含めてクセが酷い(^^ゞ

矯正されたのは、ポジショニング。
次のバリエーションで矯正できました。
ストックを前腰に当てて、外腰側を押さえて自然な外向傾を作る。
ダブルストックで外側に軽く突いてターン。
テール側を上げてジャンプしてターン。

体の向きは、次のバリエーション。
外腰に外側の手を当てて、内側の手を進行方向を向けてターン。

これを一日掛けてやりましたよ(^_^;)

初日の昼前頃に、ポツポツと雨が降り始めました。少し早めに昼食をとります。
このスクールは、面白くて、スクール代に昼食代が含まれています。

なので、みんな揃ってお昼ご飯。他の参加者とも仲良くなれるので、良いですね(^.^)

でも、お昼ご飯を食べている間に、本降りになって、きました。木も揺れてるし、雨が横に降ってます(@_@;)

みんなの話を聞いていると、ここ浦佐では、あまり珍しくはないそうです。カッパは必需品ですよ、とか、グローブは水が滲みるから、売店に売ってるゴム手袋が良いよ、などと情報を得ます。

昔、ハチ北で滑っていた頃は、ポンチョが必需品でしたが、まさか、新潟でカッパが必要になるとは、思っていませんでした。

ゴム手袋も見に行ってみました。ホームセンターなんかに売っている作業用のものですが、防寒用となってましたから、使えそうです。でも、3000円超えていましたから、お小遣いが足りないので、我慢しました(^_^;)ジカイハ カウゾ!

お昼ご飯が終了する頃には、何とか雨が雪に変わり、でも、その雪も下から上に降ったりして、吹雪いてます(*_*)

クリックすると元のサイズで表示します

上の朝一の写真と、ほぼ同じ場所で写真を撮りました。全く別の場所に見えますが(T_T)

午後は、そんな吹雪の中、さっき書いた基礎練習のバリエーションを黙々とこなしていきました。

たまたま大人しい人が揃った班だったのか、あまりお喋りする事もなく、本当に黙々と練習しましたねぇ。寒くて喋れないという話もありましたが(T_T)

一日目は終了し、宿で休みました。いつも行ってる軽井沢のスクールなら、夕食後、昼間撮ったビデオを見て、更に指導が入るんですが、ここにはそういうのはありません。違うコースならあるのかな?

仕方ないので、駅前からスキー場へ来る途中に気になる酒屋さんがあったので、ちょっと散歩がてら行ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します

ありっ?シマノの看板があります。おお、釣具屋さんではないですか!
こんなところで、こんな天気なのに、ちゃんと営業してます(@_@;)

外から覗いたら、渓流モノの品揃えがしっかりしているようで、ルアー・フライコーナーもありました。中にまでは入りませんでしたが、良さそうなお店でしたねぇ。

クリックすると元のサイズで表示します金田屋さんというそうです。こういう観光地にある大きな酒屋さんには、良い所が無い事が多いので、あまり期待していなかったんですが・・・

大きなカウンターが真ん中にあり、右手の壁には、リーチインの冷ケースにビールが冷えており、一部のお酒がディスプレイされていますが、あまり商品が置いてありません。

「?」

良く見ると、左手に薄暗い部屋があります。近付くと、自動ドアが開き、日本酒のコーナーがありました(@_@)

クリックすると元のサイズで表示します照明は暗めにしてあり、音楽が静かに流れ、温度管理がしっかりなされていました。肌に湿気を感じましたから、湿度も管理されていると思います。

同じ蔵ごとに整理されていて、同じ銘柄でも、いろんな種類が置いてあります。

面白い。

色んな銘柄を集めるばかりの酒屋は多いですが、こんなに同じ銘柄で種類を揃えるのは珍しいです。しかも、良く見ると、新潟のお酒ばかりです。この姿勢は良いですね〜(^^)

クリックすると元のサイズで表示します明日もスクールがあるので、今夜は小さな2合瓶にしておきますか。このサイズは、これしかありませんでした。上善水如の緑川です。これを大切に持ち帰り、夕食後、独りでチビチビ飲んでいると、気が付いたら、2時間ぐらい寝てしまいました(^^ゞツカレテタンダモン

クリックすると元のサイズで表示します

前日は午前中はピーカンで雪が溶け、お昼に雨が降って流れて、午後新雪が降って斜面が荒れました。夜は冷え込んで、雪が凍ってしまって・・・・・

(;゜Д゜)))

とんでもない雪です。こんな日に検定受ける人は、大変やろなぁ(*_*)

人ごとではありません。こっちもスクールです。

前日のポジション確認を少しやって、なぜかいきなりレールターンに入り、カービングの導入です。僕が窮屈そうにしてたからかな?

更に、カービングを導入したと思ったら、逆ひねり(懐かしい!)を少しやって、中回りに入りました。この流れは・・・やっぱり、小回りへ導いていたんですね。

練習を続け、二日目の午後、急にできるようになりました。切り替え後、早くから板を操作して、板が円を描いて、身体の外側から追いついてくる感覚が付きました。

スズキ先生に「バッチリです!」と、お褒めの言葉を頂き、マツイさんにも、「滑りが変わった」と言われました(^^)

素直に嬉しかった。
でも、どうも、この感じは、どこかで感じた事があるような気がしてしようがない。

デブ・・・(^_^;)
いえ、デジャブ?

Σ(゚д゚)ハッ!

思い出しました。2シーズン前に、軽井沢で小回り特訓した時に会得したはずの感覚です!すっかり忘れてしまっていたんですねぇ(*_*)

いつも、そうです。折角覚えても、その後の練習量が少ないから、身体が覚えるまでいかないんです。毎年、前年に覚えた事を思い出すまでに時間が掛かり、思い出した頃は、そのシーズンが終わってしまう・・・年間滑走日数が、5〜7日だと、そうなってしまいます。3歩進んで2歩下がる。ワンツーパンチですわ(-_-;)

あっという間の二日間が過ぎ、浦佐スキー場を後にしました。帰りに、浦佐屋さんが駅まで送ると言ってくれてるのを断り、テクテク歩きました。もちろん、昨日の金田屋さんでお酒を買う為ですo(^^)o

クリックすると元のサイズで表示しますtakaさんの好きな八海山のコーナーです。写真を横で撮りましたから、全容が見えませんが、このコーナー、上から下まで、全部八海山なんですよ!

実は、僕は今迄あまり良い八海山に出会ったことがないので、好きな部類に入ってないんです。有名になってしまった為に、流通の間に心無い業者が入り込み、きちんと管理されない事が多いからでしょうか。酒蔵自信が驕り、味を落とす事も良くある話です。

でも、これだけしっかり管理されているお酒なら、美味しいものに出会えるかもしれません!

クリックすると元のサイズで表示します
しぼりたて生酒と表示されていますが、この商品は、それを1年熟成させたものです。それで値段は同じ。良心的です。

帰宅して飲んだその味は・・・

香り高いというよりも、どっしりしたお酒でした。非常に良いお酒だと思います。美味しかったです(^^♪

クリックすると元のサイズで表示します

更に、もう1本!

天神囃子の特別純米です。ちょうど地元のおじさんが買いに来ていて、他には目もくれず、天神囃子
だけを買い求めて帰ったので、気になったから購入(^_^;)シュタイセイノ ナイヤツ

やっぱり香り高いと言う感じはありませんが、八海山よりは少し軽めで、スッキリしたお酒です。これも、美味しかったです(^^♪

さて、帰りましょうか。
浦佐駅18時過ぎに出発、すぐに隣の越後湯沢駅に着きました。ここまでは、順調だったんですが、放送で、風の影響で遅れると言い始めました。

この土日、スキーに没頭していましたから、ニュースもロクに見ておらず、関東で春一番が吹いていたなんて、全然知りませんでした。待てど暮らせど、全く動く気配がありません。

クリックすると元のサイズで表示します

最初はガラガラだった車内も、段々混み始め、気が付いたら、席の間の通路にまで立ち客が溢れかえってきました。

「新幹線 風で立ち往生、一夜を明かす」

という新聞の見出しが頭をよぎり、危機感を感じたので、お弁当を買いに、ホームへ降りました。しかし、ホームで売っておらず、改札口まで行きましたが、改札内にはお弁当は売っていませんでした。新幹線に戻ってみると、何の事はない、新幹線の中の売店にお弁当はありました(^_^;)

クリックすると元のサイズで表示します

幕の内か、このホタテ弁当しか無かったので、ホタテを選択。ワンカップも買っちゃえ!(^o^)/

このワンカップ八海山、やっぱりいまいちでした。駅で売ってるような八海山は、やっぱりダメですね(*_*)

結局、2時間ちょっと経過してから動き始めましたが、それから1時間はかかるはずなので、大宮駅に着くのは、23時過ぎるかと思いました。2時間以上の遅延になるから、特急料金の払い戻しがあると期待していたら、22時過ぎに大宮駅に着いてしまいました。1時間55分の遅延なので、払い戻しは無し(T_T)

晩ご飯は、帰宅してから食べる予定だったのに、駅弁を買ってしまったし、払い戻しもなく、ヤラレタ感が残りました(^_^;)

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ