2008/3/22  0:21

スキー試乗会 in 軽井沢  スキー

初めてスキー板の試乗会に行って来ました。長くスキーをやってる割には、行った事なかったんですね〜。

ミナミスポーツさんが、軽井沢プリンスホテルスキー場で開催していたものです。

てっきり、無料だとばかり思っていたら、有料だったんです。もっと早く調べて行けば、無料のもあったみたいでした。有料だから、履いてみたい板がたんまりあるハズ!と、勘違いな期待をして、開始〜o(^-^)o

金曜日の夜というか、土曜日の朝、3時頃家を出発し、高速道路を使わずに下道だけを走って、6時前には到着。やっぱり、軽井沢は、近くてええわぁ(^^)v

8時まで仮眠。その為に、シェラフも積んでます。いくら春スキーで温かくなっているといっても、早朝は冷え込みます。外気温はマイナス2℃でした。

8時起床で、すぐに支度してゲレンデへ。日帰り駐車場から行くと、1本リフトで登って移動しなければいけません。遠目にまだ混んでいないようなので、ちょっと足慣らしに短いリフトを3本ほど乗って滑ってから、受付へ。

クリックすると元のサイズで表示します

人口雪のスキー場ならではの風景です。コースにしか雪はありません(^_^;)
気にしませんけどね。

クリックすると元のサイズで表示します

雪質は、ザラメ。朝だけですね。昼には、ベチャベチャのシャーベットです(*_*)

参加費2千円を払い、身分証明証として運転免許証を預けて、ズラリと並んだ試乗用スキー板から選びます。一人1本30分の試乗となっています。

え?一人1本30分!?
そんな短いの!?(@_@)

長い高速リフトに乗ると、それだけで1回10分かかります。流せば2分もあれば下りれますが、確かめながら滑りたいので、5分はかけたいです。とすると、30分だと、たった2本しか滑れません。

仕方ないなぁと思いながら、取り急ぎは、まずお目当てのサロモンのDEMO X3を借ります。空いててヨカッタ(^.^)

クリックすると元のサイズで表示します

写真の向きが反対です。文字が逆で読みにくいかと思います。つい、魚と同じで、トップ(頭)を左にして全て撮影してしまったのです。アップする時に反転させればいいかと思っていましたが、反転させると、天井に板が張り付いてるみたいで、落っこちてきそうな錯覚に陥って、どうも違和感があるので、このまま行きます。

で、長さは165cmしかありませんでした。もすこし短いのを借りたい人も居ると思いますが、僕はこの長さが目当てだったので、ヨシヨシ(^^ゞ

1本目。

テールがズレます。
ありっ?おかしいなあ・・・

何の事はない。朝一は後傾になってただけです(^_^;)

ちょいとテールジャンプを入れて、ポジションの矯正をしましたが、2本しかない貴重な試走のうち、1本を無駄に過ごしてしまいました。結局は、物足りないから、3本滑って、時間を少しオーバーしたのは、ナイショ(^_^;)5フンダケ

感想は、硬いなと。デモ10 3vパイロットの頃から履いていて、不自由はしていなかったんですが、今年のは、硬くて扱いきれないような感じを受けました。実は、去年(というか、今シーズン)から、硬くなったという情報は得ていたのですが、こんなに差があるとは(@_@)

でも、朝一でまだ身体がついていってないからなのかもしれないですよねぇ(^_^;)iiwake

さて、今回の目的は、来シーズン買うべき板を模索することです。

今は、小回り用、大回り用、フリースタイル用と、板が細分化されていて、何でもできる板なんて、売っていません。そこで、どちらかというとなんでもできます、ぐらいの板を選ぶしかありません。そこで、苦肉の策で、長い小回り用の板と、短い大回り用の板を比べて、自分に合うものを選ぼうかと(^_^;)アンイナ カンガエ

次は、今履いてるのと同じDEMO X2。長さも同じ170です。

クリックすると元のサイズで表示します

滑ってみると、そんなに違和感ありません。僕が今持ってる去年バージョンとほぼ同じテイストです。これなら、違和感なく滑れます。でも、今シーズンは、慣れるまで苦労しましたから、しんどいのは、しんどいです。

大回りは、気持ちよくできるんですがねぇ。小回りもできないことはありませんが、疲れます(*_*)

今度も5分オーバーして返却(^_^;)して、次の板を物色します。サロモン以外は、参考なので、後はどうでもいいのですが、フィッシャーとアトミックだけは履いてみたいと思ってました。ところが、どちらも人気で帰ってきていません。仕方ないので、たくさん残っている(^_^;;)エランから、SLの文字が入った良く分からない板を選んで履いてみました。

クリックすると元のサイズで表示しますSL WAVE FLEX F RS ELX 12と言うそうです。良く分かりませんが、ものの本で調べてみると、競技の入門用との事。早い話、競技初心者用って事ですか?

まずは、小回り。おっ!さっきまでの板より、全然回しやすい!(^_^;)アタリマエ

続いて、大回り。だめです!柔らかすぎて、僕の体重を支えきれません(^_^;;;)ヤセレバ?

頼りなさ過ぎて、どうしようもないので、これは却下です。

ここで11時になったので、少し早めのお昼休み。

クリックすると元のサイズで表示します今日は、お弁当を作ってきました。出来合いのものばかりを詰めた、お手軽弁当です。わざわざブログに乗せる必要もないんですが、この器を見せたくて(^_^;)

と言いながらも、どこのものだったか、忘れましたが、駅弁が入っていた重箱風の弁当箱です。先日の新潟のほたて弁当ではありません。

ご飯を食べて、ウトウト・・・zzz

Σ( ̄口 ̄*)はうっ!

1時前です・・・

寝すぎました。慌てて会場へ。

クリックすると元のサイズで表示します今度はフィッシャーが空いていました。
PROGRESSOR 9FLの170cmです。一応基礎用の板ですが、僕が履いてみたかったのは、競技用のものでした。周りで基礎をやっている人の中で、フィッシャー履いている人が結構居るんですが、みんな競技用なんです。RC4って書いてあるあの黄色い板。

残念ながら、競技用は今回置いていなくて、基礎用しかありませんでした、なので、いくら待っても帰って来ないから、基礎用のこの板を履いてみました。

今時のカービングスキーにしては細く、軽いので、どうかと思いましたが、普通に滑れました。回しやすいし、結構良い板カモ(^.^)

次に帰ってみてみると、サロモンのデモXRが帰っていましたので、それを試します。

クリックすると元のサイズで表示します

実は、今のX2、X3は、本当のデモ用をそのまま市販していて、一般向けではないという話を聞いたことがあります。それで、一般の人用には、少しソフトに味付けしたXRを販売しているとか。

今までは、不必要に背伸びして上位機種を履いてきましたが、そろそろ自分の手の届くものに変えて、練習した方が良いのかと、思い始めていたのです。

なので、今回は、XRも有力候補なのです。

で、履いてみると、もう、ムチャクチャ乗りやすい!正に、ピッタリあった板でした。スキーをしていて、こんなに楽しいと思えたのは、久し振りです(^o^)

ただ、本当にこれでいいのか?この板で更に上達することができるのか?という疑問が湧いて出てきて、頭の中でグルグル回り始めました。確かに楽しいけれども、今後のことを考えると、どっちがいいのか結論は出せませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します今度は、アトミックです。FR12 PB TYPE−Aの175cmで、大回り用です。本当は、TYPE−Sの小回り用を履いてみたかったのですが、最終貸し出し時間ギリギリ3分前で、この大回り用を借りるしかありません(*_*)

こんなに長い板を履いたのは、久し振りです。確かに、過去には2mの板も履いていた事がありますが、カービングになってから、ここ5年ほどは、ずっと160前後でした。今シーズンのX2が170cmと長い方だったのです。

さて、履いた感じは。

やっぱり長い(^_^;)

長い分、安定しています。大回り系という事もあって、スピードを出して大回りをすると、楽しめました。小回りも、まず大丈夫でしたが、サロモンのデモX2と同様に、難しい感じは拭えません。

あと、重かったです。滑っている時は、気になりませんが、歩く時や、リフトに乗っている時は、足に負担がかかりますね。

ということで、試乗会は終了です。もっとたくさん乗れるかと思ったんですが、意外と乗れませんでした。1種類の板を、もっと長く乗りたいと思ってましたが、これ以上長くすると、試せる種類が限られてくるので、やはり30分ぐらいが妥当なところかと思いました。

折角ですから、残りの時間は、自分の板(去年のサロモンデモX2 170cm)で滑りましょうか。

いい天気でしたので、午後からはもう、雪はザクザクで、すっかり荒れていましたし、人も多かったので、基本的には、小回り中心に、スラバーンを数回滑りました。そろそろ体力に限界を感じてきたので、時間はまだありますが、パノラマコースを最後に大回りで攻めて終了するつもりでした。

最後なので、上から下までノンストップで行こうと思い、カッ飛んで行きました、中腹で斜度が緩んで他のコースと交差するところがあるので、その辺ではトップスピードが出せるように、攻めます。

わざと内倒させて、手が着きそうなぐらい極端なカービングをやってました。楽しかった・・・

と、疲れが出てきて、切り替えの時にしくじって、大転倒しました(-_-;)

ゴロンゴロンゴロン

板とストックがひとつずつ外れ、どうなったのか分かりませんが、頭が斜面の下で、仰向けになって止まりました。すぐに付いている方の板を外し、起き上がって、もう片方の板を拾いに斜面を駆け上がる・・・

恥ずかしい・・・(*_*)

でも、顔は緩んでいました。なんだか楽しくて、笑いがこみ上げてきていました。恥ずかしいから照れ笑い?いえ、心の底から楽しくなっていました。

いつも、滑り足らなくて、不満を持ちながら帰っているのに、この日は、充分満足するまで滑ったという満足感があったからなのか、スカして転ばずに滑るよりも、初心者の頃の用に思いっきり滑って転ぶのが楽しかったのか、自分にも分かりませんでしたが、とにかく、愉快でした(^^)

クリックすると元のサイズで表示します

あちゃ〜(*_*)
サングラスのレンズが飛んでってしまいました。度付きサングラスなので、外してしまうと、ほとんど見えないんです。と言っても、0.1ぐらいは視力があるし、麓まであとすこしやから、何とかなるやろ!という勢いで、裸眼で滑り降りました(^_^;)アブナ〜

果たして、無事滑り降りれました。通い慣れた軽井沢ですから〜(^^)v

という事で、スキーは終了し、行きつけのスーパーマツヤでお買い物をして、帰路に付きます。でも、やっぱり温泉は外せませんよね〜(^^ゞオヤジ〜

いつもは、千ヶ滝温泉に入って帰るんですが、宿泊客じゃないと、高いので、少し検索しました。

クリックすると元のサイズで表示します

「東軽井沢温泉 碓氷峠の森交流館 峠の湯」
http://www.joy.hi-ho.ne.jp/ma0011/T-Gunma73.htm

いい雰囲気ですね〜♪
ゴルフ場が経営しているのか、従業員の対応がホテル並で、しっかりしています。

クリックすると元のサイズで表示します内装もウッディで、窓が広くて開放感があります。明るい時にきたら、さぞきれいでしょうね〜。





クリックすると元のサイズで表示します脱衣所のロッカーが、手作りでした。最近は、システマチックなコインロッカー風のものが多いのに、いかにも大工さんの手仕事風で、好感が持てました。余計なところにお金はかけない!

湯量が少ないみたいで、加水、加熱されていて、塩素も入れてあるので、温泉独特の匂いは無く、少し物足りないものはありましたが、しっかり2時間近く入ってしまいました(^^ゞ

さて、水分補給を・・・
ありっ?コーヒー牛乳も、フルーツ牛乳も、売り切れです(T_T)

仕方ないので、缶ジュースで手を打つか・・・

クリックすると元のサイズで表示します

瓶入りじゃなくて、残念ですが、まあ、フルーツ牛乳でした(^^)v

まだ足りない・・・考えていると、隣の方がソフトクリームを買ってきて食べ始めたのが美味しそうだったので、釣られて・・・

クリックすると元のサイズで表示します

美味し〜い♪
よく牧場へ行くと売ってる濃厚な感じのソフトクリームです。たまりません!(^o^)

本当は、食事でもとりたかったんですが、最終オーダーの時間を過ぎていたので、諦めました。大広間で少し寝ていると、静かに聞こえる音楽は・・・

ほーたーるのーひーかーあり、まーどーのーゆーうーきー♪

追い出されました(*_*)

でも、スッキリしたので、そのまま起きて、下道で帰りました。往復高速を使わなかったので、お安く済みました!(^o^)/

ちなみに、転倒した影響で、今シーズン初めて腰痛になり、今整骨院に通っています。今シーズンは、腰痛ベルトを導入したので、快適に過ごせていたんですが、さすがに、あの転倒では、無理でしたね〜(^_^;)

骨盤が歪んでると診断されました(^_^;)

さあて、今シーズンはこれで7日目。こんなにトレーニングで滑ったのは、15年振りぐらいです。最近は、ファミリースキーや、レジャースキーを含めて6〜7日がせいぜい。トレーニングは3日ぐらいしか滑れなかったんです。やっぱり、練習すれば、やっただけ、上達するから、スキーは面白いです。季節的には、もう終了ですが、できれば、あと少し、滑りたいと思っていますo(^^)o

0

2008/3/16  8:59

チヌとメカブ料理  料理

今週は、スキーの試乗会へ行ってきたので、そっちのレポートもしたいし、忙しいなぁ。そっちは、来週になります。すいません。

さて、怒涛の料理編です(^_^;)

チヌなんて、初めて料理するので、どうすればいいのやら。ちょっとググってみると、刺身、塩焼きが一般的なようです。

もちろん、刺身は外せません。初日(釣り上げた日の翌日の晩)は、お造りをメインにして、アラと内臓系を使いました。
クリックすると元のサイズで表示します

・チヌのお造り
・チヌの子の炊いたん
・肝焼き

クリックすると元のサイズで表示しますまずは、お造り。
まだ身がコリコリして、歯応えがあります。味はまだあまり出ていませんが、歯応えは楽しめます。鯛という味は全くせず、普通の白身で、脂が乗っています。どちらかというと、ボラの味に近いカモ。

あ、もちろん、泥臭くもなんとも無いですよ!念の為。

問題は、皮の処理です。

真鯛の松皮造りは、良く聞くのに、いくらググってみても、チヌの松皮造りは、ヒットしません。どうも不安なので、尾びれ近くの身を少し使って、松皮造りにして見ました。

結論、皮が分厚すぎて、松皮造りには、向いていません。身とのバランスが悪いんです。

でも、ゴムのようなその分厚い皮は、それだけで充分美味しい事が分かりました。

クリックすると元のサイズで表示します抱卵していたので、煮付けにしました。
おダシに片栗粉で少しとろみを付けて、しょうがの香りをほんのり効かせました。

味は美味しいんですが、卵の皮がごつ過ぎて、食感がいまいちでした。上手い処理の仕方って無いんでしょうか?

クリックすると元のサイズで表示します立派な肝だったので、串に刺して塩焼きです。
奥の2本がチヌの肝。手前の串は、メバル3匹分と、先端にはチヌの心臓を使っています。

全く違和感の無い、肝焼きでした。普通に肝焼きとして食べる事ができて、美味しかったです。

左上の赤いのは、東松山名物のみそだれです。埼玉では、比較的簡単に手に入ります。美味しいですよ〜。つまみに困った時は、このみそだれだけでも、お酒が飲めます(^^ゞ

クリックすると元のサイズで表示します

兜煮です。
胸鰭がピンと張って、落し蓋が効かなかったので、煮付けている後半は、煮汁をおたまで掬って、全体に回しかけながら仕上げました。結構手間ひまを掛けたから、美味しかったです!

顔がひどいことになってますが、これは、皮が分厚いから、煮付けるにつけ、縮んでしまってボロボロになった為です。その皮がもう、ゼラチン質で、分厚くて・・・堪りませんでした(^.^)

クリックすると元のサイズで表示しますお魚を食べる時は、これぐらい丁寧に食べましょう(^^)v





クリックすると元のサイズで表示しますメバルの煮付けの後もいつもやっている骨スープです。別名イモリスープ(^_^;)
イモリさんに教えてもらったスープなんです。煮付けの骨に熱いお湯をかけるだけ。味付けもしなくても、そのままスープとして飲めます。味わい尽くしたという充実感の得られる一品です(^^)

クリックすると元のサイズで表示します

さて、二日目(釣り上げた日の二日後の晩)です。

・チヌご飯
・チヌの昆布締め
・チヌの皮のおろし和え
・メカブ
・きゅうりと新わかめの酢の物

クリックすると元のサイズで表示します中骨で取った出しを使って、土鍋で炊き込みご飯を炊きました。一緒に炊いたのは、新ゴボウのささがきのみ。炊き上がってから、チヌの刺身としょうがのみじん切りを入れて、蒸らしたのが、この写真。



クリックすると元のサイズで表示しますお茶碗によそってから、万能葱の小口切りをかけて供します。クセの無い白身が、程よく加熱され、ホックリフワフワに仕上がって、美味しゅうございました。新ゴボウのささがきも、柔らかく仕上がっていたので、食感が良く合っていました。


クリックすると元のサイズで表示します白身ですから、二日目の方が美味しいと期待したのですが、思ったほど味は出てきませんでした。そこで、昆布締めです。さすがに昆布締めにすると、良いですね。美味しく頂けました。



クリックすると元のサイズで表示します分厚い皮を湯引きし、春大根の大根下ろしで和えました。上に乗せてる赤いのは、かんずりです。少しピリッとして、サッパリ。ご飯のおかずというよりは、酒のアテですね(^^)



クリックすると元のサイズで表示しますメカブは、充分な量があったので、贅沢に芽だけを刻みました。





クリックすると元のサイズで表示しますシンプルに、ポン酢醤油でいただきます。

ああ、ごはんにぶっかけて食べた〜い!
(この日は、チヌご飯だったので、できませんでした)




クリックすると元のサイズで表示します映像的には地味ですが、結構好きなんです。ゴマを振るのを忘れてて、撮影が終わって一口食べてから思い出してかけました(^_^;)




クリックすると元のサイズで表示します

頭のもう半分は、兜焼きにしました。塩焼きも、美味しいですねぇ。

ただ、このサイズの兜焼きは、グリルではしんどいので、オーブンで焼きました。うまく焼けてはくれましたが、後始末が面倒臭いです(*_*)

クリックすると元のサイズで表示しますさて、これはなんでしょう?
ワカメの茎です。茎も茹でて、ポン酢醤油で薄く味付けして、一口大に切って、魚干し網で少し水分を飛ばしたものです。おつまみのコーナーで売ってる、あの茎ワカメですよ!これも、おかずじゃないですねぇ(^_^;)ツマミバッカ

クリックすると元のサイズで表示します

さて、これもなんでしょう?
実は、去年ぐらいに初めて知ったんですが、深川辺りで良く食べれられるらしい「バクダン」です。あまり有名なものではなく、ごく狭い範囲のローカル料理のようですが、複数のお店でメニューに載っているので、深川名物なんだと理解しています。ご存知の方がいたら、情報教えてください!

山芋、納豆、メカブ、チヌの刺身のさいの目切り、たくあんのみじん切り、ウズラの卵、焼き海苔です。これに醤油をかけて、一気に掻き混ぜる!

クリックすると元のサイズで表示します

得体の知れないものに見えますが、むっちゃ美味しいです!このまま食べて、酒のアテになりますし、ご飯にかけたら、ヤバイです(@_@)タベスギソウ

何故たくあん?と思われると思いますが、あの食感のアクセントが絶妙です!お刺身を違うものに変えていけば、豪華にもなるし、質素にもできます。おもしろい料理ですよん(^.^)


2

2008/3/15  22:28

デイトレーダー  釣行記

スキーシーズンは、まだまだ続いていますが、一休みして釣りに行って来ました。

久し振りなので、少し遠征して、駿河湾まで足を延ばしました。次に相模湾へ移動し、最後には、いつもの東京湾になっていました(^_^;)

でも、結果オーライ!良い結果が待ってました(^_^)v

クリックすると元のサイズで表示します

2008年3月15日(土)2:30〜9:00 駿河湾

まずは計画ありき。
たとえ、前日の金曜日に強風が吹荒れ、豪雨が襲ったとしても、以前から計画している以上、実行あるのみです!(^o^)/

まあ、ずっと以前から計画していて、楽しみにしてたから、雨があがった時点で、イケイケドンドン!状態になってしまっていただけなんですが(^_^;)

いつもの3人組で、久々に集まって行きました。現地へ着いて、とりあえず堤防に上がってみると・・・

誰一人居ません。

海はうねり、海面はゴミだらけになっています。空が暗いので、堤防と海の境目がはっきりと見えず、ちょっと怖いぐらい(*_*)

場所取りの必要も無さそうなので、寝ましょか?zzz

朝になって、明るくなりましたが、あのうねりと濁りでは、難しいと思って、ひたすら睡眠・・・
それでも、釣りを始める人がチラホラチラホラ・・・
車のナンバーを見ると、いつもは地元のナンバーも混じってますが、この日は県外ナンバーしか見当たりません。これって・・・(T_T)ヤッパムリカ

いくらなんでも、これ以上眠れないと思った8時過ぎ頃、やっと堤防視察開始しました。適度に釣り人が並んでいましたが、魚を釣っている人はいません。

それでも、海を覗き込んでみると、ゴミはまだ浮いてますが、濁りが取れてきて、結構透明になってきています。こうなると、気になるので、ちょっと竿を出してみますか!o(^^)o

シーバスロッドにガルプを付けて、目の前に2m程投げて、底取りして、ズリズリズリズリ。
数投で早々にガツガツッとアタリがあり、合わせると、乗りました!(^^)v

手応えから、まあまあのカサゴみたいです。
ふと、15mぐらい離れたお隣さんが、
「おっ!あたってる!」
と言って、竿を持って巻き始めました。

「?」
手応えが変わりました。どうやら、お祭りしているようです(*_*)

もうすぐ水面に、という所まで巻いていた所へ、お隣さんがアワセを入れたものだから、僕のお魚さんがピョーンと跳ね上げられて、外れてしまいました(T_T)

あれだけ離れてて、こっちはすぐ目の前に投げてるのに、お祭りするなんて、思ってもみませんでした。そんな真横に投げて置き竿にしないでよ。短竿のチョイ投げじゃなくて、5mぐらいの投げ竿なのに・・・

悪気は無いみたいだし、状況も分かってないみたいだったので、サラッと挨拶して終わりました(*_*)

その後は、アタリも無く、テンション下がったので、移動しました。

2008年3月15日(土)14:00〜15:30 相模湾
途中、朝食兼昼食を取ったり、夜用の食事やビールを仕入れたりしながら、相模湾へ移動しました。いつも行く所とは、少し違います。ゴロタ浜です。

釣り場に入るのにも、苦労しましたが、とりあえず入る事ができました。

でも・・・

こっちは、まだうねりが残ってます(T_T)

とても怖くて水際に近づけません(T_T)(T_T)

しばらくたたずんでいましたが、同行の二人は、それぞれ竿を振り始めました。
でも、僕は・・・ビールを飲んでしまったので、もう少し休憩です(*^_^*)

海を眺めていると、海草が打ち上げられているのが見えました。
これは、もしや、と思って、近付いてみると、

クリックすると元のサイズで表示しますメカブ付きのワカメです♪

以前、おっちゃん殿に頂いた事があったんですが、本物を自分で拾ったのは、初めてです!
嬉しくてしようがなかったので、波打ち際を探して歩きました。波打ち際と言っても、ゴロタ浜ですから、岩を登ったり降りたりしながらでしたので、なかなかハードでした。

ワカメには見えないものも、取り合えず、食べれるかも?と思って拾っていきます。

クリックすると元のサイズで表示します
カジメの葉脈みたいなところも、メカブと同様に食べられるとイモリさんに教わっていましたから、なんとかなるやろ!というノリでした。




クリックすると元のサイズで表示します
メカブの写真を撮って、一休みしている間に、少し大きめの波が来ていましたので、新しいメカブが打ち上げられているかも?と、期待して、再度波打ち際へ。



クリックすると元のサイズで表示します



あります、あります!(^^)v

クリックすると元のサイズで表示します


夢中で拾っていたら・・・

クリックすると元のサイズで表示します静かな海だったのに、






クリックすると元のサイズで表示します

ドッパーン!
(@_@;)

水もしたたる・・・(T_T)

後ろから波を被ってしまいました。ずぶ濡れです。うねりのある日は、皆さんも気を付けてくださーい!(ToT)/

このまま続けてても、日が暮れたら、とても怖くて釣りなんかできなさそうなので、撤収する事にしました。いつもの東京湾に行きますか!(^_^;)

2008年3月15日(土)18:00〜20:00 東京湾
明るいうちに現地入り。
なかなか明るいうちに釣りをする事がないので、結構期待を膨らませてたり(^^ゞ

こんな時は、やっぱりカサゴアイナメ狙いでガルプを付けて底を引いてきます。
しばらくの沈黙の後・・・

ガツガツガツ
(送り込んで・・・)
パシッ!ジジーーーーッ!
(@o@)

ドラグ締め忘れてました(T_T)
一気に根に潜られて、フッとラインを切られました。綱引きとか、そんなの以前に、鋭い岩かなんかにこすり付けて、お魚さんが自分で切っていってしまいました(*_*)カシコイナァ

その後はアタリも無くなり、同行者にメバルが釣れ始めたので、我慢できなくて、メバル釣りに移行です。

ジグヘッドにいつものパイロットルアー、ネジワームの黄緑を付けて手近な所へキャスト!表層から始めます。扇型にキャストして、探りを入れます。

やっぱり、堤防の際でアタリ!
クリックすると元のサイズで表示します

初っ端から良い感じのメバルでした♪
ジャスト20cmぐらい。長い時間を掛けて、初めてのお魚さんだったので、迷わずキープです(^^)v

少しずつ移動しながら釣って行くと、コンスタントに釣れて来ました。
あと少しでツ抜けできるぞ、と思って、テクトロに変更。

テクテクテクテク・・・

コツ
パシッ!
ジジッ!・・・クンクン・・・

アワセた時に、少しだけドラグが鳴りました。でも、その後は、そんなに引きません。
「セイゴかな?」

と思って、巻き始めました。

と、途中で

ジジジジ
・・・・・・
ジジジジ
・・・・・・

と、重く引いて行きます。
意外と簡単に浮いてきたんですが、水面で反転して、また潜って行きました。
このとき見えた魚体は、40〜50cmぐらいの白くて細長いものでした。一瞬ボラかと思いましたが、形が違ったし、引きがボラではなかったので、セイゴではなく、フッコぐらいかと思い込みました。

もっと大きければ、丁寧にやり取りしますが、これぐらいだと、ついぞんざいにあしらってしまいます(^^ゞ

ジジジジ
・・・・・・
ジジジジ
・・・・・・

と、何度もドラグを鳴らすので、

「ええい、面倒だ!」

で、玉網で無理矢理掬って見ましたが、目が悪いので、ハズレ(^_^;)

3回ぐらい外して、ようやくネットイン!

さて、引き上げますか!で、玉網を引き上げようとすると、エラく重いではないですか!

50cmぐらいのフッコがこんなに重いはずがないのに、なぜ?(・・?

\(◎o◎)/!

クリックすると元のサイズで表示します

あげてみると、チヌだったので、ビックリ!

思わず、かなり離れた所で釣っていた同行者の所へ走って行き、報告してしまいました(^^)

今迄、チヌ、クロダイと呼べるものは釣った事がありませんでした。唯一釣ったのは、20cmぐらいのチンタ(関東で言うところのチンチン)。しかも、ハゼのチョイ投げ釣りの外道でした(^_^;)

その後もメバルを釣りましたが、あまり身が入らず、10匹釣ったところで終了しました。風も出てきたので、寒くなったし(^_^;)

クリックすると元のサイズで表示します

後検で47cm、1.9kgでした。あと少しで、50オーバー、2kg超えだったのに、残念(^.^)チョットゼイタク?

ちなみにタックルは、いつものメバルタックルです。サイラスのULにPEの0.6号+フロロの0.8号。良くあがったものです(^^)v

クリックすると元のサイズで表示します

折角なので、記念に1枚♪

前半はどうなることかと思いましたが、終わってみれば、結果オーライです。
あとで考えると、前半に充分運を貯めたから、最後に運を使えたのかと思います。一日のうちに、貯めて、使うなんて、まるでデイトレーダー。これからは、これでイキマショウ(^_^;)

この後、怒涛の料理編に続く訳ですが、もう遅いので、今日はこれで一旦お終いにします。
また、改めてアップしますねぇ〜\(^o^)/


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ