2009/8/26  15:48

再開のお知らせ  

今週、無事49日(しじゅうくにち)の法要を終え、喪が明けたので、ブログを再開したいと思います。

休止中も、釣りは休まず行っていたので、全然喪に服していないのですが、体の良いお休みを取らせて頂きました(^.^)

休止期間中、仕事が忙しく、ブログなんてやってらんねえ!っていうのが本当のところです。休肝日を週に2〜3日設けていたのに、ストレス発散の為に、全く休肝日が無くなって、飲む量も際限なく増えてしまっているので、せっかく去年減らした体重も、かなり戻ってしまいました(T_T)

もうしばらく、忙しい状況というのは、変わりませんが、私生活ででも区切りをつけないと、このままでは危ないです。

ひとまずは、休止期間中のものをぼちぼちアップしつつ、秋の青物シーズンに突入していきたいと思います。過去の日付に遡って作成していくので、↓の方もチェック下さい♪

※2009/6/27「ええんやろか?」詳細アップしました。

では、これからも、よろぴく〜!\(^o^)/
2

2009/8/25  23:21


2009年8月25日(火)5:00〜8:00 駿河湾
帰りは家族揃って帰宅です。途中、やっぱり駿河湾に寄り道です(^^)v

状況が変わってるかどうか、分かりませんが、たろくんの手前、何としても釣りたい!o(^^)o

前回同様、ルアーも用意して、メインのカゴ釣りを準備します。

釣れない時間が過ぎますが、最初の内は、こんなもんやろと思ってました。7時過ぎたら、前回同様釣れるようになると信じてました・・・(T_T)

一向に釣れません(T_T)(T_T)

時間もないので、早目に終わらないといけないのにぃ(T_T)

諦めかけた頃、ゆっくりとウキが沈みます\(^o^)/ヤッター!

勇んであわせると、軽い(-_-;)

この軽さは・・・ワカシでした。ちょっと大きめになってきたかな?(^_^;)35グライ

その後も沈黙が続き、気持ちが挫けて、コマセを消化している時に、やっぱりゆっくりウキが沈んで、これまたやっぱりワカシ(*_*)

それでも、周りは全く沈黙しているから、ワカシ2匹は良い方(^^)v

中にはチビソウダを釣ってる人もいましたが、似たり寄ったりの世界(*_*)

帰る時間も気になって、8時前に撤収。

クリックすると元のサイズで表示します

貴重な2匹のワカシ。

久し振りに、冷や汁にしましょう♪

クリックすると元のサイズで表示します
素焼きにしたワカシの身をほぐし、すり鉢であたって、味噌を混ぜます。写真のように、同じ厚さになるよう押し付けて、コンロの火で炙ります。



クリックすると元のサイズで表示します
焦げ目がついて、美味しそうです。面倒臭いひと手間ですが、このひと手間で、香ばしい香りがついて、更に美味しくなるのです。



クリックすると元のサイズで表示します
濃縮されたダシの素みたいなものですから、この味噌は、少し取りおいて、舐め味噌で頂きましょう♪(^o^)/サケニアウデ〜



クリックすると元のサイズで表示します

冷や汁の完成です。

僕の冷や汁の作り方は、壇流ですから、あったかい麦ご飯にかけます。
撮影用に、薬味を別に盛ってますが、最初からぶち込んでおく事が多いです(^_^;)

クリックすると元のサイズで表示します

あ〜っ!堪らん!写真見てるだけで、食べたくなってきた!\(^ρ^)/

僕の作り方は、所謂伝統的な昔ながらの作り方です。

オリジナルの作り方を考える方もいらっしゃいますが、伝統的な作り方がある料理の場合は、同じ名前で呼ばずに、どうせなら、オリジナルの名前をつけて欲しいものです。真に受けてしまう人が居ますから、変な情報を覚えてしまい、伝統が失われていってしまうのが、悲しいです(T_T)

でも、どうやら、暖かい麦ご飯というのも、実は誰かのオリジナルで、ご飯は冷やしておくものだという意見もありました。どちらが本家で、どちらが元祖か分からないから、難しいもんですねぇ(*_*)

0

2009/8/22  23:15

寄り道(往路)  釣行記

2009年8月22日(土)4:00〜10:00 駿河湾
49日の為に帰省。ヨメさんは日曜まで仕事。たろくんは、模試があるので、単独σ(^_^;)で先行して帰ります。

こうなりゃ、駿河湾に寄るしかないっしょ♪

金曜日、仕事で帰りが遅くなったから、遅れて出発。なので、一睡もしてない。

大丈夫かな?

沼津までは、全然大丈夫でした♪

マイムスでロコさんに挨拶して、コマセとエサを買って、有名な堤防ではなく、通い慣れた堤防へ向かいました。

現地に着いたら、既に明るくなり始めています。

さっそくカゴ釣りの開始。一応回遊が始まったら、すぐにルアーを投げられるようセッティングしてあります。タナは、1本半で、カブラの2本針に、先端だけオキアミを付け足してます。オキアミは余分な気もしますが、今日はどうしても釣りたいので、念のため(^_^;)

何事も無い時間が過ぎ、今日もダメかと思い始めた7時過ぎ、右側のずっと離れた所でソウダが上がりました!(^o^)/オー!

気合を入れなおしますが・・・釣れません。

でも、しばらくして、ちょっとよそ見をしている間に、ウキが無くなって、グイグイ引っ張られて気付きました。

今シーズン、まともに青物の引きを味わっていないので、嬉しい♪

・・・ん?ソウダにしては、引きが強い(@_@)

じっくり弱らせて、ぽーんと抜き上げ。

写真はありません。だって、すぐに首を折って、血抜きしないといけないから〜(^^)

初期の大型マルソウダです。こんな時期にこのサイズが釣れるなんて、今年は、やっぱりおかしいですね(*_*)

ちょっと、ヒラを期待したんですが、模様はマルです。後で捌いたら、ヒラみたいだったんですが。

次のアタリもよそ見をしている間に来てしまい、ウキがスポッと入る所が見えなかったので、残念でした(*_*)

2匹目も、良い引きで、結構良い型でした。

クリックすると元のサイズで表示します

なぜか、こんな写真だけあったりして(^_^;)

見慣れた風景ですが、バケツの大きさに較べて、飛び出したソウダのサイズがデカイと思いませんか?

群れが来ているのなら、ルアーでも釣れるはず。早速ジグを投げますが、釣れません。ここのソウダは、コマセを食っていても、ジグで釣れる不思議なお魚さんなんですが、今日は釣れませんね〜。ちなみに、お腹の中は、イワシがパンパンに入っていました。

周りはというと、ポツリポツリと途切れない程度に釣れています。いつもの入れ食いには程遠く、足元にまで回遊してきて、イケス状態も見る事ができませんでした。

ルアーどころか、バクダンでやっている人も渋く、釣れ無い事はないけれど、明らかにカゴ釣りが有利でした。こんな事もあるんですね〜。

ルアーでは釣れないので、カゴ釣りに戻し、戻すと釣れるので、またルアーを投げたりしていたので、あまり数は伸びませんでした。というより、後半、タナを変えてしまい、釣れなくなってしまいました。タナをあわせ直して何匹か釣って、時間も無いので、終了し、一路大阪へ。

豊田で渋滞にハマってしんどかった(*_*)

クリックすると元のサイズで表示します
こんな状態で、氷海水でギンギンに冷やして持ち帰ります。大阪までは、道中長いから、途中で氷を足したのは、当然のこと。




クリックすると元のサイズで表示します

やっぱり大型のソウダは、40cmありました。写真では、40無いように見えますが、グッと尻尾を押さえると、ちゃんとあります(^_^;)

捌いてみると、ヒラソウダのような身でしたから、ハイブリットかもしれません。

自分が食べるだけじゃないので、今回は、冊取りして、全部一旦冷凍しました。夏だし、親戚が集まってる時に、変な食中毒もどきは出せないですからね(^_^;)

クリックすると元のサイズで表示します

ヒラっぽかったのは、タタキにしました。定番のつみれ汁も当然つけてます(^^)v

実家なので、バーナーなんかありませんから、Mr.ダーリンさん風に、フライパンで作りました。なんとか、できて、ホッとしましたよ(^^)

クリックすると元のサイズで表示します

定番のつみれ汁ですが、味噌は実家の手前味噌〜♪
余計なもん入ってへんから、すっきり美味しかったです!(^^)v

49日で親戚も集まっていて、好評でした〜♪

翌日、中型のマルソウダは、漬け丼に。これはこれで、好評でした(^^)v

アラの出汁がまだ残っていたので、欲を出して、つけ麺まで作ってしまいました。でも、麺をゆで麺にしてしまった為、全然歯応えが悪く、大失敗でした(T_T)

写真を撮っていたつもりですが、撮ってませんでした。つけ麺ショックが原因?(T_T)

さて、法事の間は、色々気疲れもあって、大変でしたから、飛ばしましょう・・・(^_^;)つづく

0

2009/8/15  16:37

夏メバル  釣行記

2009年8月15日(土)1:00〜6:00 横浜の堤防

どこも調子が悪いようなので、単独でいつもの堤防へ行く事にしました。

メバルは渋そうやけど、朝マズメのシーバスは何とかなるやろ、と言う魂胆(*^_^*)

現地へ着くと、人が少ない。

潮位が高い時間帯だからかな?と思いながら、あまり気にしませんでした。

手前でセッティングしたら、そのまま先端まで行って、早速場所取りの予定。

行く道すがら、メバルがテクトロで釣れればいいな、釣れたらいいな・・・・釣れません(T_T)

クリックすると元のサイズで表示します

かなり先端近くまで行って、小さなコツンというアタリを拾って、ようやく1匹ゲット、19cm。

クリックすると元のサイズで表示します

先端まで行って、荷物を置いてテクテク折り返して、モゾッという違和感にあわせて、中々の引きで21cmをゲット。

クリックすると元のサイズで表示します

その後、体力温存で座り込んで底釣りして、カサゴをゲット。

時間を置いて、もう1匹カサゴを釣りましたが、カサゴはどちらもリリース。

この頃は、シーバスは簡単に釣れるものと思ってましたから、余裕で仮眠に入りzzz、4時頃再開です。

いつもの命の恩人さんもやってきたけど、シーバスはいまいちの様子。

案の定、アタリも何も無いまま、いい時間になってしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します

お持ち帰りは、メバルのみ。カサゴも持ち帰ったら、良かった(T_T)

メバルのお腹の中は、バチがいっぱいで、口の中まで溢れていました。こんな季節に?バチ抜け以外でも、こんな事あるのかな?(・・?

クリックすると元のサイズで表示します

脂が乗りまくっていたので、お造りで美味しく頂きました(^^)

写真をアップして、よく見てみてください。身のテラテラ感がわかりますか?

0

2009/8/9  16:15

満を持して、駿河湾へ!  釣れない記

2009年8月9日(日)1:30〜8:00 駿河湾

最近、仕事が忙しく、この日も土曜日だというのに、出勤していました。早々に帰ってバタバタと出発!

最終も空いていたので、普通車に余裕で座って行けたから、良かったです。駅に同行のタケちゃん号で迎えに来てもらい、いつもの堤防へ。

いつものように、僕だけ場所取りで堤防で過ごします。

いつもは、寝てるだけですが、今日は勿体無いので、ブッコミ釣りでもしましょう。ずっと昔に釣ったサバのハラスを冷凍庫で発見したので、こいつをエサにしています。堤防に寝っ転がって、竿先を見つつ、ウトウト(-_-)zzz

・・・釣れませんでした(T_T) 

明るくなってきたので、まずはエギング。

・・・やっぱり釣れません(T_T)

ふと、足元を見ると、メーター弱ぐらいのシイラが悠々と泳いでいます!\(◎o◎)/!

慌ててアゴペンに換えて、キャスト開始!

しつこくやりましたが、何の反応もありません(T_T)

この辺で同行の悦さんとタケちゃんが起床して、車から出てやってきました。

一緒にシイラ狙い〜♪

・・・やっぱり釣れません(T_T)

7時過ぎ頃でしょうか。

海面が俄かに活気付き、ナブラも、そこここで出始めてきました!o(^^)o

と、待っていたかのように、船が2艘入ってきて、網入れ(T_T)

途端に魚が居なくなります(T_T)(T_T)

ダメ押しのように、漁船はその後網入れを繰返し、都合5回も入れて、去ってしまいました(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)

あれだけ活性の高かった海が、一気に生命反応の無い海に変わってしまいました(ToT)

後は、タケちゃんがコマセを消化するのを待って、撤収です。また駅へ送ってもらって、帰りました。夕方には台風が発生。来週末も、難しいかなぁ(*_*)

写真も料理も無いと、楽ちんですねぇ(*_*)
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ