2009/8/1  15:51


2009年8月1日(土)2:30〜8:00 磯
やっとのこと、青物の声も聞こえて来たので、そろそろ駿河湾へ行きましょうか?

と、悦さんと約束していたのですが、天気予報が当初土→雨、日→曇りだったのに、土→晴れ、日→雨の予報に変わったので、土曜日に大阪から帰って来る悦さんを裏切って、僕だけ土曜日釣行してしまいました(^^ゞゴメンチャイ

うらしまさんもワカシを釣ったみたいなので、過剰な期待をして現地入り2時半。もう、最近は、すっかりこんな時間に慣れっこになってしまいました(^_^;)

ワカシならここでしょう!というマイポイント、右側の低い山脈前に陣取り、明け方まで適当なものを投げます。あまり夜中に釣れる気がしないので、あまり遠投せず、近くをダラダラと(^_^;)

3時前になると、続々と人がやって来ます。僕の後ろを通り過ぎ、更に奥へ進む人がたくさん。そのうち僕の右側の先端へオヤジがやって来ました。何が気に入らないのか知らないけど、嫌がらせのように大きな声で独り言を言い始め、大声で歌まで歌う始末。しばらくして、オヤジが増殖して、大声で世間話をし始めたので、我慢できなくなって、一言注意を・・・なんて気の弱い僕には無理なので、せっかく一番乗りして場所取りしたのに、そこを明け渡し、左端に移動しました。

これで、広い場所で、静かに釣りができます(^^)

夜が開け、そのオヤジの近辺でワカシが上がり始めました。

そうそう、あの辺が一番釣れるねんなー、と思いながらも、群れが回ってくれば、こちら側でも遜色なく釣れるはず、とタカを括っていました。

んが(T_T)

群れは一向に回ってきません。右側では、もう、竿で突けるぐらいの距離にナブラが出続けていて、何を投げても釣れる状態で、お祭り騒ぎになっています。

普通、そこまで活性が高くなると、周りにも群れが回るはずなんですが、この日は、全く回ってきませんでした。

こうなったら、我満ができません。

右側へ移動します。

右側先端には、見た事のある外人さんが居ました。仮に「Jさん」と呼ぶ事にしましょう。

右端先端に人が居るという事は、入れる場所なんてあるわけがありません(T_T)

右端にはワンドがあり、その少し奥手にある船着場に、「Jさん」に挨拶して入ります。ワンドを回り込んだ反対側にも、たくさん人が居るので、そこまで足を伸ばしても、入れないから、しようがありません。やり難いですけど、船着場からムリヤリ遠投してポイントを突く作戦です。ワンドの反対側にいる人と、手前に居る人が投げて巻いてくるタイミングを見計らって、遠投するです。

上ずっているようなので、ジグではなく、トップウォーターにしました。沈めると、すぐお祭りになりそうで、トップで見える方が安心して釣りができそうだからです。

トップウォータープラグを遠投するのは、中々に難しいものがあるので、飛距離の出るものを選びました。福岡で仕入れてきた、アゴペン6cm11gです。飛距離はジグ並みに出るのに、巻いてくると、すぐに浮いてくるし、スプラッシュも一人前にでるし、ドッグウォークだってやっちゃいます!

キャスト!
ピョコピョコピョコ(アゴペンの動き)
ピョコピョコピョコ
バシュッ!(水柱)

おっ!出た!・・・けど、掛かりません(T_T)

ピョコピョコピョコ
ピョコピョコピョコ
バシュッ!(水柱)

また出た!・・・けど、掛かりません(T_T)

3回目ぐらいにして、やっとヒット!
クリックすると元のサイズで表示します

かなり遠くから寄せてくるので、小さいと言えども、それなりに楽しい♪

その後も、何度もアタックしてくるのに、なかなか掛けられず、苦しみました(*_*)

原因は、おそらく、フックです。どう見ても、ワカシのサイズとフックのサイズがアンバランスです。食いきらんのですね。シイラ仕様ですから(^_^;)

その後、なんとか1匹追加しましたが、右側でも釣れなくなってきたので、元の左端に戻ります。しばらくすると、左側のワンドの奥から遠投してジャカ巻きしていた人達が、ポツリポツリと釣り始めました。右側のお祭りはすっかり終わっていましたが、左側のワンドでだけ、です。

それをみて、しばらく頑張っていましたが、もう、ジャカ巻きなんてできる体力がありません(*_*)

仕方ない、最後の手段を使うか。

表層には居ない。底付近で早く引ける仕掛け・・・弓角ですね(^^)v

ロッドはそのままで、海草天秤+弓角に変更しました。海草天秤に装着しているウィングは、もちろん外して。

第1投!巻き始めて早々にヒット!\(^o^)/ネライテキチュウ〜!

クリックすると元のサイズで表示します

これで、パターンは掴んだ!(^^)v

時間もだいぶ遅いけど、あとどれぐらい釣りができるかな?と、時計を見ると、8時半。あり?干潮潮止まりのような・・・

はい、その後、パッタリ釣れなってしまいました(T_T)

もちろん左側のワンドの人たちも(^_^;)ミチヅレ

まあ、潮止まりな訳ですから、少し待てば動き出すので、待っておけば釣れるはずです。でも、もう疲れて待てないので、片付けてしまいました。

さて、片付け終わったし、帰ろうか、と思って、海を見ると、また釣れ始めていました。予想通りです。未練も無いので、とっとと帰ってきました(^^ゞ

クリックすると元のサイズで表示します

寂しい写真ですねぇ・・・(*_*)

これがイナダなら、3匹も釣れば、充分なんでしょうけど。

クリックすると元のサイズで表示します

なにか、目新しいものがないかと、ネットでググってみました。

甘辛煮(あまからに)が載っていたので、さっそくやってみました。

普通の煮付けより、かなり味付けが濃いです。なので、美味しいには美味しいんですが、ワカシの味かというと、ワカシそのものとは違うようで、なんとも複雑な心境でした。

美味しいんですよ、確かに(^_^;)

クリックすると元のサイズで表示します

漬けワカシの卵ご飯です。

漬けにしたワカシを切り付けて、ご飯の上に載せて、卵を掛けて、グチャグチャに掻き混ぜていただきます。

クリックすると元のサイズで表示します

ご飯の熱で、刺身にほんのりと火が通り、柔らかくなっています。

上品に黄身だけで作りましたが、どうも物足りないので、この後、取り分けた白身も入れていただきました。僕には、こっちの方がお似合いですね(^^ゞ
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ