2009/8/15  16:37

夏メバル  釣行記

2009年8月15日(土)1:00〜6:00 横浜の堤防

どこも調子が悪いようなので、単独でいつもの堤防へ行く事にしました。

メバルは渋そうやけど、朝マズメのシーバスは何とかなるやろ、と言う魂胆(*^_^*)

現地へ着くと、人が少ない。

潮位が高い時間帯だからかな?と思いながら、あまり気にしませんでした。

手前でセッティングしたら、そのまま先端まで行って、早速場所取りの予定。

行く道すがら、メバルがテクトロで釣れればいいな、釣れたらいいな・・・・釣れません(T_T)

クリックすると元のサイズで表示します

かなり先端近くまで行って、小さなコツンというアタリを拾って、ようやく1匹ゲット、19cm。

クリックすると元のサイズで表示します

先端まで行って、荷物を置いてテクテク折り返して、モゾッという違和感にあわせて、中々の引きで21cmをゲット。

クリックすると元のサイズで表示します

その後、体力温存で座り込んで底釣りして、カサゴをゲット。

時間を置いて、もう1匹カサゴを釣りましたが、カサゴはどちらもリリース。

この頃は、シーバスは簡単に釣れるものと思ってましたから、余裕で仮眠に入りzzz、4時頃再開です。

いつもの命の恩人さんもやってきたけど、シーバスはいまいちの様子。

案の定、アタリも何も無いまま、いい時間になってしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します

お持ち帰りは、メバルのみ。カサゴも持ち帰ったら、良かった(T_T)

メバルのお腹の中は、バチがいっぱいで、口の中まで溢れていました。こんな季節に?バチ抜け以外でも、こんな事あるのかな?(・・?

クリックすると元のサイズで表示します

脂が乗りまくっていたので、お造りで美味しく頂きました(^^)

写真をアップして、よく見てみてください。身のテラテラ感がわかりますか?

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ