2010/5/15  0:00

関天活動報告 2010年5月15日 かぐら  スキー

野沢ジャンプ事件(・_・;)以来、ギプス固定3週間。リハビリ2週間。

スキーを、もう5週間もやってません(T_T)

病院の先生にムリヤリ訊いたら、
「あまり無理せず、終わったら、ちゃんとアイシングして下さい。テーピング効果のあるバンドも出しておきましょう。」
と、いう事は、滑っても良いんですね!o(^-^)o

本当は、5月15〜16日のコブ小回りコースを習いにいくつもりでしたが、まだ痛みもとれてないから、キャンプは諦めました(*_*)

「GWを過ぎたら今シーズンのスキーは終わり」って宣言していた花ちゃんから急に電話があり、やっぱり滑りたいから、かぐらへ行こうっていう話になりました\(^O^)/ヤッター!

二人共、春スキーに関するものを持っていないので、急遽かぐらの前週末に買い出しに行く事になって、神田へ行きましたo(^-^)o

そこでウェア(レインウェア)と、小物類(帽子や手袋)を購入。ウェアは残念ながら、お揃にはならなかったけど、メーカーは同じで嬉しかった(-^〇^-)

そして僕は、更にブーツまで買ってしまいました(◎o◎)

本当は、昨シーズンに買いたかったんですが、人気機種で、探し始めた時には、既にどこにも残ってなかったから、今年は早めに買いです(^_^)v

ブーツのフィッティングできる人が少ないみたいで、数時間(◎o◎)待たされました(T_T)

更に、今履いている26.0cmじゃなく、25.5cmになったので、ビンディングの調整も必要になってしまいました。

翌週には、かぐらに行く予定でしたから、この日中に持って来なくてはいけません!しかも、この日に限って、改装の為に早めの19時に閉まってしまうそうです!(°□°;)

仕方ありません。花ちゃんを送る事もせず適当に追い返して、ダッシュで板を取りに帰ります(^_^;)ハナチャン ゴメン

ギリギリアウトな19時15分に店に帰って来ましたが、待っていてくれて、ちゃんと調整してくれました〜\(^o^)/ヨカッタ〜

そんな風に準備を整えて、短いようで長い1週間を過ごします(^-^)

毎日天気図を見たり、かぐらスキー場のブログをチェックしていると、5/12〜13日にかけて、いくらなんでも、この季節には珍しく、かぐらスキー場で雪が降りました!まるで、二人を歓迎するかのよう?(^_^;)

とにかく、こんなシーズンの降雪ニュースに、テンションは上がりっぱなしでした!o(^-^)o

花ちゃんは、この春から小学校の先生をやってるんですが、この仕事、結構ハードだという事が最近分かってきました。花ちゃんがどんどん枯れてきてます(*_*)

出発日も遅くまで仕事してて、23時お迎えの予定が、花ちゃんが間に合わないからと24時になり、1時になり、1時に着いたら、更にあと15分とのびのびに(^_^;)

約束の時間に遅れるような事は無い子やから、仕事の辛さが分かります。無理しないようにして欲しいな(・_・;)

かぐらですから、白馬や戸狩野沢より、全然近いので、1時過ぎに出ても、4時過ぎに着いてしまいます。車の中で、1週間分の寝不足も取り返すぐらいしっかりと仮眠をとりました。爆睡したとも言う?(^w^)

リフトは8時半からだと思ってのんびりしてたら、みんな動き出すの早い!7時前なのに周りの車から出てきて、ブーツも履いて歩いて行ってます(@_@)

今更ながら調べたら、この日は7時半かららしい。とはいえ、そんなに慌てても仕方ないから、恒例になってきた僕のお結びで朝ご飯。花ちゃん3個、僕2個(^-^)

いつもながら花ちゃんは美味しそうに食べてくれて嬉しい!この美味しい顔を見ると、また作ってあげたくなるんですよね♪ちなみに、今日の具は、鮭と牛肉の佃煮とイカナゴの釘煮の3種(^_^)v

着替えてる時間がもったいないから、一人が並んで、交代で着替えに行きます。まだリフト券の発売が始まってないのに、ロープウェイ乗り場の列がどんどん延びていきます(@_@)

これはイカンと、花ちゃんを送り込みます。僕がリフト券担当。パソコンでプリントアウトした割引パック券を購入して合流(*^o^*)

それでも初回のロープウェイには乗れませんでした。ロープウエイは2機あって、1機行っても、すぐ次が来ましたけどね。

ロープウェイと言うには、短すぎる気もしますが、すぐに到着。中の雰囲気や、見える景色は、期待を膨らませるに十分で、気分は上々です!(^o^)/

クリックすると元のサイズで表示します
ロープウェイを下りたら、少し滑りおりてリフトに乗り、更にゴンドラに乗り換えて、更に更にリフトで上がって、やっと滑走開始(*_*)



クリックすると元のサイズで表示します

結局滑り始めは9時半過ぎ(>_<)

クリックすると元のサイズで表示します

天気は上々!
5月中旬でこの景色ですよ!かぐら、最高ですね♪

斜面は最初緩斜面で、二手に別れ、右へ行くと不整地のジャイアントコース。左へ行くとメインゲレンデ。

1本目は、左のメインゲレンデをゆっくり大回りで・・・バビューン\(☆o☆)/

すんません。怪我以来、5週間振りなので、気持ちよく滑っちゃいました〜(^_^;)

クリックすると元のサイズで表示します

酷い外向傾が出てしまってます(*_*)

まだ足首に痛みが残ってるし、久し振りですから、仕方ないですよね(^_^;)イイワケ


クリックすると元のサイズで表示します

あ〜あ、なんや、このヘッピリ腰( −Д−)=3

※この写真は、1本目のものではなく、5本目ぐらいのものですが、大差ないので、そのままアップしています(^^ゞ

2本目は右行ってみる?

と、その時はまだ不整地って知らないから、気楽に行ってしまいました。

が、そこは雪が減りつつある春の不整地。いつもより深めに掘っておりまーす!(ToT)/


クリックすると元のサイズで表示します

花ちゃんの滑りは、5週間前とは全然違っていて、全く外向傾が無くなっていました!GWの地獄の特訓13期の成果です(@_@)

クリックすると元のサイズで表示します

これは、悔しい!ライバルの花ちゃんだけが上達して、こっちは5週間も空いてしまった上に、病み上がりで、まだ足首に痛みがあるんですから、焦りまくりです!


クリックすると元のサイズで表示します

滑ってるのを見てても、違いましたが、こうやってビデオを写真に落としてみると、イイですね。悔しいけど、すげえカッコいいです。惚れそうです(^_^;)

でも僕は、コブが苦手なので、コブの浅いラインを探しながら、空白の5週間の間にスキーグラフィックの付録DVDで勉強した横ずらしを試します。

おっ!少しはマシやんか!戸狩で浅ちゃんばりに「わからーん」を叫んでいたのが、ウソみたい!(^_^;)

ねぇ!花ちゃん見ててくれた?
え?見てない・・・あ、そう(T_T)

今度は見てね(ρ_;)

でも、3本目はまたメインゲレンデへ〜(*_*)

ん?もう荒れてる!?そんなに時間経ってないのに〜(T_T)

大回りでは、ちょっと危ないので、中回りから小回りで行くしかないです。

いろんなコースはないので、また練習モード全開で行きます!


「今度は見てくれた?」

「見たよ!」

「・・・で、どうなの?」

「うーん、ここじゃなんだから、リフトに乗ってから言うね。」

と言って、今迄はクワッドばかり乗っていましたが、今度はペアへ乗りました。

そんな、周りの人が居ると言えないぐらいひどいの?(T_T)

「で、どうやった?」

「うん、後傾だった♪」

自分でも分かってて、ダメだと思ってる事を、そんなに明るく言われてしまうと、どうしたらいいものやら(ToT)

「あんなに後傾なのに、どうして滑れるの?かえって不思議。」

「体力、筋力かな?最近、エアロバイクもやってるし。」

「そうかー。でも、戸狩の時よりか、全然良かった。あの頃は、わからーんって、叫んでたもんね〜。」

初めて、花ちゃんに誉められた〜\(^o^)/ウレシイ

その後、何本か滑りました。滑りながら、僕はキョロキョロ人探しをしていました。

そうです。以前、小樽と軽井沢でお世話になっていた先生です。個人的には、下の名前で呼んでいますが、ここではY先生としておきましょう。

広いスキー場なら、探すのは難しいかもしれませんが、今日はコースが3本しか開いてません。しかも、コブ小回りのレッスンをしてるというのが分かってますから、何とか探せると思っていました。

果たして、見つけました!(^o^)/

メインゲレンデの(山頂から見て)右側のラインでレッスンしているグループでした。

上から生徒が一人ずつ滑ってくるのを下から見ていて、アドバイスしている所でした。とりあえず近寄り、サングラスを外して、ご挨拶〜(^o^)/

覚えていてもらえたようで、また来シーズンよろしく!ってだけ伝えて分かれました。レッスンの途中でしたから、ゆっくり話をする訳にもいきませんからね。それに、花ちゃんが先に下りて待ってるはずだから、僕も急いで下りなくちゃ(^_^;)

かなり早いですが、花ちゃんが「お腹すいた!」ってうるさいから、お昼ご飯にしましょう(^_^;)

リフトのパック券についてたランチ券とドリンク券を使って、豪華なお昼ご飯に!(-^〇^-)

ゴンドラ降り場の建物にありレストランかぐらか、和田小屋か?

あまり悩まずに、あっさりレストランかぐらに入りました。

かなり早いはずなのに、一杯で座る席がありません(T_T)

そこはそれ、僕は関西人だし、花ちゃんはあの調子だから、阿吽の呼吸で早々に席を確保!(^_^)v

さーて、なんにしようかなー?周りで食べている人のプレートをチェックします。洋食系が多いのは、ゲレ食らしくて普通なんですが、見た目がすごく美味しそうで、かつ量が多そうo(^-^)o

かなりの割合の人が食べてるランチが気になるから、僕はランチに決定!

花ちゃんは、レストランに入る前は、スパゲティのミートソースを、口の周りを真っ赤にして食べたーい♪って言ってたけど、ランチの魅力に負けて、同じくランチをご注文!

真っ赤な口の花ちゃんを見たかったのに、残念(>_<)

写真が無くて残念ですが、ランチは20cmを超えるエビフライと、長い方の直径が15cmはある楕円形のハンバーグがワンプレートになってて、ボリューム満点!しかも、その量が飽きずに食べられる美味しさ!みなさんも、かぐらへ行ったら、是非試してみてくださーい!(^o^)/

クリックすると元のサイズで表示します

※やっぱり写真がないと寂しいので、ひとさまのブログから拝借してきました。
http://blogs.yahoo.co.jp/sekino_airnet/13464486.html
検索してみると、総じて評価が高いことが分かります(^^)v

食後は、しばらく休んで、情報交換なぞしてました。

たまたま座った席が、レストラン内のメイン通路に面した端っこで、しかも僕が座った席は入り口が見える方向。話をしながら、何気なく入り口を見ていると、横尾先生が入って来るではないですか!

ドンドン近づいてきて、手を振ってくれました〜(^o^)/コンチャー

あり?どうも、視線が微妙にズレてますが。

斜め後ろの人に手を振ってたみたいでした(^。^;)

近付いて、やっと気付いたようで、ご挨拶&花ちゃんを紹介♪来シーズンは連れてクオリティセブンに行きまっせ〜!(^o^)/

バタバタと矢継ぎ早に挨拶を済ませてしまいました。

生徒さんを連れてのお昼ご飯。限られた時間で生徒の相手もしなければいけないので、大変だと思います。その、レストランに入ったばかりで、まだ席も決まっていない所を捕まえて、ゆっくり話なんてできません(^_^;)

でも、そこはシーズン終盤のかぐらです。先生の教え子が、たまたまたくさん来ているようで、別のテーブルでも引っかかってました(*^o^*)

その後も、しばらく休憩して、英気を養います。

レストランのところどころに、ベランダサンダルがカゴに入れて置いてありました。僕達の席の足元にも置いてあったんですが、僕は気にも とめていませんでした。

ふと、近づいてそのサンダルを持って行こうとする人がいました。でも、残っていたのが右足ばかりだったので、諦めて行ってしまいました。

パ:あ、可哀相に。誰か間違えて持って行ってんのかなー?

花:うん、私が左ばかり履いてるから、あるわけないよー♪

パ:はぁ?花ちゃんが?なんで?

花:間違えたーって思ったけど、メンドクサくて♪

パ:メンドクサいって、すぐ足元にあるのにィ?

花:いいの!疲れてたから!(笑

まあ、どうでも良い会話ですが、強烈に記憶に残ってしまっていたので、記録しておきます(^_^;)

どうでも良い会話繋がりで、もう少し。

GWに地獄の13期に行った花ちゃん。また新しい花子語を放ったらしい。

新花子語その1
「カーンとなる。」

コブの練習をやってて、ストックを突いたら、衝撃が来るさま。

「ガツン」とか「ガン」なら、分かるけど、「カーン」は変でしょ!って言われたらしい。

そら言われるよなー。頼むから、僕に同意を求めないでおくれ(^_^;)

フォローはするけど(^_^)v

新花子語その2
「シュってする。」

パ:これでも、最近痩せてんねんで。
花:そうなの?
パ:うん。お酒を平日飲まなくしただけで、グッと減った。
花:へえ〜。やっぱりお酒って大きいんだ。
パ:それだけやなくて、エアロバイクもやってるけど、即効性はないなー。
花:でも、シュッてするにこしたことはないよ。

パ:は?(・◇・)?
「シュッてする」ってなに?

なんとなく、意味が伝わるから、スルーしましたが、普通、シュッとするなんて、言いませんよねぇ(^_^;)マア イイケド

さて、休憩も終わったし、滑りに行きますか!

ちょっと待ってね〜!僕は、志さんの所へ行って、もう少し長めに情報交換。転んでケガして、今日のレッスンに入れなかった事や、来シーズンはこう○うさんと12月中にレッスンに行く予定を伝えました(^_^)

さてさて、いよいよ午後の部、滑りに行こうぜ!

午後もやっぱり、コブコブです(T_T)

コブの得意な花ちゃん先生!(^o^)/

コブの滑り方教えてくださーい!あとでスイーツおごるから♪

と、お願いして、SIH(花ちゃん)のはじまりはじまり〜o(^-^)o

花ちゃんに前を滑ってもらい、その後ろを滑ります。あまり深いコブは ついていけないから、浅いコブを選んでもらいます。

おっ!おっ!おーっ!(」゜□゜)」

後ろをついて滑ってるだけで、なんとなく滑れます!途中、なんどか振り切られました(^_^;)が、コースとタイミングのようなものは、参考になりましたo(^-^)o

花ちゃん、ありがと〜♪(^o^)/

たいしてコースが無いんですが、途中から左へ曲がる迂回コースがあるので、試してみます。

確かに、只の迂回コースですた(*_*)ツマラナーイ

でも、迂回コースをショートカットするルートがありそうです。たくさん滑った跡があります。

行ってみるぅ?

もっちろーん!(^o^)/

クリックすると元のサイズで表示します

おっもしろーい♪(-^〇^-)

いいね、いいね♪

で、それからは、ここばかりを繰り返し滑りました(*^o^*)

クリックすると元のサイズで表示します

コースの上で、花ちゃん、ハイ、ポーズ!V(^-^)V

あっかるい子やなぁ〜(^_^)

場内アナウンスが流れます。帰りのロープウェイが混み合うから、早めに帰りましょう〜と、呼びかけてます。

疲れてきたし、コブばっかりだから、早めに帰ろ♪

とはいえ、既に3時半ですが(^_^;)

5時まで滑る予定でしたから、かなーり早めのお帰りです。

連絡コースのようなゴンドラコースを滑ります。斜度は無いし、狭いので、あまり面白くありませんが、凍結剤のお陰か、スピードが出ます。調子に乗って飛ばしてたら、斜面が荒れてる所が出てきて、バランスを崩しそうになったり、立ちすくむ人にぶつかりそうになったりしました。幸い事故に巻き込まれる事もなく、ゴンドラコースは終了。往きには無かった連絡リフトに乗って登り、ロープウェイに乗り換えて帰り着きました。

凍結剤を撒いてるから、水で洗えと聞いていたけど、場所がよく分からなかったから、丁寧にタオルで拭いて、車の後ろの座席を倒して板を乾燥させながら移動です。実は、ロープウェイから降りてきた階段のすぐ横にあったんですが、シャトルバスに並んでる列と勘違いして、通り過ぎてしまいましたf^_^;

ちょっと待って!帰る前に、おみやげを〜(^O^)

駐車場の中にあるショップが、シーズン終了バーゲンをやっている情報を、ブログでチェック済み(^_^)v

半額で会社用のお土産ゲット(^w^)

次は、当然温泉でしょ♪温泉もリフトのパック券についてます(^_^)v

車で駐車場を出て30秒のところにある街道の湯へ〜♪

30分後に待ち合わせをして、ご入浴(^O^)

・・・・・・・・・・・・

5分前集合した花ちゃんを少し待たせて、キッチリ30分入ってしまいました(^_^;)

このへんから、花ちゃんの「お腹すいた!」が始まってきたので、どこでもいいから、良さそうなとこに入ろーとなって、探しながら走りますが、見つかりません。っていうか、高速からあまり離れてないので、すぐにインターに着いてしまい、地元での食事は諦めて、SAにするかー!(^O^)

車中では、花ちゃんの恋バナを根掘り葉掘り聞き出したり、相談にのったりして、充実した(^_^;)?時間を過ごしました(^-^)

とりあえず土樽に寄ってみる。

あり?トイレしかないやん(>_<)

SAじゃなくて、PAでした・・・

次のSA。赤城高原に入ります。

駐車場に入ってみると、少し離れた所にこじんまりとしたSAの建物が見えました。

( ・_・)(・_・ )

どうせなら、もうちょっと大きな所がいいよね。

うん、もう少しガマンできるから、次行こう!

という事で、次は上里(かみさと)なんですね。もう埼玉に入ってしまってます(@_@)チカッ

上里と言えば、都内では知ってる人は少ないかもしれませんが、埼玉では、結構有名なSAです(^_^)v

埼玉県内では、FM79.5(ナックファイブ)でスキーシーズン中は、ラブスノーキャンペーンをやってて、上里はそのキーステーション。

上里で休憩してるのは、圧倒的に埼玉県人が多いような気がします。埼玉の人って、埼玉県人を隠したがる人が多いように思うんですが、僕は埼玉大好きなんで、全然気にしません。

さて、その上里SA。

F/F(ファーストフード:業界用語)をチェックしますが、ゆっくり頂きたいから、レストランへ〜(*^o^*)

僕は、ショーケースのサンプルの肉の量に目が眩んで、「豚丼」(^w^)

花ちゃんは、何を思ったか、「特製三之助豆乳ほうとう鍋20食限定」(・◇・)アッケ

この時間なのに、20食限定が残ってるんやねー(^_^;)

1人前の小さな鉄鍋に、副菜がいくつかと、お上品に型で作られたおこわのおにぎりが3個ぐらい。

ちょっと少ない(・◇・)?

大食漢の花ちゃん、あ、いや、漢(おとこ)じゃないけど、残念がっていると、野菜しか見えなかった鉄鍋の底から、ほうとうが出現!!(@_@)

まあ、「特製三之助豆乳ほうとう鍋20食限定」なんですから、ほうとうが入っていて当たり前なんですが、二人共すっかり忘れてて、ほうとうが出てきて大喜びでした(-^〇^-)ヨカッタヨカッタ

しつこく花ちゃんの恋バナに食いついた話題を続けつつ、二人共完食V(^-^)V

もちろん、それで終わる訳もなく、デザートの部へ突入。

花ちゃん先生に、レッスン代でスイーツおごる約束してたからね、好きなの買っておいで〜(^o^)/

注:SAのレストランですから、入り口のレジで食券を買わなければいけません。

花ちゃんが選んだのは、コーヒーゼリーサンデー(^_^)

もっと高いのにしても良かったのに。足りへんのちゃう?

良いの!私コーヒー好きだから♪

という事で、晩ご飯も終了(*^o^*)

気になっていた、店頭の佐世保バーガーをチェックします。

食べたばかりですが、食指を動かされてしまいました。

僕は、ベーシックに佐世保バーガーと佐世保チーズバーガー。ヨメさんとたろくんの分ですが、ひとつがかなりデカいので、僕もお裾分けもらえそうo(^-^)o

クリックすると元のサイズで表示します

花ちゃんは、何を買ったのかな?

その後、いつもの花園渋滞もあまり無く、早目な20時過ぎに花ちゃんを送り届ける事ができました(^_^)v

ところが、もうすぐうちの近くのガソリンスタンドに着くぞ、という頃に、車のエンジンが止まってしまいました!(」゜□゜)」

薄々気づいてましたが、ガス欠です。ちょうど上り坂で、ゆずり路線に入ったばかりだったので、そのまま惰性で路肩に停めて、JAFさんにご連絡。

JAFさんよりJHさんが先に到着して、後ろから来る車を誘導してくれました。ほどなくしてJAFさんが到着して、現金で10Lのガソリンを買い、たくさんお礼を言って、おしまいです(^_^;)

前の車の感覚で、まだ走れると勘違いしてました(*_*)

こうして、長い充実した1日が終わりました。

無事スキー復帰できて良かった。
これで今シーズンの滑走日数が20日を超えたから良かった。
Y先生に再会できて良かった。
コブが少しは滑れるようになって良かった。
花ちゃんという良きライバルに出会えて良かった。

最高だ!(^o^)/

0

2010/5/1  23:59

ブランク  釣行記

(アップは2010年7月12日です。)

2週分をまとめてアップします。それには訳が(T_T)

1週目で逃がした魚が大きくて、2週目でなんとかゲットしたものの、逃がした大きな魚は獲れなかった・・・(T_T)

2010年4月24日(土)5:00〜10:00 磯
今年、3回目の釣行です。今年は、驚異的に釣行回数が少ないです。全ては、スキーの為(^^)v

でも、魚を買って食べる習慣が無くなってしまったので、釣りに行かないと、大好きなお魚さんを食べる事ができません。ちょっと時間を作って、行ってみましょう!(^o^)/

前日の金曜日まで天気が悪かったから、人が少ないと判断。
サバ情報もあったから、サバ狙いで出撃!またも最終電車コース。

誰も居ない暗ーい磯で投げ続け、早々にすぐ手前付近でマールアミーゴでシーバスがヒット!(^o^)/ヨッシャー

50cmぐらいで小さいから、抜こうかどうしようか考えているうちにナチュラルリリース(T_T)

タモ背負ってるんだから、ちゃんと掬えば良かった(T_T)(T_T)

その後はしばらく沈黙が続きます。

6時ごろ、遠投してカウント5でNASUジャークやってると、突然ガツン!締め込んだはずのドラグが鳴り、大サバだと思って、一気に浮かせてしまうと、そのままエラ洗い一発でフックアウト(ToT)

ジャンプした姿を遠めに見ても、手に伝わる感触から考えても、どう考えても自己記録モノに違いありません!(^_^;)ニガシタサカナハ オオキイ

サバ狙いで行ってるから、サバの事しか頭に無くて、さっきシーバスをバラした事なんて、とっくに忘れてしまっていました。シーバスを意識していたら、ちゃんと獲れたのに〜(>_<)

シーバスを意識していなくても、いつもなら、すぐに機転が利いて、対応を変えるんですが、やっぱりまだ頭が釣りに切り替わってないからか、反応できなかったんですぅ(T_T)

やっぱりブランクが開くと、釣りもヘタクソになってしまうんですねぇ(^_^;)ナオルカナ?

その後も頑張るが、アタリもなく、終了(*_*)

早くから来ている投げサビキおじさんは、小サバしか釣れてませんでした。バクダンで時々カタクチが掛かる程度でした。まだまだ、サバは程遠いようでしたねぇ(^_^;)

クリックすると元のサイズで表示します
余談ですが、後から来て、僕の隣に入った親子連れはマナー最悪。
子供には罪がないけど、親が挨拶も無くすぐ隣に入り、ウキを流しっぱなしにして、邪魔でした。

まだ寒いのに、足元がクロックスなんかで来ていて、何度も転んでいました。親だけじゃなくて、子供までクロックスを履かせていて、無責任な親でした。

気分も悪くなったので、トボトボと階段を登って帰りましたとさ(T_T)

2010年5月1日(土)5:00〜9:00 磯
先週のリベンジです。

最終電車、駅で宿泊コース。GWだし(^_^;)

クリックすると元のサイズで表示します

3時に起きて現地入り。先週と同じ場所に陣取ります。

マールアミーゴをまず1投。あ、先週絡まったままのラインが出てった(^_^;)

慌てて回収し、絡まった所から先を捨てます。と、短くなりすぎて、キャストすると下巻きのラインまで出て行く。数投して考えて、カルディアKIX3000から予備に持ってきていたツインパ2500と入れ替えました。ロッドとのバランス悪いんですけどね(^_^;)

なんて事をしている間に5時過ぎ(*_*)

5時20分頃に隣の磯にうらしまさんが来て、ジグサビキを始めました。

その後、しばらくアタリがなく、6時頃、先週と同じサビキおじさんが来て、サビキでシーバスがヒット!僕はルアーを回収しながら、そのやり取りを見ていると、ガツン!(@_@)

即アワセを入れたけど、最初の首振りでバレてしまう(T_T)

しばらくして再びアタリ!またも即アワセを入れるが、今度は即バレ(T_T)

ん、そうか、アワセが早すぎるのか\(◎o◎)/!
今度は少し待ってみよう。

また間があいて、3度目のアタリ!
今度は一呼吸置いてアワセ!
すぐにエラ洗いをしそうになるのが分かる。

お、今度は我ながら冷静だ。

竿先を下に向け、エラ洗いを防ぎ、エラ洗いをしてもちゃんとテンションを保つように操作。
サイズ的には小さめの50cmぐらいなので、抜けそうだったけど、先週の反省もあり、タモを出す。

ちょうど大波が来てしまい、上手く掬えず、何度もやり直す。

恥ずかしかった(*_*)

クリックすると元のサイズで表示します

写真を撮り、サイズを測ると56cm。
ストリンガーに繋ぎ、隣の磯との間の潮溜まりに持って行き、うらしまさんに見せびらかす(^^)

リーダーを結びなおし、再開。

すると、数投でまたヒット!難なく寄せて、サイズはちょっとアップしたかな?でも、抜いちゃえ!

クリックすると元のサイズで表示します

58cmでした。

今度はこっそりストリンガーに繋ぎ、元の場所に戻って投げようとすると、勝手に入っている人がいる。

こっちは2匹釣って余裕なので、

「どうぞどうぞ、タイミングをみて投げたら、いけますよ!」

なんて言いながら始める。

でも、その後はアタリも無く時間が過ぎる。

真ん中のお立ち台に立っていたnasuさんや、うらしまさんと話をして、和みました(^^)

クリックすると元のサイズで表示します

ぴろさんにシーバス2匹を見せびらかし、ぴろさんのウマそうだ攻撃をかわして、2匹共お持ち帰り〜(^_^;)

クリックすると元のサイズで表示します

さあ、続いて料理のコーナー(^o^)/

クリックすると元のサイズで表示します

まずは、フッコの洗いです。しっかり氷水で締めています。意外と脂が乗っていて、身が甘くて美味しかったです(^^)v

クリックすると元のサイズで表示します

洗いをとったあとのアラで、潮汁を作りました。

僕が最も好きな魚の料理が、この潮汁かもしれません。絶品ですよ(^^)v




クリックすると元のサイズで表示します

今日のお酒は、山口県の「獺祭」ですが、ちょっとイロモンで発泡にごり酒です。




クリックすると元のサイズで表示します
カマは、塩焼きにしました。小さなカマですが、旨みをギュッと閉じ込めたようで、美味しかったです♪

クリックすると元のサイズで表示します

もう1匹のアラは、アラ炊きです。もう少し色を濃い目にしても、良かったかな?味は十分あるんですけどねぇ(*_*)



クリックすると元のサイズで表示します

翌日、仕込んでおいた昆布締めをいただきます。
フッコの身の甘さに、昆布の旨みがプラスされて、美味しかったです〜(^^)シアワセナウマサ


クリックすると元のサイズで表示します


更に残りの半身は、酒粕に漬けて、焼き物にしました。
言うこと無いですね。箸を入れた時の、ほとばしる汁が、脳裏に焼きついて離れません(^_^;)

クリックすると元のサイズで表示します


仕上げは、やっぱり赤だしでしょう!(^^)ンマカッタ

ちなみに、ちょうどその頃、北海道で地獄の特訓13期に参加していた花ちゃんにもシーバスを釣った写真を送ったのに、反応なく、スキーの話題だけ返ってきました。分かるけどね〜、寂しいな(T_T)

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ