2010/11/20  5:00

私をカルスキに連れてって  スキー

夏のオフ会で初めて会った高イヒさんから、足慣らしをしませんか?というメールがメンバーに配信されてきました。メンバーと言っても、関天ではありません。地獄に参加して知り合った、又は地獄に参加した事があるというだけの、「地獄」をキーワードにして繋がったメンバーです。

関天は、以前にも書いた通り、花ちゃんの思いつきでできちゃった・・・あ、いや、違う(>Σ<)

関天は2010年の主に5期に出逢ったメンバーで、特別なのです。これ以上人数は増やさないと決まっています。

ふんふん、11月の飛び石連休に軽井沢プリンスへ足馴らしに来るので、一緒にどうですか?とな(^_^)

ハイハイハイハイ、行きます、行きまーす!(^o^)/

夏の間もプラスノースキーで滑り、10月からは狭山スキー場で室内スキーをやってきました。まだ11月だけど、そろそろお外でちゃんとしたスキーをしたくて、ウズウズしてましたから、ふたつ返事で参加決定!V(^-^)V

2010年11月20日朝5時。

なぜか一緒に行くことになった花ちゃんを家まで拾いに行くと、案の定まだ寝てます(^。^;)

メールで叩き起こして(^w^)、15分で出発!!

たった15分で身支度できるなんて、男前!(^o^)/

関越に乗った頃、早くも高イヒさんからメールが届きました。しかも、テンション高っ!(◎o◎)

いきなり

「ブリザ〜ド♪ブリザ〜ド♪(失笑)・・?」

で、次に

「ワタスキ最高!」

ときて、矢継ぎ早に

「テンションアゲ♂アゲ♂で〜す♪スキー最高・・」

ですよ!

ちなみに、まだ6時前でこのテンション(°□°;)

もちろん、負けじとロマンスの神様で切り返しましたよ(^o^)

こっちも、結構テンション高かったですσ(^_^;)

さあ、いよいよカルスキに到着です!(-^〇^-)

昔は、軽プリと呼んでましたが、いつの頃からか、人呼んでカルスキになってしまいました(*_*)

クリックすると元のサイズで表示します


海苔のように、ペッと雪が貼り付いてます。まだ11月ですからね〜。仕方ありません(*_*)

それでも、やっぱり白い雪を見ると、頬が緩んで、テンション上がります!

着替えたりしてるうちに、高イヒさんが到着。ご挨拶を簡単に済ませ、スキー好きの集まりですから、とるものもとりあえずゲレンデへ向かいます〜♪

3人共、遊びにきてる訳じゃないので、フリー滑走はせずに、それぞれのやり方で、練習を始めます。自分の世界に入って集中していきます。

僕は、1本目はプルークボーゲンで半分滑り、シュテムで残りを滑りました。2本目は、例の校長先生直伝のしず・・み!を通して繰り返します。

自分に集中してて、あまり人の滑りは見てませんでした。高イヒさんとは、早々にはぐれてしまい、結局午前中は一緒に滑れず、その滑りも観ること叶わず(;_;)

花ちゃんは、最初、腰の向きを確認しながら滑っていたのを見ました。あとは、いつもの花ちゃんの滑りで・・・

はい、人のことは言えませんが、せっかく先シーズン終盤に仕上がっていた滑りがすっかり抜けて、元通りの滑りに戻っています(*_*)

シーズン初滑りなんて、誰でもそうですよね?

あの、僕は狭山でもう3日滑ってるんですが・・・σ(^_^;)

1本だけ小回りをやって、他は気持ち良く大回りで滑り通してしまいました。

リフトの上から高イヒさんが「お昼ご飯どうします?」と大声で叫んでくれたのですが、タイミング良く返せなかったので、メールで返信し、お昼ご飯にしました。11時過ぎにはレストランに並びましたから、まださほど混んでいなかったので、早く食券を買うことができました。でも振り返ると、既に行列が店の外の階段まで延びてました!(@_@)ギリギリセーフ

席に着いて料理を待っていると、トイレに行った花ちゃんが途中で引っ掛かって誰かと話してて、人目もはばからずに盛り上がっています(^_^;)

どうやら、高校の同級生の女の子のようで、偶然の再会にキャピキャピ(古い表現)しているもよう。のちに、そのお友達に「高校じゃなくて、大学でしょ!」とツッコまれてましたが(^_^;;;)

人目もはばからずにと書きましたが、ちょっとイジワルな気持ちを込めただけで、本当はそんなことありません。女の子二人、再会に飛び跳ねて喜ぶ姿は微笑ましいものでしたよ(^_^)

クリックすると元のサイズで表示しますはい、僕はもつ煮定食です(^_^)v

軽井沢でもつ煮は初めて、かな?直近でもつ煮を食べたのは確か、ジャンプ台転倒事件のあったあと、野沢温泉街のお店で・・・(^_^;)

い、今となっては、い、良い思い出、で、でず(T_T)

高イヒさんは、五目ラーメン♪

おや、花ちゃんももつ煮定食?やるねぇo(^-^)o

このもつ煮、結構美味しゅうございました。柔らかくて、味がクドくなく、それでいて味わい深い・・・

でも、ご飯の量がハンパなく多くて、僕は残そうかと思いましたが、花ちゃんがペロッと平らげてるので、見栄はって僕も無理やり完食(^_^;)

食後のドリンクに、高イヒさんと僕はオヤジらしくホットコーヒー、花ちゃんは食事と一緒にメロンソーダを飲んでいると、さっきの花ちゃんの大学のお友達がやってきて、話に花を咲かせ始めました。

彼女、アキちゃんというそうで、全く人見知りをせず、すぐに溶け込んでいます!花ちゃんと同じ匂いがします(^_^;)

テーブルの横に立って話していたので、僕がズレて彼女に席を空けました(^_^;)キヅキマセンデ

この日は、準指導員を受ける為のレッスンに来ていたそうです(@_@)スゲ

リフトの上から、みんなチェックしていたので、そのレベルの高さは分かっています(^_^)

高イヒ「低速の谷回りやってましたね。」
アキ「やってました!もしかして、有資格者なんですか?」
高イヒ「まあ」

(@_@)(@_@)(@_@)(@_@)

高イヒさん、有資格者なんですかぁ!?(°□°;)

準指導員だそうです(@_@)

二人の会話についていけない花ちゃんと僕は、小さくなっておりましたとさ!

アキちゃんはレッスンに戻り、我々も午後の部、行きましょうか!(・o・)ノ

高イヒさんが順指ということが分かった以上、自分達の滑りがどうだったのか、見てもらいたいのは、人情ですよね?

ちょっとお願いします〜(-^〇^-)

高イヒさん、快く引き受けてくれるどころか、アドバイスまでしてくれますた!(@_@)

もう、完全にレッスンですよ!(@_@)(@_@)

しかも、タダ!σ(^_^;)カンサイジンナモノデ

SITのはじまり、はじまり〜\(^o^)/

何本か滑って、ビデオ撮り〜(*_*)キンチョウスルナァ

クリックすると元のサイズで表示します


僕の滑りは、外向傾復活です。狭山でだいぶ直したはずですが、スピードが出るせいか、またまた外向傾です。外腰が引けて、外足に圧がかかってないから、シェーレンになって・・・って、花ちゃんの滑りと良く似てるじゃないですか!( ̄○ ̄;)

いつの間にうつしたんや・・・いえいえ、もともと似たり寄ったりだったんです。引き離したつもりσ(^_^;)だったんですが、すっかり同じとこにいるみたいです(>_<)グヤジイ

外腰を出すために、高イヒさんの指示はプルークターン。プルークで外足を内足より前に出すようにしてターンをします。

あわせて、身体の重心を内足の上に持って行く意識を作ります。

クリックすると元のサイズで表示します


花ちゃんの滑りは・・・なんて言ってましたっけ?自分のことで精一杯で、人が受けたアドバイスまで覚えてません!(^_^;)

あまり多くは語りませんが、こういう基礎的なバリエーションの練習は、花ちゃんは完璧にこなします。尚且つ、このジミ練をこの後の日程でひたすら繰り返す根気と根性を持ち合わせています(^O^)スバラスィ〜

でも、普通にパラレルをやると、どっか行っちゃうんですね〜(^_^;)アラ

加えて言うと、プルークターンだって言ってるのに覚えてくれず、最後までパステルターンで通していた花ちゃんは、人間がデカいね(^_^;)ソンケイシテイマス

クリックすると元のサイズで表示します


トリは高イヒさんの模範演技!

至って素晴らしいと思うんですが、ご本人には、お気に召さないようで、しきりにあそこが悪い、ここが悪い、とつぶやいてました(*_*)?

中斜面は、リフト待ちが酷くて敬遠してたんですが、少し減ってきたので、あっちへ行きましょう!

まずは、高い所へ来たら、記念撮影ですよね〜♪

近くの人にシャッターをお願いして・・・え?逆光?あ、でも、浅間山をバックに入れたいから、逆光モードにするので、こっちでお願いします〜(^o^)/

クリックすると元のサイズで表示します


おお〜、三人共なかなか良い表情じゃないですか!(^_^)v

あ、でも、浅間山が映ってない・・・逆光モードで白けてしまったんですね(*_*)

シャッター押してくれたお兄ちゃん、写真に詳しそうだったから、こうなるって分かってたんですね(^_^;)

でも、イイ写真です!ありがとうございました♪

ん?高イヒさん、どうかしましたか?

「これで私もブログにデビューしてしまうんですね・・・」

「ナニ言ってるんですかぁ!当たり前じゃないですか!」

(高イヒさん、遠い目・・・)

その後、花ちゃんにも言われました。

「結構地獄関連の人は、パパさんのブログ見てるよ!全然知らない人に挨拶されたり、こんなだったんだって?って言われたりするから、恥ずかしいんだよぉ(怒」

あ、ごめんなさい(*_*)

僕のブログ、釣り関係の読者はコメントを残してくれるんですが、スキー関連の人は、コメント残さないですね〜。恥ずかしがり屋さんが多いのかな?(^_^;)

さて、かなり斜面が荒れています。大回りは難しいですね。中回り行きましょうか。

1本目。
ちょっとコワかったですね。やっぱり小回りいきましょう(^_^;)

2本目。
まだ高いですね。頭をもうあとコブシ2個分低くして下さい、と、高イヒさんのアドバイス。さっきのプルークターンの要素も入れるようクギを刺されます。

何本か後、僕はハマりました(^_^)v

3シーズン2年前から、拾得しかけていた小回りを彷彿とする、今日一の1本でした(^O^)

高イヒさんにも誉められるし、花ちゃんには「ミラクル」呼ばわりされるし、自分でも気持ち良かったしで、もうタイヘン(≧∇≦)

でも、次に滑ると、もうできないんですね〜。身体が覚えてしまうまで、滑り込まねばo(^-^)o

ということで、1日目のレッスン終了〜(^O^)\(^_^;)レッスン チャウヤロ!

3人で僕の車に乗って移動します。

宿に入る前に、僕の行きつけの(^_^;)スーパーフジへ寄って買い出しです。この日は、妙に車が混んでいて、普段通った事のない裏道を迂回したりしました。アウトレットでバーゲンやってたけど、その影響かな?明日の帰りに、ちょっと覗いてみるのもいいね〜♪

などとしゃべっている間にスーパーフジへ到着。いつも利用していた、フジの隣のエネオスが無くなっているに寂しさを覚えましたが、楽しさの真っ最中なので、やり過ごしました。それぞれが適当にビールやビールやカクテルとつまみやおやつをカゴに入れて、今日のお宿に向かいます。

クリックすると元のサイズで表示します今日のお宿は、民宿「カメムシの木(仮名)」(^_^;)

いえ、本当は別の名前なんですが、なぜかこう呼んであげたい気持ちでいっぱいです(^_^;)オオクハカタリマセンガ

民宿なので、お風呂が共同です。レディファーストで花ちゃんが入って、その間に高イヒさんと、とりあえずのビールで乾杯!

軽井沢に来たら、これでしょう!と言ってオススメしたのが、ヨナヨナエール。なかなかでしょ?

その後、僕もお風呂をいただいた所で晩ご飯タイム。

クリックすると元のサイズで表示します晩ご飯もボリュームたっぷり!おかずだけでも、十分な量があります!(@_@)

さすが高イヒさん、ご飯おかわりですか!(@_@)(@_@)

花ちゃんも?まあ当然か(^_^;)

民宿の食堂でご飯を食べていると、地デジ対応済みの大きなテレビの下に、ポータブルなDVDプレーヤーがあるのを、高イヒさんが目ざとく見つけて、貸してもらうことに♪

実はワタスキのDVDあるんですよ、と高イヒさん。えー!僕も持って来てるんですよー!(^O^)

なんとワタスキのDVDが2枚もあります(^_^;)

食事の後は高イヒさんがお風呂へ行って、僕の部屋に集合して、飲み会のはじまりはじまり〜\(^O^)/

酔いが回る前に、まずは昼間のビデオを見て反省会しましょうか(^_^;)

・・・・・・・・

高イヒさんに真面目に評価していただき、続いて「ワタスキ」ターイム!(^◇^)/

DVDプレーヤーの電源コードが無いというアクシデントもありましたが、高イヒさんの手持ちのコードでまかない、無事鑑賞会のはじまりはじまり〜o(`▽´)o

といっても、ブログであらすじを書いても、詮ないことです。

どういう風に盛り上がったかというと・・・

冒頭で、オフィスの自分の席でタバコを吸ってるなんて、今ではありえないとか、
ドットプリンターの音が懐かしいとか、
5インチのフロッピーディスク使ってるよとか、
新宿から夜行バスでスキーへ行ったよね〜とか、

・・・どうでもいいところをツッコむんです。

更に、
「とりあえず」
「凍ってるね」
・・・

なんていうセリフ遊び。

何度も観ている高イヒさんと僕は盛り上がりましたが、花ちゃんは、ちゃんと観るのは初めてだし、歳離れてるから知らないこと多いしで、一人置いてきぼり状態でした(^。^;)ゴメン

にしても、高イヒさんのワタスキへのこだわりはスゴかった(@_@)

5人がよく集まっていた店を知っていました。宮崎在住なのに、東京の店なのに(@_@)

年越しパーティーの時に、原田知世の隣に座った人がクラッカーを渡していく時に、本当は全部渡したかったのに、原田知世は一本しか受け取らなかったシーンが、芸が細かくて良かったとか、

田山さんの部下の「この」お兄ちゃんが真面目でいいんですよ、ほら、ここでも真面目に仕事してるでしょう?とか、

むちゃくちゃ細かいところまで観ています(@_@)(@_@)(@_@)

僕はまだせいぜいワタスキフリーク程度ですが、高イヒさんは、まさにワタスキマスターと呼ぶに相応しいと思います!もしくはワタスキ大将、ワタスキ先生、ワタスキ覇王、ワタスキ大魔王・・・o(`▽´)o

盛り上がりに盛り上がったワタスキタイムが終わり、高イヒさんの手持ちのDVDを観ましょう!

高イヒさん、ワタスキの他にスキーグラフィックやスキージャーナルの付録DVDを持ってきてました(@_@)

デモの滑りや、級別テストのレッスンを観ました。普段裸眼で通してる花ちゃんも、メガネをかけてお勉強です。実は僕はメガネフェチなので、花ちゃんの赤ブチのメガネに萌えてしまいました(-^〇^-)

目が悪いなら、せめてスキーの時だけでもメガネかければいいのに。だから、スキーが上達しないんじゃないのかな?だって、先生の滑り、見えてないんだもん(^_^;)

後回しになりましたが、この日のお酒。

雰囲気を壊したくなかったので写真までは撮りませんでしたから、記録だけ。

ビールは、モルツ、ヨナヨナエール、軽井沢高原ビール。

高イヒさん持参は、カボスリキュール。香りが良くて、なかなか美味しかったです。アルコール度数が高くて、結構効きました(*_*)

僕の持参は、獺祭(だっさい)の活性原酒のシャンパンボトル。みんなでパアーッといこうと思って、発泡性のある日本酒にしたんですが、ついついハンカチをかぶせて静かに開けてしまいました。

・・・盛り上がりに欠けてしまった(ρ_;)

このお酒は、今までに何度か飲んだことがあり、安心して他人様にオススメできます。フルーティーで、飲みやすいお酒です。ちゃんとした日本酒らしい日本酒ですが、一般的な日本酒しか飲んだことが無い人には、新鮮だと思います(^_^)v

それでは、翌朝の出発の打ち合わせをして、おやすみなさい(-.-)zzZ

*******************************************************

おはようございます!

軽井沢足馴らしツアー二日目です♪

まずは朝ご飯ですよね♪

あ、写真はありません。でも、晩ご飯同様、ボリュームタップリでした(^_^;)

僕は朝からおかわり〜♪(^ρ^)/

あり?二人は食べないの?

晩ご飯より、朝ご飯をしっかり食べた方が、身体にええよ〜♪金銀銅で、朝しっかり、昼普通、夜少な目にしなさいと、ヨメさんにしつけられましたσ(^_^;)

さて、今日は帰りの渋滞を見越して花ちゃんと僕は4時間券で早めに切り上げる予定。

最初の2〜3本は、各自昨日の練習を思い出して、それぞれ足馴らし。

今日は、はぐれると会えないまま終わっちゃいそうだから、なるべく一緒に滑りましょうか。

高イヒさん曰わく
「今日は、フリーで滑りますか?それとも昨日みたいに余計な事を言いましょうか?」

「余計な事」というのは、高イヒさんならではの照れ隠しも含めた遠まわしな表現で、アドバイスの事。

花ちゃんも僕も、二つ返事で

「レッスンお願いします!」

クリックすると元のサイズで表示します


花ちゃんは、昨日の地味練に磨きをかけ、普通の大回りに応用していました。いつも通り、バリエーションは完璧なのに、普通の大回りをすると、どっかイっちゃう病に苦しんでいます(^_^;)

小回りの得意な花ちゃんなので、小回りではストックの突き方を言われていた程度でした。滑る順番が僕が後になることが多かったので、花ちゃんへのアドバイスはあまり聞けなかったのですが(*_*)

僕は、まだ身体が開いてる点(^_^;)

更に、身体が被ってるので、胸をはるように言われました。胸をはった途端、後傾がぶり返し、苦労しました(*_*)

胸をはったら、はったようにバランスを変えれば良いんでしょうが、そんなにすぐ変えられないのがクヤシいところなのです(>_<)

午前中なんて、あっという間。特に楽しい時間は、過ぎるのが早いものです。

お世話になった高イヒさんにお礼を言って、更に再会を誓って、軽井沢を後にしました(ToT)/

帰りにアウトレットモールの前を通ったら、ものすごい人!どう見てもレジの列が柱2スパンだから18m以上あります。店から駐車場の列もハンパなく渋滞してて、あのレジの列じゃ、今日中に買えないんじゃない?この人達(^_^;)

帰りにちょっと覗いてみようなんて、甘かったですね。渋滞を迂回して、とっとと帰りましょ♪

クリックすると元のサイズで表示します


横河SAでおぎのやの釜めしを買って、汽車の座席で頂いてゆっくり帰りました。

あー、楽しかった♪高イヒさん、花ちゃん、またね〜(^^)/

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ