2013/2/2  23:44

地獄の特訓 2013年第5期 スキーの鉄人  地獄の特訓

2013年1月28日〜2月2日

1月前半はジュニアのレッスンで明け暮れました。やっと終わったーって感じ。うん、面白かったです。

1月後半からは週末だけのレッスンになり、少し時間ができました。でも、今月は自分の本業、全くやってないので、とりあえずそっち優先で、時々地獄にも顔を出すことになりました。いえ、教えるんじゃないですよ。

でもでも、その前に、前泊で来る仲間と飲みに行く事になりました。今回はお父さんと一緒に地獄へ参加されるそうです。

去年のブログの中ではY藤さんと書いていた方ですが、今年からヨリリンになりました。なので、そのお父さんはヨリパパと書かせていただきます(^^)

小樽駅で集合し、お店までてくてく歩きます。駅から少し離れてるので、ヨリパパのペースにあわせてのんびりと・・・いえ、かくしゃくとしてスタスタ歩いてます(@_@)

クリックすると元のサイズで表示します


目指す先はいつもの「たかの」です♪いつもの怪しい階段を上がって、「たかの」ワールドへ♪♪

今日は3人なので、いつもの冷ケース前の席じゃなく、反対側の4人掛けのテーブルに着きました。オヤジのカウンター前は先客が居たから、手前側。

この店独特のシステムを説明して、それぞれ1杯目〜♪

クリックすると元のサイズで表示します僕は「尾瀬の雪どけ 愛山大吟醸」!





クリックすると元のサイズで表示します続いて「雪の茅舎 純米吟醸特別生酒」

ヨリリンとヨリパパの話が楽しくて、あまり味を覚えていません(^^ゞ

印象的だったのは、ヨリパパが「たかの」にある浮世絵大全集みたいな絵の本に興味を持って、熱心に観ていたことですね。以前からある事は知ってましたが、開いて観てるひとなんかいないし、なんであるんやろ?お付き合いで買っただけかな?とか思ってました。

役に立って良かったですね〜♪

この日は夕食がメインだったので、お酒は軽めに2杯で終了して「たかの」をあとにしました。

とはいえ、飲み屋以外のお店を全く知らないので、どうしよう?しかも、商店街は営業終了がほとんどです。早いですね。

ヨリリンが行きつけ?の中華料理屋さんに行くことになりました。

クリックすると元のサイズで表示します


「桂苑」さんです。小樽あんかけ焼きそばののぼりがはためいています。

クリックすると元のサイズで表示します


なので、僕は小樽あんかけ焼きそば!実は、小樽ではお初です。練り辛子が嬉しい関西人です。

はてさて、ヨリリンと久々に会えたので、積もる話もありましたし、ヨリパパの面白い話も聞いて、楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいました。

実はヨリパパ、御年82歳の現役スキーヤーで、たまに一人でジムニーを駆ってスキーをしに行くツワモノです。

昭和30年代には既に1級を取得していたらしいですし、ヨリリンが生まれた日もスキーへ行っていて、当時は携帯なんか無いから連絡が取れず、帰ってみたら生まれてたという逸話。

後日談ですが、毎朝腕立て伏せをしているそうで、地獄の特訓の期間中も欠かさなかったとか。

あんな風に歳を取りたいものですねぇ(^^)

ヨリリンは、あのお父さんの血を引いているのか(@_@)

余談ですが、桂苑を出て僕はJRで手稲へ帰る予定でしたが、駅へ行ってみると、動物侵入で止まってました。たまたま宮の沢行のJRバスがあったので飛び乗って帰りました。こんなバスがあるの、初めて知りました。うちのすぐ近くのバス停を通るから、助かりました。

さて、地獄の特訓 第5期。

レッスンの後について滑りました。生徒さんが滑った後に、僕の他に教師が何人かが滑ります。

良い見本となっていたのか、悪い見本となっていたのか、ただ笑いものにされていただけなのか、定かではありません(^_^;)

たまには僕がカメラマンになって、す〜さんはじめ皆の滑りを撮影したりもしました。そういう時に限って、ヨリリンは派手にコケてくれるので、一部始終を収めてしまいました。

その滑りは、コケたところ以外も含めてヨリリンが編集し、後日関係者へ送られました。山麓館の食堂に置いてあるので、見たい方は山麓館へお泊り下さい(^^)

5期は打ち上げにも参加し、2次会のチャーハン&餃子&ビールも参加して、楽しく過ごしました。

クリックすると元のサイズで表示します


す〜さんとヨリパパのツーショット♪


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ