2014/3/6  14:00

北海道で2回目のワカサギ釣り!  ワカサギ

2014年3月6日(木)10:00〜14:00 鮭工場裏

この間いい思いをしたし、まだ腰が全快してないので、またまたワカサギ釣りに行ってやろうと思ってました。

ところが、この日は下り坂で、午後から荒れてくる予報。午前中限定で行ってみましょう!

クリックすると元のサイズで表示します


え!?(@_@;)

テント少なっ!

大丈夫かな?でも、釣りしてる人はいるから、とりあえずやってみよう・・・

クリックすると元のサイズで表示します
今度は先の尖ったペグと、金槌も用意していたので、テントが使えました。この日は寒かったから、テント使えて良かった(^_^;)

テントの裾に雪を被せて押さえると思いますが、北海道のテントって、外側に広げて外側に雪を盛るんですね。群馬で買ったテントは内側にあって、内側に雪を盛って押さえます。地域によって、こんな所も違うんですね。

クリックすると元のサイズで表示します
テントの準備中に、ハマってしまいました。太ももまでズッポリ\(◎o◎)/!

こんな大きな穴を開けてる人も居るんですね。ちゃんと埋めてないから、薄氷が張った上に雪が積もっていて、全然見て分かりません。小さな子供なら、スポッと落っこちてしまいます。危険なので、こんな大きな穴を開けるのは止めて欲しいと思います。開けたら、必ず埋める。盛り上げるぐらい埋めて、ここに穴があるよ、と分かるようにして欲しいと思います。

この日は午後からどころか、天気が朝から悪くなり、テントがあって本当に助かりました。それでもワカサギは適度に釣れてくれました。前回ほどコンスタントという訳ではありませんが、基本的に底付近ばかりで途切れない程度にアタリがあり、群れが来た時にパタパタっと釣って、間はポツポツといった感じでした。

クリックすると元のサイズで表示します
ワカサギ釣りで、初めてカレイを釣りました。カワガレイ?もちろんリリース(^^)



クリックすると元のサイズで表示します
鮭工場名物のおむすびでお昼ご飯を頂いて、トイレを借りたり、暖を取ったり(^^)オセワニナリマス



クリックすると元のサイズで表示します


結局昼過ぎまで頑張って、63匹。終わってみれば、天気が悪くても自己最高記録更新でした(^^)♪

しかも、良いサイズも混じってます♪

クリックすると元のサイズで表示します


その良いサイズのは、フライにしました。タルタルソースたっぷりつけて、ビールと(^o^)丿


クリックすると元のサイズで表示します


その他は唐揚げに。これもビールですなー(^o^)丿


0

2014/3/2  12:00

北海道での初ワカサギ釣り!  ワカサギ

このブログを昔から読んでくださってる方はご存知ですが、僕は昔からワカサギ釣りをやってました。

http://green.ap.teacup.com/tarochan/102.html

↑この回に過去の実績をまとめて書いてます。

2000年赤城 ボ
2001年赤城 ボ
2002年赤城 パパ゚0 たろう1
2003年赤城 ボ
2004年榛名 パパ25 たろう20
2005年榛名 ボ
2006年赤城 パパ6 榛名 パパ1
2007年行かず
2008年松原 パパ20 榛名 パパ52

更に翌2009年にも松原湖へ行って1匹だけ釣って、その後ワカサギ釣りには行ってません。

関東から行くワカサギ釣り、しかも穴釣りオンリーだと、行く場所が限られるし、期間も短い上にスキーシーズンと被るので、なかなか行けませんでした。1シーズンの間に釣り可能な厚さの氷があるのが2〜3週間ぐらい。その間に行けるのは、せいぜい1回、よく行けて2回。結氷しなかった年もあります。

なおかつ、釣りそのものが修行のようなものでした。釣れなくて当たり前、釣れても3〜4cmと極小サイズで、寒さも半端なく寒かった。札幌よりよっぽど寒かったですよ、ホント!(^_^;)

北海道へ移住したら、ワカサギ釣りもやるつもりで、カタツムリテントやドリルもフルセットで持ってきてました。でも、スキーシーズン中は忙しくてワカサギ釣りなんかやってるヒマが無くて、2シーズン過ぎてしまいました(T_T)

釣りクラブのメンバーの間でもワカサギ釣りをする人が増えてきて、やりたいなと思っていた所へ、2月中旬から咳が止まらなくなってスキーを控えてたんですが、ちょっと腰をいわしてしまい、本格的にスキーを休む事になりました。

じゃ、気になってたワカサギ釣り、行ってみましょう!(^O^)/

たろパパ ‏@taropapa1964 · 3月2日
先週、ちょっと腰をいわせてしまったので、今日はスキーを控えてワカサギ釣りに行ってきました。氷が固くてペグが刺さらず、テント無しでやりましたが、風も無く天気も良かったから、全然大丈夫でした(^^) pic.twitter.com/uRMIaUWPIC

クリックすると元のサイズで表示します



2014年3月2日(日)9:00〜12:00 鮭工場裏

噂に聞くポイント、石狩湾に注ぐ川の鮭工場裏。我家から30分ほどで着くので、朝ものんびり出発しました。着いてみたら、日曜日ですからもちろんテントがいっぱいで、駐車場も外れの遠いところしか空いていませんでした。

川へ下りようとすると、少し段差があります。そりに乗せた荷物ぐらいならなんてことない段差ですが、カタツムリテントを下ろすには、かなりの労力が必要です。ちょと無理かな?

群馬県や長野県で釣ってた頃は、ちゃんと雪でスロープ作ってくれてましたけど、あれは入漁料取って、テントの貸出もやってましたからね。当然と言えば、当然です。

テントの間を縫ってしばらく歩き、少し空いたスペースを見つけて、場所を決めました。テント群より少し岸寄りを選びました。釣り島の情報で浅瀬が良いって書いてましたからねー(^^)

カタツムリテントはあまり北海道では一般的ではないと思って、最初からワカサギテントを持ってきていました。群馬県で買った一人用のワカサギテント、ついに今まで使った事がありませんでしたが、やっと使う時が来ました。買ってから10年ぐらい?(^_^;)

さて、組み立てです。まずはテントの1ヶ所をペグで固定してやると風が吹いても大丈夫♪ところが、ペグが刺さりません(@_@;)

北海道の氷って、特別固いの!?とにかく全く歯が立ちません。しまいにはペグが曲がってしまいました(T_T)

周りを見渡すと、テント無しでやっている人もいますし、今日はイイ天気で風も無くて温かいから、テント無しでやりますか!

という事で、タックルをセットして、穴を開けて、スタート!

クリックすると元のサイズで表示します


1投目、底を取って、少し上げて止めると、すぐにアタリ!すかさず大きく合わせて1匹目ゲットです!

結構小さいですね。北海道のワカサギはもっと大きいのかと思っていました。このサイズだと、アタリも小さいし、アワセもキッチリ入れていかないと、数釣るのは難しいでしょうね。

竿は扁平グラス、リールは棚ハンター、ラインはワカサギ用ナイロン10年物(古)、仕掛けは1号、ブドウ虫をヨセエに付けて、エサは紅ラビットです。昨今流行の電動リールを導入したいものです。リュウさんの手作りリールも作ってみたいと思います。

クリックすると元のサイズで表示します針外しも買ってみましたが、あまり使い勝手が良くありません。実際に上手い人の使い方を見てみないと分かりませんね(^_^;)



クリックすると元のサイズで表示します


たろパパ ‏@taropapa1964 · 3月2日
午前中3時間で59匹。時速20匹弱。群馬に通ってた頃は1日頑張って30匹行くか行かないかだったのに、この気楽さはスゴい。周りは子供連れやカップルで騒いでても釣れる、まるでレジャー。ワカサギ釣りは修行だと思ってたのがウソのよう(*_*) pic.twitter.com/8B2xhlFQjq


クリックすると元のサイズで表示します


たろパパ ‏@taropapa1964 · 3月2日
というわけで、ワカサギの天ぷらで、今日もお酒をいただきます(^^)♪ pic.twitter.com/KZg9Ohk2MZ

クリックすると元のサイズで表示します


ついでにワカサギ天丼♪

山椒が合います(^o^)ウマー


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ