2012/9/24  5:30

浜益川釣獲調査B日程第1週 2日目  釣れない記

2012年9月24日(月) 5:30〜14:00 浜益川

週末を避けて、週明けにまた行ってきました。

週末に釣り人がたくさん繰り出して、スレてしまって月曜日は食いが落ちます。

それを知ってか、今日は釣り人が少なく、5時過ぎに到着しても、大人気のはずの河口に余裕で入れます。

それでも右側のより下流付近は一杯で、少し上流しか入れません。前回良く釣っていたおじさんがいたポイントなので、願ったり叶ったり♪

でも、そんなに簡単に釣れません(泣

救いなのは、他の人も釣れないこと。

全く釣れない訳じゃないですよ。中には釣れる人がいます。

僕がたまたま入ったポイントの右隣のグループ。というか、二人連れ。の中の一人だけ。

その人はポツリ、ポツリと連発し、既定の5匹でさっさと撤収。相方さんは釣れないと言いながら、しっかり1匹ゲット。その隣の僕は・・・

と言っている間に僕にもアタリが。

アワセもバッチリ!追いアワセをしっかり入れて、後ずさりしながら寄せてきます。もう、鮭の背中も見えて、身体半分ぐらい出て、ゲット完了!

っていう瞬間にフックアウト(悲

あり?デジャブ×3?

またかい!

さすがに、釣り方じゃなくて、仕掛けに問題があるのでは?と思い始めました。

簡単にすっぽ抜けるのは、フックが小さいから?

実は、フックが小さい方が良く釣れるというウワサを聞きつけて、小さなカラフトマス用のフックにしていたのです。

フックだけを交換すればいいのですが、タコベイトとセットのタコベーしか持っていないので、タコベーごと交換しました。タコベーは通常2本針ですが、浜益川釣獲調査の規定ではシングルフックしか認められないので、せっかくのタコベーの針を1本切り捨てます。1本針の商品なんて無いから、2本までは認めてくれてもいいのにと思います。

さて、大きなフックのタコベーは、もちろんタコベイトも大きい訳で、こんな厳しい時には、大きなタコベイトではアタリがありません。しばらくやってもアタリもなんも無いので、タコベーのタコベイトを剥がして小さなタコベイトに取り替えました。

本当にもったいない・・・

でも、アタリはありました!

アワセもバッチリ!追いアワセをしっかり入れて、後ずさりしながら寄せてきます。もう、鮭の背中も見えて、身体半分ぐらい出て、ゲット完了!

っていう瞬間にフックアウト(悲

あり?デジャブ×4?

・・・・・自分でも呆れて、声が出ません。

隣のおじさんが心配して近付いてきました。

「どんな仕掛け使ってるの?あー、こんな針じゃダメだ。もっと、こう、出っ張ったのじゃないと。俺も昨日のんなやつ使ってたけど、今日は変えたから釣れるようになった。」

えーっ!?そんな針、売ってるのは確かに見た事ありますが、持ってませんよー!

しかたなく、続行。

はい、もうお分かりですね。

デジャブ×5、いっちゃいました(大泣

アタリはあって、掛けて寄せる事もできるのに、獲る事ができない。どうしたらいいか分からない状態で、タイムアップ。この日は、リハビリの予約が入っていたので、昼過ぎに撤収しました。

リハビリの後、家に帰らずその足で釣具屋さんへ行って、新しい針を買いました(キラーン

※石狩観光協会発表の今日の状況
 釣り人: 53人
 釣獲数:50匹
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ