2012/9/26  7:00

浜益川釣獲調査B日程第1週 3日目(原因判明)  釣行記

2012年9月26日(水) 7:00〜14:00 浜益川

石狩観光協会の前日の情報を見てみると、更に悪化しています。

 釣り人: 37人
 釣獲数:46匹

この数字をどう読むか。確かに昨日は雨が降ってましたから、人が少ないのはそのせいもあります。

釣り人の数を鮭が上回るなんて、今年はまだ1日しか無く、これで2日目。

上向いてる?

過度な期待はいけません。絶対数は確実に下がってきてますから。

新しい針も買ったし、準備はバッチリ!

でも、今日は現地着7時。あまり気合い入ってませんね(照

到着してみると、やっぱり人は少な目です。

7時に着いても、河口に入れます。とはいえ、橋の手前の左端の方です。右岸からしか釣りができないので、河口に近いのは右側。

今日の仕掛けは、初めてタコベー以外のもの。針を単品で買って、ハリスを結んでタコベイトをかぶせただけ。こんなので、ほんとに釣れるのかな?

疑ってると、魚にも伝わるのか、全くアタリがありません。周りでもありませんけどね。

タコベーは中にスイベルが仕込んであって、ちょっと重さがあります。という事は、沈んでるはずです。今の僕の仕掛けは、針だけですから、ふわふわ漂ってるだけです。

ガン玉をチモトに打ってみました。

流してみると、いい感じです。

が。

アタリは依然ありません。

昼前頃になって、どんどん人が減り始めました。雨が降り始めたら、更に人が減って、ガラガラになってしまいました。

場所移動です。1日目に入った真ん中辺りに入れました。

手持ちの仕掛けを漁ると、タコベーで針の形が違うものを見つけました。せっかく新しく買った針ですが、タコベーに変更。もちろん針は1本カット(やっぱりもったいない!)。

しばらくすると、本日初めてのアタリが!

アワセもバッチリ!追いアワセをしっかり入れて、後ずさりしながら寄せてきます。もう、鮭の背中も見えて、身体半分ぐらい出て、ゲット完了!

っていう瞬間にフックアウト(悲

あり?デジャブ×6?

「うそやろ?」

思わず声が出てしまいました。

呆然としつつ、続けていると、またアタリ。

そして、デジャブ×7!?

もう、どうしていいやら。

途方に暮れて、川からあがって考え込んでしまいました。

・・・・・・・

うーん、まさかとは思うけど、竿を変えてみようか?

飛距離を出したくて、12ftのルアーロッドを使っていたんですが、アクションはMLぐらいで鮭釣りとしては柔らかい方です。でも、昔もこの竿で鮭を釣った事あるんですがねー。

変えたのは、9.6ftのXH。去年はオホーツク海の港で大活躍したんですが、あそこは目の前で釣るウキフカセ。今度はキャストが必要な川です。もう少し長さが欲しいなぁ。

さて、始めてみると、早速アタリがあって、

アワセもバッチリ!追いアワセをしっかり入れて、後ずさりしながら寄せてきます。もう、鮭の背中も見えて、身体半分ぐらい出て、ゲット完了!

更にずり上げて、完全にゲット〜ぉ!

クリックすると元のサイズで表示します


男らしい男の子!後検71cm、3.3kgでした。

お隣さんに声を掛けられました。

「おー、三度目の正直!」
「はいっ!」

バットでしばいて、スカリに入れて繋いでおきます。

やっぱり竿だったんですねー。口が堅いから、しっかり掛けないといけないっていう事でしょうか。

時計を見ると、12時過ぎでした。でも、お昼ご飯なんて食べてられません。釣りを続けましょう。

途中、1度アタリがありましたが、アワセ損ねました。

13時半ごろ、やっとアタリがあり、2匹目ゲット!

クリックすると元のサイズで表示します


可愛らしい女の子!オカマかどうか確かめるまでもなく、イクラがポロポロとこぼれてきます。本当にこぼれてくるんですね〜。初めて目の当たりにしました。後検66cm、3.0kgでした。


2匹も釣っちゃいましたよ。冷蔵庫一杯なんで、もう止めようかと思いましたが、そこは釣り人の悲しい性。釣れてる時は止めれません〜♪

なんて言って釣り再開。しかし、14時頃 早々にアタリがあって、3匹目ゲット〜!

クリックすると元のサイズで表示します


また女の子っぽいです。ちょっと自信が無いので、失礼して○○から指を入れてグリグリしてイクラがある事を確認。確かに女の子でございました(嬉

後検70cm、3.1kgでした。

さすがにこれ以上は冷蔵庫に入らないから、これで終了です。1日5匹までっていう規定があるんですが、そんなに持って帰れません。去年5匹持って帰って苦労しましたからね〜。

クリックすると元のサイズで表示します


事務所で検量してもらって、記念撮影。

事務所のおじさんも、今日は良くなってきたって言ってました。翌日は休止日で釣りができず、翌々日からA日程が始まります。たぶん良くなるんでしょうね。

hamamasugawa.pdf

↑ちなみに、これは後日保管した状況です。やっぱり、A日程は爆発しましたね。B日程の2週目まで維持してくれればいいんですが。人も増えるから、釣るの大変やろなー。

話を戻します。

クリックすると元のサイズで表示します検量の後、振り返って河口方面をパチリ。

こんなガラガラの河口、見たことがありません。この写真の真ん中で釣ってる人の場所でやってました。僕が帰る時に譲ったので。

まだ早いし、今日はリハビリもありませんから、温泉に寄って帰りましょう。釣獲調査を申し込むと割引券がついてくるんです。今年は3枚ついてきました。

クリックすると元のサイズで表示しますすぐ近くの浜益温泉です。たっぷり浸かって、露天風呂も堪能して、スッキリ!




クリックすると元のサイズで表示します風呂上りの牛乳!右手はまだ腰に当てられないので、左手を腰に当てて右手で飲みました。

できればフルーツ牛乳とコーヒー牛乳も置いてください!

帰って鮭を捌きました。気になるのは、やっぱりイクラですよ。

クリックすると元のサイズで表示します釣ってすぐポロポロこぼれてた2匹目の女の子。

腹を割いたら、筋子じゃなくてイクラが溢れてきました。ニュースで良く見るアレです。

男の子もいるから、受精させそうになってしまいました(嘘

クリックすると元のサイズで表示します


もう1匹の女の子は筋子だったので、イクラにして一緒のタッパーへ。2匹目の子で480g、3匹目の子で520g、計1kgちょうどありました。

筋子のバラシ方知ってる?と、北海道の人に訊かれますが、関東にいた頃から筋子で買ってイクラにして醤油漬けにしてましたから、全然大丈夫です。

さて、去年もそうですが、鮭は料理が多彩なので、別建てにします。シーズン終わってからになるかもしれませんけど。


0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ