2007/6/2  17:48

回顧  釣行記

ずっと昔、と言ってもいいんではないでしょうか。
初めてネットで検索して、掲示板に書き込んで、メールのやり取りをして釣りに行って釣ったモノ。

それが、イカでした。小さな小さなムギイカでしたけど、イカが岸から釣れるなんて、想像も出来なかった頃でした。楽しかったですねえ(^^)

今回、あの頃と良く似た釣りができました。偶然がモノを言っただけですが(^_^;)

場所は、ナイショです。駿河湾ですが、いつも行っているところではありません。どこやったかな?(^_^;)

2007年6月1日(金)19:00〜24:00 駿河湾堤防
何故か、金曜日です。駿河湾の近くまで外出の仕事が入ったので、車で出動、そのまま仕事帰り釣行です。いつもの仕事帰り釣行と違うのは、服を着替えられるところですかねぇ。スーツ&革靴のままではありません。ご安心を、若(のつもり)女将さん!(^_^;)

仕事を早々に終え、余裕でマイムスさんに寄り、コマセとイカ情報を得る。なかなか帰らない先客が居て、お兄さんを捕まえているから、お話ができませんでした(*_*)ニンキモノハ ツライネェ

その後、駆けつけたFさんを沼津駅へ迎えに行き、堤防へ行きました。そこそこの混み具合。真夏のそれを考えれば、「へ」でもありません(^_^;)

適当に空いたところへ釣り座を構え、いざ、第1投!
エサ巻きテーラーに、マイムスササミをくくりつけたものです。タナは竿1本!

しばらく、ルワーばかりやっていたので、忘れてましたが、まったりとしたウキ釣りも、雰囲気があって、良いですねぇ(^^)

でも、アタリはありません(T_T)

周りの誰も釣れていないので、群れが来てないんですよ〜などと自分を慰めて釣りをしています(T_T)

1時間も過ぎたでしょうか。ふっとウキが消えました。

!!

軽く竿を立てると、グイグイというイカ独特の手応え!少々引きが弱いので、軽ーく抜き揚げ。

クリックすると元のサイズで表示しますテーラーと大きさがあまり変わりません(^_^;)
しばらくお土産のある釣りをしていないので、ごめんなさいして、キープです(^_^;;)

またしばらくアタリの無い時間が過ぎ、試しにタナを竿2本ぐらいの深めにしてみたら・・・

1投目に即アタリ!(^^)
今度は、さっきよりはちょいと良い引きです。今度は、余裕でキープ(^^)v

2投目、ウキがモゾモゾしてます。でも、沈みません。・・・むむむむ、我慢できない〜(^o^)/イテマエ〜

スカッ・・・・・(T_T)

難しいですねぇ(*_*)

3投目、ありっ、ウキが寝ちゃった!これは、アタリだ!

クリックすると元のサイズで表示しますおや、ムギイカです。相変わらず獰猛そうです(^_^;)
昔、三崎で釣ってた頃に、食い上げもあったことを思い出しました。

同行のFさんは、黙々とエギを投げ続けていましたが、コツを掴んだらしく、立て続けに釣り始めました。そこで、僕もエギに変更!だって、エサで釣るより、楽しいじゃないですか!もう、ボ・・じゃない事は確定してるし(^_^;)

でも、エサ釣りも捨てがたく、一応エサ釣り仕掛けを投げておいて、エギを投げます。二兎を追うもの、一兎をも得ず、ですな!

ちーがーうー(ToT)

で、結局は、エサ釣りに頻繁にアタリがあるので、なかなかエギに集中できず、諦めました(*_*)

クリックすると元のサイズで表示しますそんなこんなで、やっとこさエギでの釣果です。このエギ、3.5寸だったら、立派なサイズなのにねぇ(^_^;)



クリックすると元のサイズで表示します

終わってみると、ジンドウイカ8杯、ムギイカ2杯、都合で10杯でした。ツ抜けはツ抜けですが、混合ですね(^_^;;)

クリックすると元のサイズで表示します

まずは、イカサシでしょう♪新鮮なうちに、って言っても、駿河湾から関所を越えて運んでますから、ちょっと鮮度は落ちますが、それでも、身が立ってますでしょ♪

甘〜くて美味しかったですぅ(^^)

いつも通りゲソは湯引きにしました。それはそれで美味しかったんですが、生でも良かったです。写真はありませんが、そのままガブリといってしまうと、そのサイズもあいまって、柔らかくて、でも、歯応えもあって、美味しかったです。握り寿司の「生ゲソ」ですな。今回は、お寿司が出来なかったのですが、次回はやってみたいと思います(^.^)アルノカ?

クリックすると元のサイズで表示します久し振りにイカメシを作りました。昔は、スルメイカの安い時にたくさん買って、まとめて作っていましたが、とんとご無沙汰しておりました。圧力鍋でやると、簡単に出来るんだから、時々やらなくちゃ(^.^)

クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと、可愛らしいサイズですが、味は立派なイカメシで、小さい分、身が柔らかくて美味しかったですよ〜(^o^)/

煮汁を煮詰めて仕上げにかけるんですが、その前に片栗粉でとろみを付けると、良く味が絡んで美味しくいただけます♪

クリックすると元のサイズで表示します

せっかくですから、スルメも作りましょう!捌いた後で思いついたので、胴と足は離れてしまっています。食べる時は切るんですから、気にしません(^_^;)

クリックすると元のサイズで表示します

良い感じですね〜(^^)
完全に乾燥させずに、いわゆる一夜干しにしました。本当は、昼間しか干してないから、一昼干しなんですけどね(^^ゞ

クリックすると元のサイズで表示します

左側がジンドウイカ、右側がムギイカ、真ん中の奥の丸っこいのが、トンビです。

ジンドウイカは、柔らかくて、GOODでした!
ムギイカは、小さすぎたので、一夜干しというよりは、完全にスルメになってました(^_^;)オイシイケド
トンビは、いつも捌いてクチバシを取り除いて生で食べたり、塩辛に入れたりしてましたが、今回、スルメと一緒に干物にしました。で、軽く炙ったんですが、これがまた、ウマい!
小さいから、クチバシもそのままバリバリと食べられるし、旨みがもう、たまりません!(^o^)/サケモッテコーイ!

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ