2007/7/8  23:25

O島 夢の後  釣れない記

たぶんそうなると思いましたが、文字数制限であふれてしまいました。途中でエラーが出ればいいのに、最後まで作業やって、アップして初めて、エラーになって、それまでのデータが吹っ飛びます。またやらなきゃ・・・(*_*)

さて、そんな理由で料理だけ別に立てます。

クリックすると元のサイズで表示します

結局、お持ち帰りは、これだけです。カワハギとブダイが光ってますねぇ。

ん?気がつくと、アナゴは2匹ともクロアナゴに化けてしまいました(@_@;)
大きい方は、絶対マアナゴだと思ったのに〜(*_*)

クリックすると元のサイズで表示します

まずは、カワハギのお造りでしょう♪
肝はあまり大きくありませんでしたが、十分です!肝和えにせず、敢えて別に盛りました。見てくれが悪いですから〜(^_^;)
これは、薄作りにしたカワハギの身で、肝を包んで醤油をつけて食べるんです!

ああ・・・(゜o゜)シアワセ

クリックすると元のサイズで表示しますカワハギのアラは、おすましです。中骨でダシをとり、顔の周りの肉があるところを食べやすい大きさに切って、ダシが出過ぎないうちに鍋から取り出して、仕上げます。食べる直前に、顔の身を戻して汁を温めました。肉の弾力が良いですね(^^)

煮付けも美味しそうですが、1匹だけなので、これでおしまい(T_T)

クリックすると元のサイズで表示しますこれは、「あぶってかもかも」です(^_^;)
釣った時、スズメダイと間違えたので、そのまま焼いて、「あぶってかも」のニセモノにしてしまいました。だから、「あぶってかも」かも?(^_^;)オヤジギャグ

お味は、結構上品な、メジナの塩焼きでした。美味しゅうございました(^^)

クリックすると元のサイズで表示します例のクロアナゴ。小骨が多いので、ハモみたいに骨切りして、煮アナゴにしました。上手くできたから、ご飯に乗っけて、アナゴ丼だぁ!(^o^)/

これが、また、美味しかった♪
このサイズだと、小骨は気にならないですね。身の旨さも、マアナゴに引けは取らないと思いますが、その皮が、圧倒的にクロアナゴの勝ちです!味もさることながら、その皮のボリューム感!とろぷるですよん♪(^^)v

クリックすると元のサイズで表示します

ブダイの煮付けです。
今回の釣行の大収穫!ひとつのカルチャーショックでした。とにかく、美味しい!

メバルの煮付けは、確かに美味しいですが、それ以上です!身がホクホクして、脂も乗ってて、皮もぶ厚くて、非のつけようがない旨さです!

ウロコがかなり大きめで、取るのも簡単だったんですが、背びれの近くにウロコが残ってしまっていました。ガツガツ食べてたので、つい、そのウロコも見境なくパクッ!

(゜o゜)ウマ〜

鯉こくの鯉は、ウロコを取らずに煮込み、ウロコも美味しいものですが、同じ感じのなんとも言えない食感でした。大部分のウロコを剥がして捨ててしまったのを、悔やみました(^_^;)

クリックすると元のサイズで表示します煮付けの骨は、スープで仕上げます。さっきのあぶってかもかもの骨も入れてしまえ!
お、香ばしい香りがついて、これもいけますな(^^)v

クリックすると元のサイズで表示します他にもおかずはたくさんあるので、少し身を残し、コラーゲンの多そうな煮汁も一緒に残しておいて、冷蔵庫で冷やすと、煮凝りの出来上がり。これでお酒を飲むのも、おつなもんですが、ご飯に乗っけてしまいましょう♪

クリックすると元のサイズで表示します

ガツガツガツ、バクバクバク・・・(゜o゜)ウマ〜
他に言葉が見つかりません・・・



0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ