2007/3/3  20:01

春は芦ノ湖  芦ノ湖

やうやう白くなりゆく山ぎは・・・
解禁の後の最初の週末は、芦ノ湖です。ブッコミで放流ニジマスを釣る、のんびりをしに来ます。今迄は、家族揃って来てましたが、今年はたろくんが部活で忙しいので、単独釣行です(T_T)

芦ノ湖のニジマスは年々厳しくなってますが、今年は暖冬で水温が高く、いっそう厳しくなっていました。

朝5時過ぎから夕方5時前まで、約12時間かけて、ニジマス4匹(T_T)
ボの人が多数いましたから、これでも良い方です。

今、海老名SAでこれを書いています。東名と首都高が渋滞で、先に進んでも疲れるだけです。こんな事なら、海経由して、釣りして帰れば良かった(^_^;)


2007年3月2日(土)19:00〜24:00 東京湾

芦ノ湖へ行く前に、足慣らし?で東京湾でメバ調査しました。
なんたって、春の満月の大潮です。水温も高そうだし、バチ抜けを期待して行きました。

いつものところではなく、少し違うところへ行きました。バチ抜けの時には、実績のあるところで、外道のシーバスも良く釣れます。期待をムチャクチャ膨らませて、テクテクテクテクテクテク・・・・・
テクテクテクテクテクテク・・・・
釣れません(T_T)

クリックすると元のサイズで表示します
結局、ここでは7cmぐらいのマイクロメバルが1匹だけ。

新しいファイヤーラインのクリスタルをおろして、バスロッドでやってましたから、アタリはビンビンに伝わってくるんですが、身体が慣れてないので、合わせられないんです。アタリそのものが少なかったですけど。

ココ壱で晩ご飯を食べ、少し違うところへ移動して、再開。
表層、中層ではアタリもありませんでしたが、底を探り始めると、小カサゴが立て続けに2匹。

クリックすると元のサイズで表示します釣れないよりはマシ、と続けていると、少し違うアタリが。釣れて来たのは、18cmぐらいのメバル。底にいたのね〜(^_^;)
もう1匹同じぐらいのメバルを釣って、終了。先は長いので、キープは無しです。

クリックすると元のサイズで表示します

2007年3月3日(土)5:12〜16:00 芦ノ湖

未明に芦ノ湖へ移動して、仮眠を取ります。釣りをしても良い時間が設定されているので、それまでは、お休みですぅzzz

5時前に起きて、準備を済ませ、5:12ちょうどに第1投(^^)v
どうせ、暗いうちは釣れないのが分かってるんですが、待てません(^_^;)

クリックすると元のサイズで表示しますほどなく、薄明るくなってきました。まさに、

「少し明りて、紫だちたる雲の、細くたなびきたる」

の世界です。残念ながら、今朝は富士山は見えませんでした。
今日は、文学ですねぇ。個人的には理系なんですけど(*^_^*)
写真もいまいちですいません(^^ゞ

釣り券を買ったボート屋のおばちゃんに聞いたら、
「今年は水温が高くて、釣れてないよ。ま、頑張ってね!」
と言われました。本当にその通りの展開で、全く誰にもアタリがありません。

毎年会う常連さんが居たのですが、今年は見かけません。それだけ釣れないと言うことでしょうか・・・
それでも、6時半頃にアタリが出始め、とりあえず1匹釣りました。

クリックすると元のサイズで表示しますムチャクチャ小さなアタリで、以前は向うアワセで簡単に釣れましたが、最近は小さなアタリを見逃さず、聞いてからしっかりアワセないと、釣れません。

すると、右端のおじさんの竿が、なにやら大きく曲がっています!あ、玉網が出た!苦戦してるし。
駆け寄って獲物を見ると、60アップの丸々としたニジマスでした。数は少ないけど、このサイズが出るから、芦ノ湖は魅力的なんですよね〜。ちなみに、解禁直前のルアーフライチャレンジの釣り大会では、70アップも出てます。

気合は入りましたが、そのままお昼になりました(*_*)
ボートも釣れないらしく、だんだん岸に近寄ってきます。近付くのは良いんですが、広ーい芦ノ湖で、岸からブッコミができるのは、わずか10数mの間なのに、わざわざその前にボートでやってきて釣りをする人がいます。しかも、届きそうなぐらい近付いてます。危険だし、釣りにならないので、やめて欲しいです。

クリックすると元のサイズで表示します


真ん中のボートがそうです。顔までは写ってないから、公開しても大丈夫でしょう。岸から10m程の所にアンカーを下ろしました。他のボートは20m以上離れているので、安全です。このボート、後でも出てきます。他にも、毎年近寄りすぎるボートは居ますね。ボート屋も注意して欲しいものです。

さて、ヒマなのでフラフラと周りを偵察に行くと、さっきの右端のおじさんの更に右側に車がもう1台止まってて、ちょうど水中からビクを引き上げている最中でした。その中には、ニジマスが10数匹(@_@)

その車が止まっている所は、障害物が多いし、浅くて釣りできないので、誰も敬遠しているところです。それがなぜか、この日に限って、そこに溜まっていたらしいのです。すぐ届きそうなところにボートが2艘アンカーを打ってフライを投げてましたが、見ているうちに、バンバン釣ってます。
こんな事ってあるんですねぇ。

と、ビクを上げてその人達は車を出して帰ってしまったので、すぐに僕は車を移動し、そこに入りました。まず車を移動し、場所の確保。これで釣ったも同然(^m^)

残してきた竿と竿掛けなんかを運んでいるうちに、僕の車のすぐ横で、僕の竿の50cm横でキャストを始めた人がいました。みんな釣れていませんからねぇ。お互い様なので、話しかけながら、楽しく準備をしていると、その人はスプーンでニジマスヒット!ずるい〜(^o^)/omedetou!

僕は邪魔にならないようにブッコミの竿を角度を変えて投げ、その人の隣でメバルタックルで参加。ニジマス用ルアーなんか、持って来てないんだもん(;_;)
ワンダー45や、夜叉なんかを投げますが、チェイスさえありません。ブッコミのおじさんも磯竿にでっかいスプーンで参加しますが、その後は誰にも来ませんでした。一人欠け、二人欠けていき、最後にそのポイントに残ったのは、僕だけ。

さあ、いよいよブッコミの時間♪ニジマスのライズが頻繁に見えます(^^)v
ボートでやっている人達の邪魔にならないポイントに、2本の竿を正確に打ち込み、準備OK!

え?なに?さっきの近付き過ぎボート、全然入る隙間が無さそうなのに、ボートの間に割って入り、僕の仕掛けを横切って、仕掛けを引きずって行きます。竿をひとあおりしてかわし、行過ぎるのを待っていると、アンカーを下ろし始めました。うそ!(ーー;)

ボートの操作に慣れていないらしく、アンカーの打つ位置がてんでなっていません。風も読めないから、隣のボートにぶつかりそうになる事、10回近く。その間、ニジマスのライズの真ん中を行ったり来たり、時間にして1時間強。ついに、そんな狭い所では出来ないとやっと悟ったのか、去っていきました。

残ったのは、ライズの無くなったポイントのみ。それでも程なく1匹釣れました。
クリックすると元のサイズで表示します

忘れた頃にもう1匹。
すると、そのポイントに居て、荷物をまとめて帰ったはずの車が来て、このポイントは、自分たちが居たのに、ずるい!と顔に書いてある人たちが僕の竿の周りでキャストを始めました。僕は車の中に入ってヌクヌクしてましたから、大胆なことしてます。放っておいて、昼寝をしてたら、いつの間にか居なくなってました。その人達ではないと信じたいのですが、仕掛けはお祭りで岸に引き寄せられ、足元の草に絡み付けられていました。今日は、こんなんばっかりか?(T_T)

気を取り直して、もう2匹釣って、終了しました。12時間掛けて、4匹とは、困ったものです。数年前、くぼどんさんに教えてもらって初めて来た頃は、朝6時スタートして、8時までに制限数一人15匹を釣り終わり、10時過ぎには家に着いてた、何て事もありました。厳しくなりましたね〜。

常連さんとのお話が楽しみで通っていたのもありますが、居なくなっていたし、マナーは悪くなってたし。来年はどうしようかなぁ(*_*)demo tabun iku

クリックすると元のサイズで表示します

3月3日はひなまつり。我家には、女の子はいませんが、「3月うはひなまつりーで酒が飲めるぞー♪」のノリで、ひなまつりをやってます(^_^;)

クリックすると元のサイズで表示します
ひなまつりといえば、ちらし寿司!
春らしく菜の花を散らし、ニジマスの刺身の漬けを散らしました。てこね寿司のようなものです。僕は生まれは岡山出身なので、ちらし寿司というより、バラ寿司の方がしっくりくるんですけどね。

正調バラ寿司は、ママカリとシイタケ(笠丸ごと)とレンコンが乗っかっているもんですが、今日はありません(^^ゞ

クリックすると元のサイズで表示します小さ目のニジマスは、骨酒です。ミスドのピングー丼には、約3合の熱燗を注ぎました(^^)v
もちろん、燗冷ましになる前に、一人で飲み干しましたv(^^)v


クリックすると元のサイズで表示します今年は暖かかったから、初粕汁です。これでおしまいかな?

来週は、スキーキャンプへ行って、真面目に練習するので、釣りの記録はお休みです。と言いつつ、スキーネタ書くかも(^^ゞwakarimasenn


1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ