2007/2/11  17:27

キノウハ ヨカッタ  サバ

クリックすると元のサイズで表示します

サバ爆釣の情報で、行って来ました。

呪文は発動するわ、うねりはひどいわ、帰り道は渋滞するわで、大変でした(*_*)

出発する時も大変でした。電車で行くつもりで用意して、

「さあ、出発だ!」

と、言ったら、雷雨。全くその気配もなかったのに、バラバラと大粒の雨が降り始め、雷も鳴り始めました(*_*)

まだ時間もあるし、ひと風呂浴びてからにしました。お風呂からあがって、玄関から空を見てみると、雨が上がってました。ヨシヨシ、と、すっかり身支度を済ませて、

「じゃ、いってきまーす!」

と、玄関を開けると、慌てたように雷が(*_*)usoyaro〜
遅れて雨も猛烈な勢いで降り始めました。

電車は諦め、すぐに寝て、3時起床して、車で出発した次第です。本当は、3連休で帰りは渋滞するから、電車が良かったんですけど、しかたありません。

詳細は後日アップしますが、とても厳しい状態で、なんとかジグで1匹、バクダンで3匹、計4匹でした。うねりがおもいの外ひどく、危なかったです。僕はウエーダーで行ったから、全然大丈夫でしたが、長靴の人達は、中がずぶ濡れだったんじゃないですか?

クリックすると元のサイズで表示します

ゴマ3、マ1ですね。マサバがムチャクチャ美味しそうですo(^^)o

2007年2月11日(日)6:00〜10:00 磯

と言うことで、出発シーンは↑に書いたので、現地着。
だーれもいません。前日、あれだけ情報流れてたのに、どぼぢて?(川崎のぼる風)
波予報のせいでしょうか?冬だからでしょうか?
ともかく、入りたい所へ、入りたい放題♪

荷物は、大波に備えてかなり後ろの方へまとめて置き、それぞれを絡めて、もし流されても、クーラーの浮力で全部浮くようにして、ジグ類を全てポケットに入れて、いつもの所をキープ(^^)v
あまり着る事の無いウエーダーに、あまり着込まないライフジャケットを着て、携帯とデジカメも首からぶら下げて、完全防備o(^^)o

真っ暗な中、6時スタート。東の空が、白々しつつあります。

と、

15分ほどでジグにアタリが!

ブルブルブル・・・

お!来たけど、えらいアタリが小さいな。引きも弱いし。
もしや、釣ったことの無いサワラか?はたまた尺アジか?
期待が異常に膨らんでしまい、サバのつもりは全くなくなり、ウキウキしながら、

「アジは口が切れやすいから、そおーっと。」

なんて独り言をつぶやきながら、そろそろと巻き上げ、抜いてみると・・・

クリックすると元のサイズで表示します
サバやんか(*_*)
しかも、細っ!

この段階では、この日は渋いかどうかなんか分からなくて、前日の爆釣情報だけが頭の中にありましたから、余裕をぶっこいて、写真をデジカメで撮り、携帯でも撮り、首を折ってからゆっくりバケツで水を汲んで、放り込んでおきました。

この余裕が正解だったのか、間違いだったのか。

その後ジグでは、まっ たくアタリもなにもありませんでした(ToT)

7時ごろから来始めたバクダンオジサン達も釣れておらず、キノウハヨカッタという呪文を繰り返すばかり(T_T)

8時ぐらいになって、やっとバクダンで釣れ始めました。と言っても、ポツ・・・リ、ポ・・・ツ・・・リ程度ですが。悩みましたが、ここでジグを諦め、ゆっくりバクダンの準備をして、ローテーションに混ざりました。

第1投目。ウキが馴染んだかな・・・と思った途端、スポッ!

朝方釣れたのと同じぐらいの細いサバでした。
でも、7時からやってて、全く釣ってないオジサンも多数居たので、申し訳なかったデス(^^ゞ

それから、しばらく釣れず、8時半頃、みんなより少し手前に投げて見ると、

スポッ!

お、今度はちょっと引きが強い♪
上げてみると、見るからに平たいマサバ!(^^)v
すぐに同じところへ投げると、

スポッ!

すいませんねぇ、みなさん♪
いつも居るアパッチ野球軍に出てくるおじいさんみたいな常連さんも、

「どんなサビキ使ってんだお?」

と、覗きに来て、最近流行りのピンクサビキではなく、定番の
白サビキ+チモト夜光を見て、ビックリしてくれたのが、
嬉しかった(^_^;)
幻の、「もりげんトップ」健在です♪

更に次の投入でもサバゲット!
ここへ来て3連荘です(^o^)/ヤッター

ところが、9時過ぎると、うねりもひどくなり、かなり後ろに置いておいた荷物の近くまで波が来てましたので、更に後ろへ避難。&首折りだけで突っ込んでおいたサバを捌きました。
その間に入れ食いは終了したようです。10時までダラダラしてましたが、弁天丸が来たので、荷物をまとめて、とっとと帰りました。

ところが、江ノ島を出ようにも、134号線が大渋滞で、身動きがとれません。じりじりしながら帰り着いたのは、3時過ぎ。4時間かかりました(*_*)


クリックすると元のサイズで表示します
細いゴマサバを、きずしにしました。関西では、シメサバの事を、きずしと言います。しばし忘れてました(^_^;)

ごくごく浅ーく締めましたから、たろくんも、ヨメさんも、刺身だと思ってたみたいです。


クリックすると元のサイズで表示します

大きなマサバは、お造りです。こちらは、きずしにしていません。残りの半身は、仕込んでますが。

クリックすると元のサイズで表示します
この脂の乗りです。ハラスは、今回あえて残しました。アップで見ると、大トロみたいでしょ♪

クリックすると元のサイズで表示します醤油に浮かんだ脂が、全てを物語っていると思います。

お店で出てくるサバは、全部中切りしてるから、そんなもんだろうと思ってましたが、アニサキス対策でもあったということを、去年知りましたので、必ず入れてます。Ruppyさん、ありがと(^^)
正式には、「八重作り」と呼ぶそうな。

サバ寿司は、もう少し時間がかかります。今更なんで、アップはしないつもりです。すぐに最盛期が来るから、ネタで残しておかないと(^_^;)


0

2006/6/3  1:27

カルナバル?  サバ

2006年6月3日(土)3:15〜7:00,8:00〜9:00 磯

前回、車で磯へ行き、雨に打たれて疲れ果てたので、今回は
電車釣行です。埼玉から電車釣行と聞くと、大変ですね、と
言われますが、ほとんど徹夜で釣りをした帰り道、自分で
運転して帰る辛さ(危険さ?)を考えたら、グリーン席で
ビール飲んで、2時間近く睡眠が取れる電車釣行の方が、
よっぽど楽で良いです(^^)

最終電車で磯へ到着。1:30ぐらいだったでしょうか?
軽く探りを入れてみるが、何事もなく、2:30頃仮眠。
仮眠から起きて、すぐ釣りができるように、竿もセット済です。

3:15 釣り開始。前回同様、右側の磯です。
えっ!?入りたい所へ、さっきまで居なかったのに、もう一人
入っています(@_@;)
しかたなく右隣へ入りました。しばらくは、様子見なので、
あまり飛ばさず、あまり早く巻かないで、体力温存です。

4時過ぎごろでしょうか?同行の悦さんにヒット!
が、バレたようです。後で分かりましたが、スイベルが伸びて
いたそうです。
しばらくして、僕にヒット!前々回の、40アップのダブルが
来ても全然大丈夫なタックルと同じものでしたから、物足りない
引きで上がってきたのは、小ぶりなマサバ。それでも、38ぐらいは
あります。
周りで誰も釣れてない時に、1番乗りするのは、楽しいですねぇ(^^)v
でも、すぐに、みなさん釣り始めました(^_^;)

クリックすると元のサイズで表示します

1時間ぐらいのプラチナタイム、1〜2投に1回はアタリがあり、
ほぼ、そのペースで釣れました。1匹釣るごとに、サバ折りして、
エラとハラワタ(卵除く)を取って、バケツに入れて血抜きして
ましたから、意外と数は伸びませんけど(^^ゞ

ふと、右端方面の方と目が会う。都内在住なのに、沼津でしか
会った事のないRuppyさんでした(^^)/
挨拶に行こうと思い、投げたばかりのジグを高速で回収していると、ガツーン!
来ちゃいました(^_^;)
結局そのアタリの魚は、途中でバレてしまい、無事ご挨拶に行けました(^^)
後で分かったんですが、九尾さんも一緒で、改めてご挨拶。
次は、沼津でお会いしましょう!(^o^)/

5時ごろからペースダウンし始め、6時まででやっと7本。
それでも、右の磯の中では、釣ってた方の一人だったかと思い込んでいたので、一人ほくそえんでいたら、めいちさん登場!

開口1番、「もう、飽きた!5:10にツ抜けして、5匹キープ」
なんじゃ、そりゃあ!\(◎o◎)/!

左の磯は、そんなに釣れてたのか。今度来た時は、あっちへ行ってみよう(^^)

7時ごろ、僕もやっとツ抜けして、一安心(^^♪
朝ごはんを食べようと、見晴亭、富士見茶屋あたりまで、あの階段を上りましたが、まだ営業してません(;_;)
仕方なく、コンビニおにぎりで休憩を取り、釣り再開。
ツ抜けして余裕が出てきたので、北海道でアキアジ狙いで買った40gのスプーン+サーモンリグ+タコベイトで挑戦!
その頃には、バクダンのおじさん達も沢山いたので、入る所がなく、真ん中の岬で投げてみました。1投目にアタリ!が、乗らず(;_;)
しばらくやってると・・・ガツーン!
釣れるもんですねぇ。

クリックすると元のサイズで表示します

今日のルアーは、ブランカの40gピンク。ほとんどこれで釣りました。その他にも色々試しました。
アブのエゴンパーク、一度着水直後にヒットしましたが、バレてしまいました。
ピンテールチューンピンク、まったりしていた時間に、変えて1投目でヒット!
実は、魚道も買っていたんですが、もったいなくて使えませんでした(^_^;)

ほとんどは底付近でヒット。フォール中か、着底後すぐか、2〜3回巻いた時。
小さめのジャークでした。ド級さんの弾くような竿捌きを試しましたが、見た事ないので、良く分かりませんでした(^_^;)

クリックすると元のサイズで表示します

今回は、サバをキープする事を目的に行きましたから、釣り味がいまいちでした。
次回は、もっと遊びを入れて、楽しむ予定です。

今日の釣果:マサバ11匹
(43、42、42、41、39、39、39、38、38、37、36cm)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します今日は下拵えまでです。
一部冷凍に入りました。
もちろん、サバ寿司の為に、わざわざ冷凍しているのです。
頭も落とさずお持ち帰りです。良いダシが出るので、おすましにする予定。



近頃のサバは、パサバが多いとお嘆きの貴兄に。。。
この写真を見てください。身の色が全く違います。

クリックすると元のサイズで表示します

真ん中の白っぽいもの。これは脂が乗って、美味しそう!
に、見えますが、実はこれは水っぽくて、あまり生食に向きません。
何年か前に第2海堡で釣ったサバが、たしかこんな感じだった記憶があります。

1番上のものは、身もしっかりしていて、美味しそうです。
1番下のものは、その中間。少し身割れしています。
それでも、きちんとしめれば、美味しいサバ寿司になると思います。

クリックすると元のサイズで表示します今のマサバは、卵を持っています。
魚卵好きな関西人としては、タッパー一杯になったのが、すごく嬉しいです。肝もとっておきました。一緒に煮付けにしようと思います(^^♪

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ