2008/8/7

テラ46  by 助手

きょうは、市役所の”親と子の走る環境教室”に参加させて頂いて、三重県の川越電力館テラ46、川越火力発電所へ行ってきました。

初めて、火力発電所を見学しましたが、規模の大きさにビックリしました。
お姉さんが、館内を案内してくれたのですが、クイズを交えて楽しく説明してくださって、子供にも分かりやすかったようです。
電気は、スイッチを押せばいつでもつくと思っていた子供たちは、そのために火力発電所が24時間休まずに動いていると知って、驚いていました。
資源にも限界があることを知り、大切に使わないといけないと感じたようです。

テラ46では、ゲームやシアターがあり、遊びながら勉強も出来て、楽しかったです。

個人では、なかなか行く機会がない施設ですので、とても良い経験ができました。
0
タグ: 新城 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ