2009/11/9

作手まつり  出来事

またまた、ご無沙汰です。
11月8日に旧作手村で行われた「作手まつり」に行ってきました。
会場は、作手鬼久保ふれあい広場で行われ、模擬店や行政のPRブースや五平餅などの特産品が売られていました。中でも一際目を引いたのが、発動機のコーナーでした。昭和初期のものがずらりと展示してあり、今の物とはまったく違う形や音でした。
途中で冷却用の水を足したり、調子が悪くなったものを修理していて、私にとっては目新しく見え、興味心身でした。この展示会には遠くの方から来られている人がおられているようでした。
当時の農作業に使われていたのだろう発動機をしばらく見入っていた 私でした。
クリックすると元のサイズで表示します
1
タグ:  新城 発動機



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ