2008/8/15

火踊り  

お盆も今日まで!
新城市竹広地方に、古くから伝わる「火踊り(ひおんどり)」という行事があり、久し振りに見学に行ってきました。
この地区一帯は、長篠の戦いで名高い古戦場「設楽が原」でもあり、この戦いで敗れた武田軍の亡霊が、蜂となり住民を襲ったといわれ、松明を焚いて供養したのが始まりとされている。大小50本あまりの松明を男衆が ヤーレモッセ モッセモッセ・・・  と歌いながら松明を振り回して信玄塚周辺を踊ります
観光客の方も遠くのほうから来ているみたいで、盛んにシャッターを切っていました。
私も素人ながら、シャッターを切って見ましたクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: お盆 新城 



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ