2005/6/13  8:03

処分  

実家の書籍、CDを処分しました。
文庫本は内容確認をせず段ボールへ。
CDは若干の確認。
お色気写真集and雑誌は別の箱へ。

文庫本、CDはブックオフへ。
本はともかく、CDは良い値で引き取ってもらえました。あそこはCDの売値自体高いしね。

お色気写真集and雑誌は専門店へ(ちなみに町の古本屋です、お色気専門ではありません)。
雑誌は数点を除き、引き取り不可。
陳列を見ると、綺麗なんだみんな。
あれって売る気で保存しないと無理です。
持ち込んだ中はに結構レア物も有ったらしくて、店の人も残念がってました。

その専門店インターネットでのSHOP販売もしていたらしいのですが、お色気物を排除する傾向にあるらしく、そういった物を扱っていると締め出されて行ってしまうようです。
別にお色気物を推奨するわけでは有りませんが、常識内での範囲(って言い方もおかしいのですが)の物まで締め出すってのは・・・・・・・。


何はともあれ、これで趣味の物の処分は完了。
残りはゴミばかり。
これはこれで分別しなければいけないので、大変ではあるのですが。
0

2005/6/10  17:57

梅雨  

いよいよ突入のようで。
何が嫌だって、当たり前だけど、傘をさす日が増える事。

なにしろ手が塞がるのが大嫌い。
仕事以外ははウエストバックを一つ巻くだけ。
旅行もなるべくリュック一つで済ませたい。
それなのに傘をさすなんて最悪。

細かい雨で服がビチャビチャも大嫌い。
ミストと言えば聞えも良いが、普段スーツを着ているので、もう大変。

早く夏よ来い〜!!と騒いでみても、いざ来てみると『暑いのは大嫌い、秋よ来い』と騒ぎ出す、わがままな僕。
0

2005/6/9  7:59

物  

実家の団地が建替えとなり、色々な物を処分することになる。
それには僕が実家に残した、膨大なCD、書籍等も含まれている。

実家を離れて十年。さして必要を感じた事も無いので、一気に処分して良いのだろう。

ただし、『俺だってコレクターの端くれ、捨てられね〜、と思うのが当然だろう』ん? どこかで聞いた事が。

『一年使わなければ必要無し』と言われている。
正論だ。ただし実行している人は少数では。
だから収納グッツが売れたり、TV番組になったりする。

『いつか使うだろう』こんな人が大多数だな。
0

2005/6/8  8:14

楽器演奏者人口  ギター

セッションに参加表明して、リーチまでは順調だったが、なかなか上がれない。

浮彫りになるのが、ロックにおけるギタリスト、ベーシスト以外の演奏者の少なさ。

引っ込みじあんの日本人にとって、自分の声を聴かせるのは、やはり恥ずかしい。

ドラム、キーボードはスペース、音量に問題が発生する。

と、なると、楽器を始めるには、やはりギター、ベースがお手頃だ。

そして、そのプレーヤー達には、『コンドルのジョー』的な格好良さが有る。
僕もかくありたい。

な〜んてな。
0

2005/6/7  17:46

まったりと  

比較的六月〜十一月は、ゆったりできます。

職場全体がそうなので、スポットの仕事を抱えなければ、良い時期です。

早く帰って、子供の面倒を見て、家事の手伝いをして、ギターを手に。
他のブログを覗いてみると、そんな方々が沢山いるようです。

同世代の方のを読んだりすると、皆体験していることは同じ。
二十数年前を思い起こし、一人ニヤニヤしてしまいますね。

セッションメンバーを募っている方もいるようなので、もう少しリハビリをしたら、参加してみたいな、と。

でもギタリストなんて、余ってるよな〜。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ